不整脈とそのトラウマに打ちのめされる日々の記録

不良中年はかくして心身症になった
不整脈によって引き起こされると思われる様々な身体不調の日記

2018/9/15 私の不整脈の原因はやはり自律神経だった

2018-09-15 | 脈○神○評○

18歳で就職した瞬間から
日数や切り替わり方は変遷すれど
34年間昼勤と夜勤がある勤務を続けてきた
初めて頻脈の兆候が出たのが30歳を過ぎた頃
もう20年以上不整脈と闘い続けている

2018/8/27
その夜勤とおさらばし、月金8:00-17:00の勤務になった
そして切り替わり後しばらくは薬が必要な日もあったが
2018/9/14現在
  期外収縮は激減
  頻脈リーチなし
  ズ~ンという気持の悪い心室性もほぼ消失
  歩行、飲食での頻脈傾向もなし
  睡眠時や安静時の不整脈も消えた


そもそも、意図しない心臓の収縮(不整脈)が起きるのは?
母の体内での成長の過程で心臓の機能が完成する前に
自発的に動いていた数多くの心筋たちが
心臓の機能が完成するにつれて動くことを封印され
洞結節以外の心筋は信号を発することがなくなり
心臓が正常に動くようになっていたものが
加齢と共に何らかの要因で封印が一時的に勝手に解かれて
アチコチの心筋が勝手に動く(信号を発する)ために起こる

じゃ~ そのトリガーは何なのか?ってことで
長年色々やってきました
しかし、夜勤なしの生活だけは
自分だけの力ではどうすることもできなかったのですが

筆者が直前までやっていた勤務は
  9:00-21:00 3日
       ↓ 
     休みを1日
       ↓
   21:00-9:00 3日
を繰り返す

3日で睡眠時間は逆転し、食事の時間もガラッと変る
いいおっさんが昼にまとまった睡眠時間をとるのは
ほぼ不可能なので年がら年中睡眠不足
自分としては、特に体調が悪いという感覚はないが
身体の方は相当無理をしているのは想像に難くない

まさに自律神経にとっては 「なんじゃこりゃ~」状態
この自律神経の混乱が、封印を解くカギなのではないか?

まだ半月程度なので結論を出すのは早いのですが
これからどうなるかが楽しみです


【追伸】
えっ?
私は夜勤やってないけど不整脈が出てますけど
ですって?

重要なことは夜勤をやるかどうかではなく
昼はしっかり交感神経を働かせ
夜はしっかり副交感神経を働かせる
しかも、それは毎日、同じリズムで繰り返される必要がある

昼に寝たり起きたり
夜に良く眠れず寝たり起きたり
交感神経と副交感神経がどっちつかずでは同じこと

食事、睡眠、運動、生活リズム
これらを一定にすることが自律神経を整えるということ

ちなみに、実質7:00-19:00で5日間働いてるので
12時間5日(休出時は6日)働いており
夜勤有り勤務よりも疲れてます
夜も22時が限界で起きてられません
木曜日辺りは疲労感も半端ありません
それでも・・・・・・
自律神経が整っていれば不整脈は出ない?

つまり、疲労そのものは不整脈には関係ない?

コレも併せて検証していきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 苦しい不整脈は止められないの? | トップ | 2018/9/17 されど自律神経が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勉強 (とんちゃん55歳)
2018-09-15 17:00:25
今日も勉強になりました。 私も自律神経の関係があると思います。夜勤のある看護婦に不整脈が多い方が多いように思います。私はびくびく心配しているとよく脈が飛びます。いつもまんたろうさんの書き込みを楽しく読ましてもらってます。   いつまでもお元気で
とんちゃん55歳さん (まんたろう)
2018-09-16 04:53:59
こちらこそ、いつもありがとうございます
ビクビクしてると飛ぶ
恐れは交感神経を強く働かせますから
(体が戦闘モードに入るため)
私もとんちゃんも、心筋が過剰に反応するため
交感神経が強く働くとモロに影響を受けます
コレを抑えるには精神力を鍛える
いかに心の平静を保つか?
いまだにゼロにはできませんが
よほどのことがない限り
動揺しないようにはなりました
10年はかかりましたが^^!
以前は脈の乱れにつながっていたことでも
今では持ちこたえることも多いです
人間死ぬまで修行なのかもしれませんね

コメントを投稿

脈○神○評○」カテゴリの最新記事