乱鳥の書きなぐり

遅寝短眠、起床遊喰、趣味没頭、興味津々、一進二退、千鳥前進、見聞散歩、読書妄想、美術芝居、満員御礼、感謝合掌、誤字御免、

『2023大阪春節祭』 (中国とベトナムの民族衣装を着こなされたファッションショウのようなステージをみた) 天王寺公園てんしば

2023-01-22 | 舞台・芝居

 

『2023大阪春節祭』  天王寺公園てんしば

 中国、ベトナムなど、アジアの旧正月が楽しめる3日間(令和5年)1月20日(金)―1月22日(日)10時~20時 

 

 

 天王寺動物園に行く予定が、途中で春節祭のステージがあったために、見入ってしまう。

 私が見たのは、中国とベトナムの民族衣装を着こなされたファッションショウのようなステージでみなさんが優雅で美しかった。

 

 写真上の女性はベトナムの方。

 相当な美しさである。

 

 

 この女性はトリを務められた、他の女性よりも幾分お年を召された方だが、この方も美しい。

 見事な華やかさと、形の美しさを保った、超美人さんであった。

 

 ステージの真正面には、審査員の方達が座られており、点数をきそうステージであったように思う。

 

 民族衣装を纏った女性たちのステージが終わると、ベトナム人の男性がオペラ歌手のような良い声で熱唱されていた。

 欧米人たちはノリノリで、踊ったり手拍子したりと楽しそうであった。

 また、私も日頃の鬱憤(笑)を爆発させるかのようにノリノリでステージを見ていたことは言うまでもない。

 鳥は何せ、アホなのである^^v、、、と言うことは今更、言うまでもない^^

 

 ステージを終わることにはまだ、4時20分頃だったので、動物園に行って見た。

 すると、、、、、

 

 動物園は

     閉館していた〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)

 

 4時半まで入場可能だと思い込んでいたが、4時までであったようだ。

 ショックは大きい! 

 できる限り毎月動物園に行こうと目論んでいたのに、、、

     今月は

       しろくま

       冠ヅル

       チンパンジー

と会いたかったのに、、、えらく失敗をしてしまったものだ!

 

 天王寺の春節祭の最後頃だったので、調べてみると、金土日と色々なステージが工夫されていたらしい。

 これも知らなかった。

 昨今、コロナで中国に行けず悶々としている私。

 もっと早く知っていれば!と後悔は大きい。

 

 ついでに調べてみれば、神戸もあったらしい。

 だが、運よく次の金土日も何かしらステージが行われるらしい。

 行ければいいが、寒波を考えるとどうなることやら、、、

 

 中国の桂林あたりで、もうすぐ春節祭という頃に大きな市場に行ったことがある。

 春節祭の為のお菓子や食品や飾り物が多く売られていたのを思い出す。

 特にお金の束の作り物は多くの中国の方々が購入されていた。

 あの世の先祖にお金を持たせるという意味合いなのだろう。

 

 そのほか、特徴的なお菓子が多くあったが、お越しの塊雨のようなものを売ってをられた。

 おこしは大きく、切り割って、グラム数で量り売り。

 色とりどりで悪く言えば着色料も使用されているのであろうが、この歌詞がすこぶるうまい。

 あのおこしは絶品であった!もう一度、春節祭の前に行きたいなぁ!

 (尚、中国の春節祭に訪れると、店がしなっているので、要注意!らしい^^)

 本日、天王寺では、おこしの小さく包まれたものが売られていた。

 

 中国の好きな私は、

    中国に行きた〜〜〜い

と思う春節祭を迎えた天王寺であった。

 

 

       

 

 

私の好きなJohn Dowlandのリュート音楽

John Dowlandはこれまでにもなんども取り上げさせていただいております^^

 

John Dowland - 2 Hours With The Best Lute Classical Music HQ

 

John DOWLAND - Galliards - Paul O'DETTE.avi

 

Dowland Lute Works | Baroque Renaissance Instrumental Music

 

 

 みなさま、ありがとうございます^^

 お幸せなお時間を過ごされますように^^

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 時短節約 残り物寄せ集め昼飯... | トップ | 羊のキャバブ(串焼き)と、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

舞台・芝居」カテゴリの最新記事