気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思ってても口に出さない

2009年10月30日 | 家族
火曜日から風邪をひいてゲホゲホと咳が出る。
身体の節々も痛くインフルか?これから高熱か?と思っていたけど。。。
微熱止まり(1日だけ)なので普通の風邪らしい。

しかし、喉が痛く夜中も眠れない。気管支喘息のような咳も出るので長くならないように昨日病院へ行って薬をもらってきました。
薬を飲むとかなり呼吸が、楽になり節々の痛みもなくなってきました。
でもってばあちゃんが、ショートなので夜末娘と映画を久々に観てきました。
『私の中のあなた』
すごく良かった!本当にあった話と聞いて感慨深い映画である。

気分良く帰途についた私達ですが、地下鉄の駅でのこと。
階段昇ると咳き込みやすいからエレベーターで行こうと娘に言い、乗り込んだ。
私と娘は最後に乗ってドアが、閉まった。
ゴホゴホと咳き込んだその時、後ろに立っていたおばちゃんが『嫌だ!私風邪うつりたくない!』と言って背中を向けた。
ドアのガラス越しにおばちゃんが後ろを向くのが見えた。
もちろん私は、マスクを付けていた。(インフルが流行ってる今咳き込むとみんな嫌だろうと思っていたので)
それだけでは終わらず、そのおばちゃんは『あーー嫌だ!私嫌だわ!』などと地上へ着くまでズートぶつぶつ言っていた。

私は、カチンときてわざと咳き込んだ!!!!
おまけに、その人マスクしていない。
そんなに言うならマスクしなさい!と言いたいし、思っていても普通は口に出さないもんだ!と私は怒った。

ドアが開いたとき、娘にあーいう人は自分がなったとき誰に面倒みてもらうつもりなんだろうね?って聞こえるように言ってさしあげた(嫌味である)

新型インフルエンザ毒性が弱いが、ほとんどの人が免疫を持っていないのでかかる確率が高く流行している。
亡くなってる方が居るのも事実。
我が家も赤ちゃんや高齢者が居るので出来ることならかかりたくない。
しかしズート家の中で缶詰になってるわけに行かないので人ごみなどにも出かける。どこでどううつるかはわからない。
恐いのは、この新型が形を変えたときだと思う。

自分の身内がインフルになったとき、責めることは出来ないと思う。
相手はウィルスである。何処から侵入してくるか分からないのだ。

思っていても胸に仕舞っておけば、聞こえない。
そのくらいのデリカシーは必要であるとすごく感じた。
私もこれから気をつけることにします。

コメント

夜中に叫び声

2009年10月22日 | 家族
東野圭吾の本にはまって次から次と読んでいる。
なかなか昼間読む暇がないが、眠る前に読んだりしているとついつい寝不足になってしまう。

先日は、とまらなくなって夜中の3時まで起きていた。
ぼ~~~っとして起きてばあちゃんの休みの日だったので病院へ行ったりした。

その日の夜は、病院の疲れと寝不足で早く眠ろうとベッドに入り爆睡。

夜中に末娘が部屋に入ってきた。

『ばあちゃんが、叫んでるよ!○ちゃん~~開けて!』
え~~~っ?今何時?と聞くと2時と言う。

その会話をした後、ばあちゃんの声は聞こえないので眠ったのだなと思いつつ・・・私も眠ってしまいました。

朝起こしに行くとドアは、開けられ(ドアチェーンがあるので少し開くだけ)廊下の電気も付いていた(ばあちゃんの部屋のスイッチがある)

様子を伺うとベッドでぐっすりとおやすみのばあちゃん。

おはようと言って起こし、昨日夜中に起きてどうした?と聞くと
『トイレに起きたんだけど、何回もここでしてもあれだから。。。・・・むにゃむにゃ出ようと思ったけど鍵かかってるものね~。』  はっきりとした理由はわからないけど2階へ行こうと思ったらしい。

○○びっくりして私の部屋に来てたよ。と言うと『叫んだから聴こえたんだね~』と返事。
ばあちゃん、夜中だし階段危ないからベッドの横にトイレ置いてるんだよ。だからここでしてね。言ったが、理解はしていないようだった。

それから私は眠ったが、なんだか次から次と夢をみた。
末娘も恐い夢をみて寝た気がしないと言って起きてきた。

急に、2階のトイレしようって思うんだろうなぁ~。
でもクローゼットも開いてたし・・・もしかするとトイレじゃなかったのかもしれないな。

夜中は、起こされたくない私であります。
コメント (2)

病院で

2009年10月20日 | 家族
今日は、ばあちゃんの病院。
整形と眼科へ

ばあちゃんは、車椅子の上で熟睡である。何故か何度も靴を脱いでしまう。
『ばあちゃん、家じゃないから靴履いて!』なんど繰り返したことか

隣に座った老夫婦、ばあちゃんは足が悪いようだけどしっかりしているみたい?
おじいちゃんは、ちょっと認知症かなぁ。
じいちゃん『そのステッキいいね。持つところもう少し出てるといいのにな。』
ばあちゃん『男物じゃないから、この長さなんだよ。』
そのあとも他愛無い会話
その後ウトウトする。そしてじいちゃん『そのステッキいいね。もつところもう少し出てるといいのにな。』と同じ会話を私は永遠1時間隣で聞いていた

あとは、雨が降ってきたのをみて看護師さんに『布団干してきたから帰らないとならん!夜寝れなくなる!』と文句を言う60代くらいのおじさん。
認知ではないと思うが、もう自分の布団の事しか頭に無いようだ。

看護師さんが、じゃあ次回に今日の検査の続きしましょうね。
それでいいですか?って聴いてるが、布団のことであまり耳に入ってない様子。
わかったわかったと繰り返しながら帰ろうとしている男性に看護師が『車の運転出来ませんよ』と声かけたが『頭おかしくなるとかなんとか言いながら行ってしまった。瞳孔開く目薬でも入れていたのでしょう。

他に居た人達、雨降りそうだったのにねとか・バチ当たるわ・とか非難轟々であった。
そんなのをずーーと朝から聴いてると
あ~~~っ、今流行のインフルエンザよりタチの悪い病気になってしまいそうな私であった。

帰ってきて昼ごはんを食べたばあちゃんは、洗濯物をたたむ為に何度も立ち上がって歩くし
最初に何枚かたたんでもらって、もう無いのに。。。
最近、こんな感じで洗濯物たたむ為に何度も立って私が座らせるという繰り返しである。参っちゃう=======
コメント (2)

食べ物で釣る

2009年10月20日 | 家族
長女の所から帰ってきてなんだか毎日のように、次女が居座り・・夜もPCをゆっくりと開いている時間が無かった。

ばあちゃんが居ない週末も子守で終わってしまう。。。可愛いけどなかなか辛い所もある。しかし顔を見れないと又気になるし寂しい。
超ワガママなババになるつつあるかも

今日からお婿さんが、3連休なので少しのんびり~なんて思ってたのにばあちゃんの病院から帰ってきて半熟煮玉子作って後で取りにおいで~。
はぁ~、ほっときゃぁいいもんを

コメント

無事に長女と再会

2009年10月20日 | 家族
久々にこうして書くと・・・たくさんありすぎて余計に悩んでしまいます。

まずは、台風の影響で飛行機は欠航になり1日遅れで娘の所へ無事に行ってきました。
娘の家(アパート)は狭いのでだありんと一緒に近くのビジネスホテルに泊まりました。
娘は、嬉しかったようですね。お婿さんが台風で欠航になったら機嫌悪くなったから次の日飛ばなかったらどうしようって思ったとか?!
お婿さんのせいじゃないのに可愛そうにと思いましたが、1人離れて暮らしている娘にとってはそのくらい親が来ることを首をながーーーーくして待ってるのでしょうね。

私も親元から離れて暮らしていましたが。。。うーーんそんなことは無かったように思いますが、やはり今の子の方が子どもなのかもしれませんね。

孫とあちこち買い物などお出かけして、なんていってもまだ小さいので私達が喜びそうな観光地は1歳児には早いので近所のお出かけ~~~で終わったのですが娘も大満足だったようです。

来月末遊びにくるのでそれまで又子育て頑張ってね!
って感じで来月来るまでに、顔忘れるなよ===。テレビ電話するぞ=!と言って帰ってきました。

今度は、私1人で行こうかな?って計画中です。
コメント

もうすぐ脱出

2009年10月06日 | 家族
孫もやっと食欲戻ってきた今日この頃です。
まだ機嫌があんまり良くありませんが、仕方がないですね。

今日は、ばあちゃんが休みでしたが椅子の上で午前中はぐっすりと寝息をたてて眠ってます。
たまに何かの音に反応して目を開けて、何も眠ってないみたいなそぶりをします。
そのまますぐ眠ってしまいます。
これは薬を減らしても増やしてもあまり変わりないかなって感じる。
眠ってるときに、ちょっと右に傾斜するのは薬のせいかもしれない。
歩き方は、そのときの体調?か目覚めの感じでふらついたり・しっかりしていたりなので薬の量だけのせいとは言えない。

夜は、断然ぐっすり眠ってる様子。これは薬の効果であると思う。

午後からは少し目覚めるのか、椅子の上で目を瞑ったり開いたりしているがテレビを見ようという気持ちもないようである。
ふと気がつくと私の顔を直視していたり、帰ってきたお婿さんを直視したりしている。

それとトイレ攻撃である。
トイレに行って15分程でトイレ!と言う。
最近はその時間でトイレ行っても大があるときはいいが、小だけだとまず出ない。
それでも出る!と言い張りお腹に力をいれて搾り出して・・ぽちゃんち一滴二滴を出す。 それが何度かあると私もちょっとムッとして『出ないよ。さっきしたばかりだからね!忘れてるだけじゃない?』などと言うが、ばあちゃんは負けない。
トイレに座っても出ないので立たせようとしても『出る!』と言い張り便座から立ち上がろうとしない。
力あるじゃんって思ってしまう。
可愛くないなぁ~って思ってしまう。
そんな想いを抱くとき、介護していてとても疲れる。
そう思う自分にも疲ればあちゃんにも嫌気がさしたりする。

いけないなって思うけどそんな時も繰り返しあるのは、事実であります。

孫がまだ発疹が出ていてあんまり外へ連れていけないので、娘夫婦も買い物へ行けないでいる。私は『見ててあげるから行っておいで!』って言いたいけどばあちゃんが休みの日は、家に缶詰だけどそうも行かない。満足に歩けない赤ちゃんと高齢者・・・オシメをしている赤ちゃんと高齢者。
どっちも待った!が効かないからである。
そんなときも・・・こんなに家にいるのに孫を預かるのも思うように出来ない。
ばあちゃんが休みじゃなくても5時には帰るので食事・歯磨き・トイレ・着替えとたいしたことじゃないが、付きっ切りになってしまうのでまだ居間に1人で置いておけない孫を見てるのも難しい。

いろんな思いが交差する。

そんな時も悪いけどばあちゃんが、居なかったら・・・とかばあちゃんは、孫が産まれたあと好きなように息子達の家泊まったり旅行行ったり自由だったじゃない・・不公平だわって思ってしまう。

居なかったらなんて考えてもそれは、実際いるのだから考えても始まらないのはわかっているがたまに考えてしまうのよね。

木曜に静岡の娘の所に遊びに行ってきます!!
ばあちゃんに行ってくるからいつもよりちょっと長く泊まってもらうね~って言ったけど覚えているかどうか??

ばあちゃん、悪いけど遊びに行かせてもらいます。
そうコレ↑娘の所に行くのに悪いけどって思う、これが負担になるのだああああ!

私先週から疲れ気味でちょっとイラつきがちだな。

ばあちゃん元気で留守番しててね。ショート先でね!

でも・・・台風で飛行機飛ぶかしらって不安があるけど。
コメント (2)

孫が発熱

2009年10月01日 | 家族
ばあちゃんの変貌も・・・無かったかのような?やはり夢だったのか?
以前と変わらぬ毎日。夜は眠れるようになったみたいです。

孫は、熱が高く(インフルエンザは陰性)40度を越えて息づかいまでハァハァ言って可愛そう。なかなか寝付けないようでオンブしているとウトウトする。

40度が二日間。今日三日目。まだ39度ほどあるようです。
本当に、インフルエンザじゃないの??
ちょっと疑いたくなる私であります。
さすがに、今夜は少し下がってくれるかなぁ~って思ってます。

色が白いので身体が、熱で赤くなって本当に可愛そうです。

コメント (2)

お帰りばあちゃん!

2009年10月01日 | 家族
シルバー連休?何時の間にそんな名前に??

孫の1歳の誕生会から始まり・・・通常通りのばあちゃんの帰宅などもありなんとも忙しいシルバー連休でした。

そして24、25とだありんのマラソンの付き人で函館へ行き・・
月曜日26日には、ばあちゃんが帰宅。

7月からばあちゃんの薬ルーランが、0.5に減りました。
寝つきが悪かったりしたので飲む時間を変更。

それから2ヶ月。。。27日に診察。

家でも夜中のトイレの回数は、かなりのものでポータブルの中はトイレットペーパーの山!です。
何度も何度も起きているので掛け布団などもぐちゃぐちゃ状態。

週末のショートでは?
これが、すごいです!
20時頃に一旦就寝となるのですが、30分・1時間・もしくは15分ほどで呼び鈴を押す。もしくは、勝手にポータブルに座ったりしていたりベッドに座っていたりとはちゃめちゃ!
ほとんど朝の6時頃まで続いています。
午前中は、その為とても眠気が強く声かけて目を開けるが又眠ってしまうという悪循環。
それにしても夜中の眠りがなさ過ぎる。
トイレも出ないのに、無理矢理力を入れて出している感じ(それでもでないときもある)

病院へその様子を書いたものを持参することにする。

そして受信日の火曜27日
休みなので普段の起こす時間が来てもそのまま寝かせておく。
私が、掃除等をしていると階下から『○ちゃ~~ん。ドア開かないわ!開けて!』
大きな声ではっきりとしたばあちゃんの声。
私も名前を呼ばれたのって何ヶ月ぶり?何年ぶり??

下へ行くと上だけ着替えたばあちゃんが『長袖無いから買い物行かないとならない』と言う。
長袖あるよ。クローゼットに仕舞ってあるんだよ。と言ってもそれには返事なし。
とにかく着替えさせてポータブルの掃除をしていると『いやぁ~、昨日はさっぱり眠れなかった。いろいろ考えてたら眠れなかった』と言う。

なんだかいつもよりハッキリしているなと思い、何考えてたの?って聴くと『死んだらどうなるのかな~(仏壇の義父の遺影を見ながら)私も写真撮っておかないとダメだな』とか。。

えっ?!
はっきりしている上にこの言動・・・ちょっとビックリやら恐い感じがしてばあちゃん元気だからそんな事考えなくてもいいよ~などと誤魔化した。

しかし、表情も柔らかい。
腰もあまり曲げないで歩くしどうなってるの?
娘達や孫に『おはよう~。おいでおいで!』側にあるぬいぐるみまで揺らして孫の相手をしたり・・・。

病院へ行くときに、仕事から明けで帰ってきたお婿さんの事を私に『仕事今日休みなのかい?』プー太郎かと心配したらしい。

入れ歯も洗うの忘れなかったし。。。

診察で先生に今日は、2年前くらいの感じなんですけどってお話しをして夜眠れない様子等を知らせた。

ルーランは以前のように1ミリグラムに戻してもらいました。
次回の診察日時も『私忘れるから○ちゃん、覚えていてね』って
他の患者さんが、履いていた網タイツを見て『すごいね』って言ったり(普段は、興味なし)

もう私は、夢?って思いたくなるほど。

調子が良さそうなので昼食を買うためコンビにに寄りました。
『娘達の分も買ったらいいよ』と言う。←こんな事も以前病院の帰りによく買い物して帰ったときに言っていた。
やっぱり2年前くらいかな~。

午後からケアマネが来ました。玄関で今日のばあちゃん、全く違うんです!
話してみてください。
笑顔で話している。それは、にやってする感じではなくて本当に笑ってるというか?
ケアマネもビックリ!!
2年前は、違うデイに通っていたので全く違う人に会ったようです。
『今日、私居ないからみんな○○さん休みなんだね~ってきっと言ってるね』などと言う。

来月の計画をたてて帰りましたが、認知であんな感じで戻ることはまず無いのでやはり鬱が大半しめているのかもしれませんね。
鬱に認知が、かぶさってくるのでと言う。

孫が熱を出していましたが、私がおんぶをして寝かせたあとおんぶしていないことに気がつき『寝かせてきたのかい?あかちゃんだから熱あると大変だよね』と言う。普段なら私がおんぶしていようがしていまいが、関係ないのである。見ようともしていなかった。

夕飯食べるときも『昨日眠ってないから、今日は早く眠るわ』

1日・・・なんとも不思議な世界だった。

娘達も久々にばあちゃんに会った感じだったと。

次の朝28日水曜日、ポータブルに排尿の後が少ない。布団の乱れもほとんどないので熟睡した様子。
しかし、眠気が強く『まだ眠たい、寝かせて』と言う。
デイなので起こして着替えさせる。
私の問いかけに、多少反応あるがいつものようにボーっとしている。

昨夜からルーランを戻している。
この薬のせい?
でも2ヶ月間減らしてほとんど眠らなくて表情が変わったのは、たった1日??

どうしたらいいの?
もし、この活動的な状態が続いたら?
きっと又、最初の頃のように『服が無い・洗濯してくれない・お金がどうの』って被害妄想も出てきてしまうのかなって思った。

それにしても不思議な1日だったし、コミュニケーション(会話)は、とても大切でばあちゃんと久しぶりに穏やかに会話できた貴重な日でした。
コメント (2)