クルシャの天地

ラガマフィン(猫)のクルシャ君。飼主はあらゆる秘密を彼に伝授する。

はいります、はいれます

2018年02月19日 | クル者拒まず






荷物の箱を開けたまま放っておくと、10分後には
大体こんなことになります。








今回は小さめの箱だったのでクルシャ君も入りづらいかなと
思っていたのですが、多少無理してでも入りますよね、やっぱり。









しばらくごそごそした挙げ句、最終的にジャストな感じに
なりました。










隙間の無い箱の城。


これを見ていると、飼主なんかは豆戦車に乗ってる人しか想像
できませんな。こんな感じですスケールミスじゃなくて。


確かロシアで王宮警備用のもっと小さい駆動部のついた鎧みたいな
鉄の卵もあったんだよね。








本当は、全身を箱の中に隠したいんだろうけど、都合上
豆戦車に乗ってる猫みたいになっております。








猫が戦車でやってくる。



Welcome to Kitty City





猫大好きな天才cyriakが表現すると、こんな感じ。









そろそろ飽きてきました?


箱に入ること自体は飽きないんだよね。







新刊『ウルタールのうる第八巻』

表紙 大将軍ナタンである。言いたいことがあるのか、ヤキール。

附 「ウルタール世界の地図」

  「斑猫作戦 作戦図Ⅰ」
  「斑猫作戦 作戦図Ⅱ」

3月2日17時より5日間無料販売





ダウンロードしてすぐお読みになれます。

次巻発売開始迄には、当ブログ内の該当連載記事が
順次消去されていきます。



ウルタールのうる: 巻八 (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや






にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村




『ウルタールのうる第六巻』

表紙イラスト 鉄壁ホウテイだ、ホウテイだ

附 「ウルタール世界の地図」





ダウンロードしてすぐお読みになれます。

次巻発売開始迄には、当ブログ内の該当連載記事が
順次消去されていきます。

ウルタールのうる: 巻六 (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おわかれ | トップ | 『ウルタールのうる』第七巻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クル者拒まず」カテゴリの最新記事