10代目の家づくりと趣味のブログ

創業以来88年の伝統を誇る建築会社の10代目の家づくりに対するこだわりと、趣味について

あれから4年…

2015年03月16日 11時37分26秒 | ひとりごと
東日本大震災から、3月11日で丸4年を迎えました。

私たちが経験した、あれから変わった、

そしてこれからも変わっていくだろう

生活はまだまだ続くのだと思います。

身近なところでは、除染がそうですが、

その作業内容も均一ではないようで、

「うちはちゃんとやってもらった」という方がいれば、

「うちはちゃんとやったかどうかわからない」という方もいらっしゃるようですし、

個人差があれど、悩みはつきないと思います。


私たちは当事者でなければ、

その記憶を過去のものにすることが多いです。

福島県のニュースでは、

震災関連のそれは毎日のように報道されますが、

東北地方はともかく、全国でのそれは、

少なくなっていると思います。

私にはあっという間の4年間でしたが、

その長さは人それぞれだと思います。

しかし、あの未曾有の大震災があったからこそ出会えた方も大勢いらっしゃいます。

皮肉でもあり、不思議でもあるのですが、

悪いことばかりではないように思います。


最近は、火山の活動も活発なようで、

吾妻山の警戒レベルも平成26年12月12日からレベル2となっており、

火口周辺が規制されております。

何かあってもよいように、

備えを怠らないようにしなければなりません。

毎年3.11はその備品のチェックをするようにしたいと思っております。


ところで、地震等の災害は寒い季節にあると大変です。

例えば、阪神大震災は1月17日でした。

東日本大震災も暖かくなってきたとはいえ、

まだまだ寒い時期におきました。

ある程度断熱性能を高めた家が、

エネルギー供給の止まった状況で、

室温が下がりにくくとても助かったという話がありました。

断熱改修工事なども、もしかしたら備えの1つになると思います。

弊社も皆様のお役に立てるようこれからもがんばって行きたいと思っておりますので、

よろしくお願い申し上げます。


健康な暮らしとまじめな家づくり
はんどめいどレンタルボックスりら




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変わる常識 | トップ | 良いものを求める時代に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事