田中謹也アイトレーニング視力回復法【ネタバレ・効果・評判】

ヒモに通した距離の違うビーズを数秒ずつ見つめるだけの簡単な方法です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NPO「日本視覚機能向上研究所」が研究の末、開発したトレーニング方法

2018-05-23 13:38:17 | 日記
子供の視力回復トレーニング教材評判実績ナンバーワンの田中謹也アイトレーニング視力回復法の効果は?



公式サイトはこちら

視力アップを実現するトレーニングプログラム

田中 謹也(たなか きんや)とは、
株式会社 アイトレーニングの代表で、視力回復トレーニングの
専門インストラクターをしている方です。

平成15年にオープンして以来、もう10年以上がたちました。
お陰様で当店では 2098名以上 の お子さまが、
視力回復に成功し 卒業されています。

その 経験と実績から、
今まで9割以上のお子様の視力を0.8以上に回復させてきた、
実績のある手法だからこそ明言できます。

お子さまの近視に悩み

「 自分は 親として失格なんじゃないだろうか? 」
と自分を責めているとしたら…

視力アップ専門 アイトレーニング視快研のインストラクターとして
「もうそのようなことで苦しまないでください!」

お子さまは今からでも
メガネやコンタクト の必要のない目を手に入れる事ができるんです。

正直、今回この視力回復トレーニング法を公開するにあたり、
かなりの勇気が必要だったのも事実です。

というのも、これらの視力回復方法を公開してしまえば
田中さん自身の本業でもある インストラクターの仕事 が 激減してしまい、
「 視快研 」の お店の看板を 下ろさなくてはならない危険性が あるからです。

なぜ、そんなリスクを抱えながらも
企業秘密である視力回復法を 公開しようと決意したのか?

それは、たくさんの方が、

「眼科で出される目薬を毎晩無理やり点眼させながら、
ワックという視力回復トレーニングを毎回受けても、全く回復しなかった…。」

と思い詰めた顔をされながら、

「早くしないと 手遅れになってしまうのではないか?」

そんな不安を抱きながら、切実な思いで 来店される方が
年々増えてきているからです。

参考サイト:田中謹也のアイトレーニング【評判レビュー体験談】


NPO「日本視覚機能向上研究所 」
略称:VPIR
視覚からの情報収集力と人間のパフォーマンスの関係性を解き明かし、
視覚機能向上の方法を研究する非営利法人です。


アイトレーニングは、ヒモに通した距離の違うビーズを”ある順番”に従って、それぞれ数秒ずつ見つめるだけの簡単な方法です。
特典付き田中謹也アイトレーニング視力回復法の内容を公開