うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

オヤマボクチ

2019-12-07 | 植物

オヤマボクチの枯れ姿です。葉裏にある細かい繊維が枯れた後も残っていて、葉の表と裏で違う様相を見せています。

(撮影日 2019/11/20)


コメント   この記事についてブログを書く
« マルバマンサクの朔果 | トップ | ヒメジョオン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事