gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自民執行部、沈静化に躍起…鳩山邦夫氏離党(読売新聞)

2010-03-18 21:39:12 | 日記
 鳩山邦夫・元総務相が自民党を離党したことに、自民党執行部は沈静化に躍起だ。

 大島幹事長は15日の記者会見で、「もっとも大事なことは一致団結して参院選に勝つことだ」と強調。その上で、「(自民党の)先生方は落ち着いて判断すると信じている」と語り、邦夫氏に追随する動きは少ないとの見方を示した。党内では「母親からの資金提供問題で邦夫さんは総務相当時のような輝きはない」との意見は少なくない。

 もっとも、今月に入り、与謝野馨・元財務相が新党結成を視野に谷垣総裁の辞任を求めて以来、自民党内は、党の現状を憂え、執行部の刷新など改革を求める意見が噴き出している。世論の民主党離れが進むのに、その受け皿に自民党がなりきれていないという危機感からだ。

 しかし、自民党の混乱ぶりについて、ベテラン議員からは「『内輪もめ』と受け止められ、結果的に自民党の支持が落ちる、という悪循環」と嘆く声も出ている。

 中堅・若手で要望が強いのは、大島幹事長ら執行部の刷新だ。ただ、参院選の候補者調整は終わっておらず、参院選の公約づくりもこれからだ。谷垣氏とすれば、執行部一新は受け入れがたい話だ。谷垣氏が13日に参院選で敗北した場合に総裁を辞任する意向を表明したのは、執行部刷新の要求をかわす狙いもあるが、党内を納得させるには不十分との見方も出ている。

 政府・与党は冷ややかだ。菅財務相は15日の記者会見で、邦夫氏が新進党、旧民主党などの入・離党を繰り返してきたことを念頭に、「コメントするのは控えたいが、あえて一言言えば、(邦夫氏は)何回目の離党だったのかなと、こんな感じもする」と皮肉を込めて語った。

事業仕分け 第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
奈良公園 雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
<横転フェリー>4月中の撤去完了不透明に 解体業者会見で(毎日新聞)
大麻・覚せい剤など、276万人が経験か(読売新聞)
<高校無償化>朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット(毎日新聞)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)

2010-03-17 07:51:17 | 日記
 田中角栄元首相の秘書で「越山会の女王」などと呼ばれた佐藤昭子(さとう・あきこ)さんが11日、肺がんのため東京都港区内の病院で死去した。81歳だった。葬儀は12日、近親者のみで済ませた。喪主は長女敦子(あつこ)さん。

 佐藤さんは約2年前から肺がんを患っており、11日朝、容体が急変した。

 新潟県柏崎市出身。1952年に元首相の選挙活動を手伝った縁で、秘書になった。その後、元首相の政治団体「越山会」の会計責任者などを務めた。その絶大な影響力から「越山会の金庫番」と呼ばれ、当時、田中派の中堅だった小沢一郎民主党幹事長らが「ママ」と慕っていた。

 元首相が病に倒れた85年、娘の田中真紀子元外相によって事務所が閉鎖され、解雇された後は政治団体を主宰していた。

 訃報(ふほう)を聞いた小沢氏は11日昼、佐藤さんが亡くなった病院に駆けつけた。亡きがらを前に「ママ、長い間お世話になったね」と涙を流していたという。

平野官房長官インタビュー(時事通信)
「環境テロを許すな」SS到着の晴海埠頭は騒然(産経新聞)
「捜査怠慢」めぐり上告=箱詰め女性遺体訴訟で都(時事通信)
北日本中心、11日明け方にかけ強風・大雪か(読売新聞)
<雑記帳>すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原(毎日新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋下知事「浅はかな有識者…政権左右される不安」 朝鮮学校無償化で(産経新聞)

2010-03-15 11:19:37 | 日記
 高校授業料無償化をめぐり、政府が一転して朝鮮学校も対象に含める方向で検討していることに対し、大阪府の橋下徹知事は11日、「教育と政治は別などという、浅はかな有識者のスローガンに政権が左右されるのは国として不安だ」などと政府の対応を批判した。

 朝鮮学校を無償化の対象外とすることを検討している橋下知事は「こんなことなら、国は始めから問題提起をする必要はなかった」と指摘。「僕は北朝鮮という不法国家と関係がある団体や施設には公金をいれるべきではないと思っている。政権には国民が選挙で審判を下すだろう」とまくしたてた。

【関連記事】
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」
金父子礼賛色濃く…朝鮮学校教科書、無償化に疑問符
橋下知事「朝鮮民族と北朝鮮、ナチスと同じ関係」 朝鮮学校無償化問題
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致
無償化除外は「差別」か「妥当」か 国会議員ら朝鮮学校視察

歌舞伎 中村壱太郎ら親子3代で会見…京都南座(毎日新聞)
トキ 8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
「ゲームの決着をつけたい…」友人を失った大学生、加藤被告の死刑望む(産経新聞)
マンホール清掃中に男性2人倒れ、重体 埼玉・日高市(産経新聞)
大阪市雇用対策事業 受託会社が日誌改竄か(産経新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)

2010-03-11 10:19:03 | 日記
 幕末に長崎で貿易商として活躍した英国出身のトーマス・グラバー(1838~1911年)が日本に持ち込み、国内最古とされる洋ラン、通称「グラバーさん」(学名・シンビジウム・トラキアナム)の苗を長崎県などが栽培し、一般に販売する計画を進めている。

 グラバーが持ち込んだ1859年にちなみ、売り出すのは通し番号を付けた1859鉢。3年後の発売を目指している。

 「グラバーさん」は東南アジア原産の洋ランの原種。一部が緑色を帯び、黒っぽい斑点がある花びらと、甘いにおいに特徴がある。グラバーが上海経由で来日した際に持ち込み、長崎市のグラバー邸の敷地内に造った温室で育てたとされる。晩年に拠点を東京に移す際、庭師の加藤百太郎に譲り、加藤家が3代にわたって栽培。約20年前、市内の県亜熱帯植物園が譲り受けた。

伊方原発 プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)
<ソーラー飛行機>2年後に世界一周に出発 スイス人が挑戦(毎日新聞)
<自民>総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感(毎日新聞)
広島大、入試「生物」数値にミス=同じ問題、誤表記発覚後も気付かず(時事通信)
2010年度診療報酬改定を告示(医療介護CBニュース)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震(時事通信)

2010-03-09 19:43:08 | 日記
 南米チリで起きたマグニチュード(M)8.8の大地震で、日本赤十字社は6日夜、職員2人を現地に追加派遣した。国際赤十字・赤新月社連盟が日赤に提供するよう要請した医療資機材の受け入れ準備に当たる。派遣期間は24日まで。医療資機材は8日以降、成田空港から数回に分けて現地に送られる。
 追加派遣されたのは、横浜市立みなと赤十字病院事務職員の長島教子さん(34)と日赤本社の女性通訳。日赤は先月28日にも、被害調査のため職員1人を現地に派遣している。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震~M8.8の巨大地震~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
邦人管理職も四苦八苦=チリ大地震で事業打撃

<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
小林議員の証人喚問要求=共産・穀田氏(時事通信)
ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)
<訃報>田辺博通さん87歳=元国税庁長官(毎日新聞)
トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加