10代目の家づくりと趣味のブログ

あれから9年・・・

福島 木の家 株式会社氏家
 

東日本大震災から丸9年が経ち、

いよいよ10年目に突入にしました。

色々な意味でも濃い年月だったのではないでしょうか。

今でも当時のことは鮮明に思い出されますし、

決して忘れることはないのだと思います。

そして、まだまだ復興への道は遠いのは、

原発事故の処理の終わりは見えないということがあるのだと思います。

 

災害というものは、予期しない形でやってきます。

去年も台風19号、20号が猛威をふるい、

まだまだ復旧しないところも多いようです。

被害に遭われた方は大変だと思いますが、

がんばりましょう。としかいえない自分が歯痒いです

 

また、今年の冬は雪が少なく、

夏場の水不足とそれによる作物の不作が心配です。

元々災害というのは、日本という国においては、

身近にあると思っていましたが、

最近はそれがもっともっと近くにある気がします。

いつ何がおきても、十二分に備えをしておくことが大切だと思います。

 

ところで、連日テレビ等でご覧になっていると思いますが、

新型コロナウィルスが今現在、

まだまだ収束していく様子がみえなく、

翻弄されてしまっています。

それで、人が集まる、色々なイベントが延期や中止になっております。

また、外出を控える方も多いようで、

飲食店なども大変なようです。

建築業界でも、

中国から一部の部品が届かないということで、

トイレや、食器洗い乾燥機、レンジフードなどの設備が、

納品できていない状況です。

商業が受けるダメージは相当なものではないかと思います。

 

このウィルスの何が怖いかと申しますと、

感染したらどうなるのかイマイチ分からないところにあると思います。

例えばインフルエンザと違ってどういう症状が出て、

どういう風に治っていくのかという過程が分かれば、

少し安心だと思います。

わからないからこそ、怖いということではないでしょうか

 

わからないから怖いというのは、

皆様が業者選びに迷うのに似ているのかもしれません。

ここの工務店に頼めば、

こうして、こんなものが出来ると分かれば安心なのではないでしょうか。

そのために比較できるものや口コミなどが大切だと思います。

弊社も皆様に安心だと思っていただけるような工務店でありたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事