気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

端午の節句って?

2012年04月29日 | 介護
質問したいです。
端午の節句って、兜とかこいのぼり…どちらの親が用意するもの?

お雛様は、嫁側の親がお祝いとして贈り
端午の節句のお祝いは、旦那様の親がお祝いとして贈るのが北海道では一般的なんですが…。
コメント (4)

悪い結果でした。

2012年04月24日 | 友達

昨日友人のお見舞いに行ってきました。

メールをしても返事が無く・・・

かと言って検査結果をメールで聞くわけにもいかず・・・会えなくてもいいからと思い行ってきました。

治療は、まだ始まっていませんでしたが彼女は落ち込んでいました。

とても健康的な彼女だったので癌という病気を受け入れることが出来ないでいるのです。

そうですよね。どんなに不摂生な生活を送っていたとしても受け入れることは出来ないですよね。

会えていろんな話をしました。

彼女のご主人も10年前頃癌で亡くなってます。

迎えにきたんだなって思ったと言います。まだ63歳早いです。

姉妹は、いますがそれぞれ結婚して家庭があるのでいろんな気遣いが必要です。

1人でためこんでます。

私と彼女は、仕事で知り合いました。

年は違うけれど義母と暮らしているとき、愚痴を聞いてくれました。

それが、どれだけ私の助けになったか・・・介護の話もだれにでも出来る話ではないし

誰にでも話してわかってもらえるかと言うとそうじゃないし。

彼女にも高齢の親が、居てわかってもらえたのです。

これも“縁”です。

同じ仕事していた仲間でも親しくならない人もたくさんいました。

その中で彼女と知り合い仕事を辞めたあとも食事したり、温泉行ったりとしました。

たくさん人間が居る中で彼女と知り合った。

その出会いは、やっぱり大切にしたい。

でもです。

癌になったその苦しみは、やはり想像しか出来ないのです。

わかるよ~なんて軽々しく言えないのです。

身内に癌患者が居て苦しんでいたとしても・・・私は今癌と宣告されていないので想像でしか言えないのです。

簡単にわかるよ。。。と言う言葉を言えません。

彼女は、私の大切な友人です。

これからもズート癌でも友人で生きていてほしいのです。

生きることを諦めないでほしいのです。

明日から放射線治療が始まります。

応援してるよ。

 

コメント (6)

国民年金

2012年04月18日 | 家族

金曜の夜20日に、末娘が帰国します。

ワーキングのビザが、1年で切れるためです。日本で又お金貯めて行くそうです。

そのためパートナーシップビザとかいうものを申請するそうです。

それもすぐには、出来ないようでその前に観光ビザで1度行くらしいです。

詳しくは、帰ってから話を聞かないとなんとも・・・

親としては、日本で結婚しておくれ===って気持ちが大なのですが好きだというものを無理やり

引き離すことも無理な問題

遠距離になって・・・問題が起きなければ結婚となってしまうのだろうか?

1年もしないでまた海外へ行くのであれば、アルバイトしかないように思う。

そしてふと思ったけれど国民保健は、もちろん帰国してすぐ入る。

国民年金は??月に1万5000円近く1年払ってもし、海外へ行って結婚となれば?

ただお金を国に寄付しているようなものであります。

こんな場合どうするべき?

1年と言えば、馬鹿にならない金額ですよね。

私の年金も今は、50、3000くらいの年額とかお便りが来ていました。

現在49歳、来年主人が会社を辞めて年金生活になるとそこから10年毎月払わなくてはいけません。

15,000円を×12×10です。すごい金額・・・

でもっても、年額80万は貰えない。そして月々の支払額も10年のうちにきっと上がるでしょうね。

まして65歳でもらえないと思ってます。

これってどうなの?

65歳で私が、もらえるとして主人は79歳ですよ・・・・

毎月1万5千円を積み立てした方が、いいんじゃないのか?って思ったりもします。

絶対65歳前には、死にたくありませんね。

悔しいですよ。

年金のシステムってどうにかなりませんかねぇ~。

我が家の場合、主人は厚生年金・私は国民年金・この場合主人が無くなると私に遺族年金が入ります。

4分の3だったか?3分の2だそうです。

そして私が、65歳であれば自分の国民年金ももらえます。

夫婦ともども厚生年金の場合は、違うそうです。

ご主人の遺族年金と自分の厚生年金、全てはもらえないのです。これを知らない方が多いみたいです。

なので厚生年金を払っていたのに、結局少ないと言う事もあるらしいです。

夫婦してたっぷり長生きして認知症にもなって・・・もういい加減逝ってもいいよってくらい生きてないと

元が取れないかもしれない

昔の人は、厚生年金もすごいもらってましたよねぇ~。

今は、最高でも25万ですからね。

あんなに引かれてるのにです。

最高の人ってどんだけ引かれてるんでしょうか?って思います。

中途半端な厚生年金の妻は、損するときがあるんですよね。。。

調べれば調べるほど複雑でわからなくなってきます。

 

 

コメント (6)

家族の写真

2012年04月17日 | 家族

最近次女の孫男の子が、大きくなるにつれて・・・

あれ?お婿さんにそっくりと思ってたけど、どこかで見たことある顔だなぁ~と。

ベッドの下に仕舞い込んであった主人の昔のアルバムを先日取り出してみました。

いやぁ~~びっくり!そっくりだったのです(笑)

2月にばあちゃんのところに、行ったときに孫を見て

主人に似てるとばあちゃんが、言ったのですが

私たちは、てっきり私の子供と勘違いしていると思って

私の子じゃないよ!次女の子だよって伝えました。それには、何も反応なかったのですが・・・

この写真を見て、

あ~、ばあちゃんは息子の小さい時の顔思い出していたんだね

わかってたんだぁ~ってびっくりしました。

孫の顔をこのように、はっきり載せることはできませんが似ています。

お婿さんは『え~~~じじに似だったの~~』ってびっくりしていました。

不思議ですよねぇ。次女は私に似ているのですけどね~~~。

やはり混ざってるということですね(笑)

 

昔の主人のアルバムには、大学入学のときの主人と母も写っていました。

その写真は、主人にとってとても大切な1枚だそうです。

私の子供のころの写真は・・・まるで男の子でした(爆

なので載せません

コメント (4)

窓からの日差しも嬉しい

2012年04月16日 | 

トトとくるみ

毛むくじゃらでなんだか良くわかりませんね(笑)

眠い・・・目が開きません。

このくるみも21日で7か月になります。

もう避妊手術???

はや~~~~~い。

くるみちゃん、性格はっきりしています。

眠くなるとすごーーく甘えてきます。

嫌な抱き方されると・・・爪を出しそうです。

主人の事を好きです。

トトとくるみは、孫が生まれてからの猫なので孫達の叫び声などもへっちゃらです。

多少尻尾を引っ張られようが、ジタバタしません。

孫誕生前の猫と誕生以降の猫の差は、大変違います。

三つ子の魂百までは、猫も一緒かもしれませんね。

コメント (2)

ちょっと春っぽいかな。

2012年04月12日 | 何気ないこと

とても暖かい

暖房消しています。先ほど、猫をベランダに出しました。くるみは、怖がってでませんでした。

子供なので柵から落ちると困るので出しませんが・・・

12度くらいまでなったようです。

それでも玄関の前には、まだ融けかけた雪が真っ黒になって残っています。

公園もまだ雪が残り、ぐちゃぐちゃで新学期が始まっても遊べる状態ではありません。

この時期は、嫌ですねぇ埃っぽくて空気が汚いです。

5月の連休を過ぎる頃までは、あまり好きじゃありません。

暖かいと言っても寒く、寒いからと言って冬物じゃ変だし・・・この中途半端な季節好きじゃない。

と毎年嘆いているかもしれない(笑)

とスッキリしない私は、今日リンパマッサージに行ってきます。

知り合いが、資格を取りアルバイト的にしているのです。

3000円で首から下全身です。絶対安いです

昨夜施設から電話があり、何かあったかなとひやっとしましたが・・・

義弟から施設に連絡入り面会時間を時間を聞かれた介護士が、夜9時までと間違って伝えてしまったので訂正してくださいとのこと。

主人に話すと、放っておけって・・・

連絡しておくれよ~~~~

主人も連絡したくないのですね。

明日は、孫が幼稚園から帰ったあとパパが仕事なのでお泊りに来ます。

なんだか暫く会ってないように感じます(笑)

火曜日に会ったのにね・・・

 

 

 

コメント (3)

周りで最近多いです。

2012年04月10日 | 友達

いつも温泉に一緒に行く元同僚が、3人居ます。

全て私より年上なのですが、なんとなく気があいます。

昨年そのうちの1人のご主人が、癌になり治療しています。

今年、もう1人が今入院して検査しています。黄疸が出ています。

63歳の彼女は、外国暮らしが長くとても若々しくて姿勢が良くて・・・

きっとIちゃんは、長生きだよ===って笑ってました。

私たちの面倒みてねって。

それが・・・黄疸なんてもうビックリです。

胆管に何か腫瘍があるのでは?と

なんだかショックで。

どうか悪いものでありませんように。

コメント (4)

入園式

2012年04月09日 | 

土曜日の7日は、娘の結婚新で孫はお泊り・・・翌日の昨日は孫の入園式。

孫のパパは、仕事で朝帰ってくるので娘も泊り、我が家から入園式へ

もう朝早くからバタバタです。

自分の子の時より疲れたかもしれない

パパも入園式に間に合いました。

3年保育なので3歳児は、もう泣いてるやら歩き回るやらで教室は大騒ぎです

娘達のとき、こんなに煩かったかなぁ~と??忘れてしまいました。

前日から雪が積もり、足元が悪いので主人はの送迎係です。

ついこの前、生まれたと思ったら・・・幼稚園かあ。早いものですね。

1人入ると下の子もあっと言う間に、きますね。

今日は、バスではなく送り迎えだったらしいのですが泣くことなく

『先生には、おはようございます。友達にはおはよう!』って言うわと言いながら振り向きもしなかったそうです(笑)

こうして親から離れて行くのですね。

あらら・・・私からも離れて行くのねぇ

ちょっと寂しいかも。

 

コメント (4)

有難い

2012年04月06日 | 介護

ばあちゃんが、通っていた小規模多機能からその上にある特養に入所したのが昨年11月。

週に1度か2週に1度は、顔を出しています。

そのとき入り口で靴を履きかえたりしていると、ばあちゃんの担当だったデイの介護士の方が顔を出してくれます。

昨日、顔見に行ったんですよ~。

便秘してたみたいですね。わかる?って聞くと覚えてるよって返事してくれるんですよって。

なんだか、嬉しいです。

同じ建物だからって、自分の仕事も忙しいだろうし・・・

その合間に、顔見に行ってくれるって気持ちがとてもうれしいです

そんな気持ちのある介護士の方に見ていてもらったんだなぁと思うとばあちゃん、幸せだなって思います。

施設ってどこの施設も中身は、意外に酷く働く人間は安い給料で仕事はキツク・・・余裕がないようです。

そんな中でただ上からガンガン言われていると、そのストレスは弱い高齢者に向けられるでしょう。

人間そんなものでしょう。いくら仕事とはいえ人間はそんなに強くありませんから。

何か所かばあちゃんも施設を変えたり、ショートで利用したりとしましたが。

事務的なところ、介護士の教育がなってないところなど多々ありました。

ケアマネも・・・なんだか話を出来ない人、親身になってくれる頼もしい人などなど

私の経験からいうと通ってみなければわからないことが、多いですが介護士の方に笑顔が見られる。

いつも同じ顔ぶれ(次から次と辞めない)が、大事であると思ってます。

でも特養の方は、オムツ交換や食事の介助・洗濯などなどデイよりも忙しく・・・少し笑顔が見られません。

ちょっとさびしいです。

よくしてくださってると感じますが、ばあちゃんが言葉をあまり発しないので・・・仕方がないのかな?

そんな中、〇〇さ~~んって顔出してくれる介護士の方にはとても感謝しています。

 

コメント (4)

1人の時間が減るかも

2012年04月05日 | 

昨日は、すごい風でした。ビュービューでは無くゴォ=====ゴォォ====って感じで家が揺れました。

もうすぐ入園式だと言うのに、雪かぁ

その荒れた天気の中、姉の家族と娘と孫が集まり大騒ぎでした。

本日は、その疲れが残ってる私であります

今月、末娘が帰国します。

1年でしたが、その間に孫が2人増えてばあちゃんの状態が悪くなり・・・特養に入所。

次女の引っ越し

そして3歳児の孫2人は、今週末幼稚園へ

なので末娘が、居ない間はあっと言う間に過ぎました。

1人で行ってる娘は、いくら彼氏が居ても寂しかったようですが彼氏の家に居るということもあり

安心していました。

しかし、帰ってくると今までは次女達が帰ると1人の時間があったりしていたのですが・・・

今度からは、1人の時間は少なくなるのでしょうね。

おまけに来年の春には、主人も定年です。

10年以上出張の生活で、基本的に週末婚でしたからばあちゃんの介護があり大変でしたが

気楽であったのも確かであります(笑)

その生活は、来年の春に変わります。

主人とは、仲がいいので特に毎日一緒でも平気ですが・・・

何処に行くのも一緒に行きたがるんですよね~~~~。

どうなるんでしょうね??

今まで離れて居た時間を取り戻すような主人との生活を送りますか。

 

 

コメント (2)