気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道マラソン

2012年08月27日 | 家族

昨日は、主人と次女のお婿さんがマラソンに出場しました

北海道マラソンは、時間設定が厳しくて主人はなかなか完走できません

お婿さんは、さすが若い

初めてのフルマラソンで見事完走です

メダルをもらってきて、見せてもらいました。

主人は、ヨダレたらしてメダル欲しそうにしています(笑)

来年から時間出来るので(定年)練習して完走目指すと言ってました

無理ない程度に楽しんでもらいたいものです。

それに、してもすごい人数で圧倒されますよ。

来年は、途中だけじゃなくゴールの応援も必要かな?

コメント (4)

タマが、亡くなって1年

2012年08月27日 | 

早いものです。

1年経ちました。この1年でタマの悲しみも少し薄れていきました。

でも今でもタマの姿を見る時が、あります。というか感じる?

遺骨もまだ家にあります。それでいいのかどうか論議となるところかもしれませんが・・・

他に、高齢の猫が居るのでその子達の寿命がきたとき考えようかなと思ってます。

タマは、15年家族の喜びや悲しみそしてばあちゃんとの同居などでのすったもんだをずーとみてきたにゃんこです。

今も私も周りで、すりすりしていることでしょう。

PS,マイケルは私の枕で一緒に眠ります。私のことを母と思ってます。もう80近いじいさんにゃんこなのにです(笑)

毎日枕元に居るのが、居なくなったらなんだか寂しいだろうねと話すと主人が剥製にしておいておけばと言います。

え~~~。じゃ私が、先に死んだら剥製にしてベッドに置いておいてくれる?と言ったら

『狭い』と一言言われました

小さなひまわりをタマに送りました。

コメント

娘と喧嘩

2012年08月24日 | 家族

長女が来てる間に、いろんな事がありました。

娘との揉め事です。

こんな大きく成長した娘でもわからなくなってしまうことが、多々あります。

親の気持ちも子供を産んで少しは、わかったでしょう。でもそれは、ほんの一部だと言うことに気がついていないのです。

子育ては、小さいころギャーギャー泣き叫んで言うこと聞かない。同じ繰り返しと思える日があるでしょう。でも毎日同じ発見があるはずです。

でもこの小さいころの子育ては、肉体的に疲れることはあっても親を傷つけることはありません。

親が、本当に大変になる子育ての時期は反抗期です。中学・高校くらいかな。

子供もつっぱる。親も素直になれないときがある。毎日毎日悩みます。

そして子育ては、そこで一段落かな。

でもまだ次が、あります。社会人になってから結婚してから子育てする娘を持ってから

私の気持ちは、伝わらないようでなんだか疲れましたよ。

でも私、凹みましたが・・・

前に進みます。

何言ってるかさっぱりわかりませんよね?(笑)

 

コメント (2)

疲れが、たまってます

2012年08月20日 | 介護

長女は、今日の朝帰りました

朝早かったので札幌駅まで送りました。

今回は、10日間と短い日数だったのですがなんだか疲れましたぁ。

喘息・・・母の大腿部骨折・・・喘息・・肋骨のヒビ?骨折?・・・母の肋骨骨折

体力もすっかり落ちていたので私は、クタクタになりました。

でもあまり頑張りすぎて、また咳き込むと肋骨がせっかく痛み取れたのに又ヒビ入ると思い今回は無理しないようにしましたよ。

長女達にすると物足りなく感じたかもしれませんが、仕方がありません。親もだんだんと年老いてるのです。

娘3人と言うのは、難しいです。

上2人は、結婚して子供も同じ時期に生んでるため何かと話が合うのです。

末娘は、まだ未婚です。

末娘は、ニュージーランドの彼が居て・・・親としては、不安に思うところも子供だなって思うところも多々ありますがやはり1年違う国でいろんな経験してきて強くなったように思えます。

とにもかくも疲れました。

母は、何日か病院に居ましたが退院して施設に戻りました。

施設長とあと誰だかわからなかった人と看護士さんとお話をしました。

2時半ごろ、転倒があり姉の携帯が鳴ったので4時5分です。

前回の大腿部骨折の退院のときに、必ず立とうとしますから目を離さないでください。

必要であれば、ベッドに柵をつける車椅子に乗ってるときに拘束すると言うことも必要かと思います。とこちらから話してありました。

今回は、看護士が常に自分の仕事するのに連れ歩いていたようです(車いすの乗せて)

男性トイレから、コールがなり母を廊下に置いて2分離れたそうです。

戻ると車いすから3メートル程離れてお尻をついて座っていたようです。

それが、14時半。

2分で普段歩いてない母が、3メートルも歩いて行けたのでしょうか?

座っていたのに、肋骨骨折というのもどうも納得できません。

2分で男性トイレでなんの介助できたのでしょうか?

肋骨骨折は、それ以前にあったのでは?と思います。すぐ痛み始めないので・・・転倒して痛くなったのでは?と。

それにしても連絡に時間が、かかりすぎなのでその点について

転倒した時点でか病院へ向かう車の中からでもまず1度連絡くれるのが、普通では?と言いました。まして地方に娘達が居るのだから先連絡をもらっていると結果次第では、母の所へいく心の準備というものができます。

高齢なので病院へ向かう移動の途中で状態が悪化ということもありえますよね?

その前に連絡もらっているのと何も連絡なくてとは、こちらの気持ちの取りようが違います。

もちろん高齢なので夜中に、1人で亡くなってしまうこともあるでしょう。

それも覚悟の上で施設に入所させていますが。。。連絡なさすぎです。

介護士さんがとても忙しく、国の言ってる人数では足りないでしょう。

立つなと言っても立ちます。それも母だけではないでしょう。わかるんです。私も姑を看ていたとき目の前で届かず転倒していますから。

ただ今回は、しっかりと注意させてもらいました。

責めるだけでは、ありませんよ。ちゃんと施設側の大変さも理解してあげなくてはいけません。

それでなければ、じゃー連れて行けよってことになってしまいますからね。

これからも安心して看てもらうために、お願いですね(笑)

そんなこともあったので、やはり疲れました。

今週は、末娘と慰労会をします(笑)

コメント (2)

毎日、孫の相手です

2012年08月11日 | 家族

長女が、9日から静岡より帰ってきています。

7日に、実母の施設から電話があり・・・母が、また転倒して肋骨骨折です。

8日に病院へ行き、、施設の人たちで話。

あちらの落ち度などを指摘しました。

歩くなと言っても歩く母。わかりますが、大腿部骨折で退院したのが6月28日であまりにもすぐだったので。。。

詳しくは、娘が20日に帰るので又書きたいと思います。

毎日目まぐるしい忙しさで、PCを開いてる時間がありません。

たまに、スマホで眠る前にみなさんのブログを読んでますが書き込む前に

では、暫くは孫の相手をすることにします。

私の肋骨は、多少まだ痛みますが楽になりました!

 

コメント (2)

猫アレルギー

2012年08月04日 | 家族

長女のところの息子が、退院できました。

7月に2回の入院となりました。喘息です。

そして猫アレルギーなのです。

ただ猫アレルギーだけでは、ないのですが。。。長女のところでは2匹の猫を飼っているのです。

我が家で2匹引き取ってあげれば、1番娘達にとって楽なのはわかっています。

しかし・・・しかし・・・

しかし・・・・・・・・・・

現在猫4匹です。今のくるみを飼ったときにもう1っぴきと思いましたが、やはり無理と諦めました。

4匹も5匹も一緒じゃんって言われそうですが、我が家の猫トイレの配置・量などが4匹が限界なのです。

例えば、私が1日出かける。4匹だとギリギリ今のトイレで間に合いますが、これ以上猫が増えるとトイレも増やさなくてはならないのです。

もちろん、長いお出かけの時は娘にお願いしなければなりませんが。

あと、長女のところの2匹のうち1匹が狂暴なのです。

私に飛びついて噛んだ猫なんです

我が家の猫は、意外とおっとりとしているので

もう1匹は、大人しいのですが精神的に弱いようで娘が札幌に帰ってきたりしていると自分の尻尾を舐めて毛を抜いてしまったりしてしまいます。

なので年に何度か病院で精神安定剤のような、注射をしてもらってるようなんです。

我が家には、今15歳と13歳の高齢猫も居ます。

15歳のマイケルは、私のことが1番であり私のことを恋人もしくはママだと思ってます。

もう80近いじいちゃん猫なのに、バブバブ甘えてくるのです。

最近水をすごく飲むので、もしかして腎臓病?と尿検査しようとしています。

なので娘には、可哀想だけれど飼えないと返事しました。

静岡で探すと言ってましたが・・・私の心には、なんとも罪悪感が残っています。

主人は、2匹で仲がいいのだから別々にするのはかわいそうだといいます。

とりあえず、一軒家で部屋が余ってるので別室で飼い様子を見たらいいと言います。

なーーーんだかスッキリしないのです。

来週、娘と上の子だけ短い日数帰ります。

喘息は、猫アレルギーと他のアレルギーの要素が重なり合ってでます。

なので猫が、居なくなったからと言って喘息が治るわけではありません。

あくまでも孫の体力が、もっとついていくことも大切です。

大人の喘息は、ほとんど風邪から悪化します。小児喘息と違うのです。

ちなみに私は、、猫アレルギーは0です。

 

コメント

少し楽になったかも

2012年08月02日 | 

30度超えの暑い日が、続いたと思ったら・・・今19度

下がりすぎです。

昨日、白髪頭を染めてきました。あーーースッキリした

しかし、帰り道冷たい空気で咳き込み、ドキッとしました。

夜中も咳き込みました。え~~~~またぶり返すの?ってちょっと怖くなりましたよ。

この温度差気をつけないと、せっかく治まった咳を出ないようにしないともちろん肋骨も治りません

肋骨は、ベルトをつけると本当に楽になりました。1枚しかないので洗濯しては乾くのが、待ち遠しく風に揺れるベルトを見つめています。

長女の所の長男(10か月)今また入院しています。

喘息で又入院してしまいました。

猫アレルギー・ハウスダスト・ダニなどのアレルギーがあるのですが。

猫アレルギーで問題が・・・。

これは、次回に書くことにします

コメント (6)