宇和島東高校28期の部屋

宇和島のことや身近なことを書いていきます。
同級生の集う場になればいいな・・。

じゃこ天カーニバル

2017年11月12日 | 宇和島

良実さんが帰省していて、グラスアート教室もやってるというのに・・・。

前日からやって来ている、孫っちがいるし・・・

「おとなしくしておくキャンペーン期間中」(なんのこっちゃ(^_-)) であり・・・家族で過ごす・・。

昼食後、さて。宇和島産業まつりを覗いて見ますか。

と、商店街へ。

各商店街では、さまざまな催しものや、南予の産直市で賑わっていました。

が、そろそろ、終盤ごろ。

 

今回買ったモノ~

のむらミルクと、嵐の養蜂家さんのはちみつ。

ここちみつは、数年前に、買ったことがあって、その時は「そばの花のはちみつ」だった。

これが美味しかったんだけど、今回、そばのはちみつが採れなかったそう。

3種類味見したんだけど、この「日本ミツバチ蜜」がおいしかったので。

 

じゃこてん横丁には、宇和島のいろ~~~んなお店のものが販売されてます。

私たちが行った頃は、もうあと少ししか残ってなかったけど、

田中かまぼこの生姜いりてんぷらを購入。

保育園児による玉入れがあったようで、その表彰式後、「じゃこてんのうた」をかわいく踊ってました

表彰式の司会は、我らが楠場さんでした。保育園児向けのかわいい口調でしたよ(^-^)

「じゃこてんのうた」の生みの親であり、この「じゃこ天カーニバル」開催の火つけ人である、くまさん。

久しぶりにお声を聞くことができました!! ま。CDですが・・・。

しかし・・・。宇和島市民が長蛇の列をなして、商店街の入り口から南文までの数百mの道を

じゃっこじゃっこと、踊り狂う?

そんな感じは今年はなく。ただ、保育園児が、踊った。アンコール含め2度だけ。

え??そ、そんな感じになってるんかい?!

なんか、ちょっと残念。

その後、牛鬼の練りがあり、

今日最後のもちまき、そして1500枚のじゃこてんまき!!

写真では、まかれている様子がうまく写せませんでしたが。

じゃこてんが、びゅんびゅん飛んできます。はぁ~~~。宇和島でしか見られない光景だわ~。

ま、しかし。私たち一家の位置は、後ろの方だったため、じゃこ天は届かず。

おもち4個ゲットしただけ。

本気でいくなら、もっと前の位置までいかないとね。

みなさん、けっこうな枚数のじゃこ天持ってたよ~。

産業まつりの中のひとつのイベントではありますが、「じゃこ天カーニバル」って、あんた!

すごいお祭りですよ。

 

私たちは、商店街しか行かなかったのですが。

きさいや広場でも催しものはあり。花ちゃんから、写真が届きました。

 

 

此下くんちのみかん、表彰されたようですよ。

土曜日の集まりの時も、此下くんちのみかん、話題になってました。

みなさま、石応の此下みかん、よろしくぅ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 村上くん帰省 | トップ | TAO酒房 Gina ジーナ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿