赤カブ不動産屋の独り言

 赤かぶを作り、漬けて30余年。今年は焼畑は止めて漬けるだけ。
 不動産や広告で起業して8年になります。助けられて。

未来の不安の種…

2018-06-11 14:52:29 | 日記
 スタートは定例支払い、お金の事からで。
 午前中で無事完了しまして。
 後は何時もの通り「ゆっくり」で・・・

 そうそう、昨日は越谷の霊園にお墓参りでした。
 14回目の命日で。
 もう、そんなになったのかと感慨深いです。
 闘病生活も入れれば20年以上も経ったんですね。

 あの当時の事はアリアリと脳裏に浮かびます。
 病で倒れる前の年は皆で還暦の祝いを…

 翌年の1月、後輩のY君のお父さんの葬儀に一緒に東松山へ。
 その時に「ある人」と相撲に行きたいと。

 ある人は整理回収機構と係争中だったんですが。
 そんな中手配して、土曜日に一緒に蔵前で相撲を。

 帰りは新宿によって一杯飲みながら。
 ようやく合点がいったんです。

 金融の状況から、何処と付き合ったら良いかと・・・
 取り巻く環境は金融危機、金融不安の状況でしたしね。
 「ある人」は大手銀行の副頭取で住宅金融会社の社長を経験されて。

 越谷に戻ったのは12時過ぎていました。
 先に赤カブ不動産屋を自宅に送って、帰宅して。

 翌朝倒れたんです。
 創業以来、幾多の危機も乗り越えてきたのですが。
 命を削って来たんですね。

 足下は順調でも、未来の不安の種も足下にあるとね。
 
 業界は既に宴が終わっていて。
 余韻に浸ってる時間帯かもしれません。

 不安は将来のもの。
 でも種は足下にあるんだと。

 だから今が、何をするか、が大切だと…
 そんな事を思い出させる命日でした。


 まあ、そうは言っても赤カブ不動産屋の事務所はね。
 未来が無いから良しとしますけど… 

 今週もどうぞ宜しくお願い致します。
 
社長ブログランキング


 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ドリルを売るなら穴を売れ... | トップ | 滅多にない事が・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事