矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

私が100歳となる2041年が何やら「終末予言」となるようですが…

2018年04月11日 | Weblog
このブログの内容に違和感や不信感や信じるか否かもないはずです。

だから矛盾偽善もありません。

まして他力依存や神頼みすることでもありません。

然るに…己の自力自信の精神力が必然となります。

しかも大昔の縄文時代の人から現代人に至るまで…
ちなみに釈迦やイエスらやヒトラーやフセインやら過去の歴史に登場するすべての人にも…

当然ながら東西南北の老若男女の誰もが公平にして実践できる内容となっています。

しかも実践すれば自由・平等・調和・平和となるだけに…国連平和賞を受賞できるブログでもあります。

ちなみに…数に限りがある有限の世界だから…欲張らなければ何の問題もないという…理に適った真理・真実となるブログです。

また世間一般的に言えば…自分の人生を選ぶとなれば一か八かの大勝負となったり清水の舞台から飛び降りるくらいの勇気や精神が必要となったりしますが…

欲張らずにして・小さく生きる・自己縮小となれば…
九分九厘の「大当たり」となりますから…
=自分の人生を自分でしっかり決めることができる=簡単ながらも「凄いこと」なのです。

しかも不完全にして矛盾偽善に満ちているこの世人間関係だけに…
単純明快にして迷わず判断できることであり…
人間人生の方向性を決めるだけに…
最も重要なことなのですが…

ただそれを邪魔するのも<欲>なのです。

だから「どうしようもない」と書いているのです。

ちなみにこのブログは実践真理ですから…実践しなければ何の価値もありません。
…だから書く気も失せて…春の雑多で気を紛らしています…

ところで「オマケの付録」に書きますが…
私は宇宙・神・愛の必然ご縁の仕組みの連続からして男60にして独り立ちとなり…自己縮小の実践の選ばれし者となり…ブログを書き続けていますが…

そのきっかけとなったのが西暦2000年の世紀末が言われ頃であり、
またシドニーオリンピックが開催された「その日」が過疎地暮らしの縁日となり、
また史上初めて原住民が祭典に参加し、また水の中から聖火台が立ち上がるという…これまでの太陽神ではなく水の神の竜神が舞い上がるが如くの…縄文時代が如くの・差のない水意識が再び始まる時代…ともいえるような祭典でした。

ちなみに私は1941年生まれですが…100歳となる2041年が何やら「終末予言」となるようですが…さてどうなることやら…

何はともあれ…欲張らなければ喜怒哀楽のストレスにもなりませんから…心静かにして精神安定にして生きることとなります。

そして事実にして欲張らない生き様を味わえば…味わったものだけが納得できる…三次元意識から卒業できる…どっちつかずの中途半端な生き様から解放される…宇宙生命体として&人間本来の生き様に目覚めることになるのです。
コメント