気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無事手術終了!が猛獣になってました

2012年06月16日 | 介護

手術無事に、終わりました

15日金曜日14時からの手術と言うことで13時までに病院へ到着予定で札幌駅にいると・・・病院から入り12時から手術と

どう頑張っても間に合いません。そんな・・・家族の顔も見ないうちに・・ぶつぶつ・・・デス

JRで49分かかるのですから

到着したときは、手術中です。

しばらく待ってると戻ってきました。

下半身麻酔で出来たようで戻ってきた母は、意識ありますが。

まああああああ、興奮状態

自己防衛ですよね。

骨折治してくれてるなんてこれっぽっちも思ってないんですから

ひどいことするやつらって感じで暴言は吐くわ。手は振り回すわです

『母さん』と声かけ娘だよと言うと

『娘が、こんなひどいこと親にするか==』ですからね。

どんなに説明しても無理なので寝なさい!って言いましたよ(笑)

今日は、兄の嫁が行ってくれました。

とにかく私は、もう声もでないで咳き込みすごい状態がまだ治ってないので。

兄嫁に、顔を覗き込むとき手が飛んでくるかもしれないので要注意。すっごく可愛くない猛獣になってますと伝えておきました。

ですが、今日はなんと『ここの人は、みんな良くしてくれる~~いい人達ばかりだぁ』って

嫁に、寂しいからベッドに一緒に寝ないかって。

まるっきり昨日と別人になっていたようです。。

ほっとしましたよ。

寂しい寂しいと訴えるようで詰所に車いすで居たようですが、もう介助されてトイレにも行ってるみたいです。

おまけに、介助されてるのに・・・ささっとトイレットペーパーを折りたたんで持ち帰り(収集癖)したようです。

いろんな面で戻ったようです。

あとは、食欲戻ってくれるといいです。

あーーー、しかし自分の親ながらあの変貌ぶりはすごかった。

姑と反対です。

姑は、麻酔から覚めるときはありがたいととてもまともでした。

すっかり目が覚めると疑い始めました。。。

いろいろなんですね。

認知症、深いです。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 手術日決定 | トップ | 母は、感謝しながら寂しいと泣く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

介護」カテゴリの最新記事