『宇都宮教会のいろいろ』   ☆ブックマーク欄「宇都宮教会ホームページ」も併せてご覧ください。

インマヌエル宇都宮基督教会牧師 山田 隆・勢津子
 TEL 028-621-8661 ※24時間対応しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牧師・三浦綾子読書会(要約)教会

2018年05月23日 04時17分50秒 | メッセージ
・「道ありき」(34)
…親の脛かじりの前川正が、自分だけの決意で手術を受けるということは、親をないがしろにしたといわれても仕方がないことであった。しかしそのことに対して、親は親としての意見を述べながら、あくまで息子の意見を尊重していることに私は驚いた。立派な人たちだと思った。
 やがて、彼は9日目にベットが空いて、正規に入院することになった。この僅か9日間だけが、後にも先にも、わたしが彼と同じ部屋で昼夜を共にした唯一の生活であった。…
コメント

牧師・ミニチャーチ集会(兼祈祷会)(要約)

2018年05月22日 05時04分05秒 | メッセージ
・祈りの諸課題の祈祷
・聖書:主牧 使徒の働き14:15~17
◎「皆さん。どうしてこんなことをするのですか。私たちもあなたがたと同じ人間です。そして、あなたがたがこのようなむなしいことから離れて、天と地と海、またそれらの中のすべてのものを造られた生ける神に立ち返るように、福音を宣べ伝えているのです。…
神は、過ぎ去った時代には、あらゆる国の人々がそれぞれの自分の道を歩むままにしておられました。それでも、ご自身をあかししないでおられたのではありません。あなたがたに天からの雨と実りの季節を与え、食物と喜びとで、あなたがたの心を満たすなど、恵みを施しておられたのです。」

★同胞の民謡を聴いてみて、これらのみことばにあててみたい。CD試聴。
コメント

牧師・礼拝説教(要約)

2018年05月21日 04時51分45秒 | メッセージ
【先週の礼拝説教回想】5月13日
・説教者  山田 隆牧師
・引照聖句 ヘブル人への手紙12章1~3節
・説教題  主から目を離さないで
▼ヘブル12:2「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。この方は、ご自分の前に置かれた喜びのために、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されたのです。」とあります。ヘブル人への手紙は旧約聖書を良く通暁している人によって書かれています。
 主イエスを、旧約時代のイスラエルの大祭司アロンの職制において、彼に優る、h戸の罪のために犠牲をささげたお方としています。新約はイスラエル人だけでなく、異邦人も含めて、自身が全人類の罪のための贖い代として、父なる神のご意志に従い御子が神の子羊として犠牲になり人の罪の贖いをするために、自ら十字架に架かり、血を流し、人の贖いを成し遂げました。この上ない尊い命の血を流されました。それが私たち一人一人のためでした。それを知り、キリストを贖い主として救いと洗礼を受けた人が、真の神の子、クリスチャンとされたのです。
 しかし、信じて恵みによって励む生活であることが求められています。
◎ある書では1~4節を説いて「クリスチャンの生活には、努力を要する側面がある。たとえば、神との関係を損ねるすべてのものを放棄しなければならないとか、忍耐を持って走り続けるとか、聖霊の力を受けて罪と格闘するとかいったことである。より良く生きるために、私たちはイエスから目を離さないでいなければならない。自分自身や自分を取り巻く環境に心を奪われ、イエスから目を離してしまったら、躓いてしまうだろう。私たちはキリストのために走るべきなのだから、いつもキリストに目を向けていかなければならない。」と書かれています。私たちは例え弱くても、また、人間的にほかより弱そうでも、長く、強く生かしてくださっている方々と共にさせられている人々を普段に見せられて進んでいるはずです。
 いつも主イエスは信仰の創始者であり、完成者であるお方として、親しみ敬いましょう。
◎私たちはこれを信仰と愛と希望によって走りましょう。神の恵みによってできるのです。例え躓き、不信仰に陥ったとしましても、私どもは、神は不思議な助けと救いを差し伸べてくださることを知っております。
1節見ますと、「こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、走り続けましょう。
2節の中に主イエスはこれらを「喜び」としておられたことが記されています。
▼導かれる、イエスから目を離さないでまいりましょう。
コメント

牧師・エッセイ 

2018年05月20日 14時22分21秒 | メッセージ
『主よあなたが御民を受け入れてくださるときに私を心に留めあなたの御救いのときに私を顧みてください。』(詩篇106篇4節)

祈り
◎本日ペンテコステ(五旬節)です。キリスト教会が聖霊の注ぎによって出来た記念日です。
◎来週聖日午後3時から、今年の栃木聖化大会が開かれます。今年の会場教会は真岡市兄弟団教会です。いつものように、数台の車で出席いたします。
◎豊郷中央小より「町探検」の依頼を今年も受けております。6月22日(金)です。感謝してお迎えしましょう。

♪今週半ばの集会♪
(木)ミニチャーチ集会     13:30~
(土)公園CS         15:00~ ニュー富士見ヶ丘2号児童公園
木曜日の集会の場所については教会にお問い合わせください。
☎028(621)8661

ガーデンスポット
前景:田植え  駐車場:山法師(木花)   

教会学校金言☞ 『みなが聖霊に満たされ、御霊が語らせるままに、他国のこいろいろなことばで話し始めた。』(使徒の働き2章4節) 約束の聖霊を受けた弟子たちの宣教により、教会が誕生したことを学びました。

次聖日礼拝説教 「かしらに堅く結びつくように」コロサイ人への手紙2章15~23
コメント

牧師・ミニチャーチ集会(兼祈祷会)(要約)

2018年05月15日 20時13分17秒 | メッセージ
・聖書:主牧 
ヨハネの福音書21:10~14節
「イエスは来て、パンを取り、彼らにお与えになった。また、魚も同じようにされた。
イエスが、死人の中からよみがえって、弟子たちにご自分を現されたのは、これで三度目である。」

▼復活前にも主イエスは、同じことを弟子たちにもてなしをされた。
◎私たちは、親たちに、苦労の「実」である食事をいただいて。育ったこと、その何でもない当たり前と思ったことが、成人した時、有難い苦労の実であったことを知りました。
  主は人が物を人が「食べる」ということが何であるか、お知りになっておられます。私たちは主を知って、以前と違った食の有り難さを理解し、主に感謝していただきます。
◎こうして家庭集会で茶菓や料理をいただいて、恵まれているわけです。
 主はいつも私共と心遣いをしてくださる方々に感謝したい。
◎主イエスが弟子たちに食させなさった目的は、ペテロであることが次の文面で解ります。復活前の十字架の現場で、ペテロは主を「知らない」と三度否んで、大泣きして後で悔い改めております。主に気まづい思いを持っている訳です。主は先ず食べることからうち解けさせ、彼の心をほぐし、彼に主を愛することを告白させるように仕向けておられました。
 私どもはこうしてみことばに仕え、語り合い、楽しい歓談をしていることは何と幸せなことでしょうか。これをもっと他の人々も加えて持ちたいと願わないでおられますか。
コメント

牧師・礼拝説教(要約)

2018年05月14日 21時32分16秒 | メッセージ
【先週の礼拝説教回想】5月6日
・説教者  山田 隆牧師
・引照聖句 テサロニケ第一4章14~18節
・説教題  いつまでも主とともに
▼この世、世界、民族や国家がいろんな変化をして進んでいます。聖書は造られた人の罪で、彼らが滅びないように、神は愛を持って、人の救いのために十字架にかかり、代価を払ってくださいました。キリストを信じる者が救われる教会時代が2000年経ちました。
 キリストの宣教時代が完成しつつあります。キリストの空中再臨で我らの主のところに上げられます。4:14~17
◎日や時は父なる神が定めておられます。
5:2,3 全く予想していないときに。
 人々が偽りの「平和だ、安全だ」と言っている時にです。
4節「しかし、兄弟たち。あなたがたは暗黒の中にはいないので、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません」
「世界は燃えている」著のビリー・グラハムはその著書の中で「新約聖書の216章のうち、318回再臨についての言及があります。新約聖書の20分の一が、この主題を取り扱っているのです」述べています。
◎御子が天からくだり、キリストを信じて救われた人々が復活し、生きているならば私たちは、死なない体に変えられて、キリストと共なる天に挙げられます。
◎マタイ24:31
「人の子は大きなラッパの響きとともに、御使いたちを遣わします。すると御使いたちは、天の果てから果てまで四方から、人の子が選んだ者たちを集めます」。
◎突然の恵みの襲来と言えましょう。
 名を呼ばれなかった人は、残されて、呪い合う人々同士の中で。偽キリストとその被害者の支配する世に残されます。
▼いつも主を、その教えに生きようとしていること。主の祈りにあるように御国の到来を望んでいること。信仰と希望と愛に生きること。
 人々、ことに、近い人に、これらの恵みを知ってもらいたい一心で、生きられることができます。これで直ぐに信じないかもしれません。でも、自分が造られ、変えられて神の愛、希望、信仰に生きて人々に仕え、祈って行くならば、神は私たちの願いにお答えくださるはずです。
▼いつまでも主とともに生きる者とされましょう。
コメント

牧師・エッセイ 

2018年05月13日 14時39分37秒 | メッセージ
『ハレルヤ。【主】に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。』(詩篇106篇1節)

祈り
◎本部からの出版物が届いています。
◎月曜日に矢板ホーリネス教会の田中敏信師ご夫妻の訪問があり、歓談の時となりました。
◎週半ばのミニチャーチ集会にお友だちを連れて来会され感謝でした。レギュラーとなりつつある方の故にも感謝します。 
◎本日は母の日です。誰も母を通して生まれています。大切にして「恩」に報いましょう。十戒では「あなたの父と母を敬いなさい」です。
◎次聖日はペンテコステです。聖霊を慕い求めましょう。
◎教会の集会はもとより、ミニチャーチ集会に関係者を誘い、用い、恵まれましょう。


♪今週半ばの集会♪

(火)三浦綾子読書会 「道ありき」13:30~ 教会
(木)ミニチャーチ集会     10:00~
(土)公園CS         15:00~ ニュー富士見ヶ丘2号児童公園
木曜日の集会の場所については教会にお問い合わせください。
☎028(621)8661

ガーデンスポット
うぐいす、こじゅけい 田んぼの田植え、総緑の風景情景   

教会学校金言☞ 『すべての訓練は、その時は喜ばしいものではなく、かえって苦しく思われるものですが、後になると、これによって鍛えられた人々に、義という平安の実を結ばせます。』(ヘブル人への手紙12章11節) 試練の中にいる時も、神が共にいて、守ってくださることを学びました。

次聖日礼拝説教  「ペンテコステの出来事」使徒の働き2章36~42節


コメント

牧師・余白余録 

2018年05月08日 11時22分13秒 | メッセージ
◎ビリー・グラハム著「世界は燃えている」pp.341
 人は変わっていません。人は、今もなお、聖書の証しを拒否しています。彼は今なお罪の中にあり、神に反逆しています。彼は、ラッパ鳴り主が来られて不敬虔な人々に対するさばきの時が来たことを彼に確信させる瞬間まで、そのようにし続けるでしょう。
 今日、私たちの世界は、快楽、性、金銭の妄想に取りつかれています。その耳は、真理を聞くには、あまりにもにぶくなってしまっています。たいていの人は盲目です。彼らは見ようとしないのです。彼らは聞こうとしないのです。彼らは破滅に向かって、まっしぐらに進んでいます。人が「平和だ。安全だ」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが望むようなもので、それをのがれることは決してできません」(第一テサロニケ5:3)
 しかし、神は、人々が救われることを願っておられます。「主は…ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです」(第二ペテロ3:9)。神は、人々が神のうちにあって堕落するのを、とどめようとしておられます。彼は罪を自覚させるために聖霊を遣わし、警告するために説教者や預言者をお遣わしになりました。神にみことばである聖書は、ほとんどすべての国語で印刷されています。人には弁解の余地がありません。
コメント

牧師・礼拝説教(要約)

2018年05月07日 05時31分00秒 | メッセージ
【先週の礼拝説教回想】4月29日
・説教者  山田 隆牧師
・引照聖句 ヨハネの福音書12章44~50節
・説教題  世のさばきではなく救い
▼47節「だれかが、わたしのことばを聞いてそれを守らない者がいても、わたしはその人をさばきません。わたしが来たのは世をさばくためではなく、世を救うためだからです」。
 聖書は、人の罪を暴き、罪を宣告し、断罪するので、いやだ、という人が多いと思います。しかしそうではないことを、今読んだ個所からお分かりのことと存じます。
◎キリストご自身、人々の罪の責め苦を人に変わって断罪され、十字架において血の値を払い、命をかけてくださいましたから、悔い改めて信じれば赦され救われることとなりました。
 このところ、世でも地位の高い人、大衆に知られて感化を与えている人が、女性に対してセクハラ行為で週刊誌や新聞などで暴かれ、涙ながらにお詫びし、その地位を辞すことが目立っています。世にこれらのことが溢れているのではないかと懸念させられます。
 主イエスは「色情を持って女を見る者は、姦淫を犯したことになる」と語られました。半分以上は女性が人間社会を占めていますが、これを一つとっても人は罪深い者です。ですから、余程しっかりした心と精神を持って、キリスト者は自戒しなければならないことを示します。神を内側と外側でどんな時にも持つものでなければ、汚れて罪深いことになります。
◎律法学者とパリサイ人が、姦淫の女を現場から捕えて、キリストの前に引き出し、律法を引き合いに、この女に石を投げうちして殺すべきかを問いました。主は「あなたがの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げなさい」と言われた。この人たちは良心に恥じて去りました。女と主イエスのみを残して去りました。主は女をたしなめ、罰せず、再びするなと言い渡して去られました。
 自らと人々の罪の心や経歴を知ったら、どんなに人は罪深く、汚れているかが鮮明にされます。男性ばかりでなく女性も変わりないはずです。
◎主はこの女に、わたしも罰しません、これからは、決して罪を犯してはなりませんと仰せられました。
 主は罰より赦しを好まれます。神と聖書のことばの取り違いを警戒しましょう。私たちの深い罪のために十字架にかかられたのは、私たち一人一人の罪を贖って、それを知って悔い改めて救われる道を開いておられることです。悔い改めて再びしない者と変えられて。
▼神は罰するよりも赦しを好まれます。
コメント

牧師・エッセイ 

2018年05月06日 15時11分46秒 | メッセージ
『これは、彼らが主のおきてを守り、そのみおしえを守るためである。』(詩篇105篇45節)

祈り
◎先週月曜日に大宮教会で持たれた北関東教区女性大会に40名の出席者があり、恵みの時でありました。
◎古墳前の駐車場へこみ部分をレミファルト詰め工事を牧師夫妻がしました。30キロ袋14個を必要でした。砂利敷き駐車場の草払いも。
◎構内の雑草払い、落葉集め、藤つる剪定作業が詰まっています。
◎ゴールデン休日の過ごし方はいかがでしたか。
◎5月20日はペンテコステ、27日は午後3時、栃木聖化大会、13日は母の日です。

♪今週内外の集会♪
(木)ミニチャーチ集会     13:30~
(土)公園CS         15:00~ ニュー富士見ヶ丘2号児童公園
木曜日の集会の場所については教会にお問い合わせください。
☎028(621)8661

ガーデンスポット
緑の草木、田植えの水引き   

教会学校金言☞ 『わたしはあなたとともにいて、あなたがどこへ行っても、あなたを守り、あなたをこの地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。』(創世記28:15) 神様は見捨てずに導いてくださることを学びました。

次聖日礼拝説教  「主から目を離さないで」ヘブル人への手紙12章1~3節


コメント