楽しいアセンション・次元上昇 ~5次元への旅~

アセンションに向けて、比較的上質と思われる情報を、載せておきますね。過去記事から見て頂く方がスムーズだと思います~~

エネルギー確かに変わっている・・・気がする!

2012-07-31 01:51:18 | 今夜はぶっちゃけ!!

此処に書き込む記事の「カテゴリー」・・正直ちゃんと分類するの面倒でw本当はもうちょっと分けた方が良いのかもしれませんが、性格上出来ません!・・・子供の頃から親に叱られ、何度か変えてみようか?と、思っては見たけれど、変わりません!!・・・しょうぶん・・・ってやつなのかなw・・アバウトなまま5次元に突入~~~・・・

ちゃんと分けていないくせに「カテゴリー」・・・「今夜はぶっちゃけ!!」にすると、何か勝手に気が楽になって、ほとんど敬語無しの、正にぶっちゃけです!

この前の夏至以降・・何かエネルギーの根本が変わった感じがするんだけど・・そんな気・・・しない?

3次元的には、相変わらず大変で、面倒な事も、目の前に展開したりするんだけど・・・何か・・・「それはそれ」「これはこれ」って、心の奥底で「すみ分け」して「自分が自分で居る」事が、何となく楽になって来たんだけど・・・俺だけ?・・・たぶんそんなはずないでしょ?

8月4日以降・・ディスクロジャー始まるって噂に成っているけど、受け身で「期待」するんじゃ無くて、あなたの望む世界を積極的に「希望」してね~~

パラレルワールドはすでに始まっている気がする・・・過去記事で何度か書いたけど「俺達一人一人」がちっちゃな神様だからさぁ~~良くも悪くも「思い描いた世界」が、目の前に展開するのが、3次元的世界では「タイムラグ」有ったけど、何か最近、具現化するのが早く成っていない??

自分はすごく早く感じていて「後、何やりたいの?」って、注文をすぐ取りに来られる感じ・・・え~と?・・・ちょっと待って!・・・・ラストオーダーに成りますけど、よろしいですか?

さぁ~~みんな!!あと食べたい経験はある??3次元を食うなら今のうちだよ~~

じゃ、またね~~やま 

コメント (4)

五度の岩戸閉めが開き始める「2012年」

2012-07-31 01:34:45 | アセンション

神一厘の仕組み・探究学 ~神・世界秩序の始まり~さんから転載です。

五度の岩戸閉めが開き始める「2012年」

2012-07-30

『日月神示』によりますと、過去、日本において、五度の岩戸閉めが行われてきたといいます。現在、岩戸が開かれてきたということを当ブログでも度々言及してきたわけですが、では、「岩戸閉め」とは何のことだったのでしょうか?今回はこの件について考察してみたいと思います。

まず一度目の岩戸閉めについてです。(五十黙示録・第二巻・碧玉之巻・第十帖)


「岩戸閉めの始めはナギ(伊邪那岐命)ナミ(伊邪那美命)の命の時であるぞ、ナミの神が火の神を生んで黄泉国に入られたのが、そもそもであるぞ。

夫神、妻神、別れ別れになったから、一方的となったから、岩戸がしめられたのである道理、判るであろうがな。その後独り神となられた夫神が三神をはじめ、色々なものをお生みになったのであるが、それが一方的であることは申す迄もないことであろう。

妻神も同様、黄泉大神となられて、黄泉国の総てを生み育て給ふたのであるぞ、この夫婦神が、時めぐり来て、千引の岩戸をひらかれて相抱き給う時節来たのであるぞ、うれしうれしの時代となって来たのであるぞ。」



ここでは、『日本神話』の中で、イザナギとイザナミが別れ離れになり、その後、イザナミだけが黄泉国へと入れられたことが第一の岩戸閉めであったことが言及されています。この神話が意味するところは、「男性性と女性性の分離意識の始まり」と、「男性上位の価値観の植え付け」が成されているということです。すなわち、「二元性の始まり」を示しているのです。

皆さん、神話を疑いましょう。イザナミだけが黄泉国へと入れられるなど、神の世においてはあり得ないことです。神の世においては、男性性、女性性の区別はありません。両意識の「統合」がキーワードとなるのです。

次に、二度目の岩戸閉めについて見てみましょう。


「次の岩戸閉めは天照大神の時ぞ、大神はまだ岩戸の中にましますのぞ、ダマシタ岩戸からはダマシタ神がお出ましぞと知らせてあろう。いよいよとなってマコトの天照大神、天照皇大神、日の大神揃ふてお出まし近うなって来たぞ。」


当ブログでは、「女神・天照大神=神功皇后、男神・天照大神=ニギハヤヒ」という説を採っております。よって、この神示の内容としては、かつての岩戸開きの際には、日向族の「女神・天照大神」のみが岩戸から出てきただけであり、出雲族の「男神・天照大神」は未だに岩戸の中に閉じ込められたままである、と解釈しています。

しかし、「マコトの天照大神のお出ましが近うなって来たぞ」という神示通り、昨年の岩戸開き(東北大震災)によって、ニギハヤヒ(物部氏)の登場が近くなってきたと感じています。この件の詳細につきましては、「北に気つけよ」との神示とも関係してくる「神一厘の仕組み」ではありますが、自分なりの結論は出ております。

しかし、これは「悪の中に隠された、最後の神一厘の仕組み」であるため、「言うてはならず、言わねば臣民にはわからんし、 苦しいぞ」という心境だと思います。よって、当ブログと拙著『銀河系からのメッセージ』の方に、すでに多くののヒントを掲載しておりますので、そちらをご参照頂き、ご考察頂ければと存じます。

次に、三度目の岩戸閉めについてはどうでしょうか。


「次の岩戸閉めは素盞鳴命に総ての罪をきせて根の国に追ひやった時であるぞ、素盞鳴命は天下を治(しろ)しめす御役の神であるぞ。

命(みこと)をアラブル神なりと申して伝へてゐるなれど、アラブル神とは粗暴な神ではないぞ、あばれ廻り、こわし廻る神ではないぞ、アラフル(現生る)神であるぞ、天ヶ下、大国土を守り育て給う神であるぞ、取違ひしてゐて申しわけあるまいがな。このことよく理解出来ねば、今度の大峠は越せんぞ。」



まず最初にお断りしておきますと、素盞鳴命(スサノオ)とは本来「スーサの王」という意味であり、広義でこの名前を捉えた場合、「出雲族の族長」のことを表しているということです。よって、当ブログにおいては、「素盞鳴命=ニギハヤヒ」でもあるわけです。

さて、神示の内容についてです。多くの人間の卑しい素性として、お金と自己保身のために、自分たちとは価値観の異なる人(または頭が良く目立つ人)をスケープゴート(悪者)にして陥れるため、寄ってたかって茶化していじめる、というものがあります。『日本神話』の中でスケープゴートとして設定されているのが素盞鳴命なのです。このような神話設定をすることにより、「己の心に湧き上がる恐れと妬みを肯定して、他人をいじめる」という部分において、人民からの共感が得られてしまったという面はあったと思いますね。

この素盞鳴命への冤罪の押し付けは、『新約聖書』に登場する「イエス・キリストの磔刑」についても、全く同じことが言えると思います。やはりこれらの岩戸閉めを行った黒幕は、イエスを謀略によって葬った「パリサイ派ユダヤ人」の末裔たちであることは間違いないと思われます。すなわち、過去に自分たちが行ってきた行為を正当化するために、このような神話設定を施したというわけです。

現在、社会や学校において、「パワハラやいじめ」が大流行しているわけですが、自分よりも弱い立場にある他人をいじめる輩たちとは、かつてイエスによって「偽善者」のレッテルを張られた「パリサイ人(びと)」の忠実な下僕であると断言してよいと思います。今後はこのような蛮行がなくなるよう、皆で愛と思いやりの思想を広げましょう。

次に、四度目の岩戸閉めについて見てみましょう。


「神武天皇の岩戸閉めは、御自ら人皇を名乗り給ふより他に道なき迄の御働きをなされたからであるぞ。神の世から人の世への移り変りの事柄を、一応、岩戸にかくして神ヤマトイハレ彦命として、人皇として立たれたのであるから、大きな岩戸しめの一つであるぞ。」


ここでは、「人の世」の始まりの象徴である、初代・神武天皇の「人皇」としての即位が岩戸閉めであったと記されています。すなわちこれは、神武天皇を「この世の神」としてしまったことで、それ以外の人たちは「人間」であるという意識が植え付けられてしまったということなのです。(ちなみにこのようなメカニズムは、「宗教団体」の手口と全く同じものとなります。)

これから始まる「神の世」においては、一人ひとりの「神性」への目覚めが急務となります。私たちの思考、私たちが発する言葉には神が宿ります。時を経て、それらが実現してしまうということが、私たちが神の子であるという、その最たる証明となります。「私は人間である」というセルフイメージを今日限りお止めになり、事あるごとに「我は神である」と心の中でつぶやき、セルフイメージを高めることに努めましょう。これが、岩戸を開く一つの重要なカギでもあるのです。

あと、神武天皇に関して言いますと、神話の中で「神武東征」ということで、縄文系先住民を悪者にした戦争行為が英雄視されており、この部分は大いに問題があると考えています。いかにこの地球全体の価値観が狂っているかが分かろうかというものです。「戦争する人=英雄」ではありません。他人を傷つける行為とは、極めて卑劣な行為であり、恐れから発せられる行為であると言えるのです。

それよりも、無益な争いを避けるために、差し迫ってきた日向族に国を譲ったり、道端のか弱きウサギを助けたという「因幡の白ウサギ」の逸話に象徴される、心優しき「大国主命」を英雄視するべきだと思いますね。

さて、最後の岩戸閉めについてです。


「仏教と共に仏魔わたり来て完全に岩戸がしめられて、クラヤミの世となったのであるぞ、その後はもう乱れほうだい、やりほうだいの世となったのであるぞ、これが五度目の大き岩戸閉めであるぞ。」


これは、4世紀に騎馬民族である日向族(秦氏)が、「仏教」とともに朝鮮半島経由で入ってきたことを指しています。かつて秦氏は、我が国に高度な大陸の技術を持ち込み、文明の躍進に多大なる貢献をしました。しかし、一方で負の側面として、彼らが持ち込んだ仏教から派生して、念仏を唱えるだけで救われる、踊り狂えば救われる、他の宗派を排斥すれば救われる、などという邪教が生まれてしまったのも事実です。

聖徳太子は「神仏習合」を唱えましたが、太子の死後、上記のような邪教の影響によって、それまで存在していた「古神道(縄文神道)」の概念を否定するという、岩戸閉めも演じてしまったということです。さらには、彼らが持ち込んだとされる「神社神道」による弊害の側面があったことも否定できません。

「神社神道」自体が悪いとは思いませんが、しかし「神社神道」の信仰が広まるにつれて、古神道本来の「自然崇拝」の概念が忘れ去られてしまいました。また、神社で祀られている神を中心とすることで、自らが神の子であるということを忘れ、さらには、神社の神様に依存するようになってしまったという面はあったかと思います。(まぁ、今では神社にも行かない、無神論者で溢れかえってしまったわけですが・・・)

日本に存在する名立たる神社は、全て杜の中の「イヤシロチ」に建てられているため、そこに行くことによって、癒されるという面はあるかと思います。しかし、そこに集まる人たちの「粗い波動の悪想念」によって神社が汚され、今ではそのほとんどが「悪霊社」に成り下がってしまったといいます。

本来、神社で祀られている神様とは、自分のエゴによる願いを叶えてくれるような「便利屋」ではないはずです。神社とは本来、自らが生かして頂いていることと、その土地の神様に対し、住まわせて頂いていることへの感謝を捧げる場所なのです。

現在は、「神の世」へ向かう過渡期であるため、まだ神社の役割はあるかと思いますが、これから次第に、人々が自らの中に「神」を見い出し、神人へと進化していった暁には、神社は全て不要になる世の中が訪れることでしょう。やはり、古代縄文期に栄えた「古神道の復活」というのが、岩戸開きの重要なカギであると言えるでしょうね。

最後に・・・「暗い顔をしてないと、周囲から妬まれていじめられる」・・・こんなバカな世の中はありません。皆が真実に目覚め、岩戸が開かれることによって、神の世を「嬉し嬉し」で迎えたいと思います。


【参考図書】

「五度の岩戸閉め」から「岩戸開き」を実現させる本・・・

     銀河系からのメッセージ 日本神話と旧約聖書に隠された人類封印の謎 銀河系からのメッセージ 日本神話と旧約聖書に隠された人類封印の謎
(「なか見!検索」できます。)
(2012/05/01)
曽ヶ端 賢治


完訳 日月神示 完訳 日月神示
(2011/05/02)
岡本 天明

転載以上

コメント (4)

宇宙船天空に満つる日(1)(2)(3)

2012-07-31 00:44:55 | アセンション

MU(ムー)のブログさんから転載です。

宇宙船天空に満つる日(1)

 images-tennkuu.jpg imagesCALEFRE0.jpg   

                             

古い地球サラスの崩壊と消滅により、過去に人類が招いた一切のカルマの大噴出が起こる。 
最後の学びのこの時、人々はオリオン(物質化のインスピレーション)とルシファー(悪の力) 
の真の意味を知り、宇宙創造神の心に気づく! 
プラネタリー・クリーニング(遊星全体の大浄化)のその日、その時、地球を覆うほどの 
膨大な数の宇宙船と空飛ぶ円盤が訪れる。人々は大天変地異の総仕上げに起こる 
地軸大転換を地球の外から眺めることになる・・・。 

(読者レビューより) 
2012年、マヤ歴の終焉、アセンション等とタイトルにある書物が多いが、 
実際にその時に何が起こり、地球、人類は、どうなるのか?を明らかにした書は少ない。 
本書は、その日、その時に何が起こり、どうなるのかが極めて具体的に示されている。 


有名な本なので、ブログを訪れる方の中には既にお読みになった方もおられるでしょう。 
「知らなかった~」という方は、文庫本で¥590ですので読んでみてください。 
著者は日本を代表するワンダラーで、すでに20年前に他界されています。 
(590円で不安が解消されるならば安いもんですよ~) 

私が読んだのは昨年の秋だったかしら?最初にこの本の紹介をしても奇想天外だと 
思われるので止めておきましたが、オリンピック開会式にUFOが出現したということ 
ですから、「ガイアの法則」「生命の暗号」「性と死の秘密」「古代文明」のアンカー 
としてこの本を紹介する絶好の機会だと思うのです。 

「仮免許と本免許」でも申し上げましたが、「左脳と右脳の統合」の出発点になるのが 
近いうちに起こる「地球外生命体のディスクロージャー」だと思うのです。 
その時、左脳人間からすれば、「えっ?本当だったんかい?」 
右脳人間からすれば、「ねっ?だから言ったじゃないの~」となるでしょう。(笑) 
このシリーズは、大事な最終章についてはぼかしますので、右脳全開でお読みください。 


(序章) ここは本書にはありません。(現代語訳は青字) 
※文中に何度も出てくる旧暦の九月八日は、現在の10月4日にあたります。 


「日月神示との不思議な符合」 

① 九月八日は結構な日ざが、恐い日ざと申して知らしてありたこと、少しはわかりたか。 
  何事も神示とおりになりて、先繰りに出来てくるぞ。遅し早しはあるのざぞ。 
  この度は幕の一ぞ・・(「キの巻」第十帖) 

10月4日は、(宇宙船が空を埋め尽くすほどあらわれる為)皆さんにとっては恐い日だと 
お伝えしていた意味が少しは分かりましたか。全てのことはこの神示のとおりになっていきます。 
多少の遅い早いはあります。10月4日が、(世が変わる)第一ステージとなるのです。 

② 天から声あるぞ、地から声あるぞ。身魂磨けばよくわかるのざぞ。 
  旧九月八日までにきれいに掃除しておけよ」・・(「松の巻」第三帖) 

天から皆さんに声が届きます。地からも皆さんに声が届きます。 
魂を磨いておけば、この声の意味がよくわかるはずです。 
ですので、10月4日までに、きれいに魂を磨いておいてください。 

③ 旧九月八日までに何もかも始末しておけよ。心引かれること残しておくと、 
  つまらんことでつまらんことになるぞ。もう待たれんことにギリギリになっていること 
  わかるであろうがな。・・(「夜明けの巻」第三帖) 

10月4日までに、(自分の心の中のあらゆる執着に)始末をつけておいてください。 
自分の心を引かれてしまうような執着を残しておくと、つまらないことが原因で、 
つまらない結果になってしまいますよ。もう、(地球の状態は)待ったなしの、 
ギリギリの状態まで追い詰められていることが、あなた方にもおわかりでしょう。 


④ 空に変わりたこと現れたなれば、地に変わりたことがあると心得よ、 
  いよいよとなりて来ているのざぞ・・(「天つ巻」第十三帖) 

空に何かしらの変化が現れたのであれば、次は大地に変化が起こると心得てください、 
いよいよその時が近づいてきたから、(宇宙船が空に)来ているのですよ。 


⑤ 天の異変気つけておれよ。神くどう気つけておくぞ。神世近づいたぞ・・ 
      (「天つ巻」第十三帖) 

天(空)の異変には気をつけておいてください。 
私はくどくお伝えしておきます。神の世界が近づいているのです。 

「日月神示」と「宇宙船天空に満つる日」比較 より転載 


(序文) 浅川嘉富氏の寄せ書き 

間もなく、アセンションと呼ばれる次元上昇によって、地球とそこに棲息する人間をはじめと 
した動植物が、そのバイブレーション(波動)を高めて、低次元の物質的な状態から高次元の
光の世界へ移行しようとしている。 

ところで、我々人類は3次元肉体からいかなる方法で、4次元的な新しい世界へ
移行することになるのであろうか? 

① 地上で生活している間に移行する 

② いったん仮死状態になった後、4次元的肉体を得て移行する 

③ 完全な死を体験し霊的世界へ帰還してから、改めて4次元世界の人間として 
  赤子の状態で再生する。 

④ 宇宙人が直接、宇宙船で地球を訪れ、アセンションに向かう人々を支援する 
  という大変劇的なシナリオが存在する。 

聖書では、「時の終り」にイエスが再臨し、善なる人と悪人とをふるいに分けた後 
善人を天に引き上げるとあるが、この「天に引き上げる行為」が空中推挙である。 
著者の渡辺氏は、それを行うのはイエスではなく、宇宙からやってきた異星人たち 
だと考えたのだ。 

本書が、宇宙や地球、そして人類の未来に強い関心のある多くの人に読まれ 
やがて人類が遭遇することになる大変革に対する心の準備が進まれんことを 
心より願ってやまない。 


宇宙船天空に満つる日(2)

imagesCAK8AGO3.jpg imagesCAA3S86W.jpg 


進化の大周期 

宇宙人は、すでに1950年代より、地球と人類が危機的状況にさしかかりつつあることを 
警告し、古い地球の人類文明の終焉と、全く新しい文明の始まりを、我々に教えてくれていた。 
しかし、地球人類はその間、数多くの戦争や原子力の開発、環境破壊と資源の浪費に邁進し、
高度経済成長期には、バラ色の未来を夢見ていた。 

本書ではひとまず、現在の古い地球文明の保持は、今の人類の智慧や科学技術では 
絶対に不可能であることをはっきりさせておきたい。しかも、これは、着手する時期が 
遅れたから不可能になった、ということではなく、本質的に不可能であるという意味である。 

・・というのは、現在の地球人類の文明の姿、社会の在り方は、全て私たち一人ひとりの 
心(マインド)が、形をとって現れ出たものだからである。戦争、環境破壊、資源の浪費 
社会問題等、現在の人類にとっての深刻な状況は、我々地球人の心の在り方と密接な関連
があり、いくら形になって現れたものだけを改良しようとしても、どうにもならないのである。 

宇宙人の語ることを総合すれば、現在、地球と人類は「進化の大周期」を迎えており 
地球人類の心、魂そのものが、今までのレベルを卒業して、一段と高いレベルに入ると
いう、きわめて大切な時期を迎えているのである。 

従って、現在までの数千年間に人類の心から現れ出でて、今の姿を呈しているこれまでの 
地球文明の姿は、一度ゼロ、原点に戻らねばならない。 
都市も、農村も、科学技術も、政治も経済システムも、全てが崩壊し、ゼロに戻る時は 
刻々と近づいている。しかし、これは決して悲しむべきことではない。 

古い文明にしがみつく心からは、まさに「世の終わり」と映るかもしれないが 
人類の心、魂は不滅だからである。(地球自体、動植物も・・) 
地球と人類は、今まさに「古い教室」での学びを終えて、「新しい教室」で新しい段階の 
学びを始めようという時にいるのである。よって、古い学びの道具はもう不要になる。 

今までの人類の歴史を「新しい心」から見ると、「何が正しく、何が間違っていた、何が善で 
何が悪だ・・」という価値観ではなく、「全てはこれまでの学びに必要な大切な道具であった」 
というように見えてくる。 

そして、これらの道具は、すでにその役割を終えつつあり、私たちの心が一大変化を 
遂げようとする「チェンジ」の時に、元々の姿であった「無」に還るのである。 
その時、これまでの自分たちの心が生み出した「形」に縛られていた地球と人類の魂は 
軽く、自由になり、その波動ははるかに高いものへと上昇する。 

この大変動は、具体的には1991年より始まる。 
この時に、地球と人類のこれまでの一切のカルマが噴き出し、そして消えていく。 
地球上は、一時期、カルマの噴出によって大混乱の状態になる。 
しかしそれは、全て地球と人類が生まれ変わる姿であり、「新しい世への道」である。 

宇宙では、この大変動期を迎える地球と人類に対し、総力をあげて援助する準備を 
整えている。「最期の時」に全人類は救われる。(救われる方法も色々ですが・・) 

そして、新しい地球で、新しい人類の心が、全く新しい段階の形を、ゼロから生み出して 
いくのである。 


宇宙船天空に満つる日(3)

images8.jpg  kimphuc_ap_540.jpg  
                 ピューリッツァー賞受賞のベトナム戦争の報道写真 


地球を見守る眼
  (青字部分は宇宙人の言葉) 

私たちは、75000年以上も前から地球を観察してきました。 
地球調査は随分前から始まったのです。 

宇宙人は、地球人とは身体を構成している波動自体が異なっており、通常は、彼ら自身も 
彼らの乗る円盤、宇宙船も、私たちの肉眼で見ることはできない。 
宇宙人や宇宙船が、私たちの肉眼で見えるのは、彼らがその波動を私たちのレベルに 
まで下げてくれるときだけで、何かその必要がある時に限られるのだ。 
彼らは、主としてこの太陽系の諸惑星から「ある任務」を帯びて、この地球上空にきており 
75000年もの昔から、我々地球人類を見守り続けているのである。  

この太陽系では、地球がもっとも未開な状態にあるのですが、宇宙全体からいえば 
地球以上に進化した遊星もあると同時に、地球以下の遊星もあります。 
宇宙には、始まりも終りもありません。大小の差も地位の高低もないのです。 
全ては同じ「完全への道」をたどりつつあるのです。 

宇宙人の言葉によると、我々の太陽系には、惑星が12個あり、全て人が住んでいる。 
これは、地球上の科学的常識と大いに矛盾するところであるが、この矛盾は 
すべて「バイブレーション(波動)が異なる」という点からくる。 
現段階では、地球と人類が新しい世を迎え、その波動が他の惑星のレベルにまで 
向上すれば、そのことははっきりわかるであろう・・・というしかない。 

そして、太陽すら現在の地球の科学のいうような「灼熱の原子炉」ではなく、 
「冷たい天体」であり、そこにも人は住んでいるのである。 
(太陽に住む宇宙人は、この太陽系で最もレベルの高い人々であるとの報告がある) 

「太陽周辺を飛行するUFO」 


創造する光 

私たちは密度において、あなた方の見る能力を超えた波動の段階にあります。 
そして意識的に、その波動数を落とす(下げる)ことによって、あなた方の前に 
あなた方自身と同じ状態で現れるのです。私たちは、より多くの光により構成された 
身体をもっているのです。波動は物質の中を「創造する光」として通過します。
 

私たちの今暮らしているこの地球の波動は、例えてみれば、大変ドット数の少ない 
粗い画像のようなもので、大まかな形は認識できるものの、精妙なディテイルは 
ほとんど抜け落ちています。しかし私たちは、この世界に生まれ落ちたときから 
その状態に慣れ親しんでいるため、この状態が全てであると錯覚している。 

したがって、私たちのきわめて粗い網の目にかからないような、より精妙な高い波動の 
存在は、私たちの眼では、全く認識できない。より高次元の波動の世界の特徴の一つは 
その人の「心の在り方」と「物質的表現」が、より直接的に結びつくということである。 

我々の粗い波動の世界では、物質の慣性力が強く、心の状態がただちに形に現れる 
ということができない。よって、我々は心の状態とは正反対の言動をすることもできれば 
心の探求をなおざりにして、物質科学の進歩にのみ邁進(まいしん)することもできた。 

しかしその結果は、遅れても必ずやってくるものであり、その結果を様々な形で受け始めて 
いるのが、今の人類の状態といえよう。これに対し、より波動の高い世界では、心の結果は 
ただちに形に現れ、嘘をつくということができない。 
(管理人:ミロクの世では願ったことがすぐ実現するという意味がおわかりでしょう) 

全ての進化は、精神面と物質面が完全に調和した形で行われるので、この地球のように 
そのアンバランスな歪みの蓄積が破壊的な力として噴出することはない。 

転載以上

太陽は25~27度位の気温らしいよ~w下記参考にどぞ

驚愕!植物にも高度な知能があった! #213

 

コメント

今後のスムーズなお付き合いの為に

2012-07-29 12:30:01 | アセンション

周知頂く為に、29日まで、この記事が先頭になります・・踏絵じゃ有りませんが、合意の上で、此処でのお付き合いをスムーズにして行きたいと思っています。

 ここを開設して114日目だそうです。毎日900人位の方が此処を訪れています。アセンションに関して自分が思っている事は、おもにブログの前半に書いて有ります。

まずはお手数ですが、下記過去記事をご覧いただき、御賛同頂けたなら、今後もお付き合いが出来るかもしれません・・・

これが正しいと言うものでは有りませんが、自分は今の時点でこう思って、記事を書いていると言う物です・・・

ぶっちゃけ・・・

暗黒の三日間、ヌルゾーン パート1

暗黒の三日間、ヌルゾーン パート2

暗黒の三日間、ヌルゾーン パート3

誰でもアセンション出来るの?

自分の中の・・・闇もこの際・・・の続き~

上記過去記事に御賛同頂いたと言う前提で、話を進めますね~

その信念が変われば、また書きますが、今は「日月神示」や「聖書の黙示録」が言うような、壊滅的ダメージが起こるのか?・・・チャネリングメッセージが伝えるように、大きな天変地異は「回避」されたのか?・・・すでにパラレルワールドに入ったのか?・・・様子を見ながら、自分が拾った情報を、此処にお伝えしている感じです・・・

大切なのは、あなた自身が自分自身で「自分の波動を上げる」と、言う事だけです。

自分の感想を言えば、此処に御紹介している「チャネリングメッセージ」は、具現化率50%位でしょうか?・・・

マスコミにも一部報道され始めましたが、大量逮捕では無いにしても、金融界はガタガタの状態に成り、イルミナティーの根幹が、ほぼ壊滅的状態になりつつあります・・・バチカンとイギリス王室にも捜査の手が伸びています。徐々に逮捕者も出て来ると思われます。

隠蔽されてきた技術も公開されようとしています

ケッシュ財団、世界平和への招待と革命的技術開示 2012年7月12日 

チャネリング情報陰謀説も有りますが、たとえ陰謀だろうが何だろうが、鵜呑みにせず、振り回されなければ問題は有りません。

此処には、私がハートで判断して、そうなったら良いなぁ~と思える物や、嫌なバイブレーションを感じ無い物をご紹介していますが、どう捉えるかは、あなた自身のハートで判断して下さい。

あなたが「波動を上げる」事が主であり、チャネリングメッセージその他の情報は、あくまでも捕捉にすぎません・・・1987年からの25年間で波動を上げアセンションに向かう期間を高次元では「ナノセカンド(10億分の1秒)」と呼んでいる様です・・・高次元の感覚で「もうすぐ」と言うのは、3次元の「もうすぐ」とは違うのかもしれません・・・

 お勧めサイト~

小松英星さんのHPで、かなりコアな情報が大量に詰まっています。

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/

光へ向かう地球と人類 に「ナノセカンド」書いて有ります・・

このブログは、あなたが自分の足で、自分自身でアセンション・次元上昇する為に良かれと思える情報を、お届けしています・・

何度も言いますが、「大切なのは、あなた自身が自分自身で「自分の波動を上げる」と、言う事です・・・ETや高次元の存在は、それを手伝ってくれるにすぎません・・・

あなたが波動を上げられれば!!と言う事だけが、このブログの望みです。

此処に御紹介するブログ記事や、このブログに対する御意見、御批判は、受け入れますが、建設的でないネガティブなだけのコメントは無用削除させて頂きますねw

じゃ、またね~~やま

 

コメント (6)

ハイヤーセルフ・高次の存在に来るよう頼みなさい

2012-07-29 11:16:14 | アセンション

Lightworker Mikeさんのホームページ

http://lightworkermike.wordpress.com/から転載です。

ハイヤーセルフ・高次の存在に来るよう頼みなさい

サナンダ&クートフーミ

ヒラリオンHilarion 2012年6月17日

www.cosmicreconnection.com

高次の存在に来るよう頼んでください。

リラックして、集中しながら、楽しんでください。

皆さんは、マインドを含む、意識と物質のインターフェース(繋ぐ)になる練習をしています。そのことを覚えておいてください。ゆっくりしたスピードのきらめく光とハイヤーセルフの速い速度の光を結びつけているのです。速い速度できらめく光が遠くにあるというのは違います。頭の遙か上空にあるというのは違います。そばにいるのです、体の周りにいてあなたに触れています。精妙なバランスが取れる、2つのラジオ番組のようなもので、注意と意識を実在するものにあわせているのです。2つのラジオの信号が互いに滲み出だすのです。そこで冒険が始まります。

そこからこのインタフェースを使いこなす方法を学び始め、その感じを掴んで、もっと強く深く、もっと完全にしていくのです。フォトンベルトの中にいてエネルギーが充電され、光と波動を全部吸い込むようなものです。

Enjoy.

聖なるパートナーシップ

Peggy Black and the “team” [Hathors]

Peggy Black 2012年6月15日

ここで皆さんを励まし、意識の神聖な流れと手を組むのを助けましょう。皆さんは多次元であると度々お伝えしてきました。肉体は本当のあなたのほんの小さな部分です。この現実では重要なものです。

人の体は密度の次元とつながっています。でも本当のエッセンスは広がった意識なのです。多次元のスターシードとしてあなたは銀河と全銀河の市民であり信じられないほどの力があり、自分を収めるだけでなく他のリアリティや王国とつながる権利もあるのです。

人間は考えることが好きです。従って、考えるのが人間だと思っています。しかし、一番パワフルなのは感じ方であり感情の部分なのです。ハートの中から感じられるのが感情の周波数であり、意識を引き上げ現実を変えるのです。どうか、頭で考えることとハートで感じることを意識でひとつにしていただきたいと思います。人間は、現実を作り高いビジョンを現実にする力と威信があるとは誰にも教えられていませんが、そればかりか、意識を持つ他の生命を慰めることもできるのです。

恐れや憎しみ、決め付け、価値判断、偏見などの命を削る思い感情の波動を変えるようにお願いします。私たちのメッセージの目的はそのことに尽きます。そのために色々なツールを提供しながら、本当に変容を起こすのは、ハートの聖杯であることを何度でもお伝えしています。意図や音を利用し、また他の意識のエネルギーワークを行うことは集合意識・マトリックスの乱れた重い波動を引き上げていきます。

意識がハートの中にある時、意識は、見えない現実のポータルや入り口になります。ハートは他の意識の流れや次元のドアでありそれと繋がっています。このことを理解することが非常に大切です。人間の進化で起きていることの中に、多くの人が自分が高次元の波動につながる役割があるということに気づき始めていることが挙げられます。

皆さんは、肉体のまま目覚め、気づき、直感力がある存在なのです。また、他の存在や異なる周波数を持つ生き物と繋がる力があり、現実をアンカーし、受け取る存在なのです。他の命の顕現による意識の流れと繋がって影響し合う能力があることを認める時です。

皆さんの世界はコンタクトをして情報や導きを提供する非物質存在と協力しています。サポート無しで密度のある現実にいることにはなっていません。光と愛の存在が皆さんを待っています。しかし、非物資的な存在すべては、押し付けようということではなく、皆さんの自由意志を常に尊重していきます。

多くの人が見えない存在とつながり始めていますね。一人ひとりは様々な方法で、個性的に繋がっています。この能力と権利があることを覚えておいてください。この提案やエクササイズは、皆さんの考え方次第ですし、可能性にこころを向けるか否か次第です。

歴史上、そのような存在を感じたり、聞いたり見たりして導きを受け取って翻訳する人たちがいました、伝説になった人もいました。賢人や透視能力者、オラクル(神託を伝える人)、霊媒、預言者などという超感覚的能力の持ち主です。

皆さんは他のリアリティや次元に行くことも出来ます。注意をどこに置くかの問題です。エネルギーは思考を従えます。考え方を変え、気持ちを変えてください。固定観念を捨てたった一つの現実に留め置く網を捨ててください。固いとか、本当だと思っているものは、エネルギーの波動なのです。信念に閉じ込められ捕まった波動なのです。現実についてのメンタルプログラムを脇に置くことが出来れば、違う現実を体験します。それを許すことが出来れば他の次元や多次元のリアリティにつながれます。

どうか、大きくなってこの意識の高い波動と繋がってください。これが、皆さん個人の進化の次のステップです。聖なるものとパートナーを組むことを考えてください。自分個人のチームあるいはガイドと繋がるようにしてください。アセンデッドマスターやアバター、天体の存在たち、天使、また自然の元素(自然霊)や妖精などの意識からメッセージを受け取り、導きを受ける、そういう可能性に心を向けてください。

人生を振り返れば、導きを受け、無事済んだことや豊かで幸せになった頃を思い出します。ポータルを開こうとすれば、いつでもそのような導きは可能なのです。頼んでみてください。愛と光の神聖な存在はあなたと意識的にパートナーとなることを望んでいます。それが、今です。

瞑想や、散歩、静かな時間を持つなどして他の存在の波動を感じることが出来ます。自然は他の精妙なリアリティと繋がる練習をする格好の場です。波動を高めて高い共鳴を起こしてください。バランスを保ち、笑い、感謝をする。そういうことが不思議な世界に進むチケットになります。可能性に心を開き受け取る用意をしてください。

遊び心でやってください。こころを軽くすることが他の次元やリアリティのドアを開ける鍵になります。美しい木や驚くような石の並び方で感じ、光を見、感じているところを想像してみてください。森の中や草花の中を歩いて神聖な存在を呼ぶところを想像してみてください。星々、宇宙を旅して何かと繋がることに心開いてください。このように想像することは、基本的で簡単なワークです。どうか、創造的になって探検してみてください。

また、繋がることにあまりに期待をかけないでください。皆さんは星の生まれの大変個性的な存在で、通常でない能力が自分にあることに目を向け始めているのです。その可能性が楽に訪れるようにしてください。視覚的に、または感覚で感じられるかもしれません。内なる気づきとして何かを聴くかもしれません。前向きに練習すると、そのうち超感覚的な能力が現れ愛あふれる非物質的な存在の愛と光とパートナーを組む時が来るでしょう。

この聖なるパートナーと対話して自分の世界が変わるのです。情報や方法を受け取って水や空気、あるいはエネルギー源である使い残しの油やガスを変換し、きれいにするプロセスを手助けできるのです、そのことを考えてみてください。健康やヒーリングの考え方を大幅に変更するような情報やデータを受け取る、そんなことを考えてみてください。私たちの言っていることを受け入れてくれると信じています。

皆さんを尊敬し、また光栄に思います。以上のことをお伝えできて大変嬉しいのです。皆さんはもう拡大しようとしています。この変化を感じ取り、ベールがだんだん透明になっていくのを知ろうとしています。聖なる存在、愛と光と真実の素晴らしい存在と手を組む宇宙の一員として、自分の本当の素晴らしさを発揮してください。神聖なパートナーシップは人類の次のステップです。私たちは皆さん全員を歓迎します。皆さんが勇気を出して奉仕に尽くす有機に感謝します。

The Team

©2012 Peggy Black All Right Reserved. You may share this message and distribute as long as nothing is changed, you credit the author and include this copyright notice and web address. www.morningmessages.com FREE 88 messages available

6月21日夏至(一部のみの抜粋)

マスター・クートフーミ

ミッシェル・マンダース 2012年6月17日

皆さんの体のチャクラは6時間毎に修正が図られています。チャクラから放つ周波数の幾何学図形は12日間毎に変わっています。流体宇宙から引き寄せるコードはチャクラの中に入り、体の細胞に入り込みます。さらにDNAに浸透しますが、そのコードは非常に速い速度で72時間毎に変化を起こしています。今、実際に見え、聞こえ、感じ、匂い、味わうことの出来ないところで何が進行しているのか分かる人は殆どいません。皆さんの世界は急速に発展してきましたが、だから結果を期待する低いエゴに拘らない事が非常に重要です。結果は10回のうち8回は期待とは違うものになるでしょう。従って、何事も結果に執着することは意識を固定させることを意味します。でも、今、流れるような意識の中にいるのです。液体のような流動的なものの中で生きるのに慣れてください。

皆さん、間違いなくこの世界を前進していき、次元や宇宙を調和して楽々と速く進めるのが、この意識とマインド、意図と創造力の液体の流れなのです。

2012年は曲がり角です。2012のアセンションの波は目の前にあります。この人生、心穏やかでいてください。この夏至は宇宙のスターゲートを開けて愛の液体宇宙に入ります。流れるような輝きの旅が待っています。流れるような覚醒と自分自身の理解が流れるように進みます。この入口はこのエネルギーを支える地球の特定の場所で開きます。地球のすべての大都市、ライトワーカーが住む大きな都市部になるでしょう。ライトワーカーたちはこの時、ただ委ねて信頼するよう強い感覚に襲われます。

この時、人生を素晴らしく輝く、流動的で自立した自己という目に見えない力に任せて進むことが求められます。だから魂の流れ、ハイヤーセルフの流れをせき止めないで、導かれるままにさせてください。

私はクートフーミです。愛と叡智のゴールデン・レイ。愛を持って皆さんに感謝します。アドナイ。

Michelle Manders ©All Rights Reservedwww.palaceofpeace.net

あなたの真実

イエスYeshua

Fran Zepeda 2012年6月14日

ライトワーカー、光の兄弟姉妹の皆さん、こんにちは!

今日は真実についてお話しましょう。これは、3次元の世界ではいろいろな意味と含みがあります。ここでは、そうでなく、神聖な、親愛なるあなたのエッセンスから生まれる最高の真実についてお話しします。

皆さん、私と一緒に知らない世界に行きましょう。昔、ある時、皆さんは自分の光を無視して捨てることを選び、真実からはるかに遠いところで経験をしよう、冒険をしようと決めました。その時、まだ知られざる可能性を探求しようとしたのです。

実際、本当の自分の真実を断ち切ろうとし、またそのことに成功しました。そして、いつか、完全に輝く時が来るということを深く知っていました。本当の自分から離れて出発した時は、完全にその真実を知っていました。自分は完全で源とひとつであるということを知っていました。その時完全に神聖な全体に浸っており、上手く行っていました。

新しい創造の旅に踏み出した時、真実から遠く離れた方向に舵を切りました。そしてベールが創られました。本当の自分の真実をから遠いところ、ベールの幻想の陰で、できる限りの経験をしたのです。しかし、自分についての知識を本当に失ったわけではありませんでした。それが今のあなた方であり、あなたの真実です。

カーテンは開き、身に着けてきたマスクは粉々になろうとしています。その下にあるものを見てください。大事にしてください。その光のなかで輝いてください、親愛なる皆さん。自分自身の神聖さの真実にますます目覚めていっています。

友人の皆さん、二極性での経験という束縛を少しずつ削り取ると、今までの経験はもっと生き生きと純粋な光になるためだった、大いなる善のためだったということ、そのことを理解するための学びと啓発だったのだということがはっきりしてきます。皆さんは大いなる善のため、各存在と完全に調和するために生まれたという真実を理解し始めています。かつてそうだった、ワンネスへと戻るためだったということが分かり始めています。

その真実は決してなくならなかったのです。眠っていたのです。皆さんがそうしたのです。突然大切な、間違って置いたものが目の前にあることに気づいているのです。そして見事に輝いています。今皆さんは、それを手に取り自分のこころにしまっています。それなしで生きてきたたために、今では益々大事なものだと思っています。

全身全霊でこの新たな真実、あなたの神聖さ、完全で何ものにも束縛を受けない大いなるすべてとの結びつきをしっかりかかえてください。自分を導く光と目的にしてください。すべて本当だと知ってください。それを旅にしてください。

そのことを知って本当の自分の感覚で穏やかでいてください。経験や考えのすべては、本当の自分を知るための装置だったのです。ビル自体がしっかり地面に立つまで支える足場のようなものだったのです。光に晒されるまで創造されるのを待つ彫刻の型、イメージだったのです。あるいは、蝶々に育つまでのさなぎだったのです。

今、そのような経験、心の痛みやトラウマが皆さんという宝石を向上させ、輝かせ、磨くための道具に過ぎなかったのです。そのことを理解してください。今、外側の粗い粉末は剥がれ落ち、源との繋がりがはっきり分かる経験をしようとしています。実験中、幻想によってその繋がりは瓦礫の中に埋まっていたのです。自分が神聖な自己であると教えない知識は、幻想です。何も本当のこと、真実ではありません。

私の友人、兄弟姉妹の皆さん、あなた方は道の上にいてこのことを理解しています。私たち天国の一団は皆さんの勇気ある努力、幻想の最後の一つを振り払い自分の真実を明らかにしようとしていることに尊敬の念を覚えます。皆さんは大いなるすべての創造主に生かされた、本当に創造という輝く宝石です。

では、ここでお別れです。皆さん全員にこころから深い愛をお伝えします。

愛する兄弟、イエス。

Thank you to Yeshua.

Channeled Through Fran Zepeda. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this notice and links are included.

http://www.franheal.wordpress.com (Blog)

http://www.franhealing.com/Current-Channelled-Message.html (Website)


コメント (2)

子犬って靴の中にいるとズルいほどかわいい…写真20枚

2012-07-29 10:56:54 | お勧めサイト

らばキューさんから転載です・・可愛い~w

子犬って靴の中にいるとズルいほどかわいい…写真20枚

靴の中の犬00
子犬というだけでかわいらしいですが、何かアクセント付け加えると魅力はさらに増します。

なぜか靴の中にいる子犬たちをご覧ください。


 

1.
靴の中の犬02
そろーり。

 

2.
靴の中の犬03
お気に入りはナイキ。

 

3.
靴の中の犬01
兄弟仲良く。

 

4.
靴の中の犬04
大きな犬でも2本の足で。

 

5.
靴の中の犬05
ご主人様の足のにおい!

 

6.
靴の中の犬13
くんくん。

 

7.
靴の中の犬10
こちらも。

 

8.
靴の中の犬06
でも犬の嗅覚って人間の数万倍とかあったような……。

 

9.
靴の中の犬08
サンダルまくら。

 

10.
靴の中の犬16
ぴったりサイズ。

 

11.
靴の中の犬20
ちょっと大きいかな。

 

12.
靴の中の犬09
「ここは僕の!」

 

13.
靴の中の犬07
少し落ち着かない様子。

 

14.
靴の中の犬15
じーっ。

 

15.
靴の中の犬11
乗り物感覚なのかな?

 

16.
靴の中の犬18
毛色といっしょ。

 

17.
靴の中の犬17
こちらもお似合いです。

 

18.
靴の中の犬19
靴の中で何を思うのか。

 

19.
靴の中の犬12
そこで寝ちゃうんだ……。

 

20.
靴の中の犬14
ぐっすり。すっかり気に入ってしまったようです。


いかにもニオイがきつそうな靴ですが、犬たちが鼻を突っ込んでいる姿には、愛情を感じますね。

 

20 Puppies In Shoes

転載以上


コメント

日本に来た外国人のタタミカ現象とは!

2012-07-29 09:41:54 | お勧めサイト

 

- Arcadia Rose -  さんから2件転載です。

日本に来た外国人のタタミカ現象とは! #244

日本に来た 外国人 に 

「 タタミカ 現象 」 

が 起こっている!


「 タタミカ 現象 」 とは 一体 何か?


「 タタミカ 」 とは 

フランス語 の tatamiser (タタミゼ)

と いう 最近できた 新語 で

もともと の 意味 は


『 生活に 畳(たたみ) を 取り入れるなど 

  日本風 の 様式 を 取り入れること 」


である そして それが 発展して


「 タタミカ 現象 」 とは

漢字で書くと 「 畳化 現象 」 と 書き

意味は


外国人 の 「 日本人化 」 の ことである


では 実際の 報告 例 を 見てみよう


外国の 方々 が 

「 あ! 自分 畳化 してる! 」

と 気づく 瞬間 とは


こんな とき だそうだ、、、



『 母国 に 帰って来ているのに 

  タクシー の ドア が 開くのを

  待ってしまった とき      』


タクシー の 自動ドア は 日本独特 で

日本 の 中古車 が 

流通している 一部 の 国 以外 では 

出会えないのである


『 本 に カバー を かけてもらって

  当たり前に なったとき   』


これも 基本的 に 日本 だけ


『 肩が こった から シップ を

  貼ろうと 思ったとき     』


基本的に ヨーロッパ では 肩こり という

概念自体 が存在しない シップ も あまり

売っていない


『 母国語 での 会話 なのに

  うん うん と 日本語 で あいづち

  を 打ってってしまっている とき  』


久しぶりに 母国の 家族 と 電話 を 

している ときに 思わず うん うん と、、、


『 外国人 を見て 「 あ 外国人 だ 」 と

  思うとき   』


これなんか おもしろい ですね 


『  あいまいな 回答を してしまうとき 』


ロシア語 では

「 ダー はい 」 「 ニェート いいえ 」

を はっきり 言っていた はずが


「 誰々と付き合うの? 」 と 聞かれて

「 考えさせて、、、 」 みたいに


日本に来たら 、、、あいまいな 回答を

自分が していた ということです



「 日本人の知らない日本語2 」 詳細

蛇蔵 (著) 海野凪子 (著) 






こちらの本は 日本語教師 がみた

日本に来ている 外国の方 たち の

おもしろ エピソード など もあり 

とても おもしろかった です

1巻 から 3巻 まで 出ていますが


畳化 現象 は 2巻 に 載ってました


今 の ところ 2巻 まで 読みましたが

とても おもしろかったです 


国際交流 や 外国 

そして 外から見た 日本 に 

興味の ある方 おもしろそう と 感じた方

などなど

おすすめ です


日本には とても 素晴らしい 

文化 や しきたり が たくさん あります


外国の 方々 に 

日本に 来て よかった と 思える 国

に していきたいと 思います


世界 に よい 影響 を 与えれる 日本

に していきたいですね

 

続いてもう一件w

衝撃!外国人が日本で初めて見たものとは! #250

日本に 訪れる 外国人の方 の 観光客 数 は 

年間で およそ 622万人 (2011年) 


とても 多くの 外国の方たち が

観光客として 日本 に 来てくれています


そんな 外国の方たち が 


「 日本に 来て 初めて 見たもの 」


これが 実に 意外 な ものまであります


それでは はじめます、、、


☆ アメリカ人 が 日本で 初めて 見たもの ☆
 

『 1人で 電車 に 乗る 小さな 子ども 』


地方では あまりないのですが

東京などでは 通学 で よく見る 光景 です

正直 俺も 東京に来たとき 最初 

ランドセル背負った 小さい子 が 1人で

電車 に 乗っている のを見て 驚いた!



☆ フランス人 が 日本で 初めて 見たもの ☆


『 セミ 』


日本のマンガに ミーン ミーン と ありますが

何だろう?と フランス北部 には セミ は いません


次 ですが、、、

これは かなり 衝撃的 です!



☆ ドイツ人 が 日本で 初めて 見たもの ☆


『 バウムクーヘン ! 』


おおえええええ!? これは びっくり!

と 言うか ショッキング です!

旧東ドイツ の 地方 の 郷土菓子 なので

ドイツでは それほど 知られていない  



☆ スウェーデン人 が 日本で 初めて 見たもの ☆


『 ビール の 自販機 』


スウェーデンでは お酒を 買うときは

政府直轄 の 店に 平日だと 6時 までに

行かないといけない とのことですが 

そうなん?



☆ 中国人 が 日本で 初めて 見たもの ☆


『 弁当 (キャラ弁なども) 』


これは 中国の方に 限らずですね

芸術作品 の ようだ とのことです



☆ スイス人 が 日本で 初めて 見たもの ☆


『 傘を さして 自転車に 乗る人 』


そもそも ヨーロッパ では 雨でも

傘を ささない 人も多い 上に 

自転車 に 乗ってまで とは



☆ イタリア人 が 日本で 初めて 見たもの ☆


『 駅のホーム の 丸印 に 並ぶ人 』


これは 日本の イイ ところですね

印に あわせて止まる 電車 と 

ホーム に 限らず どこでも きちんと

並ぶ人たちに 驚いた そうです



☆ スペイン人 が 日本で 初めて 見たもの ☆

と、、、 おもわれがち だが そうでもない もの


『 こたつ 』


アンダルシア地方 には こたつ があります


どうでしょうか


海外の 方たち の 

目 を 通して 見た 日本 

おもしろい ですね


「日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編」

蛇蔵 (著) 海野凪子 (著) 






先週 の 記事 の

日本に来た外国人のタタミカ現象とは! #244

と 同じく 上記 の 本の 

第 3 巻 に 紹介されてます


しっかし バウムクーヘン は 

ショッキング ですね


ちなみに

バウムクーヘン der Baumkuchen とは

ドイツ語 で バウム Baum が 木 で 

クッヘン Kuchen が ケーキ と いう 意味です


でも まあ ドイツ の 菓子 であることには

かわりない と 言うこと なので 

よし と しておきましょう か


と いうわけで


Bis bald! Shönes Wochenende 

ビス バルトゥ! シェーネス ボヘンデ! (独)

では! よい週末を!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
上記の書籍 の他 「国立民族博物館HP」 にも 
バームクーヘン は 作成方法 が 非常に 
特殊 で 技能を要することから ドイツ では
日本のように 身近・手軽 な お菓子 ではなく
一般の知名度 としては 「名前は知っている」という
程度である と ありました 

やはり ドイツ人 の方たち にとっては
さほど 馴染みのある 菓子 ではない様ですね、、、
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「国立民族博物館」バームクーヘンのドイツでの知名度
http://www.minpaku.ac.jp/research/education/university/student/project/gourmet/japan/yamada

転載以上

海外に行った時に、飛行機から降りると、最初に感じる「その国の匂い」と、その国の人々に「漂っている匂い」って、有りますよねw・・・日本はどうなんだろう?と思ってアメリカ人、スイス人の友人に聞いて見たら「飛行機から降りた時に感じるのは、田圃と米の匂いで、日本人は、味噌と醤油の匂いがする」と、言っていました・・・本人たちには、感じられないんですけどね・・・第三者に客観的に見てもらわないと、分からない自分の事って有りますよね~~

コメント

平和の祭典の陰で

2012-07-29 00:46:55 | アセンション

MU(ムー)のブログさんから転載です。

平和の祭典の陰で

804px-Aleppo_03.jpg  4CK_building_on_fire_1999.jpg   
      シリアの街             1999年戦火のユーゴスラビア            


シリア政府軍、北部の反体制派拠点に総攻撃開始 (読売) 

米国がシリアをカタストロフィーへの道に追い込む  (インターファックス) 



米国流民主主義の輸出はカオスをもたらす
 


欧米は、ロシアと中国がシリアへの外国の干渉に道を開く決議案採択の際、拒否権を 
行使した事を理由に、国連の承認を得ないでシリア問題を解決する用意がある事を 
表明した。TV「スカイニュース」がアフガニスタン駐留英国軍部隊司令官を務めた 
リチャード・ケンプ氏の言葉を引用して伝えたところでは、英米両国の軍関連省庁は、 
そうした計画の検討を開始した。 
欧米が主権国家に対する干渉を行うのは、何も今回が最初ではない。 
常に住民や自由、あるいは民主主義の擁護といった響きの良い口実を掲げ介入し、 
極めて重い後遺症を伴った全く反対の結果をもたらしてきた。 

  
1999年NATOは国連の承認を得ず、ユーゴスラビアに対する軍事作戦を実施、 
NATO軍機とヘリコプターは、3万5千回も出撃し、7万9千トンもの爆弾を投下した。 
その中には、国際法で禁じられた3万7千440発のカセット爆弾も含まれる。 

しかし欧米のマスコミは、これについて口を閉ざしたままだった。 
犠牲者の数は、公式データによるものだけでも2千人を数え、その3分の1は子供達だった。 
NATO軍の空爆により、およそ50の工場、18の発電所、31の橋、50の病院、480の 
小中学校及び高等教育機関が破壊された。 

当時たばこや自動車生産で欧米に対し競争力を持っていたユーゴスラビア経済は破綻し 
国は崩壊、何百万人ものセルビア人が難民化した。 
アルバニア人のコントロール下にあった地域では、民族浄化が始まり、セルビア系住民が 
迫害を受け殺害され、セルビア正教の僧院や教会を含め、セルビアの歴史的文化的遺産が 
徹底的に破壊された。 

その後、2001年にはアフガニスタンでNATO軍による作戦が始まった。 
彼らはタリバンを追放したが、状況の安定化はもたらされず、安全も向上しなかった。 
アフガン国内では今も、軍事衝突やテロ行為が続き、ほぼ毎日、誰かが犠牲となっている。 
その一方で、麻薬の生産は何と、40倍にも増加した。 

そして2003年、NATOは今度はイラクで作戦を開始した。様々なデータによれば、 
イラクの一般市民の間の犠牲者数は、 6万から20万と言われている。 
なお今年2012年までの米国軍人の戦死者は4千5百人、負傷者は3万2千人を超えた。 
介入はイラクを混沌の底に沈め、旧指導者サダム・フセイン氏を処刑しても、 
平和も安定もイラクには訪れず、現在もテロ事件が続き、権力争いは先鋭化し、 
宗教的な反目から住民は分裂、国は崩壊の際にあり、北部には事実上クルド人による 
独立国家が生まれた。 

つい最近では昨年3月、NATOはリビアで作戦を行った。 
NATO軍機は、2万6千回以上出撃し、およそ1万回の空爆を実施した。 
「アムネスティ・インターナショナル」は、リビアの一連の都市で子供達を含め一般市民が 
亡くなったとの多くの証拠を入手している。概算によれば2月末の段階で、空爆により 
亡くなった人の数は、700人から1100人に達した。 

英国の新聞「ザ・デイリー・テレグラフ」は、2011年6月26日、リビア紛争の結果、 
一般市民を含め2万人が亡くなったと報じた。 
また暫定政府は2011年10月20日に、死者の数は5万を超えたと発表している。 
結局、独裁者カダフィ氏も殺害されたが、リビアは自由で民主主義的な国とはならなかった。 
複数の人権組織のデータによれば、新しい当局は、自分達にとって好ましくない人々を拘束し 
刑務所に入れ、拷問を加え処刑しており、大規模な人権侵害が普通になっているとの事だ。 

そして今度、米国とNATOは、力によりアサド体制をシリアから葬ろうとの新たな行動を 
準備している。彼らは、多くの人々が犠牲となり、様々な宗教の信徒達が住むこの国の 
崩壊が大きな悪影響をもたらすのが明らかな事、地域全体が不安定化するに違いない事 
などに心動かされないようだ。 

世界の警察官であり、テロリストと戦う先兵を自称する米国は、最近シリアの首都ダマスカス 
で起きた爆破テロ事件を非難さえしなかった。25日セルゲイ・ラヴロフ外相はモスクワで 
「そうした態度は、テロリズムを直接正当化する事につながる。これをどう理解したらよいのか?」と述べた。 

米国のスーザン・ライス国連大使は特に、「ダマスカスでのテロ事件は、国連憲章第7章を 
もとシリアに関する決議を採択する必要性を証拠立てている」と発言した。 
この条項は、武力行使を含めての制裁を規定するものだ。  
実際、この種の物は、諸外国による直接干渉に道を開くものであり、ラヴロフ外相は 
「そもそも、これは恐ろしい立場というほかない。それに対しどう対応すべきか、 
 言うべき言葉も見つからない」と指摘している。 

----------------------------------------------------------------------------- 

オスプレイ問題で揺れる日本ですが、実はこのオスプレイも数年前から日米政府に 
より決定していたことなのです。(自民党政権時代ですが) 
戦後87年平和な我が国でしたが、ここにきて「戦争」の二文字が浮かばないでしょうか? 
「いくらなんでも考えすぎでしょう?」・・そういう方はオリンピックを片目で観ながらで 
良いですから、今までの日欧米マスコミによって洗脳された認識と、上記のロシアの記事 
を読み比べてください。 

日本人はどうしても、世界の紛争ニュースには関心を示さず、どちらかというと 
ハリウッドニュースやパンダニュースの方がお好きなようです。 
ですが、ここにきて本当に「対岸の火事」という感覚は止めた方がいいですね。 

アジアに関する危惧は後日にしますが、「トモダチ」「日本を守ってくれる」などという、 
平和ボケというより幼稚園児にも笑われてもオカシクない状況なのです。 

友だちといっても、「遊び友達」「無二の親友」「悪友」と色々ありまして 
大かたの日本国民は、ユダ米さんを「走れメロス」に象徴される「信頼すべきトモダチ」 
と認識しており、それが近い将来悲劇を生むことになります。(ギリギリで回避するか?) 
 
{やま介入!みなさん洗脳からは早く目覚めて下さいね!だってアメリカはお友達だよ?・・・と、いまだに思っている方いませんか?・・・養豚場の主人がアメリカで、豚が「日本人」です・・・「何言っているのアンタ!」・・・と思った方は、過去記事アメノウズメ塾さん見てから又、此処に戻ってきてください・・・だからアメリカを恨めと言うのでは有りません・・・騙されたままでは無く、事実を知った上で許すのです・・・やま介入終了~お邪魔しました!}

「米国流民主主義、人権第一」という嘘に騙されてはいけません。 
「世界の警察」は表で、裏は「世界の暴力団」なのです。 
世界中で「もう我慢できない~」という声がわき上がってくるはずです。
その輪に日本も加わるタイミングが必ず訪れます。

最後に「ロシアの声」というニュースサイトに掲載された、「シリア市民の声」を 
お読みください。このサイトは非常に参考になり、欧米側ニュースと比較しながら読むと、 
今後大変参考になるかと思います。騙されないでください(シリアの真実)も参考に。 


シリア 目撃者が見た現実   

ナオワフ・イブラギム、ムンセフ・マトニ 世界の各メディアはシリアの町アレッポでの 
戦闘が激化していると報じている。実際に何が起こっているのかについて、VOR「ロシアの声」 
の特派員は現地で生活するアレッポ大学職員、ファーティマ・バナウィさんに話を聞いた。 
彼女によれば、戦闘についての噂はかなり誇張されたものであるものの、アレッポでの 
治安は安全ではないという。 

(市民) 
私たちは町に出る回数をできるだけ少なくしています。そこはあまり安全ではありません。 
常に何かの集会が行われていますし、それはシリア自由軍が組織しているものです。 
地元の人々はそれらの集会には参加していません。 

(Q) 集会に出かける人を見たことがありますか? 

(市民) 
およそ15歳とか16歳の若者たちです。イドリブやハマなどから来た人々です。 
見た目はとても奇妙な感じです。武器を手に持って空砲を撃ったり悪態をついたりしています。 
感じとしては彼らが何かに取り付かれているような感じで、酔っているのか、何らかの薬物に 
影響されているのかといった印象を受けます。 

(Q) 町の普通の人々はいまどのように生活しているのでしょう? 

(市民) 
物価は高くなりました。蜂起軍側は定期的に食料を乗せた車両や商品を載せた車両を攻撃 
しています。それは自分たちが使うためではない様で、捨てたり燃やしたりしています。 
なぜかは分かりません。多分、住民たちが政府に対して抗議を行うようしむけているのでしょう 
か。分かりません。それとか今日の朝などは、蜂起軍側はパン屋を脅したりしていました。 
ガスのタンクをたくさん積んだ車両で乗り付けて、 
「もしも今日店をオープンしたら、お前らを爆発するぞ!」などと脅していたのです。 
それからパンがないことを理由に、政府を非難するのです。しかし全体として、私たちは状況 
に対処できています。お互いの家に遊びに行ったり、お互いを支えあおうとしています。 
全てが落ち着いて、政府軍が彼ら山賊たちを追い払ってくれると信じています。 
私たちは動揺などしません! 

(Q) テレビでは町の様子についてどのように放送されていますか? 

(市民) 
もうそれはどのチャンネルを信じていいのか分かりません。 
例えば反対派を支持する「ハレブ・トゥデイ」などは、現場から爆発や交戦について現場の 
ど真ん中から放送しています。時には事件が起こる前にすでにニュースを報道しています。 
これは冗談でありません。本当のことです。 

(Q) シリア政府の治安機関は町ではどのように行動していますか? 

(市民) 
政府軍はおそらく地元住民が攻撃されないように努力していると思います。 
一方の蜂起軍は何らかの争いが起これば、めくら滅法に乱射します。 
彼らにとって誰が死のうと関係ないのです。子供でさえです!その後、 
殺された子供たちの残虐な写真を、政府軍の仕業としてインターネットに掲載するのです。 

(Q) ダマスカスなどのほかの町では、蜂起軍が住民を追い出し、 
    自分たちが住んでいるようですが・・・ 

(市民) 
私たちが自分の家を明け渡すことなどありません!略奪兵や武装勢力であろうと、 
彼らには教育もなければ、信仰もありません。文盲な野蛮人なのです! 

転載以上
コメント

国内でも浄化が始まっている?

2012-07-28 22:06:49 | お勧めサイト

アラフォーママの日記さんから転載です。

国内でも浄化が始まっている?

いやー、今日の報道は、朝からやたらと警察官の不祥事ニュースのオンパレード。

やはり、大津いじめ事件を引き金に国内でも大掃除が始まっているのか?

それとも単なるトカゲのしっぽ切り?


ここ最近の不祥事ニュース゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆


・<個人情報漏えい>長野県警OBと後輩もたれ合いが背景に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000008-mai-soci

・警部補、暴力団側に捜査情報漏らし現金受領か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000253-yom-soci

・<警官漏えい>背後に「情報屋」 ルート束ね顧客仲介
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120722-00000008-mai-soci

・警官2人を飲食接待か=車両情報漏えいで探偵業者―愛知県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000060-jij-soci

・<証拠吸い殻捏造>元警部に有罪判決…大阪地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-00000046-mai-soci

・神奈川県警、女性警官に集団セクハラ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120727-00000025-jnn-soci

・覚醒剤使用容疑、愛知県警の警官逮捕(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 
(TBSニュースもYoutubeもYahooニュースもすでにすべて削除)

・拳銃所持容疑で警官再逮捕「コレクション」と供述
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/crm12072614550017-n1.htm

・女子高生に「裸の写真送って」元剣道全日本選手権覇者の神奈川県警警察官逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120719/crm12071912100017-n1.htm

・大阪・ミナミの通り魔:証拠品、誤廃棄か--府警
http://mainichi.jp/area/news/20120616ddn041040009000c.html?inb=yt

・埼玉県警:殺人未遂事件の証拠品44点を紛失
http://mainichi.jp/select/news/20120601k0000e040191000c.html?inb=yt


そして、新たな進展か?一旦捜査打ち切りになったいじめ事件が再捜査に!
光側が優勢になってきている証拠か?


・大阪・泉佐野の高1自殺、府警が再捜査 いじめの可能性
http://www.asahi.com/national/update/0727/OSK201207270043.html

大阪府泉佐野市内の定時制高校1年の少年(18)が昨年10月、同府貝塚市内で自殺しているのが見つかり、大阪府警は、元同級生らから金を要求されていた疑いもあるとみて、強要容疑などで再捜査に乗り出すことを決めた。いったん証拠不十分で捜査を打ち切ったが、今月に入り、遺族から、いじめが原因で自殺したことを疑わせる新たな情報提供を受けたという。 


(以下、竹原信一氏・特別寄稿 
「知らなければ変わらない」~前阿久根市長・竹原信一が語るひどすぎる国家のしくみ(前)より)一部抜粋
http://www.data-max.co.jp/2011/07/14/post_15569.html

<憲法違反の身分制度>

公務員は、地方公務員から事務次官、裁判官まで、全体がひとつの仲間、互助会のようなものです。
住民の個人情報など公務員間で共有します。公務員相互の配慮は当然と考えていて、民間人とは扱いが違います。
公務員から見れば政治家はしょせん臨時であり使い捨てです。
公務員は政治家に政治をさせるつもりはありません。公務員全体が連携して巧みに政治家を利用する。
そしてより多くの税金を公務員の間で使うように画策します。
 
ノリの悪い政治家は公務員が引きずりおろします。
選挙工作は脱法規則(組合犠牲者救援規則)を持つ自治労の得意技、選挙事務まで担当する公務員が政治家を決めると言っても良いほどです。
公務員の退職金は2,500万円以上、年金は月額20万円を超える。地方では民間の3~4倍もある。死ぬまで違う。今の公務員制度は紛れもなく法の下の不平等、憲法違反の身分制度です。


<知らなければ変えられない>
 
景気悪化と円高の原因は、単純に通貨不足です。日本銀行はバブル時代のトラウマから金融緩和をしてこなかった。
財務省は天下りを確保するための大きな政府へまい進。増税の理由が欲しくて財政赤字の拡大策をとっています。
政府紙幣発行を進めようとした中川財務大臣を官僚が罠にはめるなど、官僚の悪質さは言語を絶する。
彼らは大震災も増税のチャンスと心得ています。

この国は原発推進のためにでデタラメな安全神話を作り、人類史上最大の放射能汚染を拡大し続けていてこれを止められない。
電力会社は役人と強く癒着している。
東電幹部と担当省の官僚たちは保身第一、いまだに国民を欺き続けている。
今後、爆発的に増えるであろう癌患者を考えれば戦慄します。

知れば知るほど官僚たちが確信的に国民を犠牲にしている姿が浮かび上がってきます。
一方、議員たちは票のためなら何でもする。それ以外は何もしない。言ってみれば純粋強欲なバカ。
極悪官僚と票バカ政治家たちがこの国の住民を奈落の底に落としています。
「知る事からはじめよう」。これは私が会社と家庭を捨て、死ぬ覚悟で配り始めたチラシの最初のタイトルです。
このひどすぎる国家の仕組み、これを国民が知らなければ転落を止めることはできません。
多くの国民が現実を知ってはじめて票バカ政治家を変えて極悪役人組織を変えることができるのです。
希望の持てる社会はそのあとです。(了)
【竹原 信一】


以前、竹原氏のツイッターで、「警察官の9割以上が裏金作りに関与している」というつぶやきを見かけましたが、

警察官の自殺が多いこととも何か関係が?

正義感が強く、その悪習慣に従えない方たちが追い詰められているのか?

首相官邸前の反原発デモの際には、とてもデモ参加者に協力的でやさしい方々が多かったと聞く。

警備に立ちながらも、小声で「原発反対」と一緒になってつぶやいてる警察官の方もいらしたらしい。

$アラフォーママの日記 


元々、正義感が強く、市民の安全を守りたい!という強い決意で警察官になられた方々も多いはず。

組織の悪習慣に思い悩む方々が多数いてもおかしくはない。

よく、マスコミの報道で耳にする「警察官の不祥事、公務員の不祥事、教員の不祥事」等も

組織の悪習慣に従えない、正直で正義感の強い方が”嵌められた”ケースも存在するのだろう。

そして、このネガティブな集団同調に外れると、「いじめ」の対象になるのだろう。

こんな社会システム上で、いくら子供のいじめ撲滅を叫んでも、撲滅できるわけがない。


警察官のいじめ自殺訴訟で県が上告断念
(熊本県)
警察官だった息子が自殺したのは、熊本県警の剣道部でのいじめが原因だったとして両親が起こした裁判で、熊本県が上告を断念した。
この裁判は、県警の剣道部に所属していた山田真徳さん(当時22)が、7年前に自殺したのはいじめが原因だったとして、両親が県に、約7000万円の賠償を求めていたもの。
12月15日、福岡高裁が、両親と県の双方の控訴を退けたことを受け、県側の弁護士から最高裁への上告は行わないとする文書が、12月22日付けで両親側の弁護士のもとに送られ、28日、県も上告断念を明らかにした。
これにより、今年2月、一審の熊本地裁が命じた、自殺との因果関係は認められないとしながらも、いじめがあったことを一部認め、慰謝料200万円を支払うよう、県に命じた判決が確定することになる。[ 2011/12/28]


ひふみ神示 第12巻 夜明けの巻 

第一帖 (三二一)

イシはイにかへるぞ。一(ヒ)であるぞ。 (ム)であるぞ。井であるぞ。イーであるぞ。
であるぞ。 であるぞ。キと働くのざぞ。わかりたか。
今までは悪の世でありたから、己殺して他人助けることは、此の上もない天の一番の教といたしてゐたが、
それは悪の天の教であるぞ。
己を活かし他人(ひと)も活かすのが天の道ざぞ、神の御心ぞ。他人殺して己助かるも悪ぞ、
己殺して他人助けるも悪ぞ、神無きものにして人民生きるも悪ぞ。神ばかり大切にして人民放っておくのも悪ぞ。
神人ともにと申してあろが。神は人に依り神となり、人は神によって人となるのざぞ。
まことの神のおん心わかりたか。今までの教へ間違っていること段々判りて来るであろがな。
天地和合して となった姿が神の姿ざぞ。御心(みこころ)ざぞ。
天(あめ)と地(つち)ではないぞ。あめつちざぞ。
あめつちの時と知らしてあろうが、みな取違ひ申して済むまいが。
神示よく読めと、裏の裏まで読めと申してあろが。七月の二十一日、あめのひつぐのかみ。



経済界の膿も徐々に放出中゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆


・野村HDCEO、野村証券の永井社長が兼務 渡部氏辞任
http://www.asahi.com/business/update/0726/TKY201207260431.html

証券国内最大手の野村ホールディングス(HD)は26日、グループ最高経営責任者(CEO)の渡部賢一氏(59)が31日付で辞任すると発表した。後任のCEOは、傘下の野村証券社長の永井浩二氏(53)が兼務する。8月1日付。公募増資をめぐるインサイダー取引問題の責任をとり、経営陣を刷新する。 

また、渡部氏とともに経営を主導してきたグループ最高執行責任者(COO)の柴田拓美氏(59)も辞任し、後任には、野村HD専務で、米州地域CEOの吉川淳氏(58)が就く。 

野村証券は、企業が株を売り出して資金集めをする「増資」に絡み、公表前の情報を一部の投資家に漏らし、不正なインサイダー取引でもうけさせていた。



・インサイダー常態化か 東証 証取委と実態解明へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012072602000117.html

二〇〇九年以降に公募増資した東証一部上場企業で、増資公表日に株式取引が急増した例が相次いでいたことが二十五日、東京証券取引所の調べで分かった。取引量が普段の五倍以上に膨らんだ例もあり、東証はインサイダー取引が常態化していた疑いもあるとみて、証券取引等監視委員会などと実態解明を進める。

$アラフォーママの日記 



・「ブックメーカー」使う投資、突然の配当中止に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00001633-yom-soci

英国政府公認の賭け業者「ブックメーカー」を使った投資で、高配当をうたって出資金を集めていた投資会社「スピーシー」(大阪市)が、今年5月以降、会員への配当を中止し、解約にも応じていないことがわかった。


【追加】

日本で業界No1の外資系保険会社「アフラック」、保険金不払いでも国内ダントツNo1  得た利益はほぼ全て米国本社に送金
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2575.htmlより

アフラックの“欺瞞”にメス   金融庁が前代未聞の長期検査

白いアヒルや招き猫ダックのCMでおなじみの外資系生命保険会社アフラック。業界ナンバーワンの保有契約件数を誇る同社に対し、異例ずくめの金融庁検査が行われたことで、保険金支払い体制のずさんさ、過度な営業姿勢、不透明な保険料の運用など、イメージと懸け離れた姿が浮かび上がってきた。

7月18日、前代未聞の長期にわたる金融庁検査がようやく終わりを告げた。さかのぼること約5ヵ月、冷たい風が吹きすさぶ2月27日、コートに身を包んだ十数人の男たちが、東京・西新宿にそびえ立つ超高層ビルに吸い込まれていった。外資系生命保険会社アフラックに検査に入る金融庁の検査官たちだ。

検査チームのヘッドは、かつて保険金不払い問題の際に明治安田生命保険を業務停止に追い込んだ
人物。厳しい姿勢で検査に臨むことから業界で恐れられている。“検査の鬼”の主導の下で行われた今回のアフラックへの検査は、まさに異例ずくめだった。

まずは、検査に入る周期。生保の場合、おおむね3年超の周期で検査に入るが、今回は前回の検査から2年半しかたっていない。2月9日に検査予告がなされた際には、アフラック社内に衝撃が走ったという。次に、検査期間。大半の検査は2~3ヵ月で終わるが、今回は7月18日までかかり、実に5ヵ月近くに及んだ。「役所の事務年度の6月末を越えることはめったにない」(生保関係者)という。
一般的にクリーンなイメージがあるアフラックに、いったい何が起こっているのか。


■クレームで多数発覚したずさんな支払い体制

今回の検査で最大の問題とされたのが、保険金の支払いに対するずさんさだ。保険金の支払いといえば、2005年以降、相次いで発覚した保険金不払い問題が想起される。支払うべき保険金を支払わなかったり、事務処理ミスで支払いが漏れたりする事案が多数発覚。生保に加え損害保険業界にも飛び火し、生損保合わせて3社が業務停止処分を受けた。

その後、支払い体制の不備に対し、08年7月には生保10社に業務改善命令が下された。実は、この業務改善命令に対し、金融庁に異議を唱えたのがアフラックだった。というのも、当時、アフラックはいち早く診断書を電子化するなど、支払い体制は進んでいるとの評価だったからだ。
                                       → つづき

【ついでに、↓これもバレちゃった!】

NATO軍機 アフガニスタンから麻薬を持ち出す
http://japanese.ruvr.ru/2012_07_24/NATO-gunki-afuganisutan-kara-mayaku-wo-mochidasu/

NATO(北大西洋条約機構)の新しい役割は、アフガニスタンから麻薬を輸送することだ。アルマ=アタで開かれている専門家会合「アフガニスタンの予測不可能性における地域安全保障」で、社会団体「アフガニスタンセンター『アリアナ』」のアフマドゥッラ・ヴァストク氏が指摘した。

ヴァストク氏によれば、NATOはアフガニスタンにおける「非軍事的役割」の強化計画を発表しているものの、実際にはNATO軍機はアフガニスタンから麻薬を持ち出し、欧州に拡散させているという。その中にはタリバンが独占する地域で栽培されたものも含まれているとされている。


第六帖 (三二六)
 
今迄の様な大便小便 無くなるぞ。不潔と云ふもの無き世となるのざぞ。
不潔物 無くなるのぞ。新しき神の世となるのざから、神々にも見当取れん光の世となるのざぞ。
七月三十一日、あめのひつくのかみ。




もう、どんな犯罪も見逃さないぜ! by 天界より

$アラフォーママの日記 


$アラフォーママの日記 

コメント

(動画)四つ葉のクローバーの声が聞こえる女の子

2012-07-28 20:00:17 | 今夜はぶっちゃけ!!

空に向かってさんから転載です。

(動画)四つ葉のクローバーの声が聞こえる女の子

この女の子の醸し出してる雰囲気が
次の新しい世界を先取りしてるような気がします。

お母さんも、子どもの頃にお魚の声が聞こえたって、
いつまで聞こえてたんだろう?

先日紹介したビデオでは
これから人類に新しい能力が開花すると言ってたけど、
こういうことも入ってるのかもしれないですね。

ツイッターでこの情報を流してくださった
プレーマ(@purema01)さん、ありがとうございます(^^)


********
(動画)アセンションで開花する能力リスト(空に向かって 6/30)
http://soranimukatte.ldblog.jp/archives/51812418.html

転載以上

楽しそうで良いね~自分も早く草花や動物達の声、聞けるようになりたいなぁ~~

コメント (3)

2012年後半、新しいエネルギーの流れが来た!

2012-07-28 13:48:48 | アセンション

「イヤサカの会」 ブログさんから転載です。

2012年後半、新しいエネルギーの流れが来た!

岩戸開きの仲間である益戸育江さんから、本日、ジェフリー・アレン氏が今年の初頭に発信したメッセージ動画を紹介いただきました。
2012年後半から地球のエネルギーに大きな変化が起こっているようです。これは、中山康直さんの「6月21日から夜明けの晩に入った」というメッセージとも共通しています。
そのアレン氏のメッセージ内容を書き起こして以下にまとめてみました。

***********************

この3~4年は、困惑する期間でした。異なる方向へ向かう2つのエネルギーが共に存在していたからてす。
一つ目は、非常に長い間存在してきた古いエネルギーで、これは自分のことだけに気を配るという特性があります。競争のエネルギーも持っています。
1人が他の人を支配する、1つのグループが他グループを支配する、といったものです。これまで地球に存在していたものは、このエネルギーを基礎として創りだされていました。
一方では、かなり以前から地球上には新しいエネルギーがやって来ています。この新しいエネルギーは、ずっと高い波動を持ち、もっと良い気持ちがします。

2011年は、2つのエネルギーが同等の力を持って存在する交差点にありました。
多くの人の、自覚している意識と、霊的な意識の間には大きなベールが存在しています。ベールというのはエネルギーの層で、あなたの意識が、目に見えないことに気づくことを妨げている障壁です。
このベールには、自分の内側で見たくないものから、あなたの意識を守る働きもあります。
例えば、幼少期のつらい思い出など、見たくないものがあったとしましょう。その痛みと、あなたの意識との間には、エネルギーの層があります。しかしこのベールも、今薄くなってきています。
2011年に何度も目にしたのは、多くの人がこの古い痛みに簡単にアクセスするようになってきた、ということです。
なんだか良くないことに聞こえるかもしれませんが、でもその経験を通して、人々は癒やされているということです。
そのため、以前だったら、古い痛みを取り除くためには、内面に深く入り、掘りさげる必要もありました。努力と意識を向けることが求められた作業です。でも、今は、それが非常に速く起きています。
人々は、古い傷に関する情報を自然に察知し、癒やされるために表面化させています。2011年が多くの人にとって困難な年だったのは、このようなことがあったからです。
古いゴミは、癒やされ、取り除かれるために表面化していたのです。素晴らしいことです。

2012年には、6月か7月に、古いエネルギーが完全にストップするようです。
これが物質世界でどのように影響するのかはわかりません。エネルギーは非常に速く動きますが、物質世界は少し遅れを取ります。私たちが新しい世界へ移行するには、3~4年かかるようです。
より重く、ゆっくりだったエネルギーが去った後、新しい道に向かい、その上を歩み、新しいエネルギーを基礎として、経済、政府、人間関係、その他すべてが再構築されるのには少し時間が必要です。
そのため、2012年も大変な年になりますが、2011年よりは楽な年です。2011年に多くの古いものが表面化され、取り除かれました。皆さんご自身でも、何かが表面化され、癒やされたという経験をしてきたはずです。

2012年を超えて進む時、お互いに争うのをやめ、自分自身を傷つけること、他者を傷つけること、地球を傷つけることをやめます。
今、死にゆくように見えるものの多くが再構築されるのを、この4年のうちに見ることになるでしょう。
政府、経済、金融制度、ビジネスなど。一度崩れ、そして新しいエネルギーのもとに再構築されます。
今、私たちは全員、少しずつ軽く、明るくなっています。

(ジェフリー・アレン)

***********************

これまでは、古いエネルギーと新しいエネルギーとの両方をうまくやりすごさなければ、うまく生きていけない時代でした。
つまり、これまでは、個人主義・不平等・差別・暴力・陰謀…といった世の中のネガティブな現実を容認しながら何事もやっていかないと、なかなかうまく進みませんでした。
しかし、今年の後半から、躊躇なく「ポジティブな事」や「楽しいこと」だけをやっていける時代に変わったのです。
「綺麗事だけでは世の中うまくやっていけない」「犠牲も必要だ」「戦って勝ちぬけ」といった古い社会の考え方に固執して活動している人は、ビジネスも人間関係も、これからは間違いなく行き詰ってくるでしょう。
しかし、間違った選択をして行き詰まりを体験することもまた、社会と個人の再構築の流れなのです。

転載以上

うん、確かに軽くなって来た気がする~~

コメント (2)

大麻取締法が撤廃されたら

2012-07-28 12:52:15 | アセンション

天下泰平さんから転載です。

大麻取締法が撤廃されたら

img046

 8月号の最新の「ザ・フナイ」では、いよいよ麻に関しては日本の第一人者であり、半分は宇宙人である中山康直さんが登場しています。

自分が中山さんの名前を初めて知ったのは、今からちょうど2年程前でした。

まだ東京に住んで東京で働いていた頃であり、そこで神田にある常連のカレー屋さんにて、店主の奥さんより「中山康直さんという方を知っている?」と突然声をかけられたことがきっかけでした。

その時は中山さんの顔もどんな人かもわからなかったのですが、名前を聞いてから間もなくすると偶然にも中山さんと会える機会があり、そのことをカレー屋の奥さんにお伝えすると、以下のような伝言を頼まれました。

「今の地球は電磁波など、かなり環境が汚染されてしまってます。若者の頭が変になったりと様々な悪影響も出てきました。これからの地球は、彼が向こう(プレアデス)で学んできた(麻の)エネルギーが必ず必要となります。そのことを中山さんに伝えておいて下さいね」

以前にもお伝えしたことがありますが、中山さんは13歳の頃に池で溺れて臨死体験をし、再び意識を取り戻すまでの15分間の間に遥か宇宙の彼方のプレアデス星団の惑星に転生をしており、そこで約1万年の生涯を過ごしてから地球に帰還された方です。

そのことについて、8月号のザ・フナイで中山さんが詳細に触れていますので、ちょっとだけ内容を転載させて頂きます。より詳しくは本誌をご覧下さいませ。

宇宙の図書館へ(ザ・フナイ8月号の中山康直さんの原稿より)

 
03

(前略)
 あとでわかることになるのですが、この星はプレアデスのアルシオネという恒星で、「宇宙連合」では太陽の太陽といわれている命のマンダラ「宇宙の図書館」であり、結局この星で私は、一万年の生命活動をすることになるのです。
 海や陸、山や川といった地球と殆ど変わらない自然の生態系の中に抱かれて共生しているこの星の住人たちは、個性は感性がとてつもなく豊かで、虹のライトボディーをもって、芸術的なスタイルをしており、地球の超進化バージョンともいえる空間でした。
 環境破壊や戦争というものはなく、もちろん原発もありません。病気や事故により、命が途中で途絶えることもありませんから、基本的に輪廻転生もなく、宗教の必要性もありません。精神性としての信仰心や思想は、すべては生活の中でバランス良く機能しているのです。
 死についての概念も現代の地球社会とは異なり、天命を全うしたら次の生と役割の時空間に移行するという、いってみれば、そのフィールドを卒業していくイメージであり、この星での人の寿命は、地球人よりはるかに長い時間軸なのです。
 プレアデス星団は、天文学的にいって散開星団といわれる恒星、つまり太陽の集団であり、「銀河のディスク」といわれる太陽製造工場として機能しているのです。
 プレアデス星人たちのその興味深い具体的な暮らしは、またの機会にお話しさせて頂くとして、この星で一万年過ごした私は、すべての役割と仕事を終えた後、この星でも死という卒業を経験して、自分の意志と選択により地球に帰還したのですが、地球時間では、わずか15分しか経っておらず、臨死体験時の13歳の自分に戻されて、一命をとりとめていたのです。
 とても信じられない体験であり、妄想か幻覚だとしか思えず、完全に頭が変になってしまったととらえるしかなかったのですが、臨死体験の中で、ひときわ明確に記憶に残っていたあるビジョンが、その後、私を導くことになるのです。
 一万年のプレアデスの経験の中で、私はあるミッション(役目、使命)を遂行していました。
 そのミッションとは、その星で「カンパラー」と呼ばれている生命の樹である神聖植物に関する仕事でした。カンパラーを栽培して、その植物のエッセンスを核で汚染された星に出荷するという惑星間の交易に関係するオーガナイズ(計画する、組織する)役の仕事をしていたり、その植物を活用した太陽チャージの(太陽のエネルギーを取り入れる)シャーマニックな神事をしていたりと、カンパラーという植物に関するミッションを果たしていたのです。
 その惑星植物に関するビジョンをはっきり覚えていたことが、プレアデスから帰還した私の地球上での天命を明確にしていくことになるのです。(転載ここまで)


 このカンパラーというのは、地球における大麻のことであったようです。

カレー屋の奥さんの伝言は、奇しくも電磁波だけでなく原発事故による放射能汚染という別の形でも的中しましたが、いずれにしろプレアデスからもたらされた叡智である大麻は、核汚染だけでなく、石油に変わる代替エネルギーや原料として地球再生にこれから大きく貢献することになりそうです。

02

船井幸雄会長は、大麻については「金の卵」だと最近は伝えています。日本で生産が始まれば、国内だけでも10兆~30兆円規模の経済効果があるそうです。経営コンサルタントの超プロによる予測なので、これは恐らく事実かと思います。

このままいくと世界経済が崩壊するのは目に見えています。通貨の信用性が急落してくる中で、さらには世界規模の異常気象などによって、アメリカや南米をはじめとした世界の食糧庫が壊滅的な状態へと陥っており、やがてこの影響は原油価格の高騰などにも影響してくると思います。

つまり、外国に依存している限りでは、やがて食糧も入って来なくなれば、石油もなくなり、日本では何も生産できなくなる事態が予想されます。もちろん価値のないお金は使えません。

その場合、消費社会である現代文明は、都会を中心に経済と社会が崩壊していき、やがて国民は飢えをしのぐために暴徒化する恐れも懸念されています。

今は発電においてあれこれ揉めていますが、この経済危機と食糧危機と石油危機が同時にやってきたら、電気の云々どころか、本当に誰もが生きるか死ぬかの死活問題へと直面することになります。

もちろん太陽光などの自然エネルギーも今後は非常に重要な役割を持っているかとは思いますが、衣食住、それにエネルギーまでも含めてマルチに対応できるのは、やはり植物の力、その中でも大麻の持っている力が最も有効的だと思います。

残念ながら現在はアメリカの支配下となっているため、この大麻は法律によってガチガチに封印されていますが、近い将来に日本はこの支配下から脱却するのは明らかであり、どこかのタイミングで大麻取締法も規制が緩和される、もしくは撤廃されるとは思います。むしろ、そうしないとこの国はフリーエネルギーが登場する前に完全に潰れてしまうでしょう。

では、大麻取締法が撤廃されたとしても、果たしてメディアなどに完全に洗脳されてしまっている今の多くの日本人は、実際に大麻に目を向けて生産活動をしようとするでしょうか。種のあるなしの云々は置いておいて、恐らく撤廃された翌日に実際にクワを持って畑に出る人はほとんどいないかと思います。

もしかしたら、大麻取締法が撤廃されるような状況下の日本は、政府もガタガタになって半分国家が潰れかけた頃かもしれないので、国民もまともな精神状態を保っている人は少ないかもしれません。

だから撤廃をされてから洗脳から目を醒まそうにも、そんな余裕は誰もないかもしれませんし、時間をかけて目を醒ました頃にクワを握っても、その時には時すでに遅しかもしれません。

そういった事情も想定した中で、今のうちから大麻に関する正しい知識を多くの人が持つこと、そして時期が来たらいつでも動けるように少しでも農業に関わる人を増やしていこうと思って活動をしています。

何度も繰り返し伝えていますが、今は自然農という形で畑や田んぼをやっておきながらも、大麻取締法が撤廃されたら、その一部かほとんどを麻畑にしてしまうのです。皆が自給自足で最低限自分達が食べる分だけの食糧を生産できれば、かなり畑も余るとは思いますので、それを全部麻畑に変えてしまえば良いと思います。

この4ヶ月ほどで自分が見せたように、やり方さえ工夫すれば農業は決して難しいものではありません。まして大麻は、北極や南極、砂漠以外であればどこの地域でも栽培が可能のようですし、手間もほとんどかからないようです。

それこそ畑さえ持っていれば、今まで農業をやったことがない人でも初年度から驚くほど簡単に収穫までいけると思います。そういった意味でも、今は畑仕事すら出来なくとも、何かしらの形で大麻の真実を知っている人は、畑を確保しておくだけでも、いざという時にスムーズに一歩が踏み出せると思います。

加工については、大麻で繋がっているメンバーが協力しあえば、すぐに産業規模のビジネスができると思います。それこそ、その頃の日本企業は原料やエネルギー不足で喉から手が出るほど新しい資源を欲しがるでしょうし…。

もちろん今できることとして、法律に従って免許を取得する方法も考えてはいますが、やはりこれは時間と手間がかなりかかって完全に非効率です。

人脈をフルに活用すれば、知事や厚生労働省に圧力をかけて無理矢理でも免許取得させることもできるかもしれませんが、そんな強引なことをやっていると、どこかで変な人達に刺される可能性もあるので、今は大人しく淡々と農業人口を増やしていこうと思います。

皆さんも、大麻に関する方向性が変わって来たときは、是非とも積極的に関わってみて下さいね。時期が来たら、日本中の空いている畑を集めて一気にみんなで生産をしたいと思います。是非ともお楽しみに。

転載以上

コメント

海水塩が持つ可能性

2012-07-27 19:25:24 | お勧めサイト

伊勢ー白山 道さんから転載です…塩は大切ですよ~~

海水塩が持つ可能性

「読者と海水塩の製造者との会話」

長男が病気になり、数々の病院に行きましたが、病気が治るどころか悪化していきました。悩みに悩んでいた時にある方から、塩を変えてみたらどうか?というお話を伺いました。
えっ、塩ですか・・・と思いましたが、色々お話を聞いてみました。
今「塩」と呼ばれて使用されている物は塩化ナトリウムです。塩作りは戦前色々な場所で行われていました。各地方で海水から塩を作っていたそうです。
戦後アメリカが日本に来て研究した事の一つには
「どうして日本人はこんなに忍耐強く団結力が強いのか?」
という点だったそうです。その中でわかった事は良質な海水塩が一つの要因ではないか?という事でした。

そこで、アメリカ指導のもと、塩作りは専売制にして、海水塩での自由な塩作りを禁止しました。
それまで日本で作られた上質な海水塩は、「原爆乙女」(被曝した若い女性たち)と共にアメリカに持って行かれました。
アメリカは、原爆乙女達に日本から持って行った海水塩を与え続けて、放射能との関係性を研究したそうです。
戦前から行われていた海水から作られた塩(海水塩)を与え続けた「原爆乙女」達には、被爆による症状があらわれなかったそうです。
放射能は人間の肉体を酸性化するそうですが、良質な海水塩はそれを中和していくそうです。そして、放射能を体の外に出していく事ができるようになるそうです。人間は本来悪い物を外に出す力があるそうですが、塩化ナトリウムではそれができないそうです。

日本で使われている塩のほとんどは岩塩からできています。コストが安くすむからです。しかし、人間の体には亜鉛やマグネシュウムなどのミネラル等が必要で、良質な海水塩にはこれらが含まれています。
塩=塩化ナトリウム、になってから子供がイライラ、落ち着きがない、すぐにキレる、根気等の昨今伝えられています、

「塩分の取り過ぎは体に良くない、成人病を引き起こす・・・等」
は、塩化ナトリウムの事なのです。


私達は、痴ほう症、鬱病、アトピー、婦人病・・・etc色々な方にお会いして、
「食事の内容を昔ながらの野菜中心、海の物を食べて、塩を海水塩に変えて、水やお茶に入れて飲んで下さい。」
と勧めてきました。実際に食生活と塩を変えられた方は、病気が治っています。それを自分達の目でみてきました。

海水塩は、必要以上に摂取しても体から排出されます。
ガン等の病気がある方は水やお茶、料理などに入れて医師と体が許す限り摂取して下さい。下痢になるまで摂取して下さい。(下痢は亜鉛過多の現象と思われます)
下痢になったら、ありがたい事に体の毒素を排出し始めた証拠です。西洋の治療とは併用しない方が良いです。病気には免疫力をあげなければいけません。

海水を作る時には、満ち潮で大潮の時に、山からの清流と海水が交わる場所で海水を汲みます。海が荒れている時には、濁りがあるので海水は汲めません。
1トンの海水から20kg程しか海水塩はとれません。梅雨時ですと、15kg程です。昔のように各地で海水から塩を作って欲しいです。

(感想)
この話を読みまして、他の別の検証との類似点が幾つか私の脳裏に浮かびました。

(1) 長崎に原爆が投下された時、爆心地に在りました聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士は、突然に啓示を受けたように、
「とにかく粗塩を舐めろ。食事は塩辛い味噌汁、醤油を摂れ」と病院関係者に命じました。
秋月博士は、「放射線宿酔」と呼ばれます当時のレントゲン撮影を受けたあとに起こることがある全身の倦怠感の症状には、体験上から生理食塩水より少し多めの塩分を含んだ水を飲みますと、じきに回復することを思いついたそうです。
その後、この命令を守った職員だけは、被曝の後遺症が出なかった記録があります。この当時の粗塩・味噌・醤油は、もちろん海水塩から製造されたものでした。

(2) チェルノブイリ被爆者の救済活動を続けるドイツ人女医、デルテ・ジーデンドルフさんの報告では、チェルノブイリ周辺では幼児から糖尿病患者が増加した報告があることです。(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/cff65456f0a250f88f9e8050769046d9
糖尿病には、亜鉛不足との因果関係が研究者の間では推測されています。
放射線の影響により体内の亜鉛性イオンと結びついて、体外に「放射線+亜鉛の結合したモノ」が排出されるのではないか?と私は推測しています。つまり、被曝により亜鉛不足に成りがちになるのではないか?と感じます。
この時に、食材の中の亜鉛やマグネシウムなどの金属性イオンの成分が、人間には重要ではないかと思います。

ここで海水塩の中でも、産地により亜鉛とマグネシウムが特に多く含まれる海水塩が沖縄方面に存在するようです。被曝した長崎の病院で使用された粗塩は、九州~沖縄に掛けての海水で製造された海水塩である可能性が高いと思います。

(3) 最近の私が気になるのは、成分の「誘導体」という観念です。
つまり、私たちはビタミンや金属性ミネラルを「単独で」摂取しましても、吸収できずに体内をす通りして排泄させるのではないか?という懸念が浮かぶのです。
この時に重要なのが、主役の成分が吸収されやすいように導く「誘導体」という存在が必須ではないか?と感じます。

ここで海水塩には、色んな成分が含まれています。
主役の成分が、「亜鉛」と「マグネシウム」だとしますと、その他の成分が誘導体として共に必要だと思うのです。
つまり、その地域の海水「単体」で製造された海水塩には、吸収されやすいように主役も脇役(誘導体)も揃っていると感じます。
だから食材や海水塩からの栄養の摂取は、理想だと思います。

(4) 最近の私が取りつかれている懸念に、脳に付く寄生虫についてが有ります。
人類の免疫低下に伴って、野菜に付く寄生虫にも人間は負けだすのではないか?という妄想に苦しんでいました。去年のヨーロッパでは、生のキュウリによる食中毒で多くの死亡者も発生しています。
生野菜は私もたくさん食べますし、すべての人類が食していると言っても過言ではないです。
この、まだ発生していない事態への妄想に、自分の中でどう対策をすれば良いのか?と考えていましたら、
「豚肉の生ハムを調べろ」と浮かびました。

そして、スペインやイタリアの生ハムを調べますと、豚肉を1年間以上も「塩漬け」にした生肉には、寄生虫が死滅していることを知りました。塩分の中では、寄生虫は生息できないのです。
そして思い付きましたのは、人類を寄生虫から守って「いた」のは、体内の塩分濃度ではないか?と自分で腑に落ちて安心しています。
体内の全身は、脳内も含めて海水に近い塩分濃度で満たされて、その浸透圧により細胞活動が起こっています。ただ、塩分不足では寄生虫にも注意が必要ではないか?と感じています。(塩分では寄生虫は死なず、細胞の塩分濃度の変化が有効か?という異論もあります)

海水塩の1つのメーカーの塩(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002J4PCC6/isehakusandou-22/ref=nosim)の説明では、高血圧の原因となる「塩化ナトリウム」の排泄には、海水塩に「カリウム」成分の多さが重要に成るという検証がされています。(http://lifeoceansalt.blogspot.jp/2012/04/blog-post_01.html
つまり、同じ海水塩でもカリウム成分が無いと注意が必要かも知れません。バランスが大切なのです。
カリウム成分が在り、それに亜鉛とマグネシウムも含まれた海水塩は理想かも知れません。

以上の話は極論もあり推測と仮定の話でありますので、過去記事にあります医師で大阪大学医学部元教授であった三木一郎先生(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/98dd1a31d47af924aacfbaaf8aaad1c9)の発言と合わせて、自己判断をしてください。

夏場はとくに発汗により塩分不足には要注意です。
蒸留水や水分を取りすぎて塩分不足に成りますと、体に力が入らない、眠くなる、ダルくなる不定愁訴が起こるかも知れません。
しかし塩分の摂取量もほどほどのバランスが大切だということです。WHOによる1日の塩分の摂取量は、食事も含めて成人で約6gです。計量しますと、ほんの微量です。
自分の食生活の1つのヒントにして頂ければ幸いです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

転載以上

コメント

笑っちゃうひどさ…誇大広告にも程があると大騒ぎされている写真

2012-07-27 18:02:46 | お勧めサイト

らばキューさんから転載です。

笑っちゃうひどさ…誇大広告にも程があると大騒ぎされている写真

実際の商品と写真との違い00
商品を売るには見せ方が重要なので、広告に使われる写真はどんな商品でも良さが最大限に引き出されるよう工夫されています。

売るための戦略としては当然のことではありますが、なかにはパッケージと実物との違いが大き過ぎることもあります。

「これはあまりに違うだろう」という、ビニールプールの箱と商品を比べた画像が人気となっていました。

実際の商品と写真との違い01
上が製品の箱にある写真、下が実際のサイズ。

あまりにつらい現実です。女の子の表情が何とも言えない物悲しさを引き立てています。

これを見て、海外サイトのコメントのもにぎわっておりました。一部抜粋してご紹介します。

・イケなさすぎ。子どもがかわいそう。

・Banzaiの製品じゃないか、こういうのが得意だろ。
実際の商品と写真との違い02


実際の商品と写真との違い03

・時に、サイズは大事である。

・多分これはプールが普通サイズで、子どもがメチャクチャでかいんだよ。

・あるいは製品の箱に写ってる人々が小人なんだ。

・この子供でけー。

・子供の気持ちを考えると、とても失望したに違いない。

・これ本当にその写真の箱から出てきたプール?これはいくらなんでも誇大広告すぎるだろ。

・買ってしまうと返品も大変だ。

・製品工場の誰かが、別のプールを箱に詰めたとしか思えん。しかしそのプールが誰にとっても小さすぎることを思うと、わざと間違った内容のラベルが貼られているのかもだ。

・おばかな中国人め、よその世界は彼らより大きいことを忘れてるんだな…。 

・これはおかしすぎるだろ。

・彼女がショックを受けている。

・自分が小さいときに小さなプールを持っていたと思ったけど、この写真を見てみじんこ過ぎると思った。

・子供のおもちゃの写真ってフォトショップで加工されているのが嫌いだ。フォトショップで子供をいっぱい使うんだ。そして実際に家で試すまで気づかないんだ。

・この空気を入れる製品の製造会社は、かなり悪名高いよ。見事に写真の子供のサイズを半分にするんだ。自分で組み立てて知ったよ。びっくりするほど実際の製品は小さくて腹がたった。

・人生最初の失望。

・写真がそこまで加工されてるものは、製品を買ったらダメだ。

・何なんだこれは?アリのプールか?最低でも3倍は大きくないとダメだろ。

・みんな気づいてるか知らないけれど、夏用の全製品の箱は、子供がフォトショップで加工されている。

・ちゃんとサイズが箱に記載されているから訴えるのは無理だ。36インチを想像できないのも馬鹿だ。

・サイズが書かれてるなら写真じゃなくてそれを見ないと。

・笑ったらかわいそうと思いながら、笑いが止まらない。あははははは、子どもがかわいそう……はははははは。

こういうのはよくある話ですが、さすがにこの差はひどいというしかありませんよね。

いや、むしろフォトショップの技術を賞賛すべきなのかもしれません。世の誇張技術は発展する一方のようです。

転載以上



コメント

”厄病神”掘削船地球、今度は青森東方沖に張り付く!

2012-07-27 08:41:54 | お勧めサイト

Kazumoto Iguchi's blogさんから転載です。

”厄病神”掘削船地球、今度は青森東方沖に張り付く!

みなさん、こんにちは。

ちょっと前に
掘削船ちきゅう、再び宮城岩手沖で掘削中!:そんなことより、前の結果を公表しろ!
でメモしたように、厄病神掘削船ちきゅうは、宮城岩手沖にいた。そして今度は今日から9月一杯、なんと地震が起こってはもっともいけない場所、青森東方沖を掘削するという。

現在ちきゅうはどこにいるのか?


青森県にはプルトニウムの里、六ヶ所村がある。そのすぐ東側の危険海域を掘削するのである。

目が離せない。

いやはや、掘削船地球の乗務員の「御用学者」たちは頭が完全に狂っているようですナ。

転載以上

これは要注意だね・・・六ヶ所テロ、正にピンポイント!

コメント