10代目の家づくりと趣味のブログ

聞いた話ですが…

福島 木の家 株式会社氏家

 

抱き合わせ販売といえば、

古くは、ファミコンの面白くないゲームを販売するのに、

売れるゲームと一緒に販売したり、

また、米不足の時にはタイ米と一緒に国産米を販売したり、

することだとは、皆さんご存知のことだと思います。

 

先日、ある打ち合わせで聞いたのですが、

抱き合わせ販売は、「住宅ローン」にもあるそうで、

どういうことかと申しますと、

ローンの申し込みが5組あったら、

その中の1組のローン申し込みが厳しい場合、

残り4組の優良な方であれば、

その厳しい人もローン審査も通すとのことです。

これもある意味抱き合わせ販売なのではないでしょうか

対応する銀行も銀行ですが、

どうなんだろうと思ってしまいます。

 

また、別件ですが、

夫婦合算でローンを申し込んだ方が、

色々あって、片方だけの収入になったので、

銀行ローンの延長を、

銀行ローンの申し込みなどでは親身にお手伝いしてくれたのでと、

そのハウスメーカーに相談に行ったところ、

それは、「ローンを借りている銀行に聞いて下さい」

と言われて、けんもほろろな対応をされたと聞きました。

 

そして、そういう人達は、

そうやって家を建てた後のことには

人手に渡ろうが、どうなろうが、

関係ないとの事でした。

 

もちろん、そういうところばかりではないとは思いますが、

もし、自分のお客様が、住宅以外のことで相談があったら、

一緒に考えたり、詳しい誰かを紹介したりと、

出来ることがあれば、協力したいと思います。

それが地域密着の弊社との違いだと思います。

やはり、どこで建てるかというのが大切だと思う話でした。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます

健康な暮らしとまじめな家づくり


読んでいただきありがとうございます
ランキングに参加しております。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

neogreenblack
初めまして。
そのような住宅ローンの仕組みは
かつてアメリカのリーマンショックの時の元凶とされた
サブプライムローンの仕組みととてもよく似ています。
日本でも同じような仕組みがまだ存在していたのですね。
uziq2007
はじめまして
コメントありがとうございます
4組優良な顧客に対して1組ですし、保証協会もつくのでしょうからリスクは少ないという判断なのでしょうね
聞いた話なので、真偽のほどはわかりませんが…
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事