LeBrong

LeBronを中心に語るNBAブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NOP@CLE

2017-01-03 16:54:16 | 2016-2017 RS
New Orleans Pelicans vs Cleveland Cavaliers - Full Highlights | Jan 2, 2017 | 2016-17 NBA Season


Pelicans vs. Cavaliers - Box Score - January 2, 2017 - ESPN


Cavsにとっては新年一発目のホームゲームとなりました。
ホームでは絶対的な強さを誇るCavs。
2試合連続でIrvingとDunleavyが欠場しロスターは10人しかいない中、正に総力戦で苦しいゲームをモノにし、ホームでの成績をNBAベストの18-2とした。

LeBronは4Qに素晴らしい活躍を見せた。
このQだけで10Pをマーク。
残り52.9秒にはNOPのルーキーB.Hieldのレイアップをブロックし、DF面でも勝負強い活躍を見せた。

LeBron James Full Highlights 2017.01.02 vs Pelicans - 26 Pts, 7 Rebs, 6 Assists!


Cavsのとても悪いシューティングを助けたのがベンチ陣。
特にルーキーのFelder君は目を見張る活躍を見せた。
4Qの始めにLeBronと交代で入ったFelder君。
McRaeとLigginsのバックコートコンビが効果的でなかった事に加え、LeBronを休ませる為にLueはFelder君をチョイスしたのだ。

するとこの起用は見事に的中。
Fryeへのアシストや自身のジャンパーで75-71とリードを奪ってみせた。
LeBronがコートに戻るまでリードを保つ大きな役割を担ったのだ。
彼はIrvingの欠場を上手く利用し、ここ2試合で合計25Pを挙げている。

Kay Felder 12 Points Full Highlights (1/2/2017)

Lueは選手達の脚をフレッシュに保つ為に朝のシューティングアラウンドをキャンセルしていたが良い結果には繋がらながった。
Cavsの面々はタッチを掴むのに苦闘し、1QをFG=6/25と大ブレーキ。
15Pしか奪えずNOPにリードを奪われる厳しい展開になってしまった。
2QLueはLoveを中心にFelder、Shumpert、Frye、RJのラインナップで挽回。
9-0のランでリードを奪った。

試合を通してCavsはFG37.8%とシーズン中で2番目に低い確率を残しつつも何とか白星に繋げた。
悪いながらも試合中にアジャストする点は流石である。

Loveは食中毒のような症状でここ二日間で10ポンド減量したんだとか。
シューティングも安定せず、4Q途中にコートを後にしゲームに復帰する事はなかった。
LeBronやFryeも風邪のような症状を患っており、チーム全体が健康体でない事をLueも認めている。

それでもLeBronは「チームで何が起こっているにせよ、何の言い訳にもならない。今夜のような酷い状況でも、それを乗り越える方法を見つけなければならない」と語っている。
怪我人に加え、今度は病気と苦しい状況の中Cavsは2連勝をマーク。
早く健康体を取り戻したい所である。


NOPのオールスタービッグマンADに対してはThompsonをマッチアップさせた。
「これはThompsonにとって良いマッチアップだと思うよ。身体能力を活かしたペリメーターからの1on1も守らなきゃいけない。それがどうなるか見てみたい」

それは上手くいったように思う。
ADはFG10/27で20Pに終わった。
「彼にボールが入ったらダブルチームを組むつもりだったがThompsonは彼を1on1で止める素晴らしい仕事をした。Fryeが入ってきて、ブリッツも良く出来ていた。我々が必要とした時にダブルチームを組み、手助けをしてくれた。チーム全体の努力だった」Lueは語った。
Thompsonも「彼は簡単に40Pに加えてビックナンバーを残す事ができる。彼にとってはより難しく、違った見方をするようにDFした」とADに対してのDFに対するアプローチを語った。
Thompsonは今シーズンマッチアップした選手を平均44.8%に抑えている。

JJもコートに入りすぐさまスリーを決める等要所で良い活躍を見せた。
「彼はいつものように」Lueは言う。
「チャンピオンは究極のプロフェッショナルで、チームに居て欲しい人物です。チャンピオンについて一つ言える事はいつでも準備が出来ている事。決して失望させる事はありません。」
フロアを広げる役割をしっかり果たした。
正に必殺仕事人。
今シーズン、スリーは15/24と高確率に沈めている。PTが限られてきてはいるが、出ればしっかり役割をこなすプレイヤーがいるのもCavsの強みだなぁと思いました。


Shumpertはゲーム終了後、自身のシューティングに不満を持ち居残りでシューティングセッションを行った。
こういった努力は報われてほしい。
頑張れShumpert。

Iman Shumpert hoists extra shots following tough night against Pelicans
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CLE@CHA | トップ | CHI@CLE »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あひる)
2017-01-05 08:07:15
今年もよろしくお願いします。
フェルダー君、目立ってましたね。
ゴムまりみたいに跳ねてました♪
パスでも魅せてくれたらもっと楽しい。
4Q、レブロン、アリウープダンクしそこなってましたー。
あひるさん、 (utgw)
2017-01-05 20:25:15
あひるさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

Felder君のゴムまり…的を得た表現です!
正に全身がバネのような動きをしますよね。
ここ数試合は目覚ましい活躍を見せているので今後が楽しみです。
ルーキーはミスしてナンボなんで、そこからコツコツ経験値として上乗せしていけると良いですよね。

コメントを投稿

2016-2017 RS」カテゴリの最新記事