超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波洗浄に関する、再付着の対処技術

2017-10-25 10:59:15 | 超音波システム研究所2011

超音波洗浄に関する、再付着の対処技術を開発

超音波システム研究所は、
超音波洗浄に関すして、洗浄装置内で対象物から除去した汚れの、
再付着にたいする、対処技術を開発しました。

これまでに、開発した
 振動子の設置技術と液循環技術を利用して、
 超音波による音響流と対象物・治工具の関係を最適化することで、
 再付着の起きない流れを設定する技術を開発しました。


複雑に変化する超音波の状態について、
非線形性の解析技術によるダイナミック特性の制御により
 汚れの淀み・再付着に対処します。

洗浄対象物の特徴・材質・個数・治工具・・・により
 個別の具体的な技術になります。

この技術は、洗浄液の乱流現象に関するカオスについて
 調査を繰り返しているところで開発しました。

なお、技術ノウハウの具体的な対応・・・を
 コンサルティング事業として、展開しています。

参考

 http://youtu.be/kKXMAqDpkOU

 http://youtu.be/sgnQB-s3fac

 http://youtu.be/79q8cA6hHVc

 http://youtu.be/uILp7B9EhNM

 http://youtu.be/91V7ZT8T22s

 http://youtu.be/ARlfsiO8Dvk

 http://youtu.be/RJ1G5HqGoPs

 http://youtu.be/j2s7ThWhQ24


【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

ジャンル:
科学
この記事についてブログを書く
« 超音波洗浄器の利用技術 | トップ | 小型ポンプを利用した「流水... »