繭ノ蔵 Betto

その昔 繭が生活を支えていた。
蚕を飼い、桑の葉を蓄えた蔵。
崩れかかった壁をDIYで修復中です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全国救急隊員シンポジウムin 相模原

2015-01-29 | Live&Life

小惑星探査機「はやぶさ」の故郷 相模原に来ています。数々のトラブルに見舞われながらも困難を乗り越え、ミッションを成し遂げ、多くの国民に「夢、勇気、感動」を与えてくれました。
今日私は全国救急隊員シンポジウムで『応急手当普及啓発』の取り組みとして、「「手のひらのちいさな勇気」歌が命をつなぐとき」と題して発表させていただきます。精一杯歌わせていただきます!?いえ、発表させていただきます(((o(*゜▽゜*)o)))
Comment