気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元気をださないと

2011年03月31日 | 何気ないこと

札幌も今週は、暖かく雪がかなり融けはじめました。

春が、そこまで来ています。

被災地の方は、まだそれどころではないでしょうが。

まだまだ復興には、まだほど遠くいろんな問題を抱えています。それを思うと心痛みます。

私自身何が出来るのだろう?と思いネットで寄付をしてコンビニで毎回少しですが、募金しようと決めました。

今、いろんなホテル・旅館などのキャンセルが相次ぎ大変な状態になっています。

北海道の東の方では、今年旅館を休業すると決めたところもあるとか。。。

節電これももちろん大切です。

被災地の方達を思う気持ちも大切です。

しかし、この不景気の日本を被災しなかった地域は元気にしていかなければいけないと思うこの頃です。

自粛の波が、長く続くといろんな面で違う被害が出始め経済はもっと下降していってしまうでしょう。

それは、いいことではないと思います。

元気にしていなければ、人も助けることが出来ないのでは?と思います。

 

 

あと・・・あのCMに苦情多発とか?

つまらないことに、苛立つ人がいるのですね。

 

 

コメント (4)

ちょっと玄関に出ることが

2011年03月30日 | 介護

ばあちゃんが、デイから帰りトイレをさせて手を洗い定位置に座らせる。

今日は、夕飯簡単だったのと孫も来ていなかったのでばあちゃんと話をする。

ばあちゃん、兄弟何人いるの?名前覚えてる人教えて?

1人だけ名前が出ました。

他は、全くでない。

ばあちゃん、双子のお兄さんも居たよね?って聞くと

子供だと言う。       ばあちゃん双子の子供なんていないでしょう?って言うとなんとなく頷くがあんまりわかってないみたい。

息子の名前は、しっかり3人とも言うが嫁の名前はすべて覚えてない状態。

こんなもんさね。

なんだかんだと話しているとピンポーン、集金が来た。

玄関に出てる間に、勝手に歩かれると困るので

ばあちゃんに、今玄関に行くけどトイレとかない?1人で絶対歩かないで!と言う。

そしたら、わかった!トイレ行きたいって。

今したばかりだよと言ってもそんなこと聞いてない。

仕方がなくトイレに誘導。。。もちろん出ない。

もう1度定位置に座らせ、絶対立たないでと念をおして玄関へ

ちょっと玄関で支払する。荷物を受け取るという行動がとても時間がかかり大変なことに

なりつつある。

これが、主人だと何も考えずチャイムが鳴ったら玄関へ出向くだろう。

私は、いろいろ考えてそれが出来ない。

そう出来たらどんなに楽なことか。

コメント (4)

1人で歩き始めてしまいます

2011年03月30日 | 介護

昨日精神科受診して、ばあちゃんのこの1か月の様子を伝えました。

しかし・・・ルーランの再開はなく、他の薬を追加してくれました。

はたしてそれが、良しとでるのか?また次回の受診まで様子を見る形になりました。

先週の火曜日もそうでしたし、昨日も今朝もですが

トイレ行きたくなると1人で立ち上がって歩き始めてしまいます。

以前は、滅多になかったのですが。。。

昨日は、何度かありました。

そうなると転倒の可能性が、とても高くなるので本当にそばに居なくては危険が伴います。

ルーランを止めて行動力が、出てきたのでしょう。

良いことといえばよいこと・・・でも困ることでもあります。

難しいです。精神科の薬は。

先生は、幻覚や妄想が起きていないかぎりいいみたいな事を言ってましたが。

今転ばれると大変です。

行動力出ると動き始める。しかし自分でしっかりと歩くことは出来なく危険。

 

コメント (4)

ばあちゃんの様子

2011年03月28日 | 介護

2月にルーランを止めて1か月。明日受診です。

最初のころ連絡帳に、特に変わりありませんと書かれていました。

①家では、確実に夜中の起きる回数が増えてトイレに行ってる。そのぶん、手すり・ポータブルトイレも移動して乱れています。

②そのほか、以前からじーーーっと私を見るのは前もありましたが。。。見る目がもっと怖いののです

思い過ごし?いえやはり、ちょっと違う。ねっとりするような感じでみるんです。

③トイレに行ってきて5分もしないうちに、又トイレと訴える。したばかりだよ?と言っても又したくなったと言うので一応連れていく。お腹に力を入れて出そうとしているが出ない。

さっきしたばかりだから出ないね~と言うと『気持ち悪い、吐きそうだ』と言う。

袋をもっていくと無理やり吐こうとしているが、出ない。その後普通に食欲あり。言い訳なんですねきっと。

 

明日、ケアマネの訪問日。

診察の前に、様子を聞いておこうと電話でお話ししました。

やはり、薬を止めて1か月近く経つにつれ夜は寝なくなってきたようです。

なので日中眠たい。椅子の上で大いびきをかいて眠ってしまうようです。

あと笑顔が少なくなったようです。

それと夜中に何度も起きて、きっとどうしました?って聞いたのだと思いますが、気持ち悪い。と言うそうです。でもやはり特に悪そうじゃないそうです。

ケアマネと相談した結果、やはり以前の方が良好と言うことで戻してもらえるように話す予定です。

うつ病って難しいですね。

先週もばあちゃんが、起きているときは私なるべく目を合さないようにして・・・台所に居る時間が多いんです。火曜日は、家の中がきれいになります

 

コメント (2)

缶詰送りました。

2011年03月26日 | 

私たち家族が、函館に居る時南西沖地震を経験しました。

震度5だったかな?

たしかそのとき、ばあちゃんは心配して電話くれたけど・・・義弟は誰一人電話もくれなかった。

でもって今回の地震。

あまりの被害の多さに、義弟の住んでるところは内陸のほうなので被害が少なかったようで報道されないが心配で旦那さまに連絡しなさいと言った。

旦那さん、最初連絡する気無しでした。。。

家族全員無事と聞いて一安心。

その後連絡来たとき『なんか送ってくれ~~』

そのときは、まだ送ることが出来なかったので・・・

その後主人が、少し落ち着いたか?って連絡すると『おかずが、手に入らないから送ってほしい』

いえ・・・この前に何か送ろうか?って旦那様が言ったら『そうだな!お菓子とか!』

旦那様・・・呆れてしまいお菓子じゃなくてまだほかにあるだろうって言ったそうです。

でもって今日送りましたが、チョコも入れてあげましたわ。

主人曰く、自分がこうなったときだけ連絡よこしてこっちが大変なときは何も言ってこないやつだと。

だから1度だけ送ってやればそれでいいそうです。

まっ家も壊れてないし、家族も無事、仕事も無くならない仕事なので。

他の被災者の方から比べたら何も困ってませんよね。米もあるし電気も水道も出るらしいし。。今のところ放射能も心配なさそうだしね。

とまぁ、こんなこともあったんです。

コメント (4)

どうしたら買い占めなど辞めてくれるのだろう

2011年03月25日 | 大事件

地震からもう明日で2週間・・・・

なのになのに、まだ食料などが不足している。

以前おにぎりとパンだけとか。それも明日来るかわからないとか。

今の時代の日本でそんなことが、いつまでも続いていいのか?

被災地へ送る物資は、十分に用意されているはず。。。

買い占めに走る人たちで渋滞を起こしているのだろう。そうする被災地へ物資を運ぶ車は時間がかかる。

とりあえず、不安があるのはわかるけど・・・我慢しようよ。

ガソリンも仕事で使う人以外は、少し我慢しようよ。

どうしてわからないのだろうか。

あの災害から助かった命が、食べれないことで奪われたら?

そんなことあっては、ならない

コメント (2)

感動しました。

2011年03月24日 | 大事件

娘2人が、妊娠中。

どうしてこうも同じ時期に・・・

そして思うこと。

この災害時、小さな赤ちゃんを持つ親はなんて大変なことでしょう。

小さければ小さいほど、体温調節やミルク・・朝TVで言ってましたが、哺乳瓶を使い回ししているところもあるとか。。。

それは、ちょっと。

早く物資を届けて。

それだけ今回の被害は、大きいので物資が行き渡らないのね。

関東でも水の放射能が、出たとか。。。

水の買い占めが、起こってる。まずは赤ちゃんいる家庭のことを考えてあげてほしい。

もう私もばあちゃんも多少放射能の汚染がある水でも仕方がないと。。。思う。

以前から我が家では、水道水ではなくペットボトルの水を飲んでいる。

私が水大好きで、大量に飲むので好きな水を買っているのである。

手に入るかしら?買い占めは、しません。

乳児居ない人、買い占め辞めて~~~~。

日本人って・・・礼儀があるとか外国で言われてるみたいだけど・・・それは、ひどい被災地の方だけかもしれない。

それに、原発から30キロ圏内に90人の消防士の人たちが24時間体制で何かあったときは怪我人を運び出すと・・・居るらしい。

そうかと思えば、確か・・・30キロ圏内の入院患者の搬送を頼んだら断った地域の消防もあったとか。

うーーん、消防士を家族に持つ身としては複雑だけど。

お婿さんなら行くな、きっと。まあ、上の人が決めたことなんでしょうけど。

いつも暗い話が多いけど、北海道新聞の朝刊にとても感動的な話が載っていた。

地震当日、車で弟夫婦とその子供4歳・2歳と一緒に姉は車に乗って余震に備えて避難しようとしたそうです。

いつも通る道は、ぐにゃりと曲がり無理だったので海岸線を通ったらしいのです。(津波のことは頭になかったそうです)すぐに津波につかまり、車の足元に冷たい水が入ってきたそうです。

サンルーフをあけて、怖がる子供達を車からだしガレキの固まりに乗り移ったそうです。

しばらくたったころ、1枚の畳が流れ着いて100メートルほど先に見えた建物に向けて畳の上に弟の嫁と子供2人を乗せて自分と弟は冷たい海を泳いで畳を押したそうです。

波に何度も押し戻されながらも子供達を寝かさないように、声をかけて・・・

やっと水浸しの廃墟にたどり着き、救助のボートがやってきたのは何時間も後だったそうです。

意識を失っていたそうです。

この女性・・・なんと妊婦さんです。予定日は6月18日!7か月くらいだと・・・・

病院に搬送され母子共に危険と言われたそうですが、奇跡的に回復。

女性のお父さんは、行方不明だそうです。

『父はこの子に絶対会える。そう信じて元気な赤ちゃんを産んで帰りを待ち続けます』と書いてありました。

すごい生命力です。娘とあまり変わらない予定日。

冷たい海水の中を泳いで。。。

きっと素敵な素敵な赤ちゃんが、産まれて幸せになれます。

仕事に行っていたご主人も命を取り留めたと書いてありました。

こうしてあの恐ろしい津波から生還した人も居たのですね。

よかったぁ。

 

 

コメント (2)

流行に乗って買ってみたけど

2011年03月23日 | 

ただいま、私はドコモのGALAXY Sを使用しています。

迷った挙句に、買い求めました。理由としてかなりのミーハー・・・世間で話題のスマートフォンやっぱり使ってみたいってことなんです。

2か月経ってようやくいろんなアプリ入れたりして、こんなものなのかな?などとブツブツ言いながらもタッチパネルを指でなぞります。

まだまだ使いこなしてないので孫が、いじると・・

ん?初めてみた画面だけどとか入力の仕方が変わってるなどと慌てることも多々ある。

孫は、ユーチューブでトトロの歌聞いたりしてまるで自分のもののように持ち歩いてるし

今日は、『あれ?私のメールは?電話は?』って探していた

なんだかメールは、やはり以前の携帯の方が便利。インターネットは、見れるのでそこはスマートフォン。

孫の方が、使いこなしているかもしれないと思うこの頃である。

 

コメント (4)

自民党って何やってるの?

2011年03月21日 | 

この想定外の災害。

誰もが経験が無く、もがいている。

こんなとき、自民党って何やってるの?

こんな時こそ、民主党とか自民党とか公明党とか関係無く・・・才能ある人は協力して動けばいいのでは?

きっと又落ち着いたときに、民主党を責めるのでしょうね。

なんだか、悲しい。責める材料を今見つけてる?

私は、どこの応援者でもない。

こんなときにこそ一丸となってほしい。それこそ日本の為に。

 

コメント (2)

便利な毎日

2011年03月18日 | 

私が、小学生の頃田舎に住んでいました。

雪がとてもその当時多くて、道の横の雪は電信柱の線のあたりまでありました。

そびえ立つ雪壁の間を学校へ通ってる感じでした。

あるとき、例年より雪が多かったのでしょう。電線を超える積雪量で停電となりました。

昔だったのですぐ復興することは、なく2週間ほど停電だったのを覚えています。

懐中電灯とランプ・ろうそくの世界でした。

TVもないのでラジオを聞き、家族で早めに休みました。

暖房は、マキか石炭だったので特に困らずでした。

今2週間も停電になってしまったら、すごく困ります。

便利な毎日に、慣れてしまって当たり前になってしまっているからです。

キャンプ思い出して、飯盒でや鍋で外でご飯を炊くしかないかな?

便利な生活にどっぷりと暮らしている私たち、物があるのが当たり前暖かいのも当たり前の世界に少し慣れすぎたのかもしれませんね。

 

コメント (2)