風の谷通信

専業農家からの引退を画策する高齢者。ままならぬ世相を嘆きながらも、政治評論や文化・芸術・民俗などに関心を持っている。

7-058孔雀サボテン

2012-06-02 21:31:43 | 季節の便り

風の谷通信No.7-058

孔雀サボテンが咲いた。見事に咲いた。蕾がたくさん付いた。まだまだ咲くぞ。

今年は蕾がたくさん付いた。ざっと30個。残念なことに理由が判らない。昨年までとは全く気配が違う。今日の朝市に運んで展示したら、大いに関心を呼んだ。持ち主が結構数多いことがわかったが、どちらでもまだ咲いていないという。ここよりも温かい姫路市のそれも住宅地の真ん中でまだ咲かない。孔雀サボテンは月下美人と違って昼間に咲いて2~3日は保つ(もつ)ので楽しい。

だけどよく咲いた理由がわからないので、来年はどうなるか判らない。どう手入れしたら来年も咲くのだろうか。

    

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7-057ゴデチャと雷 | トップ | 7-059ゴデチャ満開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

季節の便り」カテゴリの最新記事