うつぎ窯

天草  薪窯で焼き物つくり・・・・  

そして・・・  最近認知症のぱーちゃんとバトルを繰り返しております。

シンギュラリティ?

2019年01月16日 | 作品

シンギュラリティ・・・・

おおーー。   この何とも言えずあやしげな響き。

シンギュラリティ

ラジオ情報によれば・・・

 

2045年には

人間の能力と 人工知能AIの能力が逆転するそうで・・・

聞くところでは、コンピューターがコンピューター自身の弱点を改良しながら、自分で進化していくようになるという

こうなってくるってぇと・・・・

もうその進化は人類に止めることはできなくなり これまで人間にしかできなかったことがAIにとってかわられることになる。

とか・・・

まあ、いまんところでは・・・

ほとんどのところがAIにとってかわられるとして

最後に残るのは クリエイティブな仕事だとか言われておりますが

そう、クリエイティブ(創造的な)  

絵を描くとか 造形美術だったりとか

おおーーー。

茶碗作り。    人知の及ばない窯の炎が生み出す芸術

いよいよ・・・・

俺の時代だー――!

・・・・・・・

ん?

でも・・・・

2045年って・・・窯主 

何歳だ?     

 

ちなみに

ふたつの湯呑  同じ釉薬 同じ土のボディーです。   窯詰めの場所でこのような変化が見られます。

んーー。

まさに 炎の仕業

コメント (4)

窯だし。   ぐい吞み編

2019年01月15日 | 作品

今回初の試み。

土は近くの山から掘り出してきたやつを調整して・・・

特にこのふたり・・・・

黒陶・・・・

んーーーーーー。   土の調整と造形がナイスな出会い。

って ためつすがめつしながら

終日、茶碗削りしておりました。

さすがに終日茶碗削りやりますと、背中が・・・・・  鎧をまとったようなこわばりで・・・

あーー やだねぇーー。 年取ると体は硬くなる一方

まだまだ きりがないし 

今日はここらへんで終わりにして

 

風呂でも入ってあったまるかぁ

 

と脱衣場に直行し

汚れた服を脱ぎ去り・・・・

おおーーー さむ って 風呂場に飛び込む窯主。

ががーーーーん。    

風呂はからっぽ。(あーーー せめてお休みの日ぐらいは、夕方には風呂はためてくれてるって期待した私がいかんでしたなぁ)

以前にも・・・・・・

まったく学習能力なし。

 

ちくしょーーー

ここは文句の一つも言ってやらねば・・・・

と、台所へ

「風呂 からっぽじゃんか!もう !」  と、のたまうと・・・

「何やってんの なんにもしてないわよ!  服着なさいよ!  風邪ひくわよ」

ですと。

やれやれ・・・・

んーーー。

江戸時代の武家の暮らしを夢見る窯主と

現代に生きるおかみとの認識の間には

津軽海峡を抜けてゆく黒潮のような流れが・・・・・

 

ああ・・・・

津軽海峡冬景色。    さむっ。

コメント (2)

窯屋にとっての窯だしとは・・・

2019年01月14日 | 窯焚き

わーい わーい  窯だしだ――。

なーんてうきうきした気分で窯のふたを開けていたのは もうかれこれ20年ほど前のこと。

今では、淡々と 淡々と・・・

というのは 

いきなり冷や水ぶっかけるようなありさまですが

窯屋にとって窯だしというのは 

中の作品が どんなふうにあがっているか予想できないようではもうそこで失敗なのでありまして

だいたいの焼き上がりは 窯の火を止めるときに

頭の中に図としてあるわけで

 

窯だしって言うのは

その自分の予想図と現品を合わせながら確認しているようなもので・・・・

ひとつひとつの作品は・・・

ふむふむ・・   うーーん。 

という具合に

もうすでに次の窯へのテストピースと化しておるのであります。

 

でありながら  

中には 窯の神様のいたずら 炎の動きで

まったく予想外のものが出てきたり

そこにこそ 窯主の喜びが・・・・・・

今回もまた

そんな窯主のこころを躍らせてしまった作品を次回はご紹介。

 

お楽しみに!

 

コメント

窯だしです。

2019年01月13日 | 窯焚き

おまたせいたしましたーー。

窯だししました。

と・・・・

言いつつ

お隣の薪小屋では・・・・

すでにじいさんが次の窯へと 薪割りをしておりまして

・・・・

もうすでに ひと窯分の薪の準備を終えそうな勢いでございまして。

(家にいても、ばーさんのことであれこれ考えることばかりで それよりも体使って心地よい疲れで しょーちゅでも飲んだ方がましっていう・・・その気持ちわかるんですわなぁ)

この薪の準備を見ると

ふと・・・

あーーー。  この勢いで五月の連休までにもう一窯焼きたいなーー。

などと思ってしまうのでありますが・・・

いやいや

それは むりむり。

さて

窯だしの方でございますが・・・

あーーもう。

洗濯もせんばんし・・・・

掃除もまだおわっとらんとばい・・・

のたまうおかみをひっぱりだし

窯の中から 差し出す窯主。    

手渡す器を恐る恐るの様相で板にのせて運ぶおかみ・・・

 

そんな具合で・・・・

本日。

とりあえず 窯からすべての器を運び出しましたとさ。

 

まあ。

ひとつひとつの品は・・・

おいおい・・・・・ね!

 

 

コメント

わが家のトレンド

2019年01月10日 | 日記

いのしし年がスタートしまして・・・

わが家の最近のトレンドは・・・

おかみが買ってきて

「どーせそんなもん ラベルだけだろ」なんてあなどってた窯主。

いやいや・・・   けっこう美味い。

そして

イヌリンの作用で

血糖値を下げる効果が話題の・・・   菊芋

ポンと味噌汁に入れるだけでおっけー。

そして・・・

 

わが家で使ってた以前から使ってた包丁 柄が折れちまいまして

先輩から

「その包丁は 船具店(港町ならでは船に関するあれこれがいっぱい)にあるばい」

との情報を思い出し・・・

んー。   よく切れる。

 

ウニふりかけ  日本海産(株)熊本工場産

菊芋スライス 天草五和産

松原包丁 長崎産

以上我が家のトレンドでございました。

・・・・

だからどうした。   ってことなんですがね。

コメント (2)