うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

貞麟寺のシダレザクラ

2019-05-11 | 

長野県白馬村にある貞麟寺のシダレザクラです。ここのお寺は樹齢約400年のシダレザクラとカタクリの花が有名です。白馬村の「塩の道祭り」のルートにもなっていて、貞麟寺では甘茶が振る舞われます。ギフチョウ、ヒメギフチョウの発生地としても有名ですね。

 

(撮影日 2019/5/2)


コメント   この記事についてブログを書く
« スミレ(ワカシュウスミレ) | トップ | カタクリと桜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事