気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

状態安定

2014年06月27日 | 介護

母は、抗生物質を2種類使ったところ・・・効果あったようでしばらく発熱していません。

少し安心です。

でも高齢なので体力は、確実に無くなってきているように思えます。

痛みもやはりあるようですが、高熱を出したときよりは良いみたいです。

痛みもなく熱もなく余生を静かに、生きてほしいものです。

 

猫ちゃんの高齢化も進んで梅は、痩せてきています。

でも食い気がすごいので甲状腺かもと思い血液検査をしていただきましたが、大丈夫でした。

猫は、あまり認知症もないようです。

何故あんなに食い意地はって食べてるのに痩せていくのか?

不満があるようでウン〇をトイレでしないのも何が不満なのか?

餌を考えながら、大好きな缶詰を与えています。

あっちもこっちも高齢化です・・・

コメント (2)

実母は危険な状態です。

2014年06月10日 | 介護
四十九日も終わり、祭壇が無くなり少しずつホッとしています。
毎朝仕事に出る前に!行ってきまーすと手をあわせる日々です。
義弟たちとは、7月に仙台の三男が来て話すようです。
母親を看るために、追い出したとか…
お金が、うちの親に流れていくとか有り得ない事を言われ私としては怒りで煮えくり返っていますが関わりたくもないです。

実母は、胆嚢が炎症を起こして肝臓に癒着して手術も出来なく腸の細菌があり抗生物質も効かなくなってきました。三日に一度は、41度までの高熱を出し解熱剤で下げるかたちです。

仕事が休みの時に行ってますが、体力が無くなってきたようでこわい、あーこわいって。(身体がしんどい)

お腹も痛いようだし、みていて辛いものがありますが熱の無いときはかなり会話が出きるので今たくさん話しています。私の髪の毛なぜてくれたりするんてすよね。とても嬉しく悲しくなります。
いつまでも母親ですよね。

コメント (4)