宇都宮市内
ウスイ工業㈱の
社内ブログ



この植物何だか分かりますか?

そうパイナップルです。

弊社では、毎年この時期になるとパイナップルの実がなってきます。

元々、先代の社長が好きで、「育てたら実がなるかな?」というのが、きっかけでそれから育てることに・・・。

地道に育て3年後にようやく実がなりました。それからと言うもの、毎年パイナップルの実がなり、多い年では、4個も収穫しました。

今はまだ、成り初めなので分かりませんが、上から見るとこの通り・・・

赤くなって実のようなものが見えると思います。

たぶん収穫は来年の3月頃になると思いますので、そのときに又、紹介したいと思います。

建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、セミナーに参加してきました。

このセミナーは、経営者及び、それに準ずる方を対象とする講習会で宇都宮市文化会館で行われた。

私は、都合上少し遅れて、セミナーに参加させていただいたが、入室すると中にいる人の真剣な眼差しが目に入った。講師の話を目で聞いているというかんじです。

今、日本経済は深刻な事態となっています。それを肌で感じる経営者という立場がその真剣な眼差しに変えているのだと思います。

セミナーは色々な種類がありますが、出席してマイナスになるというセミナーは無いと思います。

ですから今後も色々なセミナーに参加して、弊社に活かしていきたいと思います。

建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、今日とご無沙汰していたお客様が次々といらっしゃいました。

昔から弊社を知っているの人なのですが、8月に社内を改装してからは、はじめてお越しになったのです。

すると「・・・(゜o゜)・・・・入口変わりました?・・・」

次に 「・・・中もずいぶん変わりましたね。広くしたのですか?」と周りを見渡しながら聞いてきます。

私は、外観は入口の場所を変えて、中はパーティーションで間仕切りしただけですよ。と言うと、それだけですか?イメージがずいぶん変わりますね。と言います。

同じ広さでも物の置き方(配置の仕方)ひとつで、感じ方がすごく違います。

それは、現場でも言えることで、材料の置き方や、廃材の置き方でも感じ方が変わります。やはり、現場は整然にし開放感のある環境のほうが仕事もはかどります。ですからこれからも、作業環境の整備を推進して行きたいと思います。

建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、焼肉屋で夕食を食していると、スペシャルゲストがやって来ました。

そう、ZERO1-MAXには欠かせないリングアナウンサーのオッキー沖田。

いつもは、大谷晋二郎選手と一緒に活動していますが、今回大谷選手が熊本にて営業のため、単独で宇都宮で営業をしている。

話をしていると、プロレスに対する熱い思いが伝わってくる・・・。本当にプロレスが好きなんだ・・・と。

「リングアナウンサーなんだから当たり前」と言う方もいるかもしれないが、自分のやっている仕事を本当に好きだと熱く語れる方がどれ位いるだろう?

それを考えると熱く語れる「ZERO1-MAX」の皆さん本当に素晴らしいと思います。

仕事でもそうであるが、時間まで働けば給料が貰えるからそれでいいという人と、やっている仕事が好きだからと時間を惜しんで働いている人ではその差は歴然である。

プロレス団体にも色々ありますが、熱い思いを持っている人の集まりであるZERO1-MAX

だからこそZERO1-MAXの試合は熱いのだと。

私も、「ZERO1-MAX」を見習い、仕事に対する熱い思いを持ち続けたいと思います。

建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近私は、ZERO1-MAX大谷晋二郎選手のブログを見ます。


大谷選手は、自分はポジティブな人間であると言いながら、前向きな考え方をブログに書き込み読んでいる人を元気付けてくれるからです。しかも、大谷選手は1日に何回もブログを更新し、読んでいる人を飽きさせない。


「人間には悩みのない人はいない」といいます。それを考えると、大谷晋二郎選手などはどうなんだろうと思います。悩みがでた場合どのように対応しているのだろう?と。


私が考えるには、大谷晋二郎選手にも悩みがあると思います。その場合に、大谷晋二郎選手が作り上げてきた人間像、「プロレスラー大谷晋二郎」と応援してくれるファンに勇気付けられているのではないかと。


私も、簡単にはいきませんが頑張って「自分自身を勇気付けられる人=周りの人に勇気を与えられる人」そして、「魅力を感じさせる人」になりたいと思います。


{ZERO1-MAX大谷晋二郎選手のブログはこちらです。「http://otanishinjiro.blog.players.tv/」}


建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




清住町の解体工事が本日完了しました。この現場で嬉しいことが2つありました。

この工事箇所は、間口が狭く車が入らない所だったので手壊しでの解体となり、廃材の搬出も道路にトラックを停めて積込をする現場でした。

隣接する場所には駐車場がありましたが、近所の地主さんに挨拶回りをしたとき、そこには車を停めないで下さいと言われていました。それは一時的に車がなくても、日中出たり入ったりする為だったと思います。

そして工事が3日目となったとき、いつも通り作業を始めると今日は車が帰って来ないから、自由に使ってくださいと地主さんが弊社担当者に言ってくれたそうです。

そのため工事をスムーズに行うことが出来たと喜んで担当者が言っていました。

本当に有難いことです。地主様ありがとうございました。これが1つ目です。

そして2つ目が、近所の方より解体の依頼者様に、丁寧に挨拶回りをして頂ましたと電話連絡があったそうです。それを、依頼者様より聞き本当に嬉しくなりました。

工事で挨拶回りを行いますが、そういうことを聞いたのは初めてです。きっと、依頼者様と近所の方の社会関係が良かったからだと思いますが、これからもまた近所の方にそう言って頂けるよう挨拶回りを頑張って行きたいと思います。

建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、雨だったのですが、先日落札した区画道路築造工事の現場説明がありました。

現場説明とは、工事について不明な点等を現場にて説明を受けることです。雨の中、立会いをしてくれた市担当者様有難うございました。

これから説明を受けた点等について調査確認し、工事がスムーズに進捗するよう計画を立てて行きたいと思います。

建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、今日と長野県の軽井沢で研修がありました。その帰りに、軽井沢アウトレットに行って来ました。

そこで、お土産を買おうと思い見て回るとジャムのコーナーがありました。そこで買ったのがこれ。

そこには、色々な種類のジャムがあったのですが、定番のイチゴとブルーベリーのジャムにしました。それには2つの理由があり、1つ目は試食をして美味しかったこと、そして2つ目は、ブルーベリーのジャムが先日まで家にあったのですが、冷蔵庫が壊れてしまって、駄目になったことで、先日息子が「ブルーベリーのジャム捨てちゃったの?食べたかった」と言っていたからです。

家に帰ったら子供たちに食べさせてあげたいと思います。

建物解体、庭、駐車場のことなら臼井工業

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




息子が、幼稚園を卒園するにあたり、文集に載せるプロフィールを息子が書いていた。


そこに、先生に宛ててのメッセージの欄があった。


そこで、息子に「先生に宛ててなんて書くの?」と聞いてみた。


すると息子は、先生に色々してもらったから「ありがとう」って書くといい、ゆっくり書き始めました。


とても上手とは言えない文字ではありますが、一生懸命に書いている息子。


私は、最初「先生に宛ててなんて書くの?」と聞いた時、たぶん絵を描くだろうと思っていました。それが、すぐに「ありがとう」っていう言葉が出てきたとき、一瞬、驚き、その後、嬉しさが込み上げました。


私は、「素直にありがとう」って言えることは素晴らしい事だと思います。


ですから、プライドだったり、恥ずかしいからと、「素直にありがとう」って言えない人もいますが、私は息子と同じように、誰かに何かをして頂いた時などには、「ありがとう」と言葉に出して感謝の気持ちを相手に伝えていきたいと思います。


建物解体・庭・駐車場のことなら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近、ありがたい事に見積が多くなってきている。それは、年内に工事をしようとする人が多いせいかと思います。

見積も成約出来る物と出来ない物がありますが、私は自信を持って見積をしています。ですから取れない物件があった時は、工事をしてくれる業者が弊社の外に見付かったのだろうと、思いつつも、お客様が納得出来る工事をしてくれる業者なのかと不安になります。

というのも時期的に空いているからと原価を割って安くやる業者もありますが、中にはそうではない業者もあります。最初は、安い見積でも後から、「追加料金」で他の見積よりも高くなると言うケースもあるからです。

ある人が書いていた事で、「プロは素人を騙してはいけない。」とありました。私はその通りだと思っています。素人は「金額が分からないから」などと、いい加減な見積をしているようでは信用がなくなってしまいます。

ですから私は、これからも、自信(信用)を持ってお客様に提出できる見積を作成していきたいと思います。

建物解体・庭・駐車場の事なら臼井工業



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ