うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

雪かぶり

2019-12-06 | 植物

雪をかぶったチカラシバ(1枚目)とススキ(2枚目)です。この日は平地のほうまでパラパラと雪がちらついていて、山のほうに行くと水分を含んだ少し雨っぽい雪が降っていました。

☟山肌に見えた雪が積もっていた部分と積もっていなかった部分の境目を撮ってみました。

(撮影日 2019/11/20)


コメント   この記事についてブログを書く
« マンサクメイガフシ | トップ | ウスタビガの繭 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事