観測にまつわる問題

「最低賃金」を一応。「広島」は延期で他のテーマをやります。「経済再生」のアプローチを従来とはやや違う感じで構想中。

外資との競争とイノベーション

2018-01-10 14:08:34 | 政策関連メモ
筆者は個別の企業・業界が年功序列を維持することを必ずしも否定はしませんが(日本全体として年子序列の維持は不可能だと思いますが)、年功序列のメリット・デメリットを調べると、メリットの方もなるほどと思う部分はあります。そこで、年功序列の方が人気なのであれば、例えば人手不足の業界や重点的に成長させたい業界で年功序列を考えるとどうなるだろうと考えました。いろいろなケースはあると思いますが、ここでは、人手不足かつこれからも成長するSE業界で年功序列を考えてみます。

SEは年功序列か成果主義か?(SEってどんな職業?徹底解説ナビ)

日系の企業は年功序列だそうですが、「意欲の高い20代は、会社をやめていく傾向にあります」のだそうです。

日本人SEが外資系ITに大量流出、これでいいのか?(ITpro 2017/10/17 池上 俊也)

>筆者の周りでも、技術者や研究者がこぞって外資企業に転職している。

外資がない業界では別の可能性もあるかもしれませんが、外資と競争に晒される業界で年功序列の日系企業がイノベーションを起こす可能性はないのではないかと考えられます。日系企業が技術経営を考える時、こうした要素は無視すべきではないんでしょう。
コメント