10代目の家づくりと趣味のブログ

お金の話

福島 木の家 株式会社氏家

 

家を建てるときに、

住宅ローンを使わないという方は、

少数派だと思います。

もちろん、私も住宅ローンで家を建てました。

 

住宅ローンを組むときに、

借りられる額が、年収によって違いますが、

限度額いっぱいまで借りるという方がいらっしゃます。

それは、それで良いのですが、

例えば、コロナ禍のような事が起きると、

もしかしたら、滞ってしまうかもしれません。

 

やはり、今支払っている家賃なども考慮して、

限度額いっぱいまで借りるのではなく、

月々このくらいなら返済できるという基準で、

考えるのが良いのではないでしょうか。

 

そして、ローンとともに考えたいのはランニングコストです

例えば、家の性能を上げることによって

イニシャルコストが上がることがありますが、

良い性能の家は、光熱費があまりかかりません。

 

そういった、ランニングコストも月々かかりますので、

ローンの一部だと考えることができます。

プラスαとして、結果的には快適な生活をできる、

というのも良いのではないでしょうか。

 

ローン滞納が40万件あって、

年々増えているという話を聞くと、

色々と考えてしまいます。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます

健康な暮らしとまじめな家づくり


読んでいただきありがとうございます
ランキングに参加しております。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事