気ままに・・・

2011年まで5年姑を介護その後施設へそして亡くなり…。なんだか複雑な思い。さぁ、私も再出発です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

呑兵衛もたまに、いい話をしてます

2012年07月08日 | 友達

昨夜は久々の友人たちとの飲み会でした。今飲み会と打ったつもりが・・・揉み会になっていて

1人爆笑した私です

6月は体調も悪いし忙しいして外に飲みに出ることも1度も無く、昨日の飲み会に照準を合わせるように(まるでオリンピック選手のように)体調管理してましたが。。。喉の痛みはまだ取れず鎮痛剤飲んで行きました

ここで集まる友人たちは、気さくでなんでも受け入れてくれてダメなことはダメと言ってくれる友人です。

そこでの会話ですが、

親と言うのは、自分たちを育てて大人にして・・次は孫。孫が小さくて親のところへ頻繁にきているうちはまだいい。

そのうち大きくなりお盆・お正月だけ集まるようになってくる。

親は、年をとって大変なのだけどそれだけが楽しみでもある。

子供たちは、自分の家庭の事で大変になる時期に入り(子供の思春期や進学など)親のことはそんなに気にかけなくなる。そして気がついたときには親は年老いていてとても寂しくなっていると。。。

なるほどなぁと思いました。まさしくそうかもと思いました。

私は実母の介護は、していません。姉が同居してそれから施設へと入所しました。施設には顔だしますが、なかなか姑のようにマメに顔を出してやれません。

姑を介護するようになって、初めていろんなことを学びました。

実母の気持ちも気がついたことたくさんあります。

きっと私も15年後?20年後?生きていたら、寂しくなっているのかもしれないですね。

孫も今みたいに、遊びに来ないだろうしね。泊まって一緒に食事してくれたり会話したりしたいと思うのでしょうね。

やっぱり忙しいこの毎日が、幸せですね。

この飲み会ただの呑兵衛の集まりなのに、ちらほらと良い話もします。

すぐ・・違う話に飛びますが(笑)

今日は、又喉が痛くなってます

コメント (2)

悪い結果でした。

2012年04月24日 | 友達

昨日友人のお見舞いに行ってきました。

メールをしても返事が無く・・・

かと言って検査結果をメールで聞くわけにもいかず・・・会えなくてもいいからと思い行ってきました。

治療は、まだ始まっていませんでしたが彼女は落ち込んでいました。

とても健康的な彼女だったので癌という病気を受け入れることが出来ないでいるのです。

そうですよね。どんなに不摂生な生活を送っていたとしても受け入れることは出来ないですよね。

会えていろんな話をしました。

彼女のご主人も10年前頃癌で亡くなってます。

迎えにきたんだなって思ったと言います。まだ63歳早いです。

姉妹は、いますがそれぞれ結婚して家庭があるのでいろんな気遣いが必要です。

1人でためこんでます。

私と彼女は、仕事で知り合いました。

年は違うけれど義母と暮らしているとき、愚痴を聞いてくれました。

それが、どれだけ私の助けになったか・・・介護の話もだれにでも出来る話ではないし

誰にでも話してわかってもらえるかと言うとそうじゃないし。

彼女にも高齢の親が、居てわかってもらえたのです。

これも“縁”です。

同じ仕事していた仲間でも親しくならない人もたくさんいました。

その中で彼女と知り合い仕事を辞めたあとも食事したり、温泉行ったりとしました。

たくさん人間が居る中で彼女と知り合った。

その出会いは、やっぱり大切にしたい。

でもです。

癌になったその苦しみは、やはり想像しか出来ないのです。

わかるよ~なんて軽々しく言えないのです。

身内に癌患者が居て苦しんでいたとしても・・・私は今癌と宣告されていないので想像でしか言えないのです。

簡単にわかるよ。。。と言う言葉を言えません。

彼女は、私の大切な友人です。

これからもズート癌でも友人で生きていてほしいのです。

生きることを諦めないでほしいのです。

明日から放射線治療が始まります。

応援してるよ。

 

コメント (6)

周りで最近多いです。

2012年04月10日 | 友達

いつも温泉に一緒に行く元同僚が、3人居ます。

全て私より年上なのですが、なんとなく気があいます。

昨年そのうちの1人のご主人が、癌になり治療しています。

今年、もう1人が今入院して検査しています。黄疸が出ています。

63歳の彼女は、外国暮らしが長くとても若々しくて姿勢が良くて・・・

きっとIちゃんは、長生きだよ===って笑ってました。

私たちの面倒みてねって。

それが・・・黄疸なんてもうビックリです。

胆管に何か腫瘍があるのでは?と

なんだかショックで。

どうか悪いものでありませんように。

コメント (4)

早生まれの誕生会

2012年03月21日 | 友達

3月14日に、近くに住む次女家族が引っ越ししました。

歩いて5分くらいだったのが、歩いて10分くらいの場所への引っ越しです。

今度は、居間も広くて日当たりも良く暖かなところです。

暫くは、ここに落ち着くことになると思います。

引っ越し前日は、結局私も行って荷物を詰めたり手伝って・・・

当日は、孫の面倒を見てと先週はとにかく大忙しでした

と言っても私もしっかり遊んでいまして

毎年恒例になりつつある、友達との誕生会

2月生まれと3月生まれの友人との飲み会です。

今回は、3月生まれの友人の1人の希望でオカマバーに行ってきました

10年くらい前に1度行ったことあるのですが、みなさん綺麗なお肌でとても綺麗な方無理の少しある方も居ました(笑)

携帯をコートのポケットに入れたままで・・・

最後の方に、急いで写したので写りもあまりいいショットもありません残念

お店は、若い男の子がとても多く来ていてびっくりしましたよぉ~~~。

もう・・・なんたって胸が綺麗ですよね~~~。

羨ましいかぎりですわ

コメント (6)

友人と串カツ

2011年03月04日 | 友達

昨日は札幌猛吹雪・・・朝から何度も雪かき。

今も雪かき水分の多いこの時期の雪かきは、大変です。腕がタイピングしていても震えています

外を見ると・・・また吹雪いているし

12月に会った友人と会いました。12月に会ったときも猛吹雪。

もしかして雪女?って言いたくなるほど

今年は、お雛様のお祝いは娘夫婦は放っておいて・・・

札幌で見つけた串カツ屋に行ってきました

 

なんだかピンボケですが、まあまあ美味しかったです。

安いし・・・又行きたいねと言いながら串食べ過ぎました

お会計のとき、良くみると納豆串とありました。いったいどんなのだろう?

次回挑戦してみたいと思います。

吹雪の中この店見落としてグルグル歩き回った私たち最終的に、薬局のおじさんと思いきや私たちよりかなり若いお兄さんに聞いてたどり着きました。

もう少しで諦めて違う店に行くところでした。

この友人12月に食事した日の夜に、急に肩や腕・・・手首などが急に病みだして朝方まで眠れなかったと

メールが来ていました。ピタッとおさまったので大丈夫ってメールきてたのですが、その後やはり夜中に病み病院へ行ったところリウマチだったと言うのです。

えーーー???本当に?とびっくりしてしまいました。大丈夫なの?

今は、痛み無いそうですが・・・

人生は、本当に何が訪れるのかわからないです。

 

コメント (2)

私なら・・・

2010年05月19日 | 友達
私は万屋かい?って言いたくなるほど・・・
いろんな事が、舞い込んでくる。

私より何歳年上だろうか50ちょっとの彼女の事である。
ご主人が3人目を妊娠中浮気をしたらしい。いやその前にも何度もあったらしい。
許せないのは、自宅に女を入れたこと。それも何度も。

許せないまま離婚に踏み切れなく50過ぎまで来てしまった彼女。
子供3人も大きくなり末の子は、もう高校3年。

札幌にいたのだけど、ご主人が単身赴任していた栃木のほうへ引っ越していきましたが。。。
どうも彼女にも札幌で仕事しているときに好きな人が出来たようなのです。
深い関係は、全くなかったそうですが気持ちは真っすぐに向っていたようです。

今は全く何も連絡取り合ってないようなのですが、彼女はもともとご主人への愛情などなかった上にその彼への気持ちは忘れることが出来ず。

全く夫婦の会話が無い状態で暮らしているのです。
同居している子供2人も1人は、ちょっと引きこもり状態になってるみたい。
今は生活費も貰わず、ご主人がたまに大量に買ってくる食物で料理し・・・どうしても足りないものはご主人名義のカードで買うそうです。
いったいいくらの給料を貰っているのか・・・水道光熱費がいくらなのかも知らないとのこと。

ねえ?何故一緒にいるの?
もしこれから一緒に生活するにしても離婚という道を取るにしても、2人は向き合って話し合いをしないといけないじゃないの?
何度も私は言いました。

でも返事ははっきりしないのです。

子供を通しての会話。それもすぐ喧嘩になるらしい。
離婚というのはもちろんいろんなことで将来不安が、残ると思うけど・・・
このままで幸せとは言えないと思うし、それで老後お互いにどうにかなるの?って思う。

私の主人に話してみると『自分だったら離婚するな』と言う。

彼女は今末の子が、札幌の学校へ進学してくれたら自分も一緒に付いてこようと思っている。それって何も解決になってないような気がするんだけどな。

話を聞いてるだけで、私なんかイラついちゃうんです。
ご主人も彼女も子供達も今のままでは、不幸だと思う私はおかしいのかな?

どうしてこうお悩みばかり舞い込んでくるのだろう?
コメント

盛り上がったあばちゃん3人

2010年03月31日 | 友達
3月の初めの話ですが10年ぶりに友人と飲み会をした。
3人で会ったのだけど・・・1人は、年に1,2度は会っている。

いやぁ~~~~盛り上がりました。

居酒屋に行っていいだけ飲んで話して笑って完全におばちゃんの飲み会です。
2次会は、私が34歳の時から行ってるスナックへ・・・

昔若いころは、そこでマイクを奪い台風の実況中継などをしたものです。
何故そんなことをするはめになったのかは未だ思い出せませんが
たんに酔っ払いだったのかも

その店は、来たお客さんとみんなが一緒に飲む感じで唯一1人でも寄れるお店。
今回も名前も知らないおっちゃんと一緒に歌ったりしちゃった

47歳にもなっていいのか?って思いますが、あくまでもそのお店の中だけです。
友人達は、私より年上なのでまっいいか

次の日メールでみんなの無事を確認したところ、1人は仕事で下向いたら吐きそ
もう1人は、途中でご主人も合流(某TY局のアナウンサー)したのですが・・・ご主人も盛り上がってた。
・・・・・返事無し・・・・・・
夜の8時ころに返事あって・・・やっと起きれた
飲みすぎたぁ~~~って

ご主人がアノ2人はただモンじゃないって言ってたらしい

はははっ。普通の主婦です。ちょっぴり酒が強いだけです

私は次の日、末娘と買い物約束してたので行きましたが・・・途中で『御願い・・うぉうぉ・・ウォータァァァ』と叫んでました

こんな母でごめんなさい。
しかし、その娘も明日出社しま~~~す!



コメント (4)