10代目の家づくりと趣味のブログ

時代の移り変わり

福島 木の家 株式会社氏家
 

本日は、キッチンの水栓が壊れたということで、

あるお客様のところに行って参りました。

調べると、1995年製でした。

レバーのところから、水が漏れるということで、

時代的に部品がないかもしれないことを伝え、

ひとまず、帰って参りました。

 

最近のパナソニックは古いカタログでも見られますので、

それを見ながら品番をチェックをしていると、

古いカタログから伝わってくるのは

まず、当たり前ですが古いということです。

それと、品数の少なさです。

当時のニーズとしては、その数で間に合ったのか、

それとも、そこまで必要でなかったのかというのはわかりませんが、

今だとカタログ自体の数が、当時の3倍以上ある気がします。

それだけお客様のニーズが増えたと思います

 

住宅メーカーによっては、

設備機器の選択肢があまりないところもありますが、

あまり選択肢がないと、色々と選びたくなるのは人情だったりします。

とはいえ、あまりあり過ぎても、選ぶのが大変なのではないかと思うので、

選択肢の幅はありすぎても困るのかもしれませんね

 

昔はあったけど、今はあまりニーズがないのか

商品自体なくなっているものあり、

時代の移り変わりを感じました。

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事