気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

次から次と・・・

2012年06月08日 | 介護

母は、姉の報告によると熱が下がったそうで来週炎症の数値を再度調べてから手術が決まるようです。

私は、病院へ行って薬をもらってきました(風邪薬)

鼻声で嫌になります。

そんななか、ばあちゃん(姑)の施設から電話・・・・

なんだか嫌な予感です。

***************************************************

夜中眠らなくて、眠剤を調整して少し落ち着いてきたかなと思ってこのままで行きましょうと

思っていたところに転倒しました。

その後・・・眠っても2時間とかで眠りが浅いようです。

トイレ行きたいと言い、トイレに座っているときも『トイレ行きたい』と頼むそうです。

なんとなく落ち着きもなく車いすからも立ち上がろうとすることが、この頃よくあるそうです。

でもって。。。結局は、施設入所にあたって精神科の受診を止めていたのですが

受診してほしいとのことです。

やはり、来たかって感じです。

私は、絶対・・精神科の薬が必要だろうって思ってました。

そうみてもアルツハイマーの症状よりも鬱の方が、強く感じるんです。

可愛い目つきが、無いんです。アルツハイマーの人ってそれぞれなんでしょうけど

たまに、可笑しい話をしたり可愛い顔になったりすることもあるように思うのだけど・・・

ばあちゃんは、無いのです。ほとんど無いのです。

筋道通らない話も全て、非難するような事や暗いことばかり。。。

それにしても、来週母も手術となるかもだし私は風邪だし・・・

おまけに週末明日からは、主人のマラソンの付き合いで美瑛へ

月曜日に、以前診てもらっていた病院(今年の4月で閉鎖)の大元の病院へ電話して話してみます。

精神科の受診は、家族が付き添いします。

今のばあちゃんを私1人でTAXIで連れて行けるでしょうか?

とりあえず、今の私の現状をお話ししておきました。

次から次と押し寄せてきます・・・

こんなもんでしょう。介護って。親が年をとるって。

こんなものなのでしょうね。笑うしかないです・・・。

明日は、とにかく何もかも忘れて孫連れて旭川へ行ってきます

コメント (2)

高熱の為手術延期

2012年06月08日 | 介護

昨日の朝、家を出ようとしていると母の入院している病院から電話がありました。

昨夜から39度の熱が出て炎症反応も強くなり、今の状態では手術できませんとのこと。

来週になるとのお話です。

骨折したのは、金曜日から土曜にかけての夜中です。

もう1週間もそのままですもの・・・熱も出ますよね。

高齢者の39度の熱が、怖いです。

とりあえず、昨日は行くのを辞めて(私も熱があるので)

今日は、姉たちが行ってます。

明日か明後日私が、行くのですが・・・

心配です。

早く熱下がってくれるといいけど・・・

点滴をきっと外してしまうので拘束されていることでしょう。

そのままベッドの上に長くいるのは、可哀想です。

私も早く風邪を治さなくては。

コメント

元気そうでした。

2012年06月06日 | 介護

札幌からJRに乗って50分、姉と行ってきました。

旭川からは、兄の嫁も来てくれました。

母は、私たちの顔を見てもなんだかわかるようなわからないようなです。

ただ娘だよと言うと『可愛いねぇ~可愛いねぇ~』と何度も何度も言うのです(笑)

なので「そりゃあ、母さんの娘だもの、可愛いに決まってるしょ」と言っておきました。

右足の大腿部の付け根部分の骨折です。

2日の朝、ももが痛いと訴えがあり車いすに乗せていたそうです。そのときはトイレまで行くと

トイレに移動してしていたようです。

そして夜中も寝返りなどもしていたそうです。なので.今までにもあった神経痛などかと思われ湿布などですませていたようです。

3日、日曜に午後から少し熱が出てきたようで月曜日受診となったようです。

金曜から土曜の夜中に、どうも転倒したのでは?とただ膝もひじもお尻も痣はどこもないのです。

骨折したと教えてもわからない。なので動こうとする。

導尿しているのに、トイレに行きたがって起き上がろうとする。痛い・・・いたたたたた・・・である。

でもどうして痛いのか本人は、わからない。。その繰り返しです。

なので家族が居ないときは、拘束しています。

でないと導尿の管も外してしまうようです。

なので拘束も仕方がありません

ただ、食欲はあまりありませんが・・・

話すと元気に笑ったりしていましたので安心しました。

でも施設の方が、説明に来られたのですが・・・

相談員の方が、話しかけると

表情も変わって、声も大きくなりテンションもっと

きっと顔を覚えているのでしょうね。

元気になって帰ろうね。又迎えに来るからねと言われると手を握って嬉しそうにしていました。

まるで息子のようにです。

ちょっと寂しくなってしまいましたよ。

明日は、午後から手術です。時間がはっきりしていませんので昼には着くように行きたいと思ってます。

今日は、クタクタです。

おやすみなさいませ。

 

コメント (2)

実母が、入院

2012年06月05日 | 介護
姑の転倒から施設に、ちょこちょこ顔出していましたが…

なんと地方の施設に居る実母が、入院です。
太ももが、いたいと言って車椅子に乗り…受診すると大腿部骨折>_<

そのまま入院です。
7日に、手術です。

明日、姉と行ってみます。
コメント (6)

ありがたいです。

2012年06月03日 | 介護

今日も風はありますが、いい天気。

と言っても20度無いです。

主人は、千歳のフルマラソン

私は、今日は孫も来ていないので付いて行かずばあちゃんの顔を見にいきました。

ばあちゃんは、顔の腫れがかなりひいていました。

まだ色が、ついてますが・・・・

反応は、やはりよろしくありません。ただ持って行ったプリンを食べさせると美味しいと言って

ペロリ食べました。

なかなか顔をあげて目を開け見てくれないのですが・・・

何度か言うとやっと目を開け又閉じるの繰り返しです。

すっかり車いすになってしまっています

何はともあれ、少し安心しました。転倒は怖いですね。

あと、今の特養の階下に以前通っていたデイ(小規模多機能)があるのですが・・

そこの責任者の方が、顔だしてくれて

ばあちゃんをたまに、デイの方へ誘拐していると言うのです(笑)

週に何度か、みんなも顔見たいからと言ってくださいました。

ありがたいです。とてもありがたいです。

デイは特養と違って、いろんな動きありますしね。

でもそこの施設では、いくら同じグループといえど・・・ばあちゃんの世話をいくらしても

何も得はないのです。

なのに、そうしてくれる。

なんだか私、とても嬉しくて帰り施設から家まで40分くらいかな?ルンルンして歩いて帰ってきちゃいました。

とても心が、温かくなりました。

世の中見捨てたもんじゃありませんね。

ばあちゃん、幸せだね

コメント (2)

孫と公園デート

2012年06月03日 | 

昨日は、20度あり暖かい1日でした。

3歳の孫と主人と真駒内公園に行ってきました。

AKB48の握手会とやらが、競技場であったらしく・・・入り口付近は、すごい混雑でした

この木、なんて花なのかわかりませんが?白い花がたくさん付いていて

少し揺らすと花びらが、わーーーっと落ちてくるのです。

お気に入りの水筒持ってます。

ちなみに、ピンクのTシャツ

怪しい後姿は、主人です(笑)

とてもいい天気で、かなり歩きました。

孫ダイエットです

 

コメント (2)