南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

9月26日 7 マツグミの実

2020-11-30 23:57:48 | 野の花と実
 マツグミの実    夏に咲く この花で 何回かお騒がせしましたが ようやく実にたどり着きました 熟すのは春だとか


 何の実?    陸上競技場周辺に植えられている木に生っていました


 ニラ      川岸のあちこちに咲いています    


 ヒガンバナ


 ヒガンバナ


 ヒガンバナ


 イボクサ      行きしなに見つけたイボクサ 帰りにも パチリです


 イボクサ


 ミシシッピアカミミガメ      今年は例年より カメ類の数が少ないようです 洪水で流れたかな


 ムラサキシキブの仲間       野生種というより どこかの庭から 逃げてきたやつのようです


 11月29日 今日はジャパンカップかな 競馬はしないけれど 前宣伝もあり見ました 結局強いやつが勝つか 
           人間なら練習云々という話になるけど 馬も努力で変わるのかなぁ  4コーナーで一団となるのも不思議

 11月30日 昨日投稿したつもりが 下書きのままだったので投稿できていなかった  再度投稿   今日は満月でした 見ましたかぁ!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 9月26日 6 ツチイナゴ | トップ | 9月27日 虫 貝 ぬけがら »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
usioさん。おはよう! (湖人)
2020-12-01 10:06:55
ブリさんところでも同じ表現がありましたが
やはり定番としては「逃げ出して」なんでしょうかね。
鳥や風に乗って旅に出た!あれ?この方が現実的過ぎるか!?
まあ、我が家はムラサキさんなら
逃げても、旅の途中下車でもウエルカムですよー。
湖人さんへ (usio55)
2020-12-01 23:51:04
途中下車というよりも
縁があって そこに定着するのでしょう
また旅に出るかもしれませんが 

♪ 今夜の夜汽車で旅立つ俺だよ あてなどないけど どうにかなるさ ♪
では壮大な夢をのせて (湖人)
2020-12-02 10:17:01
さあ今 銀河の向こうに 飛んでゆけ♪
湖人さんへ (usio55)
2020-12-02 23:14:34
はぁ スケールが違い過ぎるなぁ

昔 難しい歌ばかりを 歌う奴がいて 
難しいから 普通の歌唱力では 聞いてられないぐらいで
そんな中に 出発の歌 も ありました

あのスケールの大きさ! よかったなぁ
役者としても 好きやったなぁ

コメントを投稿

野の花と実」カテゴリの最新記事