うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

野平の一本桜

2019-05-15 | 

長野県白馬村にある野平の一本桜です。定番の白馬三山(2枚目)と一本桜の構図も良いですが、右側に見える小蓮華山(1枚目)や雪形の武田菱がある五竜岳(4枚目)を入れてもなかなか趣がある構図になります。定番の構図を狙う人は多いので、自然と人が集まりやすくなる撮影場所があります。そこ以外の違う場所を探してみるのもまた一興です。

☟菜の花と共に。

 

☟道と一本桜。

                   ☟野平地区の高台から見る風景。
ここから見る野平地区や雪山はとても綺麗で桜も植えてあるのですが、あまり人は来ません。やはりメインである一本桜が近くに感じられる場所のほうが良いのでしょうか。ここからモルゲンロートを狙っても面白そうなんですけどね。

☟野平公民館(野平基幹センター)の桜。

☟一本桜と代掻き。

(撮影日 2019/5/4)

コメント (2)

仁科三湖の桜

2019-05-13 | 

今年の仁科三湖(青木湖、中綱湖、木崎湖)の桜が揃ったので、まとめて投稿してみました。

☟木崎湖の桜です。小熊山からのパラグライダーでしょうか(4枚目)

☟中綱湖の桜です。

☟青木湖の桜です。

コメント

貞麟寺のシダレザクラ

2019-05-11 | 

長野県白馬村にある貞麟寺のシダレザクラです。ここのお寺は樹齢約400年のシダレザクラとカタクリの花が有名です。白馬村の「塩の道祭り」のルートにもなっていて、貞麟寺では甘茶が振る舞われます。ギフチョウ、ヒメギフチョウの発生地としても有名ですね。

 

(撮影日 2019/5/2)

コメント

大町市の桜⑤(神社の桜とその周辺にある桜)

2019-05-10 | 

☟若一王子神社の桜。夏祭りや流鏑馬などが行われる神社でもあります。

大黒町追分の石造大黒天像の桜。シダレザクラ(下)は大町市の指定天然記念物となっています。

☟大黒天近くの三角地帯(交通島)にある枝垂れ桜です。

仁科神社の桜。木崎湖そばの高台にある神社なので、湖を見渡すことが出来ます。

☟木崎湖周辺にある桜です。

(撮影日 2019/4/29)


大町市の桜シリーズはこれで終了です。大町市には他にも、「高根町曽根田のエドヒガン」や「大町温泉郷の桜」などがありますが、今回は行きませんでした。拙い記事ですが、お付き合いいただきありがとうございました。

コメント

大町市の桜④(大町観光道路)

2019-05-09 | 

東山山麓の観光道路には桜が植えられていて、立派な桜並木となっています。場所柄、片側にしか桜はありませんが、雪山と桜の花を横目にゆったりと散策したり、ロードバイクでサイクリングしたり、バイクでツーリングしたりと思い思いに楽しんでみるのも良いかもしれません。

(撮影日 2019/4/29)

コメント

大町市の桜③(市民の森)

2019-05-09 | 

大町公園へ向かう道を戻り、右に曲がると観光道路へ入ります。そこから市民の森へと行けるので、そこの桜も見て来ました。手入れもされ、八重や枝垂れ桜、花つきが良い種が植えられているようなので、ボリュームがあるように感じられます。結婚式の前撮り写真でしょうか、運が良ければ和装をした方たちの撮影会とタイミングが合う場合があります。

☟観光道路は千国街道の一つでもあるようです。

(撮影日 2019/4/29)

コメント

大町市の桜②(大町公園)

2019-05-08 | 

霊園の隣にある大町公園の桜です。大町山岳博物館やライチョウで有名な大町山岳博物館付属園もすぐそばにあるので、お花見がてら自然や動物の生態について触れてみるのも良いかもしれません。展望も良く、この時期は少ないながら屋台も出るので、お花見には持って来いの場所です。

☟大町山岳博物館付属園の桜です。
写真左下
、坂を上った所にある建物がニホンライチョウがいる鳥舎です。

(撮影日 2019/4/29)

コメント

大町市の桜①(大町市霊園)

2019-05-08 | 

桜の花も散り始め、次の日からは雨が降るという事で、大町市街やその近辺にある桜を特急で見て来ました(苦笑)。この日は生憎のお天気で、雪山は見えないかと思っていましたが、なんとか桜の花と一緒に撮ることが出来ました。

(撮影日 2019/4/29)

コメント

中綱湖の水鏡

2019-05-07 | 

長野県大町市にある中綱湖の桜です。ここも有名な桜のスポットで、写真のような水鏡の桜が見られる事で有名です。日中でも水鏡になる事はありますが、特に朝方の時間は水鏡になる好条件が揃っているようです。この日は早朝に靄が出ていて、時間によっては幻想的な雰囲気の写真が撮れたかもしれない日でした。

☟地面と水面の境界を画面中央に持って行き、180度回転!(写真下)
枯れ草に気付かず、画面にちょろっと入ってしまいましたが、回転させてもあまり違和感なし?

☟時間が経って、水面に波が立ってきました。

☟カモの仲間のキンクロハジロの雄が泳いでいます。雌もいたのでペアでしょうか。

☟中綱湖周辺の桜と供養塔。

(撮影日 2019/5/4)

コメント

徹然桜

2019-05-05 | 

長野県白馬村にある伝行山(でんぎょうざん)の枝垂れ桜、「徹然桜(てつねんざくら)」です。周りにある桜の花も含めて、ちょうど見ごろでした。写真左下に見える枝垂れ桜が、徹然桜になります。

 

☟右の雪山は五竜岳になります。八方のジャンプ台も見えますね^^

(撮影日 2019/4/28)

コメント

池田町の桜

2019-05-02 | 

長野県池田町堀之内地区にある桜並木です。桜が植えられている距離は100mもありませんが、堀之内三島神社の西にあり、長野県道51号を車で走っていると車窓から桜並木を一望できます。

☟雪山は右から鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳になります。

(撮影日 2019/4/23)

コメント

あづみ野池田クラフトパークの桜

2019-05-01 | 

長野県池田町にある、あづみ野池田クラフトパークの桜たちです。見晴らしがとても良いので、桜と雪山のコラボを存分に楽しめる場所です。

☟雪山は右から鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳になります。

☟雪山は右から五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳。少し離れて中央左が蓮華岳、針ノ木岳、北葛岳になります。

☟中央の台形の山は有明山になります。

☟パーク内の桜風景。

(撮影日 2019/4/23)

コメント

大町市内の桜の近況(須沼の一本桜ほか)

2019-04-25 | 

長野県大町市内の桜の花の開花状況です。こうして並べてみると、同じ市内でも開花のタイミングが全く違うことが分かります。須沼の一本桜は満開、青木湖の桜はまだ咲いてもいません。上の写真から順に南から北の桜となっています。

☟須沼の一本桜。満開です。
一本桜の横に見える雪山は、左が鹿島槍ヶ岳、右が爺ヶ岳になります。

☟大町公園の桜。5~6分咲きといったところでしょうか。
写真上の雪山が蓮華岳、写真下の雪山が鹿島槍ヶ岳(左)と爺ヶ岳(右)になります。

☟木崎湖の桜。芽が赤みを帯びて来ています。

☟中綱湖の桜。

☟青木湖の桜。

(撮影日 2019/4/23)

コメント

光城山の桜回廊

2019-04-24 | 

長野県安曇野市にある光城山(ひかるじょうやま)の桜です。頂上までのハイキングコースには約2000本のソメイヨシノが植えられているそうで、満開時には写真のようにピンク色の道が出来ます。この日は晴れの日でしたが霞み模様の日でした。山すその桜の花は散り始めているかもしれませんが、ゴールデンウィークにいかがでしょうか。光城山の桜の見ごろは過ぎても北(大町市以北)へ行けば、ちょうど連休と重なるかと思います。大型連休という事で早めに投稿してみました(笑)

☟安曇野スイス村の建物と光城山の桜回廊。

(撮影日 2019/4/23)

コメント

新葉いろいろ

2018-05-26 | 

掲載枚数が少し多くなりますが、命の息吹あふれる新葉の写真を集めてみました。

☟イヌエンジュ

☟ホオノキ

☟オオバクロモジ

☟ヤマウルシ

☟ダンコウバイ

☟タニウツギ

☟キブシ

☟ツルウメモドキかな。

☟イワガラミ

☟ヤマブドウ

☟ウリハダカエデ

☟ヤマモミジ

☟カラコギカエデ

コメント (2)