気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

盛り上がったあばちゃん3人

2010年03月31日 | 友達
3月の初めの話ですが10年ぶりに友人と飲み会をした。
3人で会ったのだけど・・・1人は、年に1,2度は会っている。

いやぁ~~~~盛り上がりました。

居酒屋に行っていいだけ飲んで話して笑って完全におばちゃんの飲み会です。
2次会は、私が34歳の時から行ってるスナックへ・・・

昔若いころは、そこでマイクを奪い台風の実況中継などをしたものです。
何故そんなことをするはめになったのかは未だ思い出せませんが
たんに酔っ払いだったのかも

その店は、来たお客さんとみんなが一緒に飲む感じで唯一1人でも寄れるお店。
今回も名前も知らないおっちゃんと一緒に歌ったりしちゃった

47歳にもなっていいのか?って思いますが、あくまでもそのお店の中だけです。
友人達は、私より年上なのでまっいいか

次の日メールでみんなの無事を確認したところ、1人は仕事で下向いたら吐きそ
もう1人は、途中でご主人も合流(某TY局のアナウンサー)したのですが・・・ご主人も盛り上がってた。
・・・・・返事無し・・・・・・
夜の8時ころに返事あって・・・やっと起きれた
飲みすぎたぁ~~~って

ご主人がアノ2人はただモンじゃないって言ってたらしい

はははっ。普通の主婦です。ちょっぴり酒が強いだけです

私は次の日、末娘と買い物約束してたので行きましたが・・・途中で『御願い・・うぉうぉ・・ウォータァァァ』と叫んでました

こんな母でごめんなさい。
しかし、その娘も明日出社しま~~~す!



コメント (4)

私が夢の中で何かしたの?

2010年03月31日 | 家族
朝ばあちゃんの部屋へ入る。
羽毛布団の中に包まって眠っている。

ばあちゃん?朝だよ~~~っと声をかけるとモソモソ~~~って動きがある。
の次に、すごく恐い顔して『大変な事をしてくれたもんだ』と何やらボソボソ言う。
えっ?何?何したの?
『大変な事してくれたもんだ』と同じ返事しながら睨まれる。
私が、何かしたの??
『帰って?返って?きたけどさ』・・・
何?誰が帰って?きたの?
その後は、返事無し

眠いと言う。
ばあちゃん、朝だよ。起きる時間だよ。

何か変な夢見たの?
ビックリしたよ~と流しながら着替えさせたけど、すごく恐い目つきだっ
以前鬱のひどい時に、見たことのある目つきだった。

背中がゾクっとなった

昨夜眠る前に、夜は眠るようにね。寝ないと病気になったら困るしねなどと話して寝かせたのが悪かったのか

夢くらい気持ちの良い楽しい夢を見させてやってください神様
コメント (2)

シュワちゃんのファン?

2010年03月30日 | 家族
今日は暖かい春へまっしぐらって、思わせてくれるようなポカポカ陽気です。

ばあちゃんは、休みで午後からケアマネが来ます。
1ヶ月の早いこと。。。

ばあちゃんはPCに向ってる私の後ろでプレデター(シュワちゃん)を観ています
吹き替えじゃなく字幕・・・
何故かこのようなアクション物の洋画を入れておくと以外に真剣に観ています。
観ている=起きている。なので字幕だけどいいかな?って流しています。
内容を把握できているのかは、わかりません。もちろん感想も述べてくれません

この頃ばあちゃんは、朝起こしに行くとベッドの下のほうで眠っています。
ポータブルトイレやベッドの手すりなどがあるので、その場所に寝るって大変じゃないの?
って思いますが
でもあんまり下の方へ行くとオネショパットが無いところでお漏らしするので困ります。
下の方へオネショパットずらしました。やれやれ・・・

ご飯は相変わらずすごい勢いで詰め込んで食べます。
そんなに詰め込んだら胸につかえて苦しいんじゃないのって言いますが、詰め込みます。
ゆっくり・・・ゆっくり食べてと声かけますが聴こえてないのか?無視なのか気にならないのか?

夕べは、お蕎麦とおにぎりを食べました。
お蕎麦をすごい勢いで食べ、横にあるおにぎりに手を出しません。
まだあるよ!横にあるよ!と言っても食べ終わったお蕎麦のお椀を見るばかりで、一向におにぎりに目が行ってません。

ばあちゃん、横におにぎりあるよと言うと、やっと気がつき食べました。
目の前にあるのだけど・・・ばあちゃんの視界には入ってないのね。

----PM------

午後からケアマネが来てデイと泊まりの時の様子を聞く
先日の土曜日は、またほとんど眠らない夜だったようです。介護記録を読ませてもらうと・・・20時に就寝してから朝の7時までに42回ナースコールで呼ばれるかもしくは物音で気付きばあちゃんの居室に行って介護している

トイレだったり、トイレに座らせても排尿無かったり・・・ナースコールを持ちながらウトウトしていたり。。。そのたびにリハパンやパットが濡れて取り替えたりしている。
これじゃ~~~いくら仕事といえ大変気の毒になってしまった。

え~~~家でもこんなに夜中起きているのだろうか???
ここまでは起きていないと思う。
トイレの回数が多いのはあるけど・・・。
気候のせいか春というのは、どうも自律神経など乱れるようでありますから。

眠るとき、こんこんと夜だから眠るように寝ないと病気になって入院になっちゃうし昼間眠くなるからダメなんだよと説明。

どうして眠れないの?こんな質問は、意味がないと思ったがぶつけてみる。
眠ってると思うんだけどと言う。

そっかぁ・・・ばあちゃんにしたらたった5分でも眠った気がするんだね。
時間の感覚が全く私達と違うんだね~~~

睡眠薬もこうなったら効果ないのかなぁ~。
シュワちゃんでも夢みて朝までぐっすりお眠りくださいませ。


コメント (2)

超ハードです

2010年03月25日 | 家族
19日に末娘の卒業式(大学)最期なので出席してみました。
主人も行ったのですが、何故か次女とその子供も。。。

中学のように1人1人呼ばれるわけじゃないのですごい感動ってわけじゃないけれど。。。
我が家もやっと学生が居なくなるなぁ~。取り合えず子育ても休息って感じかなって思いました。

えーー大学卒業なんだから休息じゃなくて子育ても卒業でしょうって思うかもしれないkれど。。。
子育てってやっぱり親が死ぬまでじゃないかなって思います。
特に何かしてあげるってわけじゃありませんけどね。

卒業式から戻って翌日の静岡出発に向けて荷造り

イベントが重なるとなんだかとても忙しい。
それに今回の静岡行きは、次女と子供・末娘と主人と私と5人の旅であります。

翌日朝からバタバタとしながら、千歳空港へ向い昼食を食べて無事で静岡へ

残念ながらどんよりとした天気だったのですが、長女夫婦と孫がお出迎えしてくれました。
わいわいしながら、長女宅へ

お婿さんのご両親のお宅で夕飯をご馳走になり(忙しい思いさせてしまいました)
翌日は、天気が大荒れということでゆっくりすごし22日は富士急ハイランドへ途中富士山が見えるところで写真撮影を済ませいざジェットコースター

長女は大のジョットコースター好きですが、お婿さんは苦手とあって今回は次女たちに絶対乗るよと!半強制

ご機嫌の長女に横で次女と涙流しながら次から次と無理強いされてました(笑

私と主人とお婿さんは、ひたすら孫の世話~~~。
メリーゴーランドで充分満足な私でありました

夜遅くに帰り23日はもう帰宅・・・なんだかあっと言う間でしたが家族で末娘が社会人になる前に旅行できて良かったなって思ってます。

帰ってきて2時間後にはばあちゃん帰宅~~~。
やれやれゆっくりする暇は、私に与えられないのね~~。行けただけ幸せと自分に言い聞かせ夕飯仕度しました。

静岡に行ってる間も施設から
ぶつけた所を再受診しての結果など。。。何処までもばあちゃんは付いてくるの

4月には、長女が遊びに来ます。
やれやれまた暫く孫の世話に明け暮れることになりそうです。
ばあちゃんには悪いけど泊まりを多くしていただきます。
でないと私の体が持ちません。

富士山は、とても綺麗でしたぁ~



コメント (4)

週末は

2010年03月17日 | 家族

ばあちゃんのぶつけた後が、なかなか治らない。
たぶん血の塊がうまく散らなかったようです。

目の下にこぶのように盛り上がってます。明日再度病院へ連れて行ってくれるみたいです。

我が家は、ばあちゃんが居ない週末。
娘と約束したり友人と約束したり、美容室へ行ったりと何も予定なく終わることがほとんどありません。
どうしても平日は、ばあちゃんが帰ってくるまで時間があるのだけれど・・・時間が気になったり夕飯仕度が気になったりでゆっくりとした気持ちになれないのです。

主人は、平日出張のことが多いので週末はゆっくりとしてあげたいところですがなかなかうまく行きません。

ばあちゃんが、居ない週末にまるで平日の分を埋め合わせするかの様に多忙に予定を入れてしまいます。

それも疲れることがあるのですがその時しか動けないと思うとね。
週末の女です。わたしは。
コメント (6)

悲しい事件が続いてます

2010年03月15日 | 家族

札幌のグループホームで火災があり・・・認知症の方が亡くなった。
ストーブの側に洗濯物を干すなんて・・・なんだかあまりにも初歩的なミスで・・・。
いくら動けないお年寄りでも火災で苦しんで亡くなりたくなかったよね。

でも当直が、1人・・・これってココだけじゃなく大きな施設でも同じ、いやもっと大人数を看ているでしょう。

火災じゃなくてもやはり動けない人、分からない人を誘導するのはきっと無理だろうなって思います。

我が家も同じです。
突然の夜中の火災。。。ばあちゃんをきちんと背負って逃げることが出来るだろうか?
夜中は、ばああちゃんの動きも悪いしなんとも自信がありません

最初から避けることも出来る災難(今回のようにストーブの周りに洗濯物)はやはり考えないと。。。

でも病院へ入院してる高齢者も肋骨を看護師に折られって
いったい、高齢者はどこが安心なのですか?
あの看護師は、そのうちご主人が高齢者になったときやはり肋骨を折るのか??

恐ろしい世界です。

確かに、施設にしても病院(老人病院んど)にしても何人も看ているので手厚い介護は難しいというのが正直なところなのかもしれません。

なんだか悲しい事件ばかりで嫌になります。


コメント (2)

明日はちょっとバタバタ

2010年03月08日 | 家族

今日は、ばあちゃんが帰ってくる日。

ぶつけた事・病院へ行った事覚えているかな?

明日は精神科の受診ですが、午後から宇都宮から友人が泊まりに来て夜出かけるので急遽ばあちゃんを夕方から一泊お願いしました。

邪魔にするわけじゃありませんが、どうしても出かけるとなるとばあちゃんを家に1人で置いておくわけにもいかないので仕方がありません。

帰ってくる前に、ばあちゃんの部屋を掃除してベッドメーキング・明日の泊まりの荷物などを済ませておく。

友達と顔合わせたあとに、泊まりになったらばあちゃんは面白くないだろうな。そういう感情がばあちゃんには残っているみたいだから。

夜出かけるから泊まってねと事情を説明したところで、なぜ家にいちゃいけない?と思ってるに違いない。

自分は、1人でも平気と思っている。

そんなところから被害妄想が出てくる。

主人が、言ってました。

昔ばあちゃんが年取ったら、若い者に面倒看させて長生きするんだと言ってたとか

その通りになっているじゃん。ある意味恐ろしいかも

 

コメント (2)

転倒

2010年03月06日 | 家族
朝、デイサービスの施設から携帯が鳴った。
ばあちゃんは、金曜日からお泊り。。。なんだか嫌な予感。
昨夜眠れなかったようで12時ころ車椅子でTVを少し見ていたそうです。
その後朝方深く眠ったようで朝起こしに行かなかったみたいです。そしたら・・・ばあちゃんは起きちゃったみたいで側にあった車椅子に乗ろうとしたようで顔をぶつけたみたいです。

病院連れていった方が、いいですか?ってきかれました。
私は、ばあちゃんの様子を聞いて(他に痛い所が無い・顔だけぶつけた・歩ける・食欲など)とりあえず少し様子みてくださいと。

昼近く携帯で様子を聞くと午前中眠ってもらって顔のぶつけたところを冷やしたそうで・・・これから食事と言ってました。
何か変わりましたら連絡くださいと切りました。

夕方・・・再度携帯に連絡ありビックリしていると義弟が面会に来たらしい。
顔が、少し腫れているので(頬骨のあたりなので腫れやすい)説明したところ受診してほしいと言われてしまったみたいです。

同居する家族は、様子みて・・・たまに来る家族は受診しろ!
その後保険証を取りに来て一緒に行きますか?に大丈夫ですとの返事。

8時ころ携帯が鳴り、軽い打撲・・・レントゲン撮りますか?って聴かれたみたいです。
本人は、どこも痛くないのに病院で検査待たされご立腹のようで看護婦さんになにやら文句を言ったようで先に施設に送って相談役の方だけ診察結果を聞きに病院へ戻ってきたと言う。

何かあったら連絡します。と携帯切りました。

様子を聴いて私はなんでもないって判断しましたが・・・
これで何かあったら義弟に猛攻撃くらっていたなってなんだか寒気がしました。

でも施設でも自宅でも転倒ってあるのよね。
24時間見てるわけじゃないし・・・施設の方も気にしているけれど・・そういった事故ってあるのよね。

我が家で転倒していてそのまま亡くなったり・・・(考えたくないけど)していたら義弟は私になんて言ってくるんだろうか?

貴方が、看ていたら100パーセント転倒しないって保証ありますか?って言いたいわ。

もちろん施設は、気をつけてもらわなければいけないのも分かっていますがなかなか難しいものですよね。

とにかくばあちゃんは何もなく良かった。

主人にばあちゃんが、朝起こしに行ったときに床で転倒したまんま亡くなっていたらどうする?って聞いたら・・・そんな終わり方もおふくろの運命なんだろうって言ってました。

私もそう思ってます。
健康な私達でも階段から落ちたりして何かあるかもしれないんですもの。

あーーでも義弟って聞いただけで私はとても平常心ではなくなり落ち着かなくなります。
こうして書いていて自分を落ち着かせようとしているのかも。

施設の方には、ありがとうございます。
きっと本人は、なんでもないのになんで病院なんかって気持ちが強かったんでしょうねって話しました。

義弟さんに連絡したほうが、良いですか?と聞かれたので・・・
結果連絡くださいって言いましたか?と聞くと受診してくださいって言われただけですと言うのでじゃあ連絡しなくていいですと伝えました。

心配なら自分で明日でも今夜でも連絡しろ!!

言いっ放しのお気楽義弟にしか私には、見えない。

あーーーばあちゃん1人で勝手に動かないでよぉ~~~~
コメント (6)

2010年03月04日 | 家族

外は、春風が吹いてまだ残っている雪を融かしている。
真っ白な雪は、真っ黒になり綺麗な雪景色とはお世辞にも言えない状態であります。
春は、あんまり好きじゃない。

雪が融けて暖かくなってくる季節ですが、北海道の3月4月は、なんだか汚い。


春は、出会いと別れの季節。旅たちの季節でもある。
我が家の末娘もこのご時勢に、なんとか就職先も決まりほっとしているこの頃です。

思えば長かったなぁ~。

幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・・・・・
働いた貯えは、ほとんど学費に消えたかも??

それでも春から学生がもう我が家には、居ないんです!
う~~~ん不思議な感じです。

といっても自宅から通勤なので今の状況とあんまり変わりませんが。。。年に100万単位で学費が出たことを思えば本当にほっとしま====す。
第一段階の責任は、果たした!

3人転勤しながら育てるのは、大変であり楽しくもありであったが振り返るとすべて良い想い出となっています。

でもこれからまだまだ心配事ってあるんだろうなぁ。

頑張るぞ!肩の力を抜きながらね(笑

コメント (2)

2010年03月03日 | 家族

あえて明るい色で

いつまでも続いていきそうな介護。

毎日同じ繰り返し、たいした会話も無く過ぎていく時間。

あっと言う間に、1日は過ぎてしまうのに・・・

ばあちゃんと居る時間は、短いのに長く感じてしまう。

でも・・・人の死はきっと突然やってくるんだろうなぁ。

それは、ばあちゃんが先とは決まっているわけでなく。

命が1つ消えてしまうというのは、誰の命であっても寂しさを感じます。

今の状態で文句言いながらも元気?でばあちゃんが居るのが幸せなのかもしれない。

家族みんな健康なのだから有難いことなんだよね。

って当たり前の事だけど書いてみた私であります

 

コメント (4)