楽しいアセンション・次元上昇 ~5次元への旅~

アセンションに向けて、比較的上質と思われる情報を、載せておきますね。過去記事から見て頂く方がスムーズだと思います~~

ポチはやめた!と

2012-11-30 23:23:27 | お勧めサイト

ハートの贈りもの―2012アセンションさんから転載です。

ポチはやめた!と

これは、、いいニュースですね。

我が国も、闇の勢力の支配を脱してきているのでしょう。

日本は賛成票 パレスチナ採決、外相「米と役割分担」 2012/11/30 12:48 日経

 玄葉光一郎外相は30日の閣議後の記者会見で、パレスチナの国連での資格を「オブザーバー国家」に格上げする決議案の採択で、日本が米国と異なり賛成したことについて「米国は特にイスラエルと調整している。(日米で)一定程度の役割分担があってもいい」と指摘した。米国とは緊密に協議してきたとも強調し「日米の関係に影響はない」と述べた。

 外相は賛成票を投じた理由に関して「メリットとデメリットを斟酌(しんしゃく)して判断した」と説明。日本の立場については「米側とも協議していかなければいけないし、アラブ側とも協議して中東和平に貢献し、後押ししていかないといけない」と述べた。

転載以上

賛成138、反対9、棄権41・・・だったそうな・・・パレスチナの人達が嬉しそうだったので、良かったぁ~~

コメント

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル11/27)と、 これも、、、、黒い役割を果たすソウルたち

2012-11-30 13:26:15 | お勧めサイト

ハートの贈りもの―2012アセンションさんから2件転載です。

銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル11/27)

3 Cib, 4 Yaxk'in, 9 Eb

ドラッツォ! 戻ってきました! 現在も、我々は報道管制モードを継続しています。新しい世界の金融・貨幣制度を普及させる任に当たる地球同盟者の組織、それを指導する監督委員会を急いで立ち上げているところです。これらの委員会が活動する時期は、新制度が発足した後の6~9ヶ月間のみです。皆さんの世界でいまだに影響力を保っている不換紙幣制度は、崩壊へと刻々と近づいています。闇の勢力は、そのシステムを日々維持するために、途方もない額の借金を益々積み上げています。奴らは大がかりな猿芝居を演じており、負債の総額を、帳簿に合法的に記載できる額で言及しています; が、実際は、公表された額は実際のおよそ4分の1に過ぎないのです。世界経済は一連の次なる危機へ向けて急速に傾いており、それが起これば永遠に解体してしまうでしょう。我々の同盟者たちは賢明にも、その’致命的な崩壊’が起きた時に引き継ぐことができる位置に新しいシステムを滑り込ませてあります。金融システムの致命的な崩壊が、闇に支配された政府を権力の座から追い落とします。

我々が主に引き受けているのは、これらの出来事すべてがディスクロージャーとファースト・コンタクトにつながるように導くことです。我々の連絡役要員は、一連の込み入った協定を策定しました。それらは、2011年の春にモナコとパリの協定に調印した国々の基本的な主張に添ったものです。これらの国々は、ダンバートン・オークス通貨金融協定およびそれに続いて第2次大戦後に開催された様々な会議で決められた数々の協定の終了を確認しました。後者の文書類は現在、最近2年間に我々の聖なる共同体と世界の多数の国々が作成した文書への差し替えが進められています。いくつかの訴訟と、新しい世界貨幣制度への切り替えに十分な量の金、銀、プラチナの存在が、新しい協定をさらに合法的なものにしています。今もって最大の障害は、闇の勢力に支配された主要国政府です。しかし、これらの政府も、いくつかの国際法廷の判決により、その存在の違法性が明らかにされつつあります。

以前も触れた通り、皆さんの世界の民族国家の政府機構は、現実には、ローマ帝国の違法な運営方法を違法に永続化したものなのです。現在、すべての政府が主権の拠り所としているのは、ローマ帝国の代理としての法王から与えられた’許可’なのです。今、この既成事実に過ぎないローマによる支配形態を、もっと合法的で、コモンローで書き換えた版に引き継がせる準備ができています。それにより、真の意味で、主権が人々(市民たち)に返還されます。この変化は既に、最近、皆さんの世界の本来の族長とシャーマンから成る集団が正式に承認した一連の協定によって布告されています。法的統治機構にこれらの変更が登録されたことで、地球の統治体制は完全に新しいレベルへと進む準備ができました。祖先につながるこれらの集団によって正式に認められ、新しく任命された多くの公務員たちが、新しい統治体制の舵を取ることになっています。彼らによって、新しい金融システムの始動と、我々が善意をもって皆さんの空に存在している、その事実の正式な発表が確実に実施されるでしょう。

我々が自己紹介するのにベストだと考えている方法、それにはディスクロージャーが欠かせません。闇の勢力は長らく我々のことを、’極悪な目的をもった闇の侵略者’の類に描いてきました。まったく違います! 我々は、ファースト・コンタクトという神聖なミッションを掲げ、天界の支援の下にここにいるのです。銀河系協定に従えば、幾度もお話ししているように、皆さんの社会は、我々の科学や探検チームが、’まだコンタクトの準備ができていない’と考える段階にあるのですから。結果として、このミッションでは多くの珍しい状況に遭遇し、先へ進むためには、天界が適用免除を正式に我々に許可する必要がありました。これら天界の布告を指針として、事あるごとに、我々はこのミッションの優先順位を修正してきました。しかし、主たる目的は変わっていません。このミッションがさらに普通と異なっている点は、ゴールが達成されるその方法です。今、ついに我々は、これらの努力が実を結び、顕現する地点へと差しかかっています。ファースト・コンタクトは、皆さんに、完全意識に復帰する手段、およびスピリチュアルおよびスペース・ファミリーとの再会を可能にする手段をもたらします。それは、新しい知識、新しい冒険の驚異のすべてを伴っているのです。

ナマステ! 我々は、皆さんのアセンデッド・マスターです! 引き続き、多くの出来事が大きな進展を見せています。我々は、アガルタの兄弟たちと常にコンタクトを取っています。彼らが、まもなく起こる予定の変化を調整してくれているからです。内部地球の兄弟たちの報告によると、皆さんの現実を正式に変化させるのに必要な多くの複雑な活動は、今もスケジュール通りに進んでいます。我々は、現在の政府機構が、統治権の正式委譲の先触れとなる作業を開始するのを見守っています。これらの先駆的な活動は、数々の変化に根拠を与える一連の国際法の決定に従って起きています。金融面では、現行のシステムは機能不全の途上にあり、そのことはトレンドを注意深く見ている専門家たちには、しばらく前から極めて明白な事実です。これら初期の変化は、まもなく起こる闇の世界を変容させる出来事の序の口に過ぎないことを念頭に置きながらも、我々は、皆さんの新しい現実の前兆が形を取り始めたことに興奮しています。

我々のために、光があらゆるところで奇跡を起こしてくれており、我々はこれらの日々を恭しく祝福しています! しかし、闇の勢力は何の変化も起こっていないかのような幻想を維持しており、それが、奴らが過去13000年間、行ってきたやり方なのです。我々は、変化がどのように突然出現するか、その成り行きを理解しており、その通りに、すぐ先に来ている変化は起こるでしょう。仲間の報告では、皆さんの現実の変化を促進するのに必要な条件を闇の勢力が不承不承受け入れつつあり、それにより、多くの変化が実際に起こる重要な瞬間が早まっています。闇の勢力が最後までどんな悪だくみを行おうと、スペースおよびスピリチュアル・ファミリーが変化の実現を担当するグループを特別に定めて、これらの変化を監督してくれていることを、我々は喜んでいます! 創造主とその神聖なる計画がこの光を目指す活動を命じたのであり、実際にそれは達成されるでしょう。皆さん一人一人が祝福されて、完全意識へ到達する神聖なるハイウェイ上に乗っているのです。

世界中で光が強度を増せば、宇宙の兄弟たちの存在をもっと目立たせることができます。夜、そして昼間の空に見られるスペースシップは、この神聖なる変化の使者として存在しています。我々もまた、皆さんに自己紹介する準備ができています。聖なる仲間たちも、政府と金融の変化が正式に起こればすぐその後に、皆さんが知らねばならない特別な神聖なる真実に関して、放送を行う準備をしています。それにより、銀河連邦と光のファミリーたちが自分自身の存在を現し、また、まもなく皆さんを完全意識の光の存在へと変容させるスピリットの大いなる贈り物についても説明することができます。この神聖なる変容は、皆さんの肉体、スピリチュアル体、高次の精神体、感情体を統合させるものです。それにより、皆さんは、さい先良く新しいスター・ネーションを創造し、喜びの期待をもって皆さんを待っている銀河コミュニティから大歓迎を受けることができるのです。

今日は、急速に形を取りつつある状況について概観しました。それらは、わくわくする変化を伴って皆さんの前に姿を現そうとしています。天界の計画と創造主の布告が我々を、この素晴らしい新しい世界のすぐ際まで導いてくれたのです。喜ぶ時です。それらのイベントを歓迎する準備をする時です。目の前で顕現するのですから! どうぞ、わかって下さい、親愛なる者たちよ、尽きることの無い豊かさと決して終わらない天の繁栄が、あなた方のものなのです。So Be It! Selamat Gajun! Selamat Ja! (Sirian for Be One! and Be in Joy!)

 

これも、、、、黒い役割を果たすソウルたち

2012-11-30 10:04:41 | ディスクロージャー
低波動の事象に注目することから抜けなければと思いつつも、、、これまで、どれだけ奴らに騙されてきたか、知れば知るほど、やっぱり嫌~~~な気分。。。

こういう情報を広めて、有権者たちには目を覚ましてほしいと思う。

◆2012/11/30(金)② ○○一家は、カルトの総合商社

この人と組んだ○○も、その極めて攻撃的な言動、利用できるものは何でも利用する自分中心、すぐに言を変える節操の無さは、とてもじゃないけど、ライトワーカーとは思えない。(裁いてはいけないんだけど、、、あ~、やっちゃった。。。黒い役割を担うソウルは、それはそれで、人類の学びに貢献してきたんだものネ。)

またまた大きく動いたO氏については、私的には、3・11後の不審な行動が引っかかるし。脱原発女性首相っていうのは、この3次元に住み続ける人にとっては良い選択になるだろうけれど。

ただ、選挙が現行のまま行われるかどうかはわからない。。

一票の格差問題が最高裁へ上げられていて、「現行の選挙そのものが無効」と主張している弁護士たちがいるし、そもそも、シェルダン・ナイドル情報によれば、日本の政府だって、その成立の根拠自体が違法である可能性がある。いつからそうだったのだろうか。。日本にイルミナティが深く入りこんできた明治維新からか。。

5次元へ上昇する地球や社会の変化は、いろいろ先を見ている(つもりの)ライトワーカーの想像すら超える激変になるという。ただ、大混乱を引き起こすような過激な方法ではなく、しっかりと合法的な手順を踏んで。

その辺り、いかに巧みに変化がもたらされるか、実際に顕現した暁には、私たちは、天界のプラン、天の介入の素晴らしさ、鮮やかさ、驚異的な規模に驚愕することになる。。。

それも、、、遠い先の話ではありません。もう、すぐそこの角まで。。

転載以上

コメント

プレアデスの大使クリスティーヌ、大天使ミカエル、ガイアポータル

2012-11-30 11:15:51 | チャネリングメッセージ

GFLサービ ス(たきさんの ホームページ)さんから3件転載です。

プレアデスの大使クリスティーヌからのメッセージ 

http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/a-message-from-pleiadian-ambassador-cristine-for-12-12-12

寄稿:Dr. SohiniBen Shukla on November 26, 2012 at 6:30am

皆 さん、こんにちは。今月は強力な月であり、私たちが12-12-12のエネルギーに対するエネルギー的な準備が出来ているのが感じられます。プレアデス人 は、その時に到来する照射波を意識して受けられるようにあなた方一人一人を支援するために私たちに非常に特別な情報を送ってきました。

私のメッセージは普通のものよりも長く、あなた方一人一人にお伝えすることが非常に大切であると感じられます。プレアデス人が言うには、12-12-12にはこの惑星には一連の照射波が到来するとの事です。

彼らはあなた方に新しいこの地球プレーンに転生する前に結んだ転生契約を見つめるようにと要請してきています。12-12-12にこの惑星に投射される照射波のエネルギーを取り込むことが出来るようにするには、自分を開き、自分でエネルギー的な備えをする事が必要です。

この波は12月12日の午前零時の一分過ぎから、午前6時までの間に最強になることを心がけておいてください。又、再びこの日の午後12時から午後15時までの間に強力になります。

12 -12-12以降にはあなた方の暮らしにおいて、一連のエネルギー的な支援を受けるべきことが転生契約にうたわれています。この転生契約についての記憶が 有る、無しには関係がありません。活性化はあなた方の内側から行われるものであり、外側から活性化されるのではありません。あなた方は、照射されらるあら ゆるエネルギーに対して自分を開くことによって、自分で転生契約の実現をしなければなりません。転生契約がどのようなものだったかを知る必要はありませ ん。あなた方はただその実行をさせればよいのです。12-12-12の日のこれらのエネルギー上の盟約に対して心を開いてください。あなた方のエゴが理解 するかどうか、どのようなエネルギー的な盟約を呼び覚ますのかを知る、知らないには関係がありません。あなた方はただ、この転生契約が今のあなた方を支援 するために締結された何かであることを理解しさえすればよいのです。ですから、エゴには、”誰が私を呼んでいるのかわからないので、転生契約を生かそうと は思わない。”とは言わせないようにしてください。あなた方はそうはしたくは無いでしょう。

こ のエネルギーは、あなた方から発せられるものです。同じことが12-12-12に付いても言えます。意識して心を開き、意識を通じて照射波を呼ぶ必要はあ りません。照射波を通じて照射されるエネルギーはあなた方と同調し、あなた方を新しい自分の様相に生まれ変わらせます。この照射波はあなた方の体の細胞の 中の新しいレベルの結晶構造を誕生させます。この結晶構造がひとたび活性化されると、肉体の中の自分の別のレベルの神聖な光の存在位置になります。これは あなた方の体を電気的に変化させるので、細胞の中により多くの自身の神聖な光を取り入れ保持することが出来るようになります。これは人間としての私たちに よって革命的な時であり、この瞬間に大量の私たち自身の神聖な光が私たちの物理的な形態の外側に取り込まれるようになります。私たちが今持っているシステ ムではこの光を担持することはできません。

12-12-12の結晶構造の活性化とともに、あなた方は自分自身の中により多くの神聖な光を取り込む事が出来るようになります。この照射波はあなた方を自分自身の中に取り入れて、自分のシステムの再構築をするように設計されています。

結晶構造のもう一つの様相は、活性化がより正確にあなた方のテレパシー通信センターを再開することです。12-12-12のエネルギーは、エネルギーと、宇宙との間の聖なる通信エネルギーを保持しています。このエネルギーは、聖なる通信能力を私たち各人に対して開きます。

こ の日には、あなた方の細胞は、新しいレベルの真実と統合性に同調し、この時以降には、あなた方は新しい道の中に前進し続け、この日には又、惑星全体がエネ ルギー的な変革を遂げます。あなた方は”どうして突然に?”というかもしれませんが、決して突然ではないのです。物事は、これまでしばらくの間この事象を 起こすために配置についていたのです。

ク ロップサークルは新しく生まれ変わり、この惑星に出現し始めて以来初めて、完全な能力を発揮することになるでしょう。クロップサークルは全てのこの惑星上 の聖なる場所である、巨石がある場所と同調して作用するようになるでしょう。クロップサークルと巨石の場所との間には地球全体に亘って、一連のレイライン を構成しながら、聖なる連帯が行われるようになるでしょう。

こ の日には私たちは聖なる連帯の一部になる必要があります。これはこの日にポータルを開放させ、あなた方一人一人をこの聖なる連帯の一部にさせる能力を持っ ています。地球プレーンの周囲に生まれつつあるこの聖なる連帯は私たちの惑星と意識の真に強力な変革の一部なのです。この日に、この聖なる連帯と同調する ように選択をした者たちは、自動的に相互にテレパシー通信によるつながりを持つようになるでしょう。あなた方は既にイエスと言った者たちの一部になってい るということを理解する必要はありません。それは実にあなた方に約束されていたことが示されるのであり、プレアデス人が”グランドプラン”と呼んでいるプ ランの中に組み入れられているのです。

あ なた方の連帯契約を前の日に開始することによって、これらのエネルギーはあなた方を支援し、次の日にはこのプロセスにおいてあなた方に道を示します。あな た方がそれに対してイエスと言っていたエネルギー的な連帯を、あなた方は取り戻し、その日以降あなた方に作用させるのです。

12-21-12もあります。九日後にはもう一つのレベルのエネルギーが12-12-12の照射波で作用する地球上の者に対して到来します。この日は心を 開き、エネルギーを受ける強力な時であり、あなた方の結晶構造のもう一つのレベルが活性化されます。あなた方は体全体で電気エネルギーが活性化するもう一 つのレベルの変革を遂げ、もう一つのレベルの天の光を受けられるようになり、体の細胞に入り込ませます。この日には、ポータルが再び開き、地球の周囲の聖 なる連帯が開かれ、あなた方は更なるレベルの聖なる連帯に再参加するようになるでしょう。

12 -12-12には、グループとしてまとまることが大いなる助けになるでしょう。目覚めた者である私たちにとって、集まってこの時点の自分たちの姿を定着さ せ拡張することが非常に大切です。同じ志を持つ目覚めた者たちが集まることが大切です。あらゆる地域からの全ての人たちにとって分離がなくなります。

こ の道に乗っていない人たちはこの日以降目覚めた者たちから分離されるのでしょうか?いいえ、絶対にそういうことはありません。私たち全ては早期に目覚め、 他の者たちに対する道を開くことに同意していると言うことが事実です。何かあるとしたら、私たちはより強くつながっていると言うことです。例えば、非難が ましく、支配的で、暴力につながりがある者とはつながりは無いかもしれません。しかし、私たちは良い心を持ってはいるが目覚めていない普通の人たちとはつ ながり続けるでしょう。

私はアパートに住んでいますが、12-12-12のために一人で準備はできるでしょうか?と言う質問には、もちろんですとお答えします。

こ の日のために自分を解放するエネルギーは役に立つでしょうか、と言う質問にも、もちろんです、とお答えします。あなた方が再同調に向けて動くのは、開放に よってなのであることを忘れないでください。開放エネルギーはあなた方を抑制している三次元のエネルギーから分離させ、ある瞬間にあなた方を落下させ、そ の瞬間に再同調が起きるのです。全ての細胞が新しいレベルの同調と記憶回復に動くのは一瞬の間なのです。開放エネルギーは12-12-12における照射波 によってあなた方を支援する同調エネルギーを保持しています。

あ なた方は又、エネルギーを受け取りたいと思うでしょう。照射波を受けたいと意識して心を開くことが非常に大切です。クリスタルを中心に置いて三本のろうそ くを周りに立てることが助けになるでしょう。これは、照射波が到来する道であるエネルギー構造を構成して、照射波を引き寄せ、支援します。あるいは助けと なるクリスタルの設定パターンであて、あなた方に良いと感じられる事なら何でもかまいません。私はこれを前日までに設定します。座って、エネルギー的な連 帯に心を開き、照射波を受け、あなた方を支援するエネルギー的な連帯が可能になるようにし、あなた方にとって最善の形を整えてください。あなた方自身又は グループで何かを構成しますが、前日までに準備を終え、エネルギーを感じられるようにし、調整してください。あなた方が集中すればするほど、照射波はあな た方に強く作用するでしょう。エネルギーの受け取りを意識的に選択するのは、あなた方の一部なのです。もしあなた方があるグループの構成員であるのなら、 渦の周りに円を作り、構造を構成し、祭式を行ってください。それをどのように構成するのか考える時間をとり、旨く作用する形を感じ取ってください。

オプ ションとして、エネルギーを強く、統合して受け取れるように床にクッションを敷き詰めて寝られるようにするのが良いでしょう。そうすれば空中に、銀河のエ ネルギーに向かって、飛び出せるかもしれません。夜間に、地球の上に寝て、星のエネルギーに対して心を開くのです。創造力を働かせてください。あなた方の 内側で良いと感じられることを実行してください。

自然の力もあなた方とともに作用するでしょう。自然の力は地球上に降り注がれる照射波と統合して、あなた方を支援する強いエネルギーを持っています。

聖地に行くことは助けになるか、と言う質問に対しては、プレアデス人が言うには地球上のどの場所もこの日には聖地になる、とのことです。全地球が聖地になります。

12-12-12を強力な日にしてください。愛と祝福をもって、クリスティーヌ。


大天使ミカエル・・・初めてのすばらしい変化の滴りとあなた方のハートの中では知っている大きい流れがそれに引き続いている  2012年11月27日  

http://oraclesandhealers.wordpress.com/

See the first trickles of wondrous change and know in your hearts the vast floods are following. – チャネラー: Ron Head

 この時点であなた方の美しい期待と12-12-12のゲートウエイへの備えに対するあなた方の努力が感じられます。これに対するエネルギーに深入りしないようにしてください。あなた方のコースはあなた方の希望と意図によって決まっているのです。

 私たちはあなた方とともに、特にあなた方の睡眠のサイクルに合わせて働いています。自分をこの流れにただ乗らせるだけでいいように、あなた方は十分にしっかりと流れに乗っています。

 まず第一に出来るだけ頻繁にそれについて考え、 自分を母なる地球のエネルギーの中にしっかりと接地させてください。私たちのチャネラーは、大木の大きい根っこのシステムをイメージしています。あなた方 が自分のためにこのようなイメージを持てば、すばらしく旨く機能するでしょう。

 次に、あなた方を取り囲む無条件の愛の流れを感じてください。自分自身がそれを地球上のライトワーカーのネットワーク全体と共有しているとみなしてください。

 そして最後に、心臓の中へと息を吸い込み、そこ に自分の愛を見出し、起きていること全てに感謝の念を捧げ、その感謝の念をあなた方の生命の源に送ってください。あなた方の存在の全てに感謝し、あなた方 の現在の全てに感謝してください。この瞬間に感じていることへと自分を座らせ、浮上させ、あなたの存在の全ての細胞の中にそれ吸収させてください。

 あなた方のうちのいくらか、あるいはほとんど は、自分に向かって近づいてきていることの瞬間的な理解、ヒント、洞察を得ていることでしょう。ある人たちに対してゆっくりと、これらの現象は拡大し、他 の人たちに対しては爆発的に拡大することでしょう。それらの現象を味わい、喜びを感じてください。しかし、今は静かにあなた方のハートの中に蓄えておいて ください。それらのエネルギーを自分の中で増幅させてください。あなた方はそれを分かち合う時を知るでしょう。

 やがては、内なる変化の津波が近づくので、それを歓喜と愛を持って待っていてください。結局、それは、あなた方の集合的な祈りと、限りない数の時間のサイクルの間の数十億の人たちの希望に対する答えなのです。

すばらしい変化の最初の滴りを見て、あなた方のハートの中で大きい洪水が引き続いていることを知ってください。

 私たちの手をしっかりと握って、未来に向かって踏み出す準備をしてください。私たちはあなた方をつかんで放しませんから、あなた方も、ハートの中で私たちにつかまっていてください。良い日をお過ごしください。


ガイアポータル・・・高次元の時期的及び時間的コード組が達成された  2012年11月29日

http://gaiaportal.wordpress.com/2012/11/29/higher-d-magnetic-and-temporal-codes-have-activated/

Higher D magnetic and temporal codes have activated

by ÉirePort

 高次元の磁気的、及び時間的なコード組が達成されました。至高の感動が急速に人間にもたらされるでしょう。人間全体もこれを受けるでしょうが、活性化には少し時間がかかるでしょう。

 高次元への上昇は、古いパラダイムパターンが解体されたので、今は容易になりました。如何なるあり方においても、幻想はもはや支持されず、急速に消滅し、意識から消え去るでしょう。

 二次的な、又は低級の選択は支持されず、ハイアーセルフとのつながりを持つ選択のみが支持されるでしょう。

 ガイアは最高の結果に喜びで輝いています。平和であってください。全てはうまくいっています。  

転載以上

さぁ~明日からいよいよ12月ですが、まずは12月12日・・・何か特別な変化を感じるのでしょうか?・・過度に捉われる事の無い様に、落ち着いて・・・楽しみにしていましょうね~~

  やま


コメント (2)

12:12:12の起動 by 大天使ガブリエル

2012-11-29 22:48:12 | チャネリングメッセージ

Lightworker Mikeさんのホームページから転載です。

12:12:12の起動 by 大天使ガブリエル

今回はシェリーさんではなく、シャンタ・ガブリエルさんです。FBで繋がらせていただいています。素晴らしい内容です。ワクワクします。

Much gratitude Shanta Gabriel!♥

 

 

12:12:12の起動

大天使ガブリエル

Shanta Gabriel 2012-11-23

皆さん

2012年12月12日の起動は、キリスト意識の光がコード化した、今までで一番高い周波数を地球にもたらし、地球とすべての存在の変容を促します。

大天使たちによって11:11で開かれたゲートウェーのパワーによって、新しいキリスト意識の力が12:12:12の時に現れます。この目覚めのエネルギーで12:12:12を示した瞬間キリストの光を感じることができます。一度感じると、もう元に戻ることはなくなり、黄金のキリスト光がもう役に立たない周波数を文字通り削除します。光によって変容を受け、細胞はあなたの魂に埋め込まれたコードに気づきます。地球の意識が多くの人の目覚めを支えられるまではこの起動は停止状態にありました。気づきと準備が、このキリスト光によって変容が起こる前兆でしたが、その時が、今です。12:12:12は、あなたの内部で、あなたを通して、あなたの周りに神聖な愛を生じさせることを意味します。神聖な愛があなたの中にある光コードを目覚めさせる時にスピリチュアルな目覚めが起こります。この神聖な愛は、体を12の螺旋状に変え、DNAの鎖を連結させます。これで新しい12チャクラを繋ぐ精妙なエネルギーを起こします。光の中に神聖な知性が入っていても、光そのものだけではこの繋がりは生じません。神聖な愛は、あなたの魂が「12」という本来の形に結びつくコードに目覚める必要があります。これがキリスト意識の目覚めのことです。

 

聖なるユニティ

12:12:12を過ぎると、自分のあらゆる面がひとつになって生まれ変わるような感覚がするでしょう。改めて自分に尊敬の念を抱き、この人生に生まれたことに喜びと感謝の念がわきます。光の道を歩こうと進んできたことによって、魂の旅路の一つが完了したのです。自分が新たに開花したことによって、今度は自立していくことが課題になります。キリストの光をすべての細胞に浸透させ、新しい癒しの力を身につけてください。それが意識に広がっていきます。キリストの光が入ると、あなたがもつ神聖な愛がDNAを活性化し愛が広がっていくので、あなたの世界は文字通り変わり始めます。

キリストのエネルギーと新たに繋がり、使い始めてください。このエネルギーはヒーリングと慈悲という光の力なのです。それを、まだ輝きが足りないと思えるところ、あなたがやっていることや関わってきたこと、あらゆる関係、あらゆる場にできる限り広げてください。この黄金の光を使って本当に自分を許し労って自分を強くしてください。どんなことが起きても、キリストの光の中で一体になっていることを意識してください。そして神聖な愛と慈悲に包まれてください。行動を取る前にこのことを習慣づけてください。すると、本当に新たな時を生きているのだということに気づくでしょう。

人間の新しいエネルギーシステム

12:12:12の起動とともに、人間のエネルギーシステムに新しい仕組みが生まれていきます。DNAの12鎖の連結は12チャクラの生成に道を開きます。人の体の中で展開するこの大転換で、今現在可能な限り最も高い周波数に対応した構造が生まれ始めます。この新しいエネルギーシステムで、この新しい地球時間に対応出来るだけでなく、他の人も同じようにできるように道を切り開くことができます。人間の体にセットされた暗号は異なる時に点火しますが、これまでの古い世界にあった構造を変えようとする波を創りだしてきました。今後、魂が目的通りのアクションを起こそうとする衝動を感じていくでしょう。地球を完全に離れてもっと発達した時代の地球を待ちたくなるのです。

地球レベルの進化が更に進むと、魂が進む入り口が開きます。光がコード化したDNAを持つ人で自分の周波数をシフトさせた人は、今度は、多次元の地球で動きながら同時に他の魂を惹きつけます。周波数の同調が進むと、内部でコード化が起こり、共鳴現象が始まり、目覚めようとする人たちを引き寄せます。生きていることが本当にワクワクする時です。皆さんは、新しい仕組みの地球を創るために生まれたのです。この新しいエネルギーの中で、とうとう故郷にやってきたと思えるかも知れません。

12:12:12コードの新しい光の中で波動を上げながら、自分自身に役に立つ力強いビジョンを持ってください。そうすると新しい方法でエネルギーセンターが動き出します。この時を待っている地球と生き生きと深く繋がってください。皆さんには目には見えない幾つかのパートナーがいて、あなたの進化を一緒になって手助けし、完全に神聖な愛と光の周波数で動けるようにアシストしています。

あなたはこのために生まれたのです。今、あなたの時です。光コードのDNA12螺旋が、地球深くと頭上に延びているところを想像してください。それで頭の上と体の中、体の下で12チャクラが強く繋がります。12:12:12の時に他の人と一緒に新しいエネルギーマトリックスコードを点火してください。それが新生地球を創りあげる仕組みになります。それは、すべての何事にもスピリットが尊重され、素晴らしく調和することが神聖視されるところです。

これを読んでいる人はキリストのエネルギーに繋がって12:12:12のコードで新たな人生を力強く開始します。向こう3年間続く本当のパラダイムシフトの開始です。すべてが変わります。大きく調和しながら進化してあなた全体の仕組みを新たに創り始めてください。すると、青写真通りになることができます。あなたはいつも道を切り開いて来ました。今後もまだ続けていきます。12:12:12のアラインメントエネルギーは「2度目の到来」と言われるものです。何世紀も誤解されてきましたが、あなたはこのキリスト意識と繋がっています。たった一人の目覚めた人間が現れるわけではありません。進化したスピリチュアルなエネルギーの目覚めは、そう選択すればすべての人が可能です。そしてそれによって地球に意識が大きく進化するシフトが起こります。地球はそれを待っています。選択する時です。

 

 

許 す

12:12:12の起動で、聖なる許しが古傷を癒します。あなたのすることは、過ちだったと思い込んでいる過去の過ちを受け容れ、それを許すことによって自分を癒すことです。恥や尊敬に値しないという考えで築き上げた古いものに神聖な愛の光を浸透させてください。「そうすべきだった」といって失敗した自分を責めたことを許してください。キリストのエネルギーがコード化したこの新しい光はヒーリングと愛の周波数を持っています。それはまた、もっとユニティの意識になりもっと一体になるために多次元のあなたに繋げます。

皆さんは生まれた時に、この人生をスピリチュアルな戦士でいようとしました。不実だと思えるすべてに対して奉仕によって世の中に貢献してきました。真実、輝き、拡大という魂の旗印を手に取り、恐怖と争いに遭遇する方向へと進み始めました。その結果、家族間に争いを引き起こし、今でもそれが続いているかも知れません。そういうこと全てにわたって、皆さんは聖なる光と進化を信じてきました。それは、地球上のすべてを尊重する道です。

他の次元が存在し、それが古代の叡智や啓発された真実と同じであるということが分かり、意識に広がってきました。皆さんは、たとえ他の人がどう考えようと、自分の深いところと共鳴するメッセージを受入れるようになりました。このように意識が上昇したために、自分の信じる所を強くすることは勇気が必要でした。2012年12月12日の12:12:12の起動では、魂の中で持っていたものすべてが地に繋がります。

 

 

 

 

起動のための祈り

聖なる存在、

この12:12:12の起動の期間、どうか、キリスト意識の神聖な愛と黄金の光が私に流れて地球に繋げてください。私のDNAが、最高の源の神聖な愛、慈悲、光に繋がり、DNAの12鎖が12のチャクラと連動して完全な光の螺旋になるようにお願いします。私の魂が神聖な愛と光につながり、今、私と地球の進化が順調に進むすようにしてください。天使、大天使、マスター、光の存在に、この変化で一緒に私の目覚めを手助けしてください。

すべてのものが自らの神聖な可能性に目覚めますように。そして神聖な愛の存在がハートの中に現れますように。この地球を祝福するために大きな調和が私たちに流れますように。皆のハートがこの愛の存在をギフトとして感じ取り、地球が平和になりますように。神に感謝しお礼申し上げます。

そして、その通りです。

Shanta Gabriel for Archangel Gabriel

November 21, 2012

www.TheGabrielMessages.com

 

 

(参考)

 

 

 

1st,  ルートチャクラ @ 安全、生存

 

2nd 仙骨チャクラ@ 創造性、セクシャリティ

 

3rd 太陽神経叢 @ 感情

 

4th ハートチャクラ @ 愛

 

5th 喉  @ 表現、コミュニケーション

 

6th 第3の目 @ 直感 叡智

 

7th クラウンチャクラ @ 高次元

 

8th  オーラチャクラ @  足の下 無限の可能性

 

9th エーテルチャクラ @ 頭上 コーザル体

 

10th 真自己チャクラ (9以上)@  超越自己

 

11th ソウルスターチャクラ(10以上) @  真のスピリチュアルエッセンス

 

12th ディバインゲートウェイチャクラ (11以上) @ 神意識

 

http://www.riseearth.com/2012/11/your-aura-12-chakras-keys-to-kingdom.html

 

 


コメント

サナンダ 2012年11月26日 能力を発揮する

2012-11-29 16:16:27 | チャネリングメッセージ

despertando.meさんから転載です。

サナンダ 2012年11月26日 能力を発揮する

Written By / Escrito Por: 

November 28, 2012
Posted In:
サナンダ 2012年11月26日 能力を発揮する

力を発揮する

Sananda

Fran Zepeda 2012-11-26

こんにちは、宇宙の光の皆さん。今日はまた素晴らしいことをお話したいと思います。皆さんの世界では多くのことが起こりました。この間11月のポータルが開いて(11-11)から、宇宙の記録が大きく開き、12-12-12という次のポータルに近づきながら意識が大きく飛躍する可能性が生まれています。私たちはスピリチアルな世界、銀河の世界から喜んでこのことをお伝えします。

皆さんは短時間の内に多くのことを成し遂げました、そのことを心で知ってください。その勢いがますます強くなると、歴史上かつてない高みへと昇る機会があります。皆さん、心を使ってください。心で皆さんはやっているのです。そうやってハートで物事をやり遂げているのです。

今から12-12-12ポータルの開始までは、後退するのではなく前に進むこと、きれいにすることを心がけてください。大掃除です。もう必要のないことは捨ててください。やろうとしていることでも、じっとよく見て、本当に必要なのか、この次元や重い世界よりもっと高く上がれることなのかを考えてください。それが愛や思いやる心がこもっておらず、他の役に立つことでなければ、捨ててください。光のベルトコンベアーに乗せて愛をこめて捨ててください。その後に愛と光が人生に入って来れるようにスペースを空けてください。

だんだんこういうことに慣れてきていますね。深く人生を見つめ、恐れや競争心、孤独や分離を誘うものがまだ残っているかどうかを心でよく見てください。そういうものが幻想であり、高次元では通用しないことは今では分かると思います。限りない豊かさと全てに対する思いやりと愛、そのような愛の平原に立って新しい生き方を始めてください。それを手にして踏み出し、完全にその中に浸ってください、皆さん。

皆さんのライトボディは大きく変わろうとしています。その速度はますます速くなっています。それを生活の優先事項にしてください。それには、毎日のやりくりの中でもっと調整をつけることが必要ですが、その価値があります。いわば皆さんは、今、連結しようとしています。遮るものはありません。ここら先に進むのにどこまででも進めます。だから思い切りやってください。全神経を集中してやってください。自分自身と人に愛をかけてください。

今まで以上に夢を抱いてください。新生地球と新しい人生のビジョンを持ってください。できるだけそれを大きく膨らませて、表に現れるのを見守ってください。それがあなたの現実で、二極性に同調するような見聞きするようなものではありません。

皆さん、もうそこです。大きな飛躍を遂げています。思い悩む時間はありません。豊かになって喜び、愛し、思いやりを持ってください。可能性と奇跡の窓から人生を見てください。もう夢が起きていると思ってください。今からそういう見方でいてください。

それは簡単なことではないなどと言う必要はないでしょう、友人の皆さん、皆さんは一番タフな状況を切り抜けてきたのですから。何度もでも瞑想をしてイメージ化を繰り返して、そして一番上にまでやって来ました。そのような姿勢を守り続けることでもっと高い夢が手堅いものになります。

皆さんは大いなるものの縁に足を踏み出しています。自分の中でいつもそうしてきました。私たちはいつも皆さんがそうしてきたことを見てきました。この大いなるもの、神聖なものを知って大きく変わりました。それを知って、考えられないほど多くのことが成し遂げられると思いました。いろいろな力を発揮してください。自分を褒め、それから速度を上げているアセンション行きの列車に乗ってください。その列車は勢いと活気、夢を越えて行こうという決意に満ちています。

 私たちはずっと皆さんを見てきていつも心のなかにあります。私たちの腕の中で守られています。私たちは皆さんと一緒に旅の最終段階に来ています。そのことを覚えておいてください。

私はサナンダ、いつでもお役に立ちます。

 As Channeled Through Fran Zepeda. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this notice and links are included.

http://www.franheal.wordpress.com (Blog)

http://franheal.wordpress.com/2012/11/27/sananda-take-heart-in-your-many-abilities-as-channeled-through-fran-zepeda-november-26-2012/

 翻訳 ライトワーカー・マイク

http://lightworkermike.wordpress.com/2012/11/28/sananda/


コメント

選挙前の朝三暮四

2012-11-28 11:16:10 | アセンション

アラフォーママの日記さんから転載です。

選挙前の朝三暮四

選挙ねぇ。。 ↓こういう話を聞くと、ますます気が向かなくなるが、

国民一人ひとりが気付き、目覚めた集団意識によって変えていくしかないのだろう。

---------------------------------------------------------------

‏@takeharasinichi
『票を投じる者が決定するのではない。票を数える者が決定するのだ』  

期日前投票、投票用紙は余分に作ってあるので、夜のうちに自分たちが書いたものと入れ替えをしてしまう。 
公務員が役所のために犯罪を犯せばみんなで守る。
裁判所まで結託するというのは高知白バイ事件に限ったことではない。
すべての役所で不正義が常態化している。

期日前投票はすり替えられます。

民主党の代表選挙で小沢氏が出ていたときも不正選挙が行われたようだ。日本の選挙は不正が正常。
投票も開票も役所が不正をする。すでに邪悪システムの日本国家であることを知ったほうが良い。
国に良心を期待する人たちは、今度の選挙で完全な失望、絶望を体験することになるだろう。 

国というシステムには正体がない。国は建物ではない。建ってもいない。錯覚なのだ。
ひとびとは錯覚を現実とみなし、自分を偽っている。悪事を重ねてきた良心の呵責に耐えられないから錯覚から目を離そうとしない。
もはや真実の認識に至った者から変わっていくしかない。



‏@310kakizawa
通算268回の国会質問を通じて私が感じてきたのは、民主・自民は国会論戦の表面上はバトルを演じるけれども、水面下ではしっかり手を握って、霞が関の落としどころに従って法案を成立させていく、いわば茶番劇のような談合政治だ。
そうやって成立した法案は枚挙にいとまがない。 


【追加】↓こんなのもあった!
不正選挙の阻止のために知恵を出しましょう。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201207/article_42.html

<開票していないのに当確が出る魔術><まるで手品師のような選挙結果>
鹿児島知事選挙は案の上、不可解なことばかり起きている。
なんと開票が午後8時で、まだ各地の開票が0%なのに、午後8時1分には当確が出ているのである。期日前投票もその同じ午後8時から開票作業をしているにもかかわらず。
まさに開票しなくても当確が決まっているという「不正選挙(疑惑)マシーン」である。
【中略】
魔術師が種明かしをすれば
期日前投票の箱は、事前に倉庫に保管されているが
それは実質空け放題であるという。
つまり機械によって箱に「○○」という候補者の票
を500票と帯がしてあっていれてあれば、
その500票をまるまる別の候補者に差し替えてもわからない。であるから鍵は二重にせよという内部告発が以前、あった。
この不景気でデフレのときに 増税をするという
いかれた国会議員ばかりいる。

副島隆彦氏 この代表選挙は、完全な不正選挙である
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/405.html
不正選挙:消えたサポーター票11万は全部小沢だった!! 抜き取りやがった!! (ryuubufanのジオログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/158.html
突如として消えた国民新党票100万票の行方を探せ
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/472.html


----------------------------------------------------------------------


やはり茶番の国会劇場。まだ人形劇を見てるほうがマシかもしれない。

$アラフォーママの日記 


全国的に行われている原発反対デモの参加者の規模を見てもわかるように、

原発に対する嫌悪感を抱く人の数が圧倒的に多いこの現状を理解しているだろうが、

あえて原発を推進し、再稼動を謳い、さらには国防軍や徴兵制を声高に叫ぶ…。

と同時に着々と整えられていく国民統制強化の法整備。

この極端なわかりやすい動きは何だろう?

現在、周りを見渡した限りでは、徴兵制に賛成し、喜んで自分の子供を軍隊に入れたいという親はまずいないと思われる。
(一人っ子可愛しの中国も然り)

冷静に考えて、遠足や修学旅行にさえ同行し、自分の子供が不利な立場に立つと学校に怒鳴り込む親も少なくないこの現代に、

時代と逆行するような、そんな主張を掲げる政治家を多くの国民が選ぶとは思えない。

なのになぜ、あえてそのような公約を掲げるのか?

ひょっとして、これは戦争屋支配勢力に対する表側のアピールなのではないか?という気もする。

そのような公約を堂々と表に掲げることによって、戦争屋の言いなりになっていると演じながら、

わざと国民に選択をさせないように仕向ける巧妙な負け戦を演じているのか?

それとも、泉パウロ氏や高山長房氏等が言うように、

日本はすでにプラズマ兵器を所有し、原発周辺はプラズマシールドで覆われ常に守られているとすれば、

準備は整った!とばかりに日米安保の傘から抜け出して自主独立を果たし、

長期に渡って植民地状態だった米国の言いなり政治から抜け出そうとしているのか?

最近の、在日米軍の悪業事件の集中報道や崩壊寸前の米国内の状況等を見ると、どうもそんな気がしてならない。

中韓朝という近隣に集中着目してきた近視眼的思考から陰謀論的考察の入り口に踏み入った時に陥りやすいのは

特亜vs米・ユダヤという単純構図の第二近視眼的把握。

しかし、恐らく、どの政党にも巧妙に支配層側の人間は入り込んでくるだろう。

だが、世界はテスト問題の回答のような2者択一や4者択一という単純な構図ではないだろう。

日本の中のコアな絶対的善の保守層、また近隣諸国や欧米の善の勢力が全く存在しないとも思えない。

決して表に出ることの無い秘密結社的勢力が存在するとしたら、

さらに巧妙な作戦で、何か大きな大どんでん返しが起こるのではないかと期待したいところだが…。



突然、突拍子も無く想定外の第三極=新勢力が浮上してくる可能性はないのだろうか?

現在、水面下ではエネルギーの大転換を目的とする、ベルギーのケッシュ財団が動き出している。

その新エネルギーとは、宇宙技術と重力及び磁力システム、いわゆるフリーエネルギーである。

今年9月には、その第一段階の開示を行い、各国の大使級の人物に無償で提供され、

日本でも、11月2日13:30 にSSP(Space Ship Program)を日本政府が受け取ったとされている。

ケッシュ財団の公式ホームページ↓
http://www.keshefoundation.org/en/

Japan the latest nation to receive the spaceship program
http://www.keshefoundation.org/phpbb/viewtopic.php?f=2&t=2924

The Keshe Foundation is proud to announce that as of Friday 2 .11.2012 the Royal Imperial nation of Japan is the latest nation which has received the spaceship USB stick from the Keshe Foundation.

The gift of the SSP program was handed over to the embassy of the Japan on Friday 2.11.2012 at 1.30 pm.

From this day the nation of Japan can help its people to help themselves in cleaning-up of the Fukushima nuclear spillage using the gravitational space technology to contain any nuclear radiation leakage into the atmosphere and its surrounding areas.

The transfers of technology to the government of japan allows the nation to develop their own new energy supply system. This making this nation independent of import of energy as the nation become self-sufficient in matter of handful of years.

The content of all the SSP USB sticks for all nations is exactly the same and all are copied from the same mother master file. Therefore all nations receive the same patents and blueprint of apace reactor technology from the Keshe Foundation.

We congratulate the nation of japan in reciving the SSP USB stick.

We have offered the government of japan our full technological support to achieve and realize the technology as fast as possible for help in their present situation with the nuclear problem of the country.

The technology transfer to the goverment of Japan was done on no charge bases and as free gift from the Keshe Foundation to the hard working nation of Japan.

We welcome the nation of the japan into the SSP program family.

M T Keshe 
The Founder of the Keshe Foundation


Keshe財団は光栄をもってこの発表します、2012年11月2日に天皇皇室国家の日本がKeshe財団より宇宙船USBスティックを受け取った最近の国です。

SSPプログラムのギフトを日本大使に2012年11月2日13:30に手渡しました。

この日より日本国は環境や周囲の地域に漏洩した放射能を包み込む重力場宇宙技術を使って福島の核汚染を除去し人々を助けることができます。

日本政府へ技術移転するという事はその国が新しいエネルギー供給システムを自ら開発する事を認めています。

それはこの国はここ数年という事態でエネルギー輸入から自己充足する国家へと自立させます。

全ての国に渡すSSP USBスティックの中身は完全に同じであり、同じマスターファイルからコピーされています。
それゆえに全ての国はKeshe財団より宇宙リアクター技術の同じ特許並びに設計図を受け取ります。

私達は日本国家がSSB USBスティックを受け取ったことを祝福します。

私たちはこの国の核の問題の現状を助けるため一刻でも早くこの技術を実現化し達成するよう日本政府に我々の技術的フルサポートを提供します。

日本政府への技術移転はKeshe財団より勤勉国家日本へのフリー贈り物として無償にて行われます。

私達は日本国がSSPプログラムの一員になることを歓迎します。

M T Keshe

----------------------------------------------------------------------

これを受け取ったのは一体誰なのか?

もし、この技術が受け入れられるとエネルギー危機は解消され、

この技術が実践に至ると、あらゆるエネルギー供給の動力源として使用でき、現在の経済構造はひっくり返る。

が、しかし、現在の石油や原子力によって利益を得ている勢力にとっては出てこられては困るのだ。

なぜなら、この技術が実用化されると、例えばテヘランからニューヨークまでの所要時間は最大約10分となり、

これまで必要とされた莫大な飛行機の石油燃料や電車等の電気さえも全く不要の産物となる。

そのために、妨害が入り未だ表に出てこられない状態なのか?

それとも、ひっくり返すタイミングを計っているのか?

アラフォーママの日記  アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記  アラフォーママの日記 


ケッシュ財団、世界平和への招待と革命的技術開示
http://ascensionnokoe.ning.com/profiles/blogs/6514221:BlogPost:2036


また、変革の兆しを感じるものは国内でも存在する。

311の震災以降、放射能の除去や無力化に関するあらゆる方法を探していた。

トンデモやオカルトと言われる領域にまで拡大して情報を集められている以下のサイトでは完全網羅されている。

放射能除去法纏めサイト - 数多の除去事例網羅と科学原理の考察          
波動原理・超大統一理論による汚染域全域の早期・完全除染と国土浄化

http://www45.atwiki.jp/fulvicmicrobe/

これが、最近になって、これらトンデモ論と言われるものの中から、実際に実験・検証されて

なんと、現実的に放射能を無力化するという技術が確立されてきたのである。

日ノ本の民族の底力はとてつもなく偉大なのだ。


---------------------------------------------------------------------

「ワールドフォーラム11月・日本再生!シンポジウム 」
http://worldforum.jp/information/2012/11.html

実践検証「放射能が消える理由は、解明された!」
『 ぜんぶ実験で確かめた・宇宙にたった1つの神様の仕組み 』
 人類を幸せにする、矛盾なき新科学の創生、ついに始動!


このシンポジウムを実際に見に行かれた方のレポート
やっぱり放射能は消せる!!! 前編
http://yes55.blog54.fc2.com/blog-entry-926.html

放射性物質、原子番号55のセシウム137も30.17年の半減期で寿命がくれば、
原子番号56のバリウムとなり非放射性物質となる。 
この半減期を大幅に短縮することが「放射能を消す」ことになるのです。

現代物理学では常温常圧で原子転換は起きないとしていた。   
つまり半減期より早く、原子番号55から56の原子転換は起きないということだ。

その一方、ニュートリノという素粒子が作用すれば、原子番号がプラスマイナス1変化する
原子転換が自然に起こることも確認されている。


-------------------------------------------------------------------



現在の放射能の拡散状況は、情報が錯綜しすぎて何が事実なのかわかりにくい。

実際のところ、汚染はどのくらい拡がっているのだろうか?

ガイガーカウンターの数値はどこまで正確なのだろうか?

唯一、確実に認識できるのは、動植物の異変と人間の体調だろうか。

現在、福島周辺に限らず、全国的に動植物の遺伝子が誤作動を起こしているらしい。

 
院長の独り言より画像拝借)
アラフォーママの日記  アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記  アラフォーママの日記 



果たして、これらは311以降に急激に増えているものなのだろうか?

奇形植物自体は、福島原発事故以前にも存在していた。

奇形植物は日本でも発生していた(現在、元記事のリンク先はすでに削除)
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-10739104722.html

そして、アメリカ(2010年ユタ州?)のストロベリーファームでも似たような奇形は時々現れている様子。
ということは、他の地域でも存在すると思われる。

Deformed Strawberries
http://strawberryplants.org/2010/12/deformed-strawberries/

アラフォーママの日記  アラフォーママの日記 


この奇形の原因が放射能漏れによるものであれば、福島原発事故以前にも世界各地で漏れていたということか?

それとも、現在起こっている太陽の異変によって地球の磁場等が狂い、

本来の自然の原理であるフラクタル構造までもが狂ってしまっているのか?

アラフォーママの日記  アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記  アラフォーママの日記 


放射能は恐くないシリーズその3 太陽から出ている奇妙な物質について
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1438.html

太陽の中心が表面よりゆっくり回転することがニュートリノを作り出し、
そのニュートリノが原因で放射性崩壊速度に違いが出てくる、と物理学者も頭をかしげる事態が起こっているらしい。


太陽活動は地球上の放射性物質に影響を及ぼす?
http://www.popsci.com/science/article/2010-08/strange-solar-particles-might-be-affecting-earths-radioactive-materials-scientists-say

恐ろしげな科学的発見:太陽からの不思議な放射が物体を変性させている
http://www.projectworldawareness.com/2010/10/terrifying-scientific-discovery-strange-emissions-by-sun-are-suddenly-mutating-matter/

今や太陽内部のコアの深い部分で潜在的により深刻な事が起きているという証拠が出てきている:
かつて知られたことのない粒子ないしは謎の力が太陽から発せられていて、地球に到達している、というのだ。
それが何であれ、それが全ての物体に影響を及ぼしているという証拠がある。

不可能と思えることが起きているのだ。だがその「不可能」なことが起きていることは本当だということが明らかになった。
世界中の研究者らは、科学の基礎であり恒常的と考えられてきた放射性崩壊定数が、もはや恒常的ではない、ということを確認したのだ。
太陽から放射される何物かが、神秘的で今まで知られていなかった未知のやり方で地球自体の性質を劇的に変化させる驚くべき可能性を持って物質と相互作用している、というのである。

崩壊定数は早まっている
一番困るのは、もしも物質の崩壊定数が変化するのならば、地球の一切の物質は生命を生み出している物質をも含めて、影響を受ける、ということになることだ。
この変化は、量子宇宙の根本的な事実-と推定によって-生命の性質、物理原則、
おそらくは一定の時間の流れさえも、変化させることになるかもしれない。





どうやら、チャネリングメッセージ等で伝えられてきたトンデモな内容と一致してきている。


というわけで、このような突拍子も無い絵空事のような話を受け入れない限り、

何度選挙をしても朝三暮四とまた何度も同じことを繰り返すハメになるのである。





↓これらのニュースも大変革前のプレ予告のように思えるが…

イギリス政府内で起きている児童性虐待
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51858590.html

捜査の手は、いよいよキャメロン首相まで伸びてきたか?
BBCのジョージ・エントウィスル会長辞任劇からさらに容疑者捜査拡大中か?


北米で目撃されているビッグフットはハイブリッドの原住民でした。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51858686.html
北アメリカに生息するビッグフット又はサスカッチは、未知の霊長類の♂とホモサピエンスの♀が交配して生まれたハイブリッド人間だということが分りました。遺伝子テストにより、これらmtDNAとnuDNAがホモネアンデルタール人とデニソワ人のものであることが分りました。

ダーウィンの進化論の崩壊と人類創成の秘密もそろそろ明らかにされるのか?



【追加:NESARA&ディスクロージャーが近づいた?】

おっと、太陽が2つになったようだ。もう時間か?

(日月神示 富士の巻 第16帖)

あらしの中の捨小舟ぞ、どこへ行くやら行かすやら、船頭さんにも分かるまい、
メリカ、キリスは花道で、味方と思うた国々も、一つになりて攻めて来る、
梶(かじ)も櫂(かい)さへ折れた舟、何うすることもなくなくに、苦しい時の神頼み、
それでは神も手が出せぬ、腐りたものは腐らして肥料になりと思へども、肥料にさへもならぬもの、
沢山出来て居らうがな、北から攻めて来るときが、この世の終り始めなり、
天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし、
この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ、神々様にも知らすぞよ、神はいつでもかかれるぞ、
人の用意をいそぐぞよ。八月二十四日、 の一二か三。

転載以上


コメント

ディスクロージャーを目前にして

2012-11-28 02:48:46 | アセンション

ハートの贈りもの―2012アセンションさんから転載です。

ディスクロージャーを目前にして

たくさんのことが起きています。

今週のフルフォード情報、日本語は全文は載せられませんが、英文はいろいろなサイトで全文読めます。内容は、英文の方が若干詳しいようです。

◆ ネオコン・ナチ勢の逮捕劇が世界へと広がっている

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪2012/11/27号 VOl.200≫


現在アメリカでは、軍部や他当局に巣窟し、政権中枢に強い影響力を及ぼしてきたネオコンと呼ばれるサバタイ派ナチス勢への取締りが急ピッチで進められている。その結果、現在までにペンタゴンの幹部24人以上が逮捕、もしくは更迭されるに至っている。FBIやNSAなどの米当局は、次にワシントンD.C.の政治家たちへとメスを入れていく予定だ。

またヨーロッパでは、先日ビルダーバーグ会議がローマにて緊急開催され、その直後にイタリアのファシストフリーメーソンP2ロッジの幹部6名が逮捕されている(逮捕者の名前や素性はまだ伏せられているが、イタリアのマスコミではベルルスコーニ関連の事件と絡んでこの逮捕劇が報じられている)。この逮捕劇は、これまでP2ロッジと共に抵抗を続けてきたヴァチカンが、裏で世界の反旧体制勢力との協力を模索したことで実現した模様だ。他、ロシアではポロニウムによるプーチン暗殺計画が事前に発覚したことによりサバタイ派と思われる軍幹部が解任されており、イギリスのロスチャイルド一族もアジアを拠点とするホワイトドラゴン関係者へと連絡を取って新体制側との連携を模索しているという。

こうして、ペンタゴンやCIA、FBIを始めとする当局筋が世界の反旧体制勢力と共に欧米の浄化へと動き出した今、その矛先は次にサバタイ派権力者たちに追従して働いてきた日本や朝鮮半島の勢力へも向けられている。

続き

11/27/2012
Weekly Geopolitical News and Analysis20121126: 
The purge of the Nazis has begun on three continents


There are signs everywhere now that a political logjam has been broken now that the new Chinese government has been installed and that swift changes will unfolding worldwide in the coming weeks. The signs include a massive purge of the Nazi (Sabbatean) faction in the US, Europe and, coming soon, Japan. In addition, US troops have been placed in Egypt, on Israel’s border, in order to force the Zionist terrorist regime to stop its superstitious, apocalyptic attempts to start WW3. We also have the pope announcing publicly that Jesus was not born on December 25, and that Christmas was based on a pagan solar festival.

In Europe six members of the P2 Freemason lodge were arrested by Berlusconi allies in what is expected to be a futile attempt by Berlusconi to place himself back into power, Vatican sources say. In Russia, meanwhile, a purge has begun, starting with a top general, after a recent attempt to assassinate President Putin with Polonium, according to European intelligence sources.

The efforts to kick-start the new financial system have also moved into high gear.

to be continued


オバマ大統領が光の勢力だということが、フルフォード情報からもはっきりしてきましたね。

彼が、再選後すぐにアジアを回ったのは、ベンジャミンさんが言うように、世界豊穣化ファンドの放出に関係しているのでしょう。いわゆるシェルダン・ナイドルの銀河連邦メッセージに出てくる地球同盟者たち、アセンデッド・マスターたちと打ち合わせに行ったのではないでしょうか。

もし、本当に、オバマ大統領がドラゴンファミリーの要人に土下座?のような深い礼をしたのであれば、その相手の方は、アセンデッド・マスターだったのかもしれません。

オバマ大統領が、合衆国政府内に入り込んだスパイや脅威となる分子に対して、対抗措置を取ったことが、ネットで話題になっています。

相変わらず、大手メディアはコントロールから逃れておらず、日本のマスコミも意図的かどうか、国内のドタバタ劇を面白く可笑しく煽っているだけですが、日本でも、変化は始まっています。

この時期に突然、衆院が解散して、我々を驚かせましたが、日本の政治体制も、強くなってくる光には従わなければなりません。「古いパラダイムのものは存続できない」のです。いったんは、壊れなければならないのです。私も一体いつ、日本は動き出すのか、疑問に思っていましたが、まさに、絵に描いたように、アセンションを目前にして、それが起きて、天界の計画に感心しました。

ベンジャミン情報では、ネオコン・ナチの一味の排除がいよいよ日本にも及んでくる、と言っていますから、思いがけない要人の逮捕のニュースが流れるかもしれませんね。

野田首相は、スペース・ファミリーから、この先に何が起こるかを聞き、ディスクロージャーの要求も何度も受けているはずですが、彼は、果たして、光を推進するために行動しているのか、それとも、強くなる光を阻止するために行動しているのか。。表面からは、うかがい知れません。

この後、何が起こるでしょうか? 12月始めに大サプライズがある、という噂も流れていますが。

新しい地球、新しい日本をリードするべく選ばれる人々は、光の勢力でなければなりません。

その意味では、脱原発を掲げるのは当たり前ですよね。ケシェ財団から(あるメッセージによると、ケシェ財団を通して、新技術を地球に供給しようとしているのは、アシュタル・コマンドだそうです)、日本政府がフリーエネルギーの技術を受け取ったのは確かなことですから、どの党が、そのことを、最初に公にできるのか? 

その党、その人々が、私たちが待っているリーダーたちではないか、そんな風に思えます。また、他の国々と仲良くし、国民に優しい政策を推進する、そのような理念を掲げるグループであるはずです。

ちなみに、オバマ大統領再選後、ケシェ財団から、米国政府もテクノロジーを受け取ったという発表がありました。

3次元情報の収集、掲載を中止するライトワーカーも出てきています。あまりに多くのことが平行して起きており、また、わざと混乱させるような情報も流されていて、フォローするのが難しくなってきています。出来事の意味するところが、読めなくなりつつあります。また、これ以上、3次元の世界の出来事、ネガティブな報道に心を乱されたくない、アセンションへ向けて、自分のスピリチュアル面で準備をしたいという願いが強くなってきています。

いずれにしても、地球の黄金時代の訪れを信じ、願い、見る目をもって見る人は、この先何事にも動じず、思い描く通りの世界を地球上に実現させてゆきますが、まだ魂の準備ができておらず、自分のアセンションを先延ばしすることを選んだ人々は、このままアセンションを否定し、黄金時代も否定し、それもまた彼らの思い描く通りに、別の3次元の二元性の世界で学びを続けるべく、異なる現実へ転生してゆくことになるようです。

12月21日をもって、それぞれ、自分の波動と合った世界で生きるべく、異なる現実へと分かれてゆくようです。どの道へ行っても、悪いことではありません。その人には福音なのです。


コメント

渡辺大起氏・生前インタビュー総集編

2012-11-28 00:43:28 | アセンション

先日ご紹介したブログ温故知新・2012年アセンションに向かってさんから、お勧め~~

渡辺大起さんのお話は、あちらこちらで断片的に見聞きしていたのですが「インタビュー記事」として、これほどまとまったお話は初めて読ませて頂きました。

素晴らしいです!・・・細かい処で「違和感」を感じる事も有るでしょうが・・もちろん自分も「違和感」を感じる部分が、有りますが・・・細かい事はどうでも良いのです~~w

全体的に、渡辺さんが「伝えようと思ってくれている事・・・の、情報=エネルギー、の品と質」を、是非感じて欲しいと思います・・・

・・・分かっているとは思うけれど・・・この話を、信じて下さいと言うのでは無いですからね~~渡辺さんの「信者」に潜り込んだり・・・細かな所で「間違った情報だ!」と、「正誤」に振り分けるのでは無く・・・「素直に聞いて脇に置いておく」・・・そんな感じが良いかも~~・・・なんて言うのも、余計なお節介だね~~w

文字数、情報量、多すぎて転載出来ないから、下記自分で見に行ってね~~

渡辺大起氏・生前インタビュー総集編

ついでと言っては失礼だけど「日月神示」の要点も、ブログ主藤本さん、まとめてくれています。

此処でも幾度か、お勧めはしているけれど・・・まだなじみの無い方は、この機会に要点だけでも触れてみては・・・結構量あるけれど是非~~

石屋とは?

読んで頂けましたか?w

 

温故知新・2012年アセンションに向かってさん・・・ブログ主の藤本さんからコメントを頂いて、その存在を知ったんだけれど・・・すごい情報量と質w

下記・・・過去に御紹介しているサイト

小松英星さんのHPで、かなりコアな情報が大量に詰まっています。

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/


ブログ主IkusaさんのHPも是非~~かなりの情報満載です、時間のある時にじっくりと・・・心&身魂のアセンション・・・このHPからさらにIkusaさんのブログにたどり着きます・・w

・・・と並んで・・・自分が知っている範囲では・・・アセンション基本情報3大サイト・・・かなぁ~~

・・・この3か所・・・今から一通り見るだけで・・・年末になっちゃうかも~~

じゃ、またね~~やま


コメント

マシュー君のメッセージ(65)

2012-11-26 20:14:41 | チャネリングメッセージ

玄のリモ農園ダイアリーさんから転載です。

マシュー君のメッセージ(65)

22日(木)から、当地ハワイ島コナのハーモニクスライフセンターで、日本から2名の参加者を迎えて「ハーモニクスヒーリング・ハワイリトリート」を開催中です。

いつも講義の中で話題になるのが”処方薬やサプリ”の扱いです。

今回のマシュー君はそのことについて”抗鬱(うつ)剤や処方薬は控えなさい”と明言しているのには少々びっくりしました。

今日のような混乱する世界にあって、まともな精神やこころを保つことは至極困難であることは確かですが、それにしても製薬会社の売上げの約半分が抗うつ剤からという記事を読むと、思わず「本当?」と言いたくなります。

これは現代西洋医学と東洋医学(自然療法)との症状の見方の根本的な違いに端を発しています。

鬱(うつ)病の原因を脳神経の異常と見るかぎり、神経科の医師が脳神経を薬剤で治療しようとするのは当然です。

それに対して、私たちの自然療法の考えは、神経系の異常は結果(症状)であり、原因は主に内臓にあるとします。

からだの異常(病気の症状)を原因とみるか、結果でみるかで、その対応(治療法)はまったく違ったものになることは明らかですね。

私はよく鬱病の方から相談を受けますが、まず最初に尋ねるのが「どのような食事をしていますか?」 です。じつは相談者の返答を待つまでもなく、私には大体の答えが分かっています。鬱病の人たちはまず間違いなく正しい「食」をしていないからです。なにが正しい「食」なのかは、この場で説明するにはちょっと長くなって無理ですが、簡単に言えば、その人のからだが本当に必要としている「食」のことです。言い方を換えれば、正しい「食」をしている人は鬱病にはなりません、と言っても過言でないくらい「食」は重要な健康のファクターです。ですから、鬱病のもっとも簡単な治療法は「食」を変えることです。

マシュー君が野菜と果物と言っているのは、ローフードに含まれる酵素をたくさん摂りなさいという意味ですね。また肉や砂糖、でんぷん質などを避けるのは、動物性タンパクに多く含まれる窒素分の過多と糖分による陰性化を防ぐこと、そしてウイルスやバクテリアなどの感染を防ぐ意味もあると思います。

抗うつ剤の使用で、心配になるのはその副作用によるからだのほかの器官への悪影響です。マシュー君の警告はそのことを言っていると思います。たとえば、抗うつ剤は肝臓や心臓、腸、腎臓などにどう影響するのか、果たして製薬会社や医師はどこまでそれを把握しているのか大いに疑問です。

抗うつ剤に限らず、処方薬はほとんど症状を抑える目的の、いわゆる対症療法だと言えます。その副作用の危険性を考慮すれば、なるべく避けることに越したことはないでしょう。
                                
  
**************************


2012年11月20日



起きないイスラエルーパレスチナ戦争、高い波動のからだへの影響と応急手当、米大統領選挙、波動調整、バランスを回復する地球、要請された宇宙人たちの救援、地球上と上空でのET支援、祈り、偽情報の影響、感謝すること

1. マシューです。この宇宙ステーション(領域)にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちは急激なエネルギーの高まりの目覚ましい影響を目で見るよりは、はるかにからだとこころで感じているでしょう。僕たちもその高まりがこの惑星地球とそのほとんどの住民たちにもたらしている壮大に前進する奔流を感じそして見守っています。地球の魂であるガイアは、彼女の惑星体が第四密度の入口に近づいていることを喜んでいます。悲惨な暮らしをしている人々のこころに、よりよい時代への希望が取り戻されつつあります。そして新しく気づきを得た魂たちの光が地球上全体に輝いています。

2. ほかにもたくさんの素晴らしい出来事に溢れた世界が待っているのですが、差し迫ったいまの時点では、双対性スペクトラムの対極にあるネガティビティ(破壊的エネルギー)が大きな混乱を生んでいるように、注ぎ込まれる高い波動エネルギーは歓迎されない影響ももたらしています。たぶんこの瞬間、それは緊張しているイスラエルとパレスチナの対立にもっとも顕著に現れているでしょう。取り急いで言いますが、本格的な全面戦争は確実に過去の時代のものです。今日の敵同士はすべて平和的で協調的な関係に成長して行きます。ほかの国に戦争を仕掛けようとする国などは考えられなくなるでしょう。

3. またそれとは異なるところでは、これも増大する高い波動エネルギーによるものですが、たくさんの人々が衰弱や認識障害、忘れっぽさ、疲労感、激しい感情起伏といった普通ではない感覚を経験しています。光を吸収している健康体であれば、それらのクリスタル細胞がエネルギーの変動に対して光の少ない炭素基盤細胞のからだよりも容易に順応するので、そのような症状はわずかで短くなります。

4. それらの症状がなんであれ、どうかあなたたちの中にどのくらいの光があるかという判断基準に用いないでください。慢性的疾患とさまざまな精神病は地球の大気内では未だからだに影響を与えています。光に輝いている魂たちもそのような不快な症状を引き続いて経験するかもしれませんが、やがて第四密度の強力な癒す波動エネルギーに入れば改善するでしょう。

5. その一時的な深刻で長引く症状を軽減するには、よく睡眠をとり、ストレスになるような出会いを避け、たくさん水を飲み、できるだけ一人だけの静かな時間を持ち、そして賢い食事をすることです。野菜と果物はとくにからだに良いです。そしてなるべく肉、砂糖、でんぷん質と脂肪分の食物を避けることが、疲労感を減らし、気持を前向きに保ちます。

6. 僕たちがあなたたちに強く薦めるのは、抗うつ剤や医者からの処方薬や薬局の棚に並んでいるたくさんの薬剤に頼るのを止めることです。とくにいま広く行き渡っているエネルギーの中では、薬剤の化学成分がからだに本来ある治癒力のメカニズムを抑制したり破壊したりするからです。もしあなたが処方薬によるプログラム療法をやっていたら、安全に薬を減らすことについて専門医療関係者と相談してください。

7. 地球の第四密度への接近によるもうひとつの影響は、リニアル(線形)時間がますます速く過ぎて行くことです。やるべきことをすべてこなす余裕がないといって、日々をイライラして終えていたら、優先順位を定め、どうしてもできないことについてはクヨクヨしないでください。

8. 広く行き渡っている波動エネルギーのレベルは、同時にまったく異なる領域でも重大な影響をもたらしました。まだ残っている支配にしがみつくだけでなく、かつての世界の権力地盤を再建できると思っていたイルミナティが、彼らの状況は今やもう絶望的だと分かっているのです。彼らは米大統領選挙でロムニー氏に望みを託し、資金を投入しました。

9. あの国の国民と世界中の人々は、オバマ大統領の再選は投票者たちの選択だと見ているでしょう。たしかにそうでしたが、彼の勝利は投票数を超える意味があるのです・・それは宇宙エネルギーの流れの反映である科学の発現なのです。その本来の健康と美を取り戻した平和な世界という大統領のビジョンとそれを達成するための彼の目標は地球の波動エネルギーの場に適っています。ロムニー氏の目標は世界資源と莫大な冨を同じ少数の手の中に保持しようというものです。それは地球の波動エネルギーの場とは相容れません。

10. ほかのあらゆるネガティビティ(破壊的エネルギー)のソース(発生源)のように、欲と支配の低い波動エネルギーは、世界中に今ますます大きくなって地球を健康的なバランス状態に回復させている愛の高い波動エネルギーとは相容れません。バランス状態にあるエネルギーは愛と光です。低い波動エネルギーをもつもので、この宇宙でもっとも強力なエネルギーと共存できるものはありません。

11. そうなるだろうことは黄金時代のマスタープラン設計者たちにははるか昔に分かっていたことですが、選挙の結果が宇宙の流れと一致していたという事実によって、アメリカ合衆国市民の自由意志の選択はいささかでも損なわれたことはありません。一人ひとりが候補者たちの発するエネルギーへのそれぞれの反応に応じて投票したのです。 

12. これは投票者や候補者たちの批判でも判断でもないことをどうか理解してください・・この宇宙の生命を支配している法則に照らしてこの選挙結果を説明しているのです。これはあの国の議会選挙についても、そして指導者としての候補者を選ぶ権利が市民にあるほかのどの国の選挙についても同じく本当です。

13. この法則が影響を与えているのは国家政府と市町村レベル以上の行政体だけに留まりません・・未だにネガティビティ(破壊的エネルギー)が足場をもつところではどこでも高い波動エネルギーが大改革をもたらして、言わば、良いものと悪いものを選り分けています。これは身近なところでは家族や隣人と同僚たちでもあるし、遠く見えるところでは世界中の多国籍企業や国連、軍隊や宗教組織、教育や法的、司法機関そして報道機関があります。

14. あなたたちの世界の暮らしに悪影響を与えて来たあらゆるものの低い波動エネルギーを、高い波動エネルギーが圧倒しています。人類同志そして動物と惑星自身への人類の虐待による幾世代にわたるアンバランス(不均衡)によってほとんど死にかけていた地球がそのバランスを回復するためには、これが起きる必要があったのです。はるかかなたのソース(発生源)から70数年前に送られてきた莫大な光の注入によって、地球はその生命を維持させるバランスへ戻る旅に出発することができました・・あなたたちはこの旅がアセンションだと知っていますね。 

15. ここで、最近私の母に送られて来たEメールを紹介するのもいいでしょう。「私はあなたのサイトを見つけたばかりですが、ディスクロージャー(情報開示)についてはだいぶ前から知っています。ETの家族たちがここに来るまで私たちは何をすればいいのでしょう?ただ辛抱づよく待ちつづけ、本当に来てほしいと願うだけでしょうか?彼らが来ないと決めることもあるのでしょうか?もしそうであれば、すべての戦争や暴力を終わらせ、環境を修復し、間違っている世界のほかのすべてのことを正す責任が私たちにあることになるのでしょうか?それを進化した宇宙文明社会人たちの助けなしにすることは不可能に思えます」

16. このことについて述べるにはあまりにも多くのことがあるので、どこから始めたらいいのか判断に苦しむほどです。たぶん宇宙の法則から始めるのが最良でしょう。それは、どのような文明社会でも、ほかの世界に入って行き、それがその世界の住人たちにとって非常によいことになるとしても、変化を起こす責任・・ましてや権利・・はないというものです。闇を中核とする文明社会人たちがこの法に逆らい、ほかの人々とその故郷を破壊してきました。でもこれが地球には決して起きなかったのは、あなたたちの太陽系の近くには光の文明社会人たちしかいなかったからです。

17. ですから、そうですね。自らの過ちを正すのは文明社会の責任です。でも、そこには言わば抜け穴があります。深刻な環境破壊から絶えまない戦争と非人道的な資源の偏った分配にいたるあなたたちの世界の状況は、あなたたちの代々の文明社会の好戦的気質、残虐性、欲、腐敗、欺瞞、無視、乱用の産物です。それらの過ちをすべて正すことは確かに大変な仕事ですし、どの第三密度の文明社会にとっても、それは不可能な仕事に見えるでしょう。

18. 神が宇宙文明社会人たちの支援の要請を認めて許すのは、きっとその理由からでしょう。ガイアは彼女の惑星体の生存のために助けを求めました。それへの応えが、僕たちが以上に話したたくさんの宇宙文明社会からの救助の光の注入でした。でも愛のこもった支援が与えられるのはガイアの要請によるだけではありません。平和で自然と調和した世界に暮らしたいというあなたたちの集合意識での願いが、この仕事を成し遂げる助けを求めるあなたたちの要請なのです。

19.  何年も前の最初の光の集中的な注入があったときから、その存在すらほとんどの地球人が知らない宇宙文明社会人たちが、地球とあなたたちをその生命に関わるさまざまな方法で助けてきているのです。そのように明らかに彼らの支援は、あなたたちの政府による地球外生命体(ET)の存在の公式発表である“ディスクロージャー(情報開示)”によって左右されるものではありません。

20. 宇宙の法にしたがい、そして黄金時代のマスタープランの一部として・・あなたたちの世界のあらゆる人たちは、生まれる前にこのプランのことを詳しく知って、参加することを強く望んだのです・・あなたたちを助けている僕たちの宇宙ファミリーはすべてそのための先導者であり、追い越そうとする者たちではありません。 

21. その何千という人たちがあなたたちと一緒にそこに暮らし、すぐそばではたらいています。彼らはあなたたちとまったく変わらない姿に変身しているのです。彼らの優れた知性と高度に発達した技術能力によって、彼らは闇が君臨した地域でも入って行けるのです。

22. その一部は闇があなたたちから隠して来た真実をひそかに調査し記録する仕事をしています。またほかの人たちは・・あなたたちが内部告発者と呼んでいますが・・世界に真実を告げています。

23. ほかには、行政、経済と法的機関、エネルギー、運輸、医療、スポーツ、教育、採鉱、林業、農業、コンピュータテクノロジー、種の保存、報道、科学研究、金属学といった幅広い分野で改革を始め、あるいは協力しています。 

23. 何人かはエンターテインメントの分野にいます。あなたたちはその人たちをそのように見ていますが、あなたたちを驚かせている彼らの妙技は、彼らの並外れた能力の根底にあることについての思いを呼び起こします。スピリチュアル(霊的)と意識レベルの気づきを高めると、あなたたちでもできることの例を彼らは示しているからです。

24. たくさんの兄弟姉妹たちが、彼らと同じ宇宙文明社会の祖先をもつ人たちと仲良くなり、気づきを与え、導き、元気づけるために、ほかの世界からやって来ました。

25.  イルミナティの手下たちの手によって生命を脅かされている人たちは、“クローキング(覆い隠す)”によって姿を隠したり、キリストの光による不可侵の盾による防御方法が与えられています。
(訳注:キリストの光とは、創造主の愛の顕現のこと)

26. 大々的に報道され“恐れられていた”流行病はどれも起きませんでした。というのは、あなたたちの研究所ではたらいている宇宙ファミリーのメンバーたちが、病気や死をもたらすようにつくられたワクチンの毒性を中和してしまったからです。 

27. 地球が被った被害は、あなたたちの手には負えないほどの深刻なものです。イルミナティによって長い間抑制されてきたテクノロジーが解放されても、惑星が必要とするような広範囲の修復事業を迅速にこなすにはそれでは不十分です。近くにいる宇宙船にあるテクノロジーが、その一部は気力を用いるものですが、その能力をもっています。 

28. 宇宙船の乗客と乗組員たちは、着陸して現地にいるあなたたちと一緒にはたらくのを待っているあいだも、ずっと上空から支援をつづけています。中でも最大のものは、核弾頭をテロ活動に使うというイルミナティの陰謀を12回以上も防いでいることです。それは9・11を上回る死者と破壊をもたらしたことでしょう。

29. 日本の破損した原子力発電所から放出された放射性物質は、もし宇宙船の乗組員たちがその致命的なレベルを劇的なまでに減少させなかったら、何百万もの人々が死ぬか病気になっていたでしょう。

30. もし乗組員たちが、噴出する原油の毒性成分を除去しつづけることをしなかったら、メキシコ湾での油田から何マイルもの以内にいた海洋生物で生き残れたものはなかったでしょう。

31. 彼らは同時に兵器や産業廃棄物、保管核廃棄物、ケムトレイル、そしてほかの陸上と海洋にある汚染物質の毒性成分を減少させています。

32. 乗組員たちは至る所で地球に衝突すると深刻な被害をもたらす可能性のある天体物質と宇宙の人工ごみを分解したりその針路を逸らせています。

33. 地球上空に電磁波グリッド(網)を張り巡らすことで、彼らは地震による死者と破壊の影響を減少させていますが、同量のネガティビティ(破壊的エネルギー)も放出させています。 
 
34. 彼らは、その目標地域で水のもたらす洗浄と浄化が必要としないかぎり、陸地から暴風雨の針路を外しています。  

35. そしてそれらの巨大でパワフルな、はるかかなたにある宇宙文明社会は、地球がしっかりと安全に第四密度に入るまで、強力な光を彼女に送りつづけるでしょう。 

36. もしそれらの救済手段が僕たちの宇宙共同体の無数の存在たちによって取られなかったら、あなたたちの世界とそこに住むすべての人々がどうなったか想像つきますか? 

37. そのことがあるので、ディスクロージャー(情報開示)を“ただ我慢して待ちつづけること”の意味を僕たちがいま強調したいと思うのです。愛する魂たち、あなたたちはただ待っているわけではありません。これはあなたたちの故郷なのですから、この混乱の後始末をする責任があなたたちにあることは、あなたたちは生まれながらに知っています。あなたたちは全員、さまざまなかたちでその状況の一因になっているのです。だからこそ、あなたたちの何百万の人々が何年にもわたって、より良い変化をもたらそうとはたらいているのです。それが光を生み、あなたたちの世界を高めています。

38. いくつかの例をあげましょう。平和を求める地域や国際的な集会と瞑想の会。さまざまな環境保護活動への参加。避難民や貧困な状況にいる人々の生活物質の支援をしている団体への金銭的援助。もっとも困窮している人々への地域共同体と個人の支援活動。公正さと人道的扱いが拒否されているところでのそれらの要求。家畜と野生動物の保護とその環境改善活動。経済的困窮やほかの困難を克服するための創意工夫、忍耐、協力です。

39. そしてどうかあなたたちの祈りのパワーを忘れないでください。祈りとは、教会で聞き慣れた言葉をつぶやくことでも、神への、あるいはこの宇宙の最高の存在をほかに何と呼ぼうと、個人的なメッセージでもありません。祈りはあなたたちのあらゆる思考、感情、行為から発せられるエネルギーです。そしてあなたたちは、莫大な量の“平和、繁栄、健康、調和”のエネルギーを送り出しています。

40. これも“忍耐強く待つ”ことに関わることですが、いくつかの要因について話したいと思います。以前のメッセージで僕たちは、過去の十数年間に何が多数の宇宙船の着陸を妨げて来たのか説明して来ました。自分を有名な尊敬されている情報源(ソース)だと偽った闇の存在たちによって、一部のチャネラーたちに送られた明らかに嘘の情報のために、たくさんの混乱と失望がもたらされたことはつくづく残念なことです。闇の人間たちがこれをするのは、とりわけネガティブな反応を起こすためですが、それは彼らがネガティビティ(破壊的エネルギー)を餌にしているからで、生き残るためには常にそれをつくり続けなければならないからです。

41. 少人数のETたちが公の場に姿を現すというわずかな数の実際の計画が延期せざるを得なかったのですが、それも無駄でした・・宇宙船団司令官のその決定は、あなたたちと彼らの安全を配慮したものであることは確かです。

42. そのことと、地球外生命体(ET)たちの到着についての手の込んだ嘘と差し迫った地球の大災害という意図だけでなく主張があまりにも多くあったために、ハトンは以前のメッセージ中の以下の彼の声明について詳しい説明を僕たちにしてほしいと言っています。「オバマが彼に地位に留まるために、私たちの出現がどうしても必要であるならば、私たちは選挙に十分間に合うようにそうするでしょう。もし彼の再選が確実になれば、そのすぐ後に私たちは現れるようにします」

43. “私たち”というのは惑星地球外の代表団のメンバーたちのことで、彼らは黄金時代への道を拓く先駆けとしてあなたたちの政府指導者たちの一部と協議しています。この訪問団は、テクノロジーをもたらし、あなたたちと一緒にはたらくことをあなたたちが望みまた必要とする限り、そこに留まることになる僕たちの宇宙ファミリーの到着前に紹介されることになるでしょう。

44. その極めて重大な日のタイミングを決定するのは宇宙最高評議会の範疇ですし、それは神の指令にしたがって行動します。気づきがその最高の地点に到達したときのみ、関わるすべての魂たちの合意、個人と世界のカルマの完了、そしてあなたたち人類の反応がわかるでしょう。

45. 言わば“待ちゲーム”にはまた別の側面があります。魂の合意に十分長い寿命が定めてある動物たちは、地球と一緒に第四密度へただ乗りできますが、人間はそういうわけにはいきません・・あなたたちは、言わば切符を買う必要があります。あなたたちの合意した選択が地球の黄金時代に暮らすことであろうと、ニルヴァーナからその壮大なパノラマを楽しむことであろうと、この時期をスピリチュアル(霊的)な準備として過ごすことは賢明なことです。あなたたちのこころにしたがって生きてください・・愛がその鍵です。

46. 毎年の一日をサンクス・ギビング・デー(感謝祭)としている国はアメリカ合衆国だけです。あなたたちの世界全体で、毎日を感謝する日としたらどうですか?

47. あなたたちの中や上空にいる僕たちの宇宙ファミリーとはるかかなたからあなたたちとあなたたちの世界に強力な光を送ってくれているすべての存在たちに感謝します。 

48.  その肉体と住人の生命体たちが生存できるように、助けを求めてくれたガイアに感謝します。

49. その無条件の愛とあなたたちが何をしようとしまいと決して裁かないことを、神に感謝します。

50. そして、あなたたちのスピリチュアルと意識レベルの成長に必要な経験の機会をもたらしていることを、お互いに感謝します。

51. いつでも、そしてどのような場合でも、この宇宙全体の光の魂たちの尊敬と愛が、僕たちの愛する地球ファミリーであるあなたたちにあります。
                 ________________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages 

訳文責: 森田 玄
(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。) 


コメント

温故知新・2012年アセンションに向かって

2012-11-26 01:09:59 | お勧めサイト

藤本さんから下記コメントを頂きました・・・二ビルその他の情報を御紹介してくれています。

コメントを此処に御紹介する事は、本人の承諾を得ていませんが・・・多分問題ないですよね?藤本さん~~w

盛りだくさんの情報が、掲載されていますので・・・「あなたのハートと相談しながら」

温故知新・2012年アセンションに向かって訪れてみて下さい~~

コメント転載

 

初めまして、藤本 玄(ハル)と申します。
宇宙からの黙示録で検索してこちらのブログを発見しメールを差し上げています。
私が渡辺大起さんとお会いしたのはもう34年も前になります。
いよいよその時が迫っているかもしれません。
宜しければ私のブログhttp://sungod2012.blog96.fc2.com/をご覧いただければ幸いです。
突然のコメントをお許し下さい。

藤本 玄 拝

転載以上

この方・・・多分・・・私と一緒で・・・「第一波のインディゴ」・・・じゃないかなぁ~~リアルで「オヤジ会議」してみたい~~w


コメント

「リアルタイムで思う事」2

2012-11-23 23:33:27 | 今夜はぶっちゃけ!!

12月21日(日本時間22日)まで、遂に一か月を切りましたね~~

当日・・・劇的何かが起こるのでしょうか?・・・起こるとしたら何が、起こるのでしょうか?

単なる「エネルギーの転換点」で・・・特に目立った大きな変化は、無いのでしょうか?

・・・・?・・・・?そもそも本当に「アセンション・次元上昇」・・・って、有るのでしょうか?

「リアルタイムで思う事」①

で、① ② ③として、色々言われている事を、大ざっぱに書いて見ましたが、上記の疑問を感じ、答えを・・より高い可能性を、見つけようとして、① ② ③の様な話に出会っているのでは無いでしょうか?

・・・此処で、うなずける方は、もう自分自身で「一人歩き」出来ているのかもしれませんね~~

このブログは「ネット内」「世間インチキセミナー」「イカレテ居る君情報」「悪魔くん情報」「カバルがガンバル偽情報」「私が神のメッセンジャーです!」「・・・私が神です」・・・・ぐちゃぐちゃ、しっちゃかめっちゃかと言えるほど、情報が氾濫している中で・・・

「比較的上質な情報」を御紹介すると共に、「本気」で「アセンション・次元上昇」を捉えている方々が「自分自身で情報を取捨選択」し「貴方自身が一人歩き」出来る様に成る事を、目的としています。

・・・そんな事・・・あなたに出来るの?

・・・わかりません・・・あなたにとって、良かれと思う事を、此処に書き込んでいるだけです・・・

それって・・・「此処は信じても良い情報」って事ですか?

そうでは無いです・・・此処で今、私が言っている事も含めて「あなたが自分自身で判断出来る」様になって欲しいのです・・・よw

結論を言うとね!・・あなたの「直感=ハート」と直で繋がって欲しいのです・・・「又か!」と、思った方はもう此処卒業して良い頃だと思います~~

今回は、12月21日に「劇的変化が起こる」・・・かもしれない「パターン」に焦点を合わせての「心構え」として是非、お勧めしたい事を「総集編」として、順を追って御紹介してみますね~~

・・・でもね!私は貴方が「一人歩き」出来るまでの、あくまでも「ガイド」です・・・

・・・てか、どんな存在であろうと「ガイド」までしか出来ないんです・・・

なぜですか?

「アセンション・次元上昇」は「それを望んだ魂」に起こる事、だからです・・・どっちを選ぶのも「自由」・・・です・・・「次元上昇しなかった魂=落第」では無いんです・・・「残りたいから選択しなかった」って、だけです・・・・

・・・今度もうちょっと噛み砕いて話して見ますね・・・

今後、此処で私が書き込む事をより理解しやすくする為に「アセンション 宇宙からのメッセージ」内の今この時をどう生きるか?だけでも熟読なさる事をお勧めします・・・

・・・チャネリングメッセージは、此処に色々「サルーサ」「ミカエル」等御紹介していますが、「アセンション 宇宙からのメッセージ」を「質、品格」とも超える「チャネリングメッセージ」は、いまだ出会った事が無いです・・・もちろん個人的な思いですよ・・・

続きはまた今度にするね~~

じゃ、またね~~やま

 

コメント (2)

胸騒ぎがしませんか

2012-11-22 09:30:05 | アセンション

MU(ムー)のブログさんから転載です。

胸騒ぎがしませんか

みなさん、こんばんは。 

みなさんの中で、「何かが起きそうな感じがする」「何かわからないが胸騒ぎがする」という方 
は結構多いのではないでしょうか。主人が先ほど帰宅して、「オイオイ、お前だけでなく世間 
でも結構12月1月に何かが起きそうだ~って噂が出てるぞ~」 

みなさん、どこからの情報かはわかりませんが、それなりに感づきはじめたようですね。 
私には先週、みなさんが発信元を聞いたらのけぞる所からの情報がありましたし、その前から 
再三再四ブログでも警告してきましたから、「やっぱり・・」という思いしかありませんが 
それでも実際に聞けば少々のけぞってしまいましたわ。(笑) 

そんな本日、文殊菩薩(ブログ版)でも時々取り上げられる新井氏のブログでこんな内容を 
見つけました。私が受け取った情報とリンクしています。不思議ですね。 

新井信介ブログ「京の風」 

今回の衆議院選挙12月16日の投票のあと、その3日後19日に新政権ができることになり 
ます。そこでの方針如何によっては、21日(金)に日本で重大事件が起きるかもしれません。 
そのときが、日本人にとっての「暗黒の3日間」になる可能性が出てきました。(終り) 



(日月神示より) 

獣と臣民とハッキリ判りたら、それぞれの本性出すのぞ、今度は万劫末代のことぞ、 
気の毒出来るから洗濯大切と申してあるのぞ。 今度お役きまりたら そのままいつまでも 
続くのざから、臣民よくこの神示よみておいて呉れよ ・・(富士の巻 第4帖) 

喰うものがないと申して臣民不足申してゐるが、まだまだ少なくなりて、一時は喰う物も 
飲む物もなくなるのぞ、何事も行(ぎょう)であるから喜んで行して下されよ。
 
今度の行は世界の臣民みな二度とない行であるから、厳しいのぞ、この行出来る人と、 
よう我慢出来ない人とあるぞ、この行出来ねば灰にするより他ないのぞ、今度の御用に 
使ふ臣民はげしき行さして神うつるのぞ。今の神の力は何も出ては居らぬのぞ。 
神の臣民、掃除洗濯出来たらこの戦は勝つのぞ、今は一分もないぞ、一厘もないぞ、 
これで神国の民と申して威張ってゐるが、足許からビックリ箱があいて、四ツん這ひに 
なっても助からぬことになるぞ、穴掘りて逃げても、土もぐってゐても灰になる身魂は 
灰ぞ、どこにゐても助ける臣民 行って助けるぞ、
神が助けるのでないぞ、神助かるのぞ、 
臣民も神も一緒に助かるのぞ、この道理よく腹に入れて呉れよ、この道理分りたら神の仕組は 
だんだん分りて来て、何といふ有難い事かと心がいつも春になるぞ。(富士の巻 第5帖 抜粋) 

いつかは「ビックリ箱」が開いて、獣と神の子に分かれることが起きます。 
それはもう、人間の智慧でも力でもどうしようもありません。ビックリ箱が開くのは目前に 
迫っています。平和ボケ、外国の出来事は他人事という、自分のこと、自分の国しか眼中に 
ない人々は阿鼻叫喚の地獄絵図が待っています。その時になって「神様、仏様~」と手を 
合わせても、もう助けることはできないと述べられております。 

大地震を例にとってお話をします。人工地震であれ、自然地震であれ、地震は地震です。 
たった今、あなたの地元で大地震が起きたとしますね。あなたは「あぁ、これは人工だわ」 
と思ったとしても逃げるでしょう?逃げることには変わりはありませんよ。 
人工地震の推理が的中したとしても、あなたの命を助けるという理由にはなりません。 

東京直下大地震があったとしても、東京の人口である1000万人全員が死ぬわけでは 
ありません。何割かはわかりませんが、生き残る人は必ずいます。 
では、その生き残る、生き残らないというボーダーラインは何なのでしょうか。 

JAL123便の墜落事故の時もそうでしたが、必ずといっていいほど「虫の知らせ」に助けられ 
た人がいます。人数は忘れましたが、乗り遅れた人、何かのアクシデントでキャンセルした人、 
反対にキャンセル待ちをして乗ってしまった人など・。「虫の知らせ」というのは、あなたの魂 
が教えてくれるのです。無意識に災難を避けるように誘導してくれるのです。 

「3.11私はここにいた」の福岡旅行の話を例にとって申し訳ないですが、自慢話をしてる訳 
ではありません。「なぜ、あのスケジュールで福岡旅行をさせられたのか?」 
何も困ったことは起きませんでした。当初の計画の通りに旅行することができました。 
この不思議な旅行をさせることによって、私に気づきのスイッチが入ったことになります。 
あの旅行がなかったら、今の私がなかったことになります。 

では、「何がそのような導きをしたのか?」ということです。 
人間には「顕在意識」「潜在意識」「超意識」という三つの意識があります。 
「顕在意識」は日頃私たちが論理的に思考したりする意識のことです。 
「潜在意識」とは、一般的に「守護霊」といわれているものみたいですが、間違い易いのが 
守護霊をご先祖様の霊と考えがちなことです。自分と縁がある霊体とは限らないのです。 
実は守護霊は自分の「分魂」なのです。判り易くいえば、「もうひとりの自分」です。 

「もうひとりの自分」はいつも経験してるといえばいえますね。 
例えば、禁煙、禁酒したりする人は2種類の声に悩まされますね。 
「1回ぐらいやったって大丈夫さ~」「自分で決めたのだから止めなさい」という声ですね。 
良心と魔の声とでもいいましょうか、私たちの人生には「魔が差す」といわれる誘惑の声と 
いつも戦っていますね。学校や会社をずる休みしようという声と1回ぐらい戦ったことが 
あるのではないでしょうか。「分魂の声」は聞こえないこともあります。 

JAL墜落事故、私の福岡旅行などのように、不思議に災難から寸前で助けられたりする 
現象などですね。以下の川田先生の講演を観ていただくとおわかりになると思いますが 
「顕在意識」「潜在意識」「超意識」が三位一体となった時に、「自己の確立」が起きる。 
私たちはどうしても左脳=顕在意識だけで生きていると思いがちですが、なんとなんと 
そんなことはなくて、分魂である潜在意識と宇宙の真理に通じる超意識という三つの意識 
で成り立っているのです。この辺りの認識と「人間は死んだら終り」という概念をさっぱり 
捨てることが大事です。素直に「魂という存在を信じる」「魂の声=直感を引き出す」 

例えば、今度の日曜日にあなたの地元で大地震が来ると仮定します。(あくまでも仮定) 
金曜夜に友人から「ねぇ~○○に遊びに行かない?」というお誘いがあったとします。 
○○は津波が来たら埋没する場所だと仮定しますね。そんな大地震の事を知らないあなたは 
「いいわよ~♪」と返事をするのか、それとも「最近身体の調子が悪いから家でゆっくり 
してるわ~」と断るのかが運命の分かれ目です。 

その運命の分かれ目を決めるのは顕在意識では到底わかりませんから、「潜在意識」と 
「超意識」があなたの「顕在意識」にアタックするしか助かる道はありません。 
今現在、「胸騒ぎがする人」は、この三位一体が出来ていることになるでしょう。 
「から騒ぎ」はいただけませんが、「胸騒ぎを感じること」は災難を予知している分魂が 
教えてくれているのですから、恐怖を持たず、素直にポジティブに受け止めましょう。

コメント

「リアルタイムで思う事」1

2012-11-20 23:41:55 | 今夜はぶっちゃけ!!

11月11日以降・・皆さん元気でしたか~?

自分は先週、強烈な「波動調整」が有り、2日間寝込み、だるいし、吐き気するし、食欲まったく無し、どうも身体がしっくりこない・・・今週に入ってやっと普通に動ける様に成った感じですが、今はスッキリ~~w

具体的に変化した点は、大好きでwほぼ毎晩、30数年飲んでいた酒類が、ぷっつりと呑みたく無くなり・・・何か「身体と意識」にも「脱皮」したような?w爽快感が有ります・・・

今年は春頃から「波動調整」入る度に、肉類から始まって、魚、乳製品等、への「食べたい欲求」が極端に減少して・・あ、でも「完璧なベジタリアン」では無いんですよ~~「ラーメン」は今でも好きだし、夕食の「鳥のから揚げ」を、たまに一個2個つまんだりもします・・・体重は10キロ位落ちたかなぁ~

先週は世の中的にも「政財界」「中東」「ネット内情報」その他・・ワサワサ騒がしくなってきましたね~~

今後どのようになって行くのでしょうか?・・・

年内、12月21日(日本は22日)に向けて「古いシステムが崩壊する」・・・ってのは、大多数の人類の一致する「想像=創造」だと思うんだけどさぁ~~

その先の事は「アセンション・次元上昇」を「意識」している、していないに関わらず、様々な「情報、シナリオ」が山ほど飛び交っているよね~~wいっぱいあって、楽しくなっちゃう~~ちょっと乱暴だけれど大まかに分けると

 

① 12月21日「劇的変化」によりアセンションする

セントラルサンからの「高エネルギー帯=フォトンベルト=高電磁波エネルギー場」への突入によって・・・

「ポールシフト」「地球の自転が止まる」「暗黒の三日間的」・・・・

「地底世界=シャンバラ=アガルタ」「宇宙人の母船その他への救出」・・等の「異文明の大量介入」・・・

・・・等により、比較的「短期間」に激変「5次元へ上昇」する。

 

② 12月21日は「エネルギーの転換点」であり、なだらかな変化で、アセンションをする。

2013年・・・「ポールシフト」「二ビル」「スーパーストーム」「キルショット=巨大フレア」「巨大津波」・・・等による「3次元的地球の浄化」・・・

「浄化された新たな地球」「生き残った人類」・・・と共に・・・か、さほどの「激しい浄化」も無く・・・・

・・・・「数年~数百年」かけて「なだらかに5次元へ上がる」

 

③ 5次元もアセンションも有る訳無いでしょ~~ww

「え??ひょっとしてアセンションとか宇宙人とか本気で信じているの?」「アセンションもイルミナティーの陰謀だってよ~」「科学的な証拠は有るの?」「5次元??・・・あんた・・・本当に大丈夫?お母さんあなたの事が心配なんだけど・・」

「ん??魂??知るかよそんなもん!!~~生きているうちが花!!死んじまったらオシメ~だぜぇ~~訳分かんねぇ事言ってねえで人生もっとパァ~~っと楽しめよ!!」

「セントラルさん?・・俺の知り合いにはいねぇなぁ~~・・・」

 

・・・って、ところかな?

・・・12月21日まで、あと一か月・・・ここから数回に渡って、12月21日に向かって「リアルタイムで思う事」出来るだけ書いて見ようと思っています・・・

このブログで伝えようとした事の「総括」も含めてって事になちゃうのかなぁ~??

ん~~時間もないしなぁ~分かんないけどw

第一段階目標12月21日へ向かってやってみるね~~

   じゃ、またね~~やま

コメント

羊たちの逆襲

2012-11-20 00:54:54 | アセンション

アラフォーママの日記さんから転載です。

羊たちの逆襲



2012年も残り1ヶ月少々となり、

これまで柵の中でおとなしく従順だったシープルたちが世界中で目覚めて巨大化し、柵を壊し始めている。

シープルたちの管理者は、そろそろ手に負えなくなるのだろうか?



・ヨーロッパ23カ国で歴史的な一斉ゼネスト・デモが闘われる!
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2012/11/post-1808.html

11月14日、ヨーロッパ労働組合連盟(ETUC)の呼びかけで、スペイン、ポルトガル、イタリア、ベルギー、ギリシアなど23カ国・40の労組ナショナルセンターが参加する画歴史的な大ゼネストとデモが闘われた。
EUと各国政府による緊縮プラン・首切りと増税の攻撃に反対する全ヨーロッパ規模の闘いであり、1000万人を超える労働者が怒りの声をあげた。
スペインやポルトガルでは、労働者階級はデモの鎮圧に動員された警官隊と街頭で激しく激突した。
イタリアでは、学生が失業者とともに反政府デモの先頭に立った。


そして一方では、イスラエルによるガザへの攻撃がエスカレートしている。


アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記 



これを止めようと思えばすぐにでも止められるはず。

先進諸国のEMPやピンポイントのプラズマ兵器等の最新技術を持ってすれば簡単なはず。

しかし、あえて子供や女性の無残な状況ばかりをわざと見せ付け挑発する。

もっと怒れ!お前らの憎悪をむき出しにしろ!とばかりに挑発してくる。

彼らは99%の我々人類のそういった怒りの想念を待ち望んで最後の足掻きをしているのだろう。



ローマでのビルダーバーグ秘密会議では何が話し合われたのか?

来月あたり、世界同時金融崩壊でも公表して新通貨に切り替えようなどと準備しているのか?

そんな切り替え時に、どんなシナリオや台本を用意するかの最終調整か?

野田氏の仕込んだサプライズもそのタイミングで行われるのか?

果たしてそれは拉致問題か?それとも通貨に関することなのか?もっと大きなことなのか?

恐らく彼は知っているのだろう。


詐欺師宰相は12月上旬に何かを仕込んでいる
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/12-16c6.html

Secret Bilderberg Meeting in Rome
http://redicecreations.com/article.php?id=22575


中東から導火線に火を付けて混乱させたいのだろうが、

果たして、目覚めた人類たちの想念、戦争を食い止めようとする光側の善の集団意識に勝てるだろうか?

それは巨大な集団だが。


アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記 

アラフォーママの日記 



ガザ侵攻に抗議してイスラエルにWEB攻撃しているのはアノニマスだけでなく、
すでに4400万回ものハッキングがあったということは、
その他の個人、もしくは、反支配層側の巨大な集団も動いているのか?

Israeli government websites under mass hacking attack
http://www.reuters.com/article/2012/11/18/us-palestinians-israel-hacking-idUSBRE8AH0DL20121118


アノニマスがイスラエル攻撃=ガザ空爆に抗議、銀行など被害
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012111800013

【テルアビブAFP=時事】
国際ハッカー集団「アノニマス」は17日、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆に抗議し、
イスラエルの政府機関や主要銀行のものを含む650以上のインターネットサイトを消去するかダメージを与えたと主張した。
アノニマスは今回の攻撃を「オプイスラエル」と名付けており、簡易ブログ「ツイッター」上で「(イスラエルの主要銀行の一つ)バンク・オブ・エルサレムのデータベースは消去された」と述べた。
また、イスラエルがガザのインターネットを切断すると脅したことへの抗議として、外務省のサイトを一時的にダウンさせたと指摘。
ネット切断を強行するなら「アノニマスの抑えようのない怒り」を買うことになると警告した。(2012/11/18-05:20)


これはもしや、NYのハリケーンサンディによるウォール街のデータベース消去に続く第二幕なのか?



$アラフォーママの日記 



コメント (3)

「4つ以上の太陽を私たちが見る日」: 満月より明るく爆発した流星群の火球を見て

2012-11-19 13:49:33 | お勧めサイト

In Deepさんから転載です。

「4つ以上の太陽を私たちが見る日」: 満月より明るく爆発した流星群の火球を見て



van-gogh-starry_night.jpg

▲ ゴッホが 1889年に描いた作品『星月夜』。夜ですが、星と言うより「たくさんの太陽」 的なイメージを感じます。これは、ゴッホが修道院で療養中に描かれたものだそう。「共通の潜在意識下の出来事」なんて概念を思い出したりします。
--


各地で起きる「原因の分かりづらい」大爆発

今回の本題とは違うのですが、気になったニュースがありましたので、それを最初に書こうと思います。

米国のインディアナポリスという街で、一昨日、「大きな爆発」が起きたということがありました。日本では NHK が報道しています。


米インディアナ州住宅街で爆発2人死亡
NHK 2012年11月12日

アメリカ中西部・インディアナ州の住宅街で、10日夜、大きな爆発があり、2人が死亡したほか、住宅2棟が跡形もなく吹き飛ぶなどの被害が出て、地元の消防が原因を調べています。

爆発があったのは、インディアナ州の州都インディアナポリスの近郊にある住宅街で、現地時間10日午後11時ごろ、大音響とともに爆発が起き、大きな炎が上がりました。

地元メディアによりますと、この爆発と火災で2人が死亡、7人がけがをしました。また、爆発の影響で住宅2軒が跡形もなく吹き飛んだほか、周囲の30軒余りの住宅の窓ガラスが割れたり壁が壊れるなどの被害が出て、これまでに住民200人以上が近くの学校に避難したということです。

消防と警察で、ガス爆発の可能性も含め原因を調べていますが、地元のガス会社によりますと、事前にガス漏れなどの通報はなかったということで、なぜこれほどの大きな爆発が起きたのか、今のところはっきりとした原因は分かっていません。



というもので、字面だけ見て私も最初は、「ガス漏れで爆発かなんか起きたんだろうなあ」と思っていました。

が、しかし、米国の報道での写真を見て「これは違うかも」と思いました。

下の写真は、米国 ABC ニュースで報道された消火後の写真です。

indianapolis_explosion.jpg


左のほうに写っている人や乗用車と比較すると、爆発の範囲のすごさがわかると思うのですが、これを見て、「通常のガス漏れじゃ無理だ」という気になりました。


米国では今日も大きく報道されていますが、その理由は「原因がわからないことによる不安」だと思われます。つまり、仮にパイプラインなどが原因ではなく、(天然ガスを含めての)自然現象だったとしたら、「原因が何であれ、どこででも起きうる」という可能性があるからです。

先月の終わり頃に書きました、

2012年の終わりまであと2ヶ月の中で狂乱の気候と共に過ぎていく地球
 2012年10月31日

という記事の一番最後に、オーストラリアのメルボルンの郊外で、水道管が破裂して、住宅地の中で突然、大量の水が噴き出したという出来事をご紹介したことがあります。

下の写真がその時のものですが、高さは 80メートルに達しました。

water-main-burst.jpg

▲ オーストラリアの報道記事より。


上の現象は、確かに家庭用の水道管から噴き出ているのですが、「家庭用の水道管からこんな高さに水が噴き上がる?」と驚いたものでした。

何というか、最近は、起きること自体はそれまでと変わらないようなことでも、「現象の現れ方(見え方)が尋常ではない」ということが多いように思います。

昨年からの In Deep では下のような「謎の爆発」の事件をご紹介したことがありました。


・アメリカ / 2012年3月



▲ テレビの中継画面の後ろで何かが爆発。「海面上昇: 太平洋上のキリバスで「国民全員をフィジーに移住させる計画」が議会に提出される」より。
--


・ロシア / 2012年2月

russia-explosion-2012-02.jpg

▲ ロシアで目撃された謎の大爆発。原因はいまだに不明だと思われます。「ロシアで発生した「謎の大爆発」は1908年のツングースカ大爆発の再来か?」より。
--


・ハワイ / 2011年7月



▲ 「ハワイの天文台で観測された「泡のような」巨大な爆発の謎」より。ハワイの「カナダ・フランス・ハワイ望遠鏡」という国際的な天文台から撮影。
--



・・・というように、いろいろな「爆発のようなこと」が起きてはいます。上のものはすべてにおいて、明確な理由はわかっていないですが、爆発(のように見えること)そのものが起きたことは事実です。

「爆発」というキーワードも今後の地球環境の中に入れてもいいものなのかもしれないですね。


というわけで、ここから今日の本題です。
彗星の話ですが、一昨日、目撃された流星群による火球などに関しての話です。



たくさんの太陽が見える日の原因は「ベテルギウスの大爆発ではない」かも



先日、Wikipedia の日月神示を読んだ際に下のようなくだりがありました。富士の巻第十六帖というところに書かれてあるもののようです。


天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし、この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ、神々様にも知らすぞよ



要するに、「太陽が空に2つも3つも4つも見えるようなことになったら、この世の終わりが近い」ということだと読めます。よく見ると、Wikipedia のこの一節が紹介されている下に、このブログの記事「ペアの太陽 - 「2012年ベテルギウス超新星爆発の予測」に関しての大騒動 」がリンクされていました。

その記事では、ベテルギウスという地球から見える星空で9番目に明るく見える巨大恒星が「超新星爆発」という爆発崩壊現象により、その爆発の時には、地球でも「太陽のように見えるのではないか」という記事をご紹介したものです。

上の記事ではその際の「イメージ」として下のような写真を載せています。




地球から上のように見えるかどうかはわかりませんし、そもそも、実際にベテルギウスが超新星爆発を起こすのか、あるいはいつ起きるのかなどは誰にもわからないのですが、上のように見える「可能性」があることは事実でもあるようです。


しかし・・・これでも「太陽は2つ」でしかありません。

どうやっても、3つ、4つということにはなり得ないです。


他にも次々とベテルギウスのような恒星が超新星爆発を起こせば、こういう光景もあり得るかもしれないですが、地球に比較的近いところで、同じように見えるような超新星爆発を起こしそうな恒星があるかというと、HR 8210という恒星がありますが、少し時期が違う。

ちなみに、ベテルギウスのその「桁外れの大きさ」ということは知っておかれてもよろしいかと思います。

下の図です。



▲ ベテルギウスなどと太陽などとの大きさの比較。左上にかすかに見える点が私たちの太陽。

遠く離れた星の爆発が「地球で太陽のように見える」という考えが出てくる理由はこの巨大さにもあります。しかし、仮に実現するものであっても、それは「ふたつの太陽」でしかないということは言えます。

そうなると、「4つも太陽が見える可能性なんてあるのだろうか?」と考えてみたりするわけなんですけれど・・・ここで、やはり、また最近の話題の流れの「彗星」というようなことを考えてしまうわけです。

彗星なら、運が良ければ(あるいは運が悪ければ)、地球に近い上空での巨大彗星の分裂の直撃をまともに浴びるような経験ができれば、「何十個もの太陽」を見ることもできるように思います。

先日の記事で、

「エンケ彗星の覚醒」: 今、地球の大気圏が「無数の彗星の破片」の爆撃を受けている
 2012年11月03日

というものを書きました。

その記事では、「エンケ彗星」という彗星からもたらされていると考えられる流星群が大量に地球周辺にやってくる予測の報道についてご紹介したものです。

その記事以来、毎日のように空で巨大な火球が観測され続けていますが、一昨日には「満月よりも明るく光った」火球が撮影されています。下の写真の赤で囲んだものが観測されたその火球です。アメリカのニューメキシコで、アマチュア天文家が撮影したものです。

meteo-2012-11-10.jpg

▲ スペースウェザーより。


ところで、上のような火球をこのところ毎日のように地球にもたらしている流星群の「軌道」なんですが、上にリンクした「エンケ彗星の覚醒」という記事の時点では NASA の軌道の予測は下のような軌道でした。




赤い星が地球。真ん中の黄色が太陽です。

ところが、その後、昨日まで観測された実際のその流星の軌道が描く様子は、まるで「無軌道な軌道」を描いているのです。

下が11月9日から10日までの流星群の軌道です。
ラインの色の違いは速度です。

taurid-2012-11-10.png


これを見ると、いろいろなところから、いろいろな流星体が地球をめがけてやってきているのがおわかりでしょうか。緑とか水色のラインの流星の軌道なんて、エンケ彗星とは関係ない方向から来ている気もするし、なんかもう「いろいろ来てる?」みたいな感じで。


・・・あくまで個人的な、あるいは感覚的な話なんですけど、そんなに遠くない将来。それは、数ヶ月か数年か、長くても数十年のうちに「彗星の爆撃時代」というものが再び始まるのではないかという想いはかなり強くなっています。

確かに物騒な話ではあります。

しかし、最近の太陽系全体を含めての様々なこと(前回記事をご参照下れば幸いです)などを見ていると、太陽系そのものに何か起きているという感じはします。

そして、一番最初に書きました日月神示の「天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら」というのは、むしろ彗星を母体とする流星体を彷彿とさせます。

流星群は仮に彗星が母体になっているのなら、母体の彗星がある限り、そして、そのコースが大気圏の直撃コースを取るのなら「次々」と地球の大気圏に突入してくるはずです。2つでも3つでも4つでも。


まあ、現在の流星群も地球の大気圏の直撃コースをとっているわけですけれど。


昨日の記事の中に後期重爆撃期という言葉が出てきました。

これは、 41億年くらい前からの数億年の間、地球が夥しい天体の「洗礼」(衝突のこと)を受けた時代のことです。その際の地球がどのような感じだったかというのは、いろいろなサイエンス・イラストが描かれています。下のはそういう中のひとつです。

earlyear.jpg

▲ The Late Heavy Bombardment より。


この時代には、上のように「たくさんの太陽のような光」が見えていたと考えられます。

そして、それらの衝突した彗星などの天体は、地球に多くの生命そのもの( DNA やアミノ酸など)と、そして、それらが繁殖する下地となる水や炭素や、あるいは大気のもとを地球に送り込んだとも考えられています。

つまり、天体の爆撃期というのは、「滅亡の時代」ではなく、「始まりの時代」、あるいは「地球が刷新された時代」であったことは事実だと思います。


終わりではなく、始まりであるということです。


地球滅亡ではなく、地球の始まり、です。


実際、化石では重爆撃期が終わった直後の 35億年前くらいの時代の「生物の化石」が見つかっています。それ以前の時代の地球からは生命の痕跡は見つかっていません。

34-m-fossil.jpg

▲ 34億年前の地球最古の化石( AFP 2011.08.22) より。オーストラリアで発見された微化石を分析した結果、酸素のなかった34億年前の地球にバクテリアが生息していたことが確認されたという記事でした。


上の34億年の微生物は、現在の「極限環境微生物」と同様の生命(酸素がない状態で生きていたと考えられるため)だと思われます。ということは、この時点ですでに大変に進化した機能と構造を持った生き物だったといえます。極限環境微生物の多くは「それ以上進化しようがないほど高度な生態を持つ」と私は考えています、


長々となりましたが、今後再びやってくるかもしれない「爆撃時代」は決して恐怖の時代ではないと私は思っています。

どうしてか?

それは、上に書いたように、過去の爆撃期は「地球滅亡ではなく、地球の始まりだった」からです。

さらに・・・心情的な意味も含めたことを書けば・・・たとえば、そういう爆撃のような時代はこないとして、「あなたや私たち人類は、この先もずーーーっと今と同じシステムと同じ思想と同じ価値観の世界の中で永遠に生きていくのですよと言われたらそれは嬉しいですか?


どのような形であろうと、人類には「変化」、あるいは「(精神の)進化」が必要な時に来ているようにも思うのです。

少なくとも私はややそう思います。

転載以上

コメント