気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

退院2

2007年12月31日 | 義弟

あんなに、煩かった義弟・・・退院しても電話も何もありませ~~~ん。
おいおいって感じですわ。
なのでこちらからお正月くらい遊びに連れて行くだろう?って言ってもらいました(だありんから)って事で3日~6日まで3泊4日の義弟宅ショートステイにばあちゃんは、行きます。
ばあちゃんは、行きたいんだろうか?そこもまた、はっきり分かりませんです

コメント

ばあちゃん退院

2007年12月31日 | 介護

ばあちゃんが、29日に退院してきました。
退院に向けてポータブルのトイレを用意したり、手すりつきのベッドに買い替えたり・・・ケアマネやディサービスの人・ソーシャルワーカー・療法士などとの話し合い。めっちゃくちゃ忙しい毎日でした。仕事早めに終わらせ休みにしておいてよかった~~~~。

ばあちゃん1人退院するのに、なんと大勢での話し合い?ちょっとビックリですが・・・介護保険を使っていろんな施設などを利用すると言うのはこういうことなのか?有難い反面、ちょっと面倒って感じも正直ありました。
家族の問題なのに、どんどん他人が入り込んでしまって。。。何か違うようなって気もしました。

ばあちゃんは、目は離せない感じですが見守りながら洋服きたりトイレ行ったりとします。昨日は、洗濯物をたたんでもらいました。
入院で体力が無くなったのと認知症が進行したような気がする。
ばあちゃんの頭の中・心の中は覗けないので今ばあちゃんは、どう思ってるのかなぁ~って思います。

今は、大晦日にお風呂に入れて貰うためディサービスに行ってお昼に帰ります。

楽しい感情無いみたいなんだけど・・・何故かチンパンジーが出るテレビだと笑います??

コメント

外泊

2007年12月20日 | 介護

土日、ばあちゃんは外泊しました。
ポータブルトイレを病院から借りて。階段を上らせてみるとやはりフラツキがあります。左半身の麻痺のせいなのか立って上るのは危険です(介助あれば大丈夫)
階段の下りの方は、もっと危険で何段か降りると左足の踏ん張りきかずすべるような感じで落ちます。(これも左腰に手を当て介助)
平坦な床は、先急いだ感じの歩き方していますが大丈夫かなと(見守り程度)
日中は、2階の居間に連れてきてるとトイレも自分で行けましたしズボンも自分であげることができました。1度パッドを汚した時は私が取り替えてあげました。
体力が、落ちたせいなのか夜中眠れていないのか・・・日中でも居眠りが大変多い。その為、朝食・昼食の後ベッドで眠らせる。
部屋にトイレを置いたので利用させる。階段1人で上らせないようにする。
夜中は、本人も部屋にトイレがあり楽なようでした。
この状態なら、抱っこやオンブして階段の上り下りするわけじゃないので退院しても大丈夫かなと思う。

口だけ弟は、日曜日に連絡入り様子を見にきましたが・・・10分居たかしら?
様子見れたの?って感じで私は大変腹立たしい感情がムクムクと芽生えた。
結局、古いアルバム持って帰りました。ばあちゃんの様子より写真が欲しかったみたいですわ。写真だってばあちゃんが将来亡くなった時に、兄弟でわければいいんじゃないの?って私は思いますが。。。すべて焼き増しするとか??おいおい・・・って感じで何考えているのか不明です。

コメント

どんだけ~どんだけ~~~

2007年12月11日 | 義弟

どんだけ~も1度ですまない感じです。
この義弟またもや、このクソ忙しい中(失礼、ガラ悪)末弟を地方から呼ぼうとしている。それもまたお金の話~~~。土地の話~~~。
いったい、誰が1人占めするって言ったの??教えて頂戴!
そこが、気になるだけかい??

話し変わって義母が、入院だなんだとバタバタし始めてから早1年経ちます。
ずーーと仏壇を母の家に置いていましたが、正月も来るしと言うことで持ってきました。今までは、お参りして閉めて帰ってきてました。
それが、位牌の中に戒名がないんですえっ??なんで
と焦り次の日また探しに行きました。やっぱり無い。確かこの前はあったよね?
まさか、泥棒が戒名持って行かないよね??
まさかと思いましたが・・・泥棒は義弟だった
一言言ってくれよ==。探しただろうと言うと。
放っておくからだとチャンチャンで終わったようです。

確かにネ~~。仏壇買い替え考えたり義母が持ってこなくていいなどと言ったりして遅くなっていたけれど・・・ね。
だまって持って行く??これって普通なんですかね??
それもその戒名を入院中の義母の所へ持っていくとか
私は、わけわかりません~~。なんだか弟がある意味恐くなり・・・これからも絶対この人はいろんな事で揉めるんだなって分かりました。
義母が、生きてるうちからこうなんですよ???末恐ろしいとはこの事だわ

コメント

どんだけ~~~

2007年12月08日 | 義弟

担当医から2度目の話しが、ありました。
主人と私、義弟も一緒に聞きました。
簡単に、言うと治療は終わりましたので外泊して家での生活が出来るか見てください。やはり軽い麻痺と言っても見た目と違って左に意識がいかないなどあるので。
もちろん、トイレの事などもあります。
外泊の結果、家でやっていけそうなら退院。無理なら次をまた考えましょうとの事でした。私は、納得しました。実際に見ないとなんとも言えないからです。
病院では、看護士さんがなんでもやってくれましたが家ではある程度自分でしなければならなくなってきますし、私の負担も増えます。

しかし、何故か弟はまだ入院させてもらえませんか?・・・と。
え?なんで一緒に暮らしてない君からそんな言葉が出るのかしら?
おまけに、ディサービスやショートステイなどを利用していて本人が疲れるとか夜眠れないとか言うけど体力無くなりませんか?などと馬鹿な質問。
医者は、病院は治療するところですと言われて・・・ディサービスは高齢者の生活の場ですよ!といわれてたわ。

おまけに、来週我が家に外泊したときにどんな感じか見て相談します!だって!!
何時間か見てまた、偉そうに話す気らしい。
結局は、私が看る事できるかどうかだと思うんですけどね~~~。

そんでもって帰り際に、主人に話したいから後で電話するって!
私は、言いました。責任もって最期まで看るって簡単に私の居ないところで話さないでくれる?この先、どんな状況になるかもしれないしそれがいつどうなっていくのかも見えないことなんだからと。
私は、弟が面白くないのはショートステイに週末入れてることが気に入らないんだろうと思いました。本人は嫌がっているしそれは私も分かっている。
でもそれで施設に入れるってなんか違いませんか??
普通次に、出てくる言葉は『それなら俺が看る!』じゃないのかしら~~~。

続きは、後で

コメント