うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

タラノキとタニウツギ(冬芽)

2019-03-14 | 冬芽、葉痕

タラノキとタラノキに寄り掛かっているタニウツギがありました。トゲトゲしてるものがタラノキ、上向きの割れた朔果が多く付いているものがタニウツギになります。

(撮影日 2019/3/8)

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
« 特急あずさ | トップ | ノイバラとミツバアケビ(冬芽) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

冬芽、葉痕」カテゴリの最新記事