CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

阿武松部屋・休場中の天津にエール(^^)/

2015-07-20 10:48:34 | お相撲(スポーツ)のこと


阿武松部屋の天津(あまつ)のファンという方から
天津の膝の状態はどうですか?
いつ頃土俵に戻れますか?
と、コメント・・・いただきました。

いやぁ~業界通でもないし、
阿武松部屋通でもない(笑)
詳細は全くわからない・・・

少しだけ、縁があって、
幸せな気分を味わっている私です。

おかみさんのブログでも毎年力士たちの書き初めが披露されているので、
すでに目にされている方が多いと思うけど、
天津へのエールも込めて、後援会報を写メしてブログ掲載・・・です。

力士たちは、マワシだけ・・・裸でぶつかり合うのだから、怪我は日常茶飯事。
とはいえ、稽古をしかかりして怪我をしない身体をつくることも大事。

怪我をしたら・・・
本人と親方で決めるのだろうけど、最後は自分で決める。

天津は大阪出身の力士で、
幕下東二十七枚目が最高位。
平成二十五年七月場所の事だった。

小さな怪我はあったと思うが、一進一退を繰り返しながらも
番付を上げてきて、二年前から、どうもおもうように相撲が取れないようだ。

今年の夏場所・・・初めての全休。
名古屋場所も休場している。

相撲というのはおもしろい・・・
NHK中継のある時間の関取たちしか知らない人もいれば、
幕下、三段目・・・あるいは、前相撲の時から、
注目して応援してくれる人がいたりするわけだから、おもしろい。
下にいる時からずっと応援している力士が、関取になったりすると感無量だ。

天津の書き初め『気持ち』
今年、怪我の治療に専念することを選び休場している天津には大事な言葉だ。
『気持ち』が切れたら、おしまい・・・相撲が取れなくなる。
今、天津はきっと、書き初めに書いた事・・・
しっかり心に刻みながら、頑張っていると思う。

その天津を心配して応援してくださっている方が、
私のブログににコメントとして、その気持ちを寄せてくれた・・・

天津!!
がんばれ!
あなたの知らないところで、
あなたを心配し、応援してくれている人がいる。
あなたが、土俵に戻ることを心待ちにしている人がいる。
そのことを忘れてはいけない・・・
あなたから、勇気をもらっている人、たくさんいる。
そんな人たちのために
そしてなにより、自分のために、頑張りどころ・・・だね(^_^)v

大相撲の世界には、関取になれずに引退いする力士がたくさんいる。
逃げ出さずにまっすぐ頑張った人間は、必ず応援してくれる方々がいる。
そんな方々、親方、おかみさん、一緒に汗を流した仲間に囲まれ、断髪式を迎える。
多くの人たちが、マスコミに取り上げられることなく、
土俵で塩をまく機会もなく、断髪式を迎える。

天津は、まだ若い!
まだまだ、相撲が取れるよ!
阿夢露をみてごらん!
大けがを乗り越えて、辛抱して膝をしっかりケアしながら、
稽古を積んできた阿夢露を目の前で見てきた天津。
頑張れ、しっかり『気持ち』を持って、頑張れ!!

どんな地位にいたって、本気のあなたたちは、美しくて素敵だ。
どんな地位にいたって、本気であなたたちを、応援してくれる人がいる。

きっと・・・天津にそんな方々の『気持ち』が伝わるように・・・
そう思って、今日は・・・天津宛てのブログかな(笑)

昨日の白鵬・・・その背中に感動したなぁ・・・
がっぷり組み合って・・・ある瞬間、背中が弓なりになった。
まるで、大草原で豹が獲物を狙った時の身体の動きのように・・・
力が無駄なく発揮できるように、背中の筋肉が体制を整えた・・・

あの瞬間に感動したな・・・さずが、白鵬だ・・・
力は落ちてきているけれど・・・さすが横綱白鵬だ・・・

そうそう、立ち合いの張り差し、変化を私は嫌う。
真っ向勝負、立ち合いでぶつかって・・・そこから始まる。
強い相手、負けそうだと気持ちが揺らいだ時も、向かっていく・・・
その勇気が力士たちを強くしていく。

書きたいことはいろいろあれど・・・

私も自分の事、しっかりしなくてはいけない。
気温34度の我が部屋で、ちょっときついが発声練習をしてから遅番だ。

私も頑張らなくっちゃです(^_^)v


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 歌詞が体に馴染むということ | トップ | 不愉快になった・・・駄目押... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お相撲(スポーツ)のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事