CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

千秋楽打ち上げパーティー

2013-09-30 05:47:31 | お相撲(スポーツ)のこと
昨日は、阿武松部屋打ち上げパーティーだった。

関取衆の結果は・・・三人そろって負け越しだった。

蹲踞(そんきょ)の時に左足に体重をかけられない状態だった大道。

15日間頑張りぬいた。14日目・千秋楽を白星。
6勝9敗。よく頑張った。
「痛かったでしょ。」と声をかけると、「大丈夫っす」という。
とにかく、怪我を克服して、
一日も早く本来の相撲が取れるようになってくれたらと思う。
阿武松の子たちは、あそこが痛いとか、ここがつらいとか、言わない。

若荒雄は、勝ち越しがかかった千秋楽・・・負けてしまった。

ほら、こんなに可愛い赤ちゃんでした。。。
若荒雄のおばあちゃんから見せていただいたお皿には秘蔵写真(^^)


こんなに大きくなりました。
いろんな人にさりげなく気配りするホントにいい子です。

今場所の負け越したけど、突き押しの若荒雄、前に出ていた。
15日通して、いい相撲が多かった・・・と思う。

さて・・・丹蔵。6勝9敗の星。
相撲内容は、良かったと思っている。
ただ・・・前みつを取ったあと、
前みつを切られる場面が何度かあったのが、気になる。
流れの中で、勝機を逃さない・・・そんな相撲を期待する・・・かな。



丹蔵には、能登の数馬酒造のポーチを持ってもらった。
数馬酒造を背負っている26歳の社長は、
子どものころから丹蔵関をお兄ちゃんと慕っていた。
地元の酒蔵を守り、頑張る社長も、丹蔵を応援している(^^)

勝負の世界だ・・・関取衆の星が上がらず・・・
打ち上げパーティーもいつもより人数が少なかった。
シビアな世界だ・・・と思った。

さて、そのシビアな世界・・・関取(十両以上)と力士では、大変な差がある。

その力士たち・・・

今場所は、幕下の相坂が13日目鼻血で行司待ったとなった。
大変めずらしいこと・・・よく、頑張って勝ちました。館内から大きな拍手。
序の口優勝した時みたいな拍手だったと本人が言っていました。

みんなそれぞれ頑張っているが、いま一つの戦績だった。
そんな中で、慶天海が序の口優勝・・・
新十両二日目の大けがから、よく辛抱して土俵に帰ってきた!(^^)!

書きだすときりがないから・・・
最後に若山を紹介しましょう(*^_^*)

若山のお母さんと高校の同窓生の妹さんとが知り合いらしく・・・
ちょっと、身近になりました。
新幕下で1勝6敗・・・
番付を落としてしまうかもしれないけれど・・・応援するよ(^_-)-☆

と・・・めいっぱい相撲のこと。

打ち上げパーティーの前に、若荒雄ママと駅前の喫茶店でご一緒する。
いつも・・・たまたま(笑)
このブログたまに覗いてくれていて、開口一番
「そのスカートですか?大丈夫、似合ってます」と言ってくれた(^^ゞ
実は、昼間職場で、もう捨てる!って決意したけれど・・・
若荒雄ママの一言で・・・
洗濯したら、また箪笥の奥に隠しておくことにした(*^^)v

相撲話で盛り上がる、打ち上げパーティー前の
若荒雄ママとのこの時間も、とても楽しい(*^_^*)

今日は、昼過ぎまで歌・歌・歌・・・で、夕方から後楽園ホールに行く。
高校の同窓生と盛り上がる・・・ボクシングだ(^_^)v

コンサートに向けて、PAも依頼した。
プログラムもほぼ完成・・・

後楽園ホールへ向かうまでの時間・・・
今日の『To Do』を一つずつ片付けるとしましょう。。。





コメント   この記事についてブログを書く
« なに、着ようかなぁ・・・ | トップ | 4日後には本番な私・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お相撲(スポーツ)のこと」カテゴリの最新記事