超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波技術<ガラス容器>

2019-01-14 16:09:09 | 超音波システム研究所2011

超音波技術<ガラス容器>





間接容器と液循環制御により、
超音波(キャビテーション)と音響流を「適正に設定・制御」できます。
その結果、目的に合わせた超音波の状態が実現できます。

ポイント1
 各種容器の音響特性の計測による特徴の確認がノウハウです。

ポイント2
 容器と循環液と空気の境界の設定がノウハウです。

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 表面弾性波を利用した、超音... | トップ | 超音波による鉄粉の<攪拌・... »