10代目の家づくりと趣味のブログ

工法について思ったこと

福島 木の家 株式会社氏家

 

弊社は在来木造の工法を採用しています。

現在の法律に合わせての金物等の工夫はありますが、

言うなれば、昔ながらの木造であります。

 

その工法を採用しているのは何故かと言いますと、

将来的に足し算、引き算がやりやすいからです。

つまり、増築や減築に対応できやすいからです。

それが1番の理由でもあります。

 

しかし、結構知られていないのではないか、

と思いますので書きますが、

実はほとんどのハウスメーカーの建物は、

これに対応していない事が多いです。

 

もちろん、それぞれ工法には良い特徴もありますし、

「私は間取りを変更することはない」

という方もいらっしゃいますので、

それが良いか悪いかはわかりません。

 

ただし、ライフスタイルというものは、

刻々と変化していくものでもありますし、

人生が100年時代というのであれば、

その時々でのライフスタイルの変更に、

住まいも合わせていけたほうが良いと思いますが、

いかがでしょうか。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます

健康な暮らしとまじめな家づくり


読んでいただきありがとうございます
ランキングに参加しております。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「家づくりのこだわり」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事