うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

オオカニコウモリ

2019-09-04 | みんなの花図鑑

花のつき方、葉の形や鋸歯の感じからカニコウモリではなく、「オオ」が付くオオカニコウモリのようです。キク科のコウモリソウ属もなかなか見分けが難しい仲間ですね。

(撮影日 2019/8/15)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イヌトウバナ | トップ | 庭の花6種 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長野県 (カンサン)
2019-09-04 21:58:31
うたかた花詩さんへ、オオカニコウモリは私、見たことがありません。花の形はヘクソカズラに似ていますね。
私は、9月1日と2日で長野県の木曽川流域の渓谷歩きをしてきました。川の色がとってもきれいでした。
fc2のブログに写真をアップしています。お時間がある時、ご覧ください。
Re:長野県 (うたかた花詩)
2019-09-06 20:12:56
カンサンさん、こんばんは。
コウモリソウ属の花の形はあまり見慣れていないせいか、なんだか見入ってしまう花です。くるんとカールした雌しべは愛嬌がありますね。
県南部はあまり行く機会がないので、同じ県内でも新鮮に感じます。渓谷のそれぞれの場所ごとに違った様相があって面白いですね。阿寺渓谷の阿寺ブルーや千畳岩、寝覚の床の四角い岩などのお写真を拝見していると、その場にいるかのように感じられました^^

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事