気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ばあちゃん公園デビュー

2010年09月30日 | 介護
今日は、ばあちゃんデイお休みで夕方からお泊り。
病院もないのでゆっくりめに起こしました。

いつも起こしてポータブルでトイレさせてから、紙パンツパットを新しいものに取替えベッドに座らせます。
着替えを出してパジャマ脱ぐのを少し手伝いながら、ポータブルの掃除をしてポータブルの汚物をトイレに捨てに行きます。

『ばあちゃん、着替えていてね。洗ってくるから寝ないでよ』と声をかけて行きます。
こうは言っても戻ってみるとシャツのまま座っていたり、着替え終わって又布団の中に入っていたり・・・とさまざまです。。。が、が、がです。

なんとバケツを持って帰ってくるとポータブルに座ってるじゃありませんか
えーーーーーー

私の手に、ポータブルのバケツあるのに~~~~~ぃ

急いで立たせると排尿したようで。。。おまけに履かせた紙パンツも濡れていて再度取り替え
ポータブルの中もよ~~~く拭きました

そりゃあわざとじゃないの知ってるけど、朝からショック
『ばあちゃん、バケツ今洗ってたから入ってないんだよ。そんなときは出来ないんだよ』
と言ってみましたが反応無し。聞こえないふりかもしれない。

その後仏壇に向って線香上げながら『やられてしまいました。。。床よりは良かったのかもね』と独り言。

昼近くの朝食を取って、ポカポカ陽気だったので車椅子を出して孫の居る公園に連れて行きました。

ばあちゃんひ孫を見つけるとなんだか元気になって
滑り台の上に居るひ孫に向って手を差し伸べ『おいで~~ここにおいで~~』だって
びっくりしちゃった。
『靴履きなさい~』とかまあ話しかけること。なんだかいつもと違うんだよね。
驚きました。

外は刺激がいっぱいなのかもしれないわ。

ばあちゃんすごいぜ

と日中疲れさせてお泊りに夕方行っていただきました。
でもってちょっとほっとした私がおります。
コメント (6)

 函館の夜

2010年09月29日 | 
夜2人で以前住んでいたときに、旦那さんが利用していた居酒屋に行きました。

私達が、お店に行くとカウンターにすでに女性が1人座ってました。
そこに少し離れて私達夫婦。女性の一つ離れたところに、男性が座りました。

その女性・・・・ダイエットしたらしく118キロあったのが半分減量に成功したとかで。。。
そりゃあ大きな声で話すわけなんです。

聞きたくなくても耳に入る。耳に入るというか話しかけられてる感じかな。
隣の男性に格好いい~!若く見える~!素敵~♪と誉め殺し・・・
私は、どうしたいのかな?って旦那さんに言ったほどです。

そのうち、ダイエットしてから男性に声を掛けられるとか・・・
異常な発言多発。

男性客の待ち合わせ人の女性が、やってきて彼女の隣へ・・・
永遠とダイエットの話を繰り返す。
酔ってる感じでもないけど・・・うーーーんなんだか異常性を感じる。

毎月カウンセリングに通ってるとか。

カップルになった隣の人達に対しても全くお構いなしに、話しかける。
それもとてもつまらない内容で。

今日は、自分へのご褒美で5件飲みに行くと!息巻いて
出て行ったのですが・・・・

その後、残ったカウンターの客はふう~~~って聞こえて来そうな空気でした。
お店のマスターは、3年くらい前に来てたというけど・・・記憶がないんだよね~。
話しかけられてた男性も・・・危ない世界の人だね。女性もストレスかなりあるんじゃない?などと話していた。

なんだか、とても可哀相に思えました。

1人で飲みに行ったときは、気をつけなくてば!!
コメント (2)

今回は函館へ

2010年09月29日 | 

旦那さんのマラソンの付き添いで函館に週末行ってきました。

秋のマラソンは、走ってる人にはいいのかもしれないが・・・待ってる人にとっては過酷であります。
とにかく寒い。じ~~~っと待ってると寒くて体に力もはいり頭痛してきます。
旦那さんが、脱いで行ったパーカーなどを人目を気にするなんてこと・・・よりもとにかく寒さをしのぎたくて着ます。

今回も旦那さんは、無事完走できてタイムも昨年より少し良かったみたいです

帰りの車の中、なんだかお腹も痛いような・・・気持ち悪いような・・・車に酔ったかなぁ~と思いながらの帰宅。

家に着いた途端トイレ通い

胃も痛くなってきた微熱もあるじゃん

風邪???

翌日も調子悪く・今日やっと治ったみたいです。

やれやれです。

寒いと使い捨てカイロ持って行ったのに、車の中に忘れてしまった。
来年は、厚着でホッカイロ忘れずにだわ。

さてばあちゃんは、私が風邪だろうとなんだろうと帰ってくる
まっ・・・そうだよね。

先週と今週と火曜日の休みの他に、木曜日もお休みしています。
デイの人数調整で・・・お願いしますと言われ、いつも良くしていただいているのでOKしました。
あ~、大変です。週に2回家に缶詰状態。
思ったより大変です。

ありがたや施設です。

毎日だったら・・・私きっと病気になってると思います。

コメント

昼寝も大変

2010年09月21日 | 介護
病院から帰ってお昼を食べさせ(早く今日は起きたので)
眠たそうにしているから昼寝をさせた。

1時間くらいして起こしに行くと・・・洋服も肌着も腰のあたりが、濡れている。
ってことはズボンもよね。

総着替えである。
眠る前にトイレにさせていてもこうなってしまう。
シーツ濡れてないだけよしとするか。

ばあちゃんを居間に連れてきてから脱がせて着替えを置き、着替えてねと言い
私は後片付けをしていた。
やれやれと居間に戻ると・・・肌着に紙パンツ姿のばあちゃん

あららばあちゃん、着替えてって言ったのに忘れちゃったの?

うんともすんとも言わない。

都合悪い事は、何も返事しない。

きっとばあちゃん!うん〇が出てるよ===なんて言ったら
びっくりして返事するのかもしれない

使ってみたいが・・・そのうち本当になりそうで使いたくない言葉だ

昼寝の間は、束の間の幸せだけど・・・その後にはこうして私に仕事がやってくることになっているようです。
コメント (6)

忙しかったぁ

2010年09月21日 | 介護

18日に孫の2歳のをしました。
ハピバースディ~と口の回らない調子で歌ってました
早いものです。

最近では、私が買い物に行こうとすると柵のところまで来て泣き叫びます。
何故私を置いていくの~~~って訴えます
それが、また可愛いんですが。

そして月曜日の20日は、ばあちゃんの施設の敬老会。
主人と一緒に行って働いてる人達の小芝居や歌を聞いて帰ってきました。
ばあちゃんが、1番嬉しそうにしてたのは・・・
働いている40代と思われる男性が、体操しながらばあちゃんに何度も顔を近づけたとき
ばあちゃんも同じように、顔近づけて・・・まるで子どものようだった。
嬉しそうな顔してました

やはり男性の方がいいのねぇ~~~~。

仕事終わってからの練習ご苦労様でした。
楽しませていただきました。

今日は、ばあちゃんの病院。

診察終わってお会計のとき、『もういいっしょ。帰ろう』
まだお金払ってないから待ってね。

変なときだけ何故かしっかりして口を開いてくる。
でも何もわかってない。

今は昼寝中私も少し生き抜きタイムです。

コメント

ストレス

2010年09月18日 | 介護

ばあちゃんと暮らしてもうすぐ丸4年。

暮らし始めたころは、まだ体が元気だったので居るときでも夜飲みに行ったりしたことがあった。
背中にいや~~~~な視線を感じながら出かけたものです。
なるべくばあちゃんが、部屋に入ってから出かけたり工夫もした。

飲み会から我が家にたどり着くと・・・玄関をを開ける事が出来なかった。
暗い中、家の周りを一回りして又玄関。
ため息ついて家の中に入ったことが、ありました。
玄関の前で泣いてしまいそうだった。いや泣いていた。
自分達の家なのに、なんだか私1人他人のような・・・孤独を感じ
あのころは、辛かったなぁ。

どう表現していいのかわからないけれど、心の葛藤は主人にもきっとわからない。
同じように介護している人じゃないとわからない。

仲の良い友人に話してもいまひとつ・・・スッキリしない。

もちろん、毎日憎いと思ってるわけじゃない。心配もしているし、可哀相だな。何が1番してほしいのかな?どうすることが、ばあちゃんにとって幸せなのかな?いろんな事を考えるが答えははっきりと見つからないまま。
手探りで介護している。

ばあちゃんが、ショートのとき私は良く出かける。
友人と飲みに行ったり、温泉入りに行ったり、孫達と出かけたり。
以前は、そんな事出来なかったので幸せに感じなくては、いけないのだろうけど・・・
人間とは、ワガママなものでこれでいい!と言うことがない。

以前仕事していたときは、体力的に大変だったけど会社で色んな人と話してお客様とも話し・・・それはそれでストレス解消できたこともあるのだけど。
仕事に行っていない今は、外に出て色んな人を話をしないとストレスがたまる。
だから私は、疲れていてもショートでばあちゃんが居ない時出かける。

やっぱりこんな思いを娘達にさせたくないな。悩ませたくないな。
でも人間1人ではどうしようもないのよね。

コメント (6)

トイレトレーニング

2010年09月16日 | 介護
2歳の孫が、最近ウン〇のとき紙パンツの中にするのを嫌がる。

オムツなんてそんなに急がなくても、時期が来ると教えるようになるよと言ってた私。
そんな時期が来たのかな?
本人が、教えるからにGOである。

2度ほど成功

でも慣れなくて何度もトイレに行きたがる。

しかしここで問題発生

ばあちゃんが、トイレしたいと来るのである

どっちも我慢出来ないのである

ちょっとぉ~~~~です。

上の階にもトイレがありますが、トイレでし始めた孫だって急がないとならんし
ばあちゃんも階段上ってる間に、出ちゃうだろうしでどうしろっつーの?

やれやれ・・・

1人でトイレにしたくなり・・・
1人はオムツにしたくなり。。。?

狭いトイレ付近に、孫・娘・ばあちゃん・私と人口密度多すぎ

双子だとこんな感じ??なんてことも頭に浮かんだ私であります。
コメント

検査結果

2010年09月15日 | 

今日は病院へ行って血液検査の結果を聞いてきた。

大丈夫
まだ残ってる卵巣が正常に働いているのでホルモンの数値悪くありませんよ

そうなんだ?
漢方飲んで夜眠れるようになってませんか?
暑いときよりは、眠れるけど浅い眠りです。

なら少しそれを続けてみましょうという感じ。
まっ・・・血行を良くする薬なので飲んでてもいいかな?と了承した。

なんだ更年期じゃないのか。。。
いっそのこと更年期と言われた方が『やっぱり』なんてハッキリして良かったかもなんて思ってしまった

旦那様にで違うらしいよ~~と言うと

そうなの?まだ妊娠するんだ?

あのねぇ====

しかし初診料や検査で7000程かかった。
すっごく損した気分で帰ったきた私です。




コメント (2)

早食いばあちゃん

2010年09月15日 | 介護
孫が居ない夕飯は、ばあちゃんと2人で食べることになります。
最近では、あんまりばあちゃんを意識しないで食べることにしていますが・・・

食べるのが、早い
あっと言う間に、ご飯ご飯ご飯と三口ほどでご飯だけ食べてしまう。私より量が多いのに
おかずを一口入れてご飯・・・その後ご飯しか頭に無くなるようである。

おかずが残ってしまって、最期におかず・おかず・おかず×おかず・・・となってしまう。
それでも10分くらいで終わってしまう。

味噌汁・ご飯・ほうれん草のおひたし・小松菜の炒め物・ポテトサラダ・秋刀魚の甘露煮・・・
なんだか、こっちまで落ち着かなくなる

でも飲ませてしまおうか

やっぱり2人の食事は、美味しい物も悲しい食事になってしまう



コメント

鏡を見せてみる

2010年09月13日 | 

やっと北海道らしい清々しい秋晴れ!

ばあちゃんは、秋晴れでも頭はぼんやり・・・

朝起こして着替えを置いて声をかけ・・・私はポータブルの始末をするのだけど。
部屋へ戻るとシャツの上に洋服着てたり・・・間に脱いだはずのパジャマ着てたりする。
やり直しである

先日は、ばあちゃん・・・よく見てと優しく言った。
変だと思わない?これって肌着じゃない?なんか洋服の上に着てるけど・・・
鏡みてごらんと見せると『変だね~』

でしょう?変だよね。直そうか?なんだか可愛く見えた。

直して鏡を見せて

ほら!良くなったよ!

返事なし。。。違いが分かったのかは不明である。やりがいがない

ばあちゃんは、いったい私のことをどう思っているんだろう。
同居し始めたころのように、憎しみがいっぱいなのだろうか?
だとしたら悲しいものだ。

介護って切ない。子育ては成長が見られるけど・・・

そんな私を先週の金曜日、友人がでドライブに連れて行ってくれた
長沼町という札幌から1時間近くのところである。
途中で野菜のバイキングををヘルシーと言いながら絶対食べすぎって感じで食べて
帰りに、温泉に浸かり帰ってきた。
有難いです。
これが、私の力の源です。
よっしゃぁ~、ばあちゃん帰ってくるけど。。。頑張れるわ
と心の準備始める月曜日です。

明日は、なが~~~~い火曜日だしね

コメント (2)