10代目の家づくりと趣味のブログ

定期講習会

福島 木の家 株式会社氏家

 

建築士の定期講習会に行ってきました。

建築士は、3年に1度この講習会を受けることになっています。

主に最近変わった建築関連法律の事を勉強します。

 

会場はコロナ禍の影響で、

あまり人数がいないのはもちろん

講義がDVDの上映でした。

これなら、オンラインで十分なのでは?と思いますが、

最後に、考査(テスト)があるので、

難しいのかもしれません

考査に合格しないと、講習の終了とはなりませんので、

テキストを見ては良いものの、

講義自体は気が抜けません。

 

さて、建築の法律は、大規模な災害や火災、

事件などが起きると、大きく変わることが多いです。

今回はそれに加え、既存建築物の対する緩和や、

省エネルギーや、木造大規模建築物など

その時代時代にあった事が盛り込まれています。

 

大地震が起きると、耐震基準が変わったり、

重大な違反事件が起きると、

基準が厳しくなったりします。

自然災害はどうしようもないのですが、

事件については、個人的には、

その関連の法律が厳しくなったりするのを見ると、

まじめにきちんとやっている人たちが

とばっちりを受けるような気さえするのですが…

 

講習会は色々な発見があったりもしますし、

勉強にもなります。

資格を更新するためには、

必ず受けなければならないのですが、

もう少し、3年というスパンが短くても良いのかもしれません

というくらい、今の時代の移り変わりが激しいのかなと思います。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます

健康な暮らしとまじめな家づくり


読んでいただきありがとうございます
ランキングに参加しております。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ひとりごと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事