10代目の家づくりと趣味のブログ

レモン市場

福島 木の家 株式会社氏家


ちょっといや、だいぶ前に聞いた話で恐縮なのですが、

少しお知らせしたいと思います。


ある方は家を建てようと思い、

知人の方からある建築業者を紹介していただいたそうです。

最初の打ち合わせで、

2200万円(規模は不明)で工事ができるという話だったので、

申し込みをしたそうです。

しかし、打ち合わせを続けていくうちに、

オプション工事が1500万円になったそうです。

幸い申し込み金はゼロではなかったものの、

ほとんどなかったということで

申し込みを解除してきたとのことでした。

どの程度のお話かはわかりませんが、本当ならば醜い話だと思います。

 

確かに、本体工事は何と何で、

ここからはオプションになるというのは、

国や自治体で決まった規則があるわけではありません。

建築業者によってどこからどこまでが本体に入っていて、

どこからどこまでがオプションなのかの確認の必要はあるとは思います。

しかし、それにしても本体工事だけでは、

基本的な暮らしができないかもしれないというのは、

いかがなものかと思ってしまいます。

 

ところで、レモン市場という言葉を最近耳にしました。

それは、「売り手は取引する財の品質をよく知っているが、

買い手は財を購入するまでその財の品質を知ることはできない(情報の非対称性が存在する)。

そのため、売り手は買い手の無知につけ込んで、

悪質な財(レモン)を良質な財と称して販売する危険性が発生するため、

買い手は良質な財を購入したがらなくなり、

結果的に市場に出回る財はレモンばかりになってしまうという問題が発生する(出典:wikipedia)」

というものです。

 

どこの業界でもある話だと思いますが、

特に建築業界においては、

レモン(悪質な材)をつかまないためにも、

大手も小手も玉石混交のこの業界で、

信頼できる建築業者を見つけるか、

または自分でとことん勉強するかしなければ、

もしかしたら解決できないのかもしれません。

 

弊社は、お客様のリピートとご紹介によって成り立っている小さな工務店です。

これからも、良質な財を市場に提供していきたいと考えておりますので、

よろしくお願い申し上げます。

 

健康な暮らしとまじめな家づくり


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2019年
2018年
人気記事