うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

ミズタマソウ

2020-09-15 | みんなの花図鑑

情緒がある種名ですね。膨らんだ子房に密生している鉤状の毛、羽を広げたような2枚のがく、ハート型の白い花弁、ピンと伸びた雄しべと雌しべから構成される花は、小さい花ながらも目を引く姿をしています。ミズタマソウが含まれるアカバナ科ミズタマソウ属は交雑しやすく、色々な交雑種が確認されているそうです。背景にある紫色の花はツリフネソウになります。

(撮影日 2020/9/3)


コメント   この記事についてブログを書く
« ナガミノツルケマン(ナガミ... | トップ | サワギキョウ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事