気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

疲れが取れない。

2010年01月29日 | 家族
ストレスがたまる。
先日は、折角孫も娘達も居ない夜でばあちゃん寝かせてゆっくりとPCにでも向おうかなって思ったけど疲れすぎて・・・9時に就寝

それでも朝起きるのがとても辛い。

北海道は、朝が暗い。

6時半でもまだ暗く体が、覚めないのである。

それにしても毎日のように、大人がに居るのはなんだか疲れる。

どこかに逃げたくなる私であります。

ばあちゃんだけが、問題ではないな。

仕事行ってる時は、疲れたけどもっとたくさんの人の中に居たけれどこんな疲れはなかったんだけどねぇ。

ワガママな悩みですね。
コメント

人気者

2010年01月29日 | 家族
ばあちゃんは、デイサービスで働く人に人気らしい。
体操や作業など言われるまま行動するので楽なのもあるらしい。
それに、穏かな感じでと言う。

う~~~ん、私としては全てそれがばあちゃんの正体とは思えない。
昨日も『今日のお昼は、みんなで親子丼作ってくれて食べたんでしょう?美味しかった?』って聞いたところ・・・『特に美味しいってわけでもない』と返ってきた
しかし連絡帳には、どんぶりで出しましたが間食されてますと書いてある。

ばあちゃんのいつも良くしてもらって~なども感謝の言葉もあてにはならないのである。
私は、最初のころのばあちゃんのすごい発言をたくさん覚えているし・・・って事で
やはりデイでは、余所行きの顔をしているんだなと思った。

余所行きを作ることが、今のばあちゃんにとっては刺激にもなるかもしれないのでやはりデイは良いとしよう。
コメント (2)

レビー小体?

2010年01月27日 | 家族
火曜日に病院へ行って先生に、ハッキリした時の様子を伝えました。
アルツハイマーの中でもレビー小体の疑いもあるかもねといわれました。
どっちにしても治療は、変わらないというお話しでした。

ハッキリした時があるってことは、悪いことではないからね。

もちろんそうですね。
でもその状態に戻って行くというこtも無いのでしょうね。

どちらにしても鬱から始まることが多いみたいです。

コメント

愛想笑

2010年01月25日 | 家族
以前化粧品の仕事を何年かしていました。
そのときのお客さんが、何人か居るので仕事をすっかり辞めるわけにもいかず・・・
注文あったり自分のもの買うときに、所長にお願いしています。

今日久々にその所長が、家に来てばあちゃんがデイから帰るのとかち合った。
『おばあちゃん、デイ楽しかった?何歳?若いね~。シワ少ないね。85歳ならみんなもっとシワクチャだよ』などとやりとりをしてくれた。
その会話のとき、ばあちゃんは笑っていました。
やはり知らない人には、愛想がいいらしい

しかし帰ったあとに『あんたの妹かい?』ときた。
ばあちゃん、私妹居ないよ~と言うと・・・返事はそれきり返ってこなかった

嫁の兄弟まで覚えちゃいるまいが

お客さんには、本当に笑えるんだよね~。認知症って本当に不思議
コメント (2)

届かない年賀状の理由

2010年01月19日 | 家族
風邪やらなんやらで年賀状を遅く出した私です。

いつも来る予定の友人から何人か届いていません。

不思議なもんで特に年賀状なんて今の時代って思ってたものの・・・気になる
あれ~~~どうしたんだろう?
胸に何かつかえたように、ふと思い出す。
そのうちの1人は遅れて届きました。しかし、良く見ると名前が旧制になってる???
あれ?離婚????

もう一人は、息子に頼んだから洩れちゃったごめ~~んってメールが来ました。

さてもう1人・・・小学校・中学校・高校と同じ
考えた末からメールをしてみた。『元気?』

シックハウス症候群で大変なのは知っていましたが。。。
症状を改善するためにリフォームしたところ良い業者に当たらず、ホルムアルデビドを発生する建材を使われもっと調子が悪く年賀状は辞めにしたらしいです。
寝たきりに近い生活になってしまってると言うのです。

以前TVでみたことがありますが、新築した自宅には呼吸が苦しくなり長い時間いられず河川敷のようなところでほとんど暮らして夕飯作って急いで又河川敷に戻ったりしてました。
自分の家はなんでもないけど近所からのスモックなどで起きた人もいたようです。

なかなか理解してあげれない病気です。
アレルギーというのは、一緒に生活していても出る人と出ない人が居るし同じ空気でもその人によって違うんですものね。

世間では、まだまだそんなに取り上げられてないようですね。

私はばあちゃんみていて自由がない!束縛されてる!美味しくない沈黙の夕飯食べてるなんて文句たくさん言ってるけど・・・体がまだ動くだけ幸せだと感じなくてはいけないんだろうな~。
季節が暖かくなるとともに、体調が少しでも良くなるようにと願ってます




しかし・・・それも束の間それでも~~~って出るのが人間の弱いところであってとーーっても弱い私であります。




コメント (6)

また火曜日

2010年01月19日 | 家族

一週間が、経つのがあっと言う間であります 今日は眼科と整形です。病院の中は、外の冬景色が嘘のように暑い暖房入れすぎって感じ。ばあちゃんは、車椅子でグースカ眠っています。私はその横で小説を読んでいましたが。。。

ぐ~~~ぴ===。。ぶひぃ~~~ぐ~~~っ。

お~~~~いばあちゃんイビキが

ちょんちょんとばあちゃんをつついて起こすが、又すぐ眠ってぐーーぴーー。

何度も何度も起こしながら待ち時間をやり過ごした放っておけば、車椅子に乗った怪獣になるところです

持って行った小説は、ほとんど集中できないで終わりた

帰ってきて昼食済ませ、お部屋でお昼寝。たっぷりイビキかいてくださいまし

 

コメント (2)

魔の火曜日

2010年01月12日 | 家族
今日はいつものばあちゃんお休みDayである。

今日、娘が12月から胸が痛いといっていて診察を受けに行きました。
私は癌の家系じゃないし、大丈夫だろうと思っていましたが万が一ということもあるし・・・と。

これがまた火曜日の診察です
若い女の子が、乳がんかどうか気にして診察きっとかなり不安に違いない。
一緒に行ってあげたいが、火曜日なんです。
娘もどうしても一緒に行って!なんて言葉言いませんでしたが、私は悲しかった。
ばあちゃんが、居ることで娘に我慢させてしまった。
結果は両性のしこりだったのでこうして書けますが、もし・・・もし悪い結果だったら私の気持ちはすべてばあちゃんの方へ行ったかもしれない。
ばあちゃんが居なかったらって

どうして火曜日なんでしょう?
以前にも書きましたが、今通ってる小規模多機能の施設は日中は15人でいっぱいなんです。お泊りは余裕あるのでいつでも受け入れOKですが、デイは週に1度必ず休んでください。
で、その休みは火曜日通院なども火曜日なんですがこうして何かあったときに休みの曜日は変更できない。

こうした1日だけどうしてもって時は、本当にどうしたらいいんだろう?
火曜日は、魔の火曜日です。
コメント (2)

手を繋ぐ

2010年01月12日 | 家族
ショートから帰ってきたばあちゃんは、いつもの?様に表情が無く・・・言葉も少なくって感じに戻っていました。

みんなで夕食を食べていてもさっさと大口開けて食べ終わり、みんなが食べているのをひたすらじーーーっと見てる
堪りかねて『ご飯足りた?まだあるよ。あげようか?』って声をかける。
これまた『たくさんだ!』って答えが返ってくるのは分かっているだけど、食べてる間中見つめられるのは苦痛である
悪気がないのもわかってはいるが。。。人の視線というのは圧迫感があるものです。

夕食食べてゆっくりした後、ばあちゃんを歯磨きに誘導しました。
立ち上がったばあちゃんをひ孫が見つけ『てって~~~。てって~』と繋ぎたがった。
ヨタヨタしたひ孫とヨタヨタしたばあちゃんが、手を繋いで居間を歩くのだからそりゃあ危険その後を私が歩く

洗面所に着いたところで『ばあちゃん、歯磨きだからね』って言っても納得しない。まだ手を繋ぐと言い、3往復洗面所と居間を行き来した
ばあちゃん、歩けるんだくらいに、思ったのかも?

危険なリハビリでありました。
コメント (4)

再び目覚めた!

2010年01月07日 | 家族

朝ばあちゃんの部屋へドアチェーンを外しドアを開けると開ききる前に、飛び込んできたのはばあちゃんの顔だった

ばあちゃん

床に倒れて居られてもビックリするけど・・・これも又超恐かった

お・起きてたの?

と言いながら様子を見るとすっかりお着替えが終わってる。

着替えたんだ?リハパンまでは取り替えてなかったので取り合えずポータブルに座らせ取り替える。その間もなぁ~んかハッキリしている。

何ヶ月か前に1日だけ見たばあちゃんである。

お正月に新しく買った服を着ていたので、これ新しいんだよ。似合うねお正月だし新しいのいいでしょう?と聞くと『ありがとう』って返事

その後朝食食べて(その間に洗濯)もらってたら、洗面所からばあちゃんが台所へ向って歩く姿が見える。何処いくの~~?って思ったら食器下げてる。

わお~っやっぱり覚醒してるぞぉ==

その後顔洗ったりさせると鏡を見て髪の毛にブラシ。。。(いつもしない)そのあと時間があったので居間の椅子に座っててもらうとテレビを見てる!普段はほとんど見ないし、観るしぐさも違う。肘掛に肘をつきあごに手をあててみている

デイに行く時間。その間もいろんな話をする。

玄関でダウンを着せて帽子を被せ靴を履かせて椅子に座らせる。私はゴミ出してくるからねと言って1分ほど離れて戻ると椅子に座ってない・・・と玄関の鏡を見てるばあちゃんが立っていた。

フード付きのベストを着せてダウンの外にフードを出した私。

『この帽子?中に入れた方がいいんじゃないの?』ときた

ばあちゃん、大丈夫!背中もたつくし私もこうした着方するから!と言うと納得する。

その後玄関で話して居るとばあちゃんには笑顔も出て、こちらまで笑顔になってしまう。会話になるし優しい顔つき。

デイのお迎えの人にも『ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう』って感じで明るい。

連絡帳にも書いたけど今日のばあちゃんは、ハッキリしています。

う=ん、今回は薬を減らしてるわけじゃないんだけどなぁ~。

なんだろう?認知症の人はたまに戻るって言うけど。それなのかな?

どこかのスイッチが、入ると覚醒するのかな?こんなにハッキリ戻るってことは、ちゃんとした人格が眠ってるって事なんじゃないんだろうか?

ビリーミリガンじゃないけどアルツハイマーもある意味二重人格なのだろうか??って思う。

今度の覚醒のタイムミリットは、いつだろう?

覚醒した時からTIMEは、計られているに違いない。

こんな時『●ちゃん本当にありがとう。良くしてもらって』って言ってくれるけど

こんな時こそ!はっきりと義弟に余計な事言うな!!

なんにもしないくせに!

と言ってほしいものだ

 

 

コメント (8)

2010年

2010年01月04日 | 家族
2000年って騒いでいたのが、だいぶ前に感じるなぁ~と思ってたらもう2010年が始まってます。

年末から風邪がまたぶり返し・・・26日に薬貰いに行って飲んだけど良くならず夜中の咳き込みひどくあまりに眠れないので31日に当番医に行って薬もらってきました。
それが、効いたらしくかなり楽になりました。

そんなんで今年は、おせちもほとんど作ることなく買ってきたもので済ませました。こんなに長く風邪がなおらないのは初めての経験です。
喘息も久々だったけど・・・やはり体力の衰えなのかもしれないなぁ~。

ばあちゃんは、31日に早めにデイから帰宅してもらって1日は休みでまったりと過ごしてもらった。
『おめでとう』と声をかけてお正月だよと言ったけれど返事なし
次の日主人が、新年だよと言って『今何月?』と聞くと『12月』と言う返事だったそうだ。

そういった感覚は、全く無いらしい。

お正月くらいって思うけどあんまり関係ないらしい。
施設には、31日も泊まる方が居るらしい。
我が家もそうしたいかもでも可哀相かなって思ってる私がまだ居る。
ギリギリまでデイに行ってるし、2日から通常通りだしね。

本人は、何日休んでもデイに毎日通っていつも泊まってると思ってるらしい。
誰かと電話と話すと必ずそう答えてる。

今年は、どうなんだろう。
このままの状態でいけるのだろうか?

考えてもキリがないし、良い考えも浮かばない

毎日をこなしていくしかないか

今年も私のグチグチを聞いてくださいまし
こんな私をよろしくね
コメント (6)