10代目の家づくりと趣味のブログ

工法の選び方

福島 木の家 株式会社氏家

 

先日、某ハウスメーカーの建物の増築できませんか?

というお話をいただきました。

最近、こういう話が意外に多くなったのは、

単純にハウスメーカーの家がある程度時間が経って

現在は建てた頃とは違うライフステージになることによって

増築や改築がしたくなる方が増えたということなのでしょう。

 

この場合、家を建てたときには、

「増築や改築はできないかもしれない」

とは教えてもらってないのではないかと思います。

例え、教えてもらっていたとしても、

家を建てるときに

自分は家を増改築することはない

と思ったのかもしれません。

 

地震によって異なる揺れ方をするので、

違う構造だとくっつけて建てるのが難しいのですが、

方法は全くないわけではなく、

構造が違う建物を建てて、

エキスパンジョイント(緩衝材)いうものによってつなぐことができる場合もあります。

しかし、それも自治体の建築主事の判断によるようです。

 

その結果、建て直さなければならなくなった

という話を聞いたりします。

まず最初に選んだ工法によって、

その後大きく変わってしまうので、

自由度の高い工法を選ぶ事をお勧めします。

 

 

 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「家づくりのこだわり」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2019年
2018年
人気記事